1. TOP
  2. これだけある!クレジットカード現金化のメリットとは?

これだけある!クレジットカード現金化のメリットとは?

メリット・デメリット この記事は約 14 分で読めます。
現金化メリット

クレジットカード現金化という言葉を聞くことが多くなりました。

しかし、皆さんの中には、「クレジットカード現金化って、どんなメリットがあるの?」と思っている人も多いことでしょう。

そこで、本稿ではクレジットカード現金化のメリットを紹介していきます。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化の利用について

現金化メリット

近年、クレジットカード現金化の利用者が急増しています。

まず、クレジットカード現金化についてまだあまり知識がない人のために、現金化の流れから解説していきましょう。

クレジットカード現金化を利用するためには、利用する現金化業者を見つけて申し込む必要があるわけですが、このときに注意すべき二つのポイントがあります。

一つめは、換金率にとらわれすぎないということです。

確かに、お金に困って現金化にたどり着いた人にとって、少しでも高い換金率で利用したいという気持ちがあることはわかります。

しかし、あまりにも高い換金率を掲載している業者は悪質業者である可能性が高いのです。

このことは、冷静に考えてみるとよくわかります。

たとえば、98.8%の換金率であるとしている業者がありますが、これでは業者の取り分はわずか1.2%となってしまい、決済代行業者への手数料や人件費やその他の経費のほうが上回ってしまいます。

クレジットカード現金化事業は慈善事業ではありませんから、業者が赤字になるほどの高換金率はありえないのです。

また、ほとんどの業者では、ホームページに記載している換金率はあくまでも表面換金率であり、実質的な換金率ではありません。

業者では、いったん表面換金率を適用した後に、決済手数料、消費税、配送料などの手数料を差し引くため、実質換金率はホームページに記載されている換金率よりも低くなります。

つまり、ホームページに記載されている換金率はあまりあてになるものではなく、高すぎる換金率は無視し、そこそこの換金率であっても、換金率自体をまともに受け取らないことが大切です。

現金化メリット

さて、業者を選定して申し込んだならば、取引を進めていきます。

利用するクレジットカードが本人名義であることを確認するために、身分証明書の提出を求められることでしょう。

クレジットカードは、現金化にかかわらず全ての決済において、本人以外は使ってはならないものです。

そのため、クレジットカード決済を受ける業者は、本人確認をすることを義務付けられています。

だからこそ、クレジットカード現金化業者も本人確認を求めているのであって、なんら怪しいことではありません。

むしろ、本人確認をしない業者があったとすれば、義務を履行しない悪質業者である可能性が高まります。

本人確認を行ったならば、業者の指示に従ってクレジットカード決済を行っていくことになります。

業者の現金化方式が買取方式であれば、購入すべき商品を指示され、それを購入して再度現金化業者に買い取ってもらうことで現金化します。

しかし、本稿を読んでいる人はほとんどがキャッシュバック方式の利用者でしょう。

キャッシュバック方式では、現金化業者が提供する、キャッシュバック特典付き商品をクレジットカード決済で購入し、キャッシュバック相当分の現金を受け取ることで現金化します。

現金化メリット

後日、購入したキャッシュバック特典付き商品が自宅に配送されるので、それを受け取ったら取引は終了です。

ちなみに、クレジットカード現金化ではショッピング枠を利用するため、利用が区分をクレジットカード会社に対して返済していくことになります。

さて、このような流れで行われるクレジットカード現金化ですが、利用者にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリット1:だれでも利用できる!

現金化メリット

クレジットカード現金化の最大のメリットは、本人名義のクレジットカードを持っている人ならば、誰でも利用できるということです。

無職や専業主婦といった収入がない人でも、フリーターなどの収入が低い人でも、なんら問題なく利用することができます。

これは、クレジットカード現金化が借金ではないことから生ずるメリットです。

そもそも、なぜクレジットカード現金化が流行したかを考えると、このメリットの大きさがよくわかります。

数年前、貸金業法が改正されましたが、これは、消費者金融業者などの貸金業者に対する規制が甘く、経済的弱者が食い物にされたり、自己破産してしまうことが多かったために改正されたものです。

この改正には良い面と悪い面がありました。

良い面とは、金利が引き下げられたことです。

上限金利が29.2%から20%に引き下げられたことで、多くの貸金業者が18%程度の金利で営業することになり、改正以前と比較して10%程度も引き下げられたのです。

お金に困っている人は返済能力も低いものですから、これには大いに助けられました。

また、総量規制によって貸金業者が利用者に貸し付けられる金額は、利用者の年収の3分の1までと決められました。

これによって、業者ができるだけたくさん貸し付けようとすることができなくなり、利用者が破産してしまう可能性が低くなりました。

ただし、悪い面もありました。総量規制によって、業者が利用者の年収の3分の1までしか貸せなくなったということは、逆から考えるならば、利用者は3分の1以上は借りられないということでもあります。

つまり、無職や専業主婦といった収入がない人は一切の借り入れができなくなりましたし、フリーターなどの年収が低い人は借り入れられる額が極端に低くなってしまいました。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

それなりの年収があって安定している人も、3分の1までしか借りられなくなったことで、融通が利きにくくなりました。

この結果、貸金業法という法律を無視して違法営業をしている闇金業者などに流れる人も出てきました。

闇金業者の悪質性は、貸金業法改正以前の消費者金融どころの話ではありません。

利用すれば地獄へ一直線、といってもよいほどの法外な金利と暴力的な取り立てを受けることになるのです。

貸金業法の改正によって、まっとうな貸金業者からの借入ができなくなり、かといって闇金業者を利用するわけにはいかない・・・という人は、クレジットカード現金化に目をつけました。

現金化メリット

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用した資金調達法であり、あくまでもショッピングと認識されるものです。

そのため、借金ではないことから、総量規制の適用外です。

したがって、収入がない人でも、収入が低い人でも、すでに年収の3分の1の借金がある人でも、クレジットカードさえ持っていれば資金調達が可能なのです。

メリット2:とにかく早い!

現金化メリット

クレジットカード現金化の非常に優れたメリットとして、入金までのスピードが速いということが挙げられます。

消費者金融などでも、最近では即日融資が可能としている業者がほとんどですが、即日融資とならないケースも多々あります。

午前中に申し込んで審査を受け、職場に在籍確認なども行い、平日の銀行営業時間内に融資可能と判断された場合のみに即日融資を受けられますが、申し込み時間が遅かったり、職場での在籍確認がうまくいかなかったり、提出書類に不備があったりした場合には、即日融資は難しくなります。

しかし、クレジットカード現金化では、申し込みから実際の振込までの時間は1時間程度です。

業者によっては時間がかかるケースもありますが、普通の業者ならば1時間を大きく超えることはないでしょう。

もっとも、クレジットカード現金化といっても買取方式の場合には時間がかかってしまいます。

なぜならば、業者に出向き、商品を購入して回り、その商品を業者に持ち込んで買い取ってもらうことになるからです。

また、インターネットから買取方式を利用した場合には、注文した商品が業者に配送されてから査定・現金化となるため、数日間を要することになります。

しかし、多くの人が利用するキャッシュバック方式ならば、1時間程度で現金を得ることができます。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

これは、キャッシュバック方式ではすべての手続きがネット上で完了するためです。

業者によっては、即日プランとスタンダードプランを設けている場合もあります。

即日プランならば換金率はやや低いもののスピード入金となり、スタンダードプランならば換金率がやや高くなるものの入金までに1週間ほど要します。

即日プランで換金率が下がるのは、手数料が上乗せされるからです。

これは、アマゾンなどでスピード配達を希望した場合に配送料が割高になるのと同じことです。

したがって、すぐに現金が必要な場合は、即日プランを利用するのがよいでしょう。

ちなみに、現金化業者の宣伝では、よく「最短5分で入金!」などとありますが、これは嘘ととらえて間違いありません。

「5分で入金!」ではなく「“最短”5分で入金!」と書かれていることに注意しましょう。

最短5分ということは、1時間でも2時間でもウソにはならないわけです。

クレジットカード現金化業者に申し込むと、いろいろな説明を受けることになりますし、本人確認などの手続きもあります。

業者の誘導に従ってキャッシュバック特典付き商品を購入し、クレジットカード決済の確認も必要です。

その後初めて振り込みとなりますが、これが5分で終わるのは難しいでしょう。

振り込み時間をより便利に

現金化メリット

クレジットカード現金化業者の中には、24時間対応をしている業者も少なくありません。

しかし、振り込みを受けるにあたって、申し込む口座が地方銀行の口座などならば、銀行が送金を受け付けている時間でなければすぐに現金を受け取ることができません。

つまり、15時以降は受け取ることができないのです。

そのため、すぐに現金が必要という人は、遅くとも14時までには申込みを行うべきです。

もっとも、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などのメガバンクでは、地方銀行よりも遅い時間まで対応しています。

また、ゆうちょ銀行やネット銀行ならば、24時間対応となっています。

そのため、どうしても14時までに申し込めない人や、夜間・土日祝日でも便利に利用したいと考えている人は、ネット銀行を利用するのがよいでしょう。

メリット3:日本全国どこからでも申し込める!

現金化メリット

かつて、クレジットカード現金化は利便性が低いものでした。

なぜならば、現金化業者の店舗は都市部にしかなく、利用できる人が限られていたからです。

しかし、最近の現金化はインターネットから利用することがほとんどとなっているため、日本全国どこからでも利用することが可能です。

パソコンやスマホからの申し込みが可能であるため、それが利用できる環境さえあれば誰でも利用することができます。

もちろん、店舗が近くにある人ならば、店舗の利用も可能です。

あえて店舗を利用する人は少なくなっていますが、店舗ならではのメリットもあります。

そのメリットとして第一にあげられるものは、対面で取引できるということです。

やはりお金が絡むことであり、現金化はグレーゾーンのビジネスでもあることから、業者の顔を見ずに取引をすることに不安を感じる人もいます。

実際に悪徳業者による詐欺被害もあるので、このように思う人がいるのは当然のことです。

そのような人にとって、店舗を訪ねて業者と対面で取引できるのはメリットが大きいといえます。

また、インターネットで利用した場合、その業者があまり良くない業者ならば、入金までに時間がかかってしまうことがあります。

悪徳業者であったならば、即日入金と言いつつも翌日以降の入金になってしまったり、入金を複数回に分割されてしまうこともあります。

現金化メリット

このようなことは、すぐにお金がほしいと考えていた人にとっては、非常に困ったことになってしまいます。

しかし、店舗に訪ねて取引をすれば、その場で現金化が行われ、現金は手渡しで全額を受け取ることができます。

「本当に入金されるだろうか」とか、「いつ入金されるだろうか」といったといった不安を感じずに現金化ができることは、店舗型のメリットと言えるでしょう。

さらに、店舗型では遅い時間でも利用が可能というメリットがあります。

店舗の開いている時間ならば、現金化が可能です。

そのため、銀行営業時間までに利用が間に合わなかった人がどうしても当日中に現金が必要という場合などであれば、店舗型を利用することで、当日中に現金を得ることができます。

ただし、上記のとおり、店舗型の現金化業者は都市部にしか存在していないため、利用できる人が限られます。

また、店舗型ではキャッシュバック方式を行っておらず、買取方式だけが行われています。

買取方式では、業者から買うべき商品を指定され、それを買いに出向き、再び業者店舗に行って商品を買い取ってもらうことで現金化を行います。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

そのため、ある程度時間に余裕がある人でなければ店舗型の利用は難しいでしょう。

もっとも、対面で取引しないことや、入金時間に対して不安を覚える人は多いものですが、悪質業者を避ければ、インターネット上の業者でもなんら問題はありません。

きちんと対応してくれますし、詐欺的行為に遭うこともありません。入金時間も、上記のとおり1時間程度です。

悪質業者を避ける方法については以下の関連記事を参考にしてください。

メリット4:金利が安い

現金化メリット

貸金業法の改正によって、借金をした際の金利は安くなりました。

従来の貸金業法では上限金利が29.2%であったのに対し、改正によって20%に改善されたのです。

しかし、安くなったといってもやはり高い部類であり、多くの消費者金融において、18%程度の金利が適用されています。

たとえば、消費者金融のプロミスで50万円の借金をした場合、最長の80回払いを選択すれば、月々の返済額は10716円となります。

しかし、これでは元金がなかなか減っていかず、利息をたくさん支払うことになります。

実際、80回で順調に返済が完了したとしても、元金50万円に対して支払った累計利息は35万7251円であり、総支払額は85万7251円となってしまうのです。

このように、お金を借りる際には、金利をいかに安くするかということが非常に大切になってきます。

最近は不動産業界が活況を呈していますが、これもマイナス金利政策によって、従来と比較して大幅に安い金利で借り入れが可能となったからです。

したがって、皆さんもクレジットカード現金化において、金利が気になっていると思います。

お金を借り入れるにあたって、最も金利が安いのは銀行ですが、クレジットカード現金化を検討している人の多くは経済力が乏しく、返済能力が低いとみなされるため、銀行からの借入は難しいものです。

消費者金融からも借りられないという人もいるでしょうが、消費者金融は金利が18%程度となることが多いです。

クレジットカード現金化の際には、返済はクレジットカード会社に対して行うものであり、金利はクレジットカード会社が設けているものが適用されます。

現金化メリット

この金利は、多くの業者において、高くても15%となっていますから、消費者金融に対して3%も低い金利での利用が可能です。

たとえば、オリコのクレジットカードで10万円の現金化を行い、10回払いをしたとしましょう。

この場合、1回目の支払いは11400円となり、2回目以降の支払は10600円となるため、最終的な支払総額は10万6800円となります。

これは、消費者金融などに比べて安いといえます。

もし、毎月1万円の支払いが難しいならば、リボルビング払いをすることも可能です。

リボ払いならば、毎月5000円などの小額からの返済が可能となるため、現金化の支払いも小さな負担で行うことができます。

また、1回払いと2回払いならば金利は0円ですから、小額の現金化を行ったならば、1~2回払いで返済すると非常にお得です。

メリット5:ポイントが貯まる

現金化メリット

クレジットカードを利用すると、ポイントがたまっていきます。

ポイントの使い道は業者によって異なるでしょうが、商品券やギフトカードに変えてもらうこともできるため、できるだけクレジットカードで買い物をすることを意識している人もいるかもしれませんね。

クレジットカードのポイントは、クレジットカードのショッピング枠を利用すればするほど貯まっていくものです。

ということは、クレジットカード現金化でもポイントがたまっていくことになります。

クレジットカード現金化は、ショッピング枠を利用して何らかの商品を購入し、それに伴って現金を得るという方法なのですから、利用額分のポイントが貯まっていくことになります。

つまり、10万円を現金化に利用したならば、10万円分のポイントが加算されることになります。

クレジットカード現金化のメリットとしては、やや間接的な部類のメリットではありますが、少しでもお得に利用することを考えれば、このメリットは知っておいて損ではないでしょう。

まとめ

現金化メリット

以上が、クレジットカード現金化のメリットです。だれでも利用することができ、現金を得るまでのスピードが速く、日本全国どこからでも利用することができ、金利が安く、ポイントもたまるのです。

悪質業者を確実に避けて、計画的に利用すれば、非常にメリットが大きい方法と言えるでしょう。

皆さんも、必要に応じてぜひクレジットカード現金化を利用してみてください。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

現金化メリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ