1. TOP
  2. クレジットカードを現金化するという裏ワザでお金を作る!
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカードを現金化するという裏ワザでお金を作る!

クレジットカードのショッピング枠を現金化する裏技があることを知っていますか?

突然現金が必要になったというようなシーンでは重宝できる金策方法です。

クレジットカード現金化業者ですぐできます。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する

クレカ現金化裏技

クレジットカードのショッピング枠を現金化する裏技があることをご存じの方もいるかもしれません。

裏技と聞くとややダークでダーティなイメージを持ってしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

クレジットカードのショッピング枠現金化はクレカが日本に普及してから間もなく行われるようになりましたし、決してオススメすることはしないものの、突然現金が必要になったというようなシーンでは重宝できる金策方法です。

ここでは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するということについてご説明しましょう。

クレカを利用すれば買い物をしたり、サービスの提供を受けたりしたときの支払いに使えるというのは理解できると思います。

しかし、クレカはあくまで商品やサービスの決済のみに使われるものであり、カードを利用して現金を引き出すといった使い方はできません。

銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングならそれが可能となるのですが、クレカでは基本的にそのような使い方はできないのです。

近年ではキャッシング機能付きのクレカも増えましたが、キャッシング機能のないカードだと現金を引き出すような使い方はできません。

クレカのショッピング枠現金化方法ですが、特別難しいことはありません。

クレカで商品を購入して転売するだけです。

クレカ現金化裏技

何を転売するかは人によって異なりますが、基本的には「買値にできるだけ近い額で売れるもの」を購入する必要があります。

つまり、換金性が高いアイテムということになります。

代表的なアイテムだと商品券や新幹線チケットといった金券が挙げられますし、トレンドの最先端をいくブランド品や家電、ゲームなどが挙げられます。

これらは未だにクレカの換金に利用されることの多いアイテムですからぜひ覚えておきましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる専門業者も現在では存在しています。

買取方式やキャッシュバック方式など、業者によって方法は異なりますから、利用を考えている方は違いを理解してから利用するようにしましょう。

インターネットでサービスを提供している業者の多くがキャッシュバック方式を採用していますから、ネット上に広告やウェブサイトを展開している会社のほとんどはキャッシュバック方式だと考えて良いでしょう。

それぞれにメリットもあればデメリットもありますから、事前にしっかりと理解してからサービスの申し込みを行うようにしましょう。

クレジットカードのショッピング枠の現金化の注意点

クレカ現金化裏技

クレジットカードのショッピング枠現金化は資金調達方法として優秀ですし、現金がすぐ欲しいという方にとってはメリットが多いです。

そんなクレジットカードのショッピング枠現金化ですが、メリットが多い分デメリットもありますから、利用する前にしっかりと覚えておきましょう。

まず、セルフで現金化するのと業者を利用するのとではさまざまな部分で違いが生じるということは覚えておくべきです。

セルフだと換金性の高いアイテムを金券ショップや買取店に持っていくことで手元に残る現金は多くなりますが、その分手間や時間がかかるといったデメリットもあります。

換金業者も現在では増えましたし、サービスも多様化しています。

スピーディな対応を心がけるところが増えましたし、業者によっては即日振込のようなサービスをしているところもあります。

このスピードの速さこそ業者を利用する最大のメリットではないでしょうか。

しかし、業者の数が増えたことと現金化のニーズが高いことにより、現在では詐欺を働く悪徳業者が増えてしまったのも事実です。

期日までにお金を振り込んでもらえなかった、連絡したら電話がつながらなくなっていたという被害は実際に多いですから、業者の見極めはしっかりする必要があります。

クレカ現金化裏技

クレジットカード会社ではショッピング枠の現金化を認めていませんから、カード会社側に知られてしまった場合にカード利用停止の措置をとられてしまう可能性があります。

カードが利用できなくなってしまうばかりか、今後クレジットカードを使うことができなくなりますし、カード会員資格をはく奪されたうえに残債の一括返済を求められることもあります。

セルフで現金化を考え大量の商品券などを購入した場合、カード会社から調査が入り結果的にカード利用停止に繋がるということもあります。

こうしたリスクがあることも覚えておきましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化することができても、それは結局自分自身の借金です。

ショッピング枠をただ現金にしただけであり、カード会社に返済をしなくてはいけない義務から逃れることはできません。

無計画に現金化を続けているとやがて支払いができなくなるということも考えられますし、多重債務に陥ってしまう可能性もあります。

あくまでクレジットカードの現金化はその場しのぎの金策にしかなりませんから、どうしても必要、あと数日だけお金が必要というときにだけ使うようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル