1. TOP
  2. 完全保存版!ショッピング枠現金化の仕組み、方法、違法性など

完全保存版!ショッピング枠現金化の仕組み、方法、違法性など

クレジットカード現金化とは

クレジットカードの現金化について、仕組み、メリット、方法、業者の選び方から悪徳業者を見分ける方法、逮捕される危険性など、ショッピング枠現金化についてのすべての情報がここに

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカードは現金化できる!

クレジットカード現金化

今の時代、クレジットカードを持っていない人はあまりいないでしょう。

ネットで買い物をする時にクレジットカード決済を行えば代金引き換え手数料は不要ですし、銀行やコンビニに代金を支払いに行く必要もありません。

通常のショッピングでも、手元にお金がない時にクレジットカードを取り扱っている店舗ならば、クレジットカードで商品を購入することができます。

例えば、彼女の誕生日にブランドバッグを買ってあげたいけれどもあまり一度に大きな出費ができない・・・等という時にはショッピング枠を使って分割払いを指定すればそのような問題は解決します。

このように、非常に便利なカードですが、ここから現金を得ることもできることをご存知でしょうか?

通常、クレジットカードから現金を得ると言うのは、キャッシング枠から引き出すことを指すものです。

しかし、キャッシング枠はショッピング枠に比べて枠が狭いものであり、既に限度額に達していると言うこともあるかと思います。

そんな時にどうしても急にお金が必要になったならばどうするでしょう。

消費者金融から借りるのは信用情報の汚れが気になりますし、親や知人から借りるのは人間性を見られる可能性もあってなかなかやりにくいものです。

そんな時には、ショッピング枠の現金化を是非お勧めしたいと思います。

ショッピング枠は数十万円、数百万円と大きな枠が用意されていることが多いため、これを正しく現金化することができれば、お金が足りない時のとても良い手段になるのです。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

ショッピング枠現金化の仕組み

クレジットカード現金化仕組み

ショッピング枠を現金化するための仕組みを理解しておきましょう。

現金化の方法には2種類あり、個人で行うものと専門業者を介して行うものとがあります。

個人で行う場合には、換金性の高い商品をクレジットカードで購入し、これを中古物品を取り扱うショップに売る、あるいは商品券やギフトカード、新幹線の回数券などをクレジットカードで購入し、これを金券ショップで売り払うと言うものがあります。

業者を介する場合には、業者に申し込みを行い、業者が指定する商品をカード決済で購入することによって、業者が指定する還元率に応じたキャッシュバックを現金で受け取ると言うものです。

これがショッピング枠現金化の仕組みです。

では、それぞれの方法にはどのような違いがあるのでしょうか。

個人で行う場合

個人で行う場合には、業者を介したときのように手数料を差し引かれてしまったり、悪徳業者に遭遇して低い還元率で現金化してしまう心配がありません。

換金率の高い商品を正しく選び、適切なショップで売ることによって、現金を得ることができます。

しかし、カード会社は現金化を目的としたクレジットカードの利用を規約において禁止しているため、もし現金化をしていることを疑われた場合には一時利用停止の措置を受けることとなり、さらに現金化をしていないことを弁明出来な方時には永久利用停止、一括返済請求などが行われることもあり、リスクの高い方法と言えます。

業者を介して行う場合

業者を介して行う場合には、グレーゾーンではあるものの法律に抵触するものではないため、利用する側に違法性はありません。

したがって、クレジットカードの利用停止措置を受ける可能性も極めて低く、さらに優良業者を選定することができれば、高い還元率で現金を受け取ることができます。

例えば還元率90%の業者を利用して50000円の商品をカード決済で購入したならば、キャッシュバックとして40000円の現金を得ることができます。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

ショッピング枠現金化のメリット

クレジットカード現金化メリット

では、クレジットカードを現金化することが、他のお金を得る方法と比べてなぜ優れているのか、どのようなメリットがあるでしょうか。

クレジットカードの現金化と言えばカード利用停止に追い込まれるものである、悪徳金融業者が行っている違法なものである等様々な悪いイメージが付きまとっていることから、見向きもしない人が多いものですが、このメリットを知れば少しは興味が湧くかもしれません。

もっとも、以下に列記するメリットは、クレジットカードの現金化を健全な方法で利用した場合を指しており、違法性が伴う方法(ショッピング枠で商品券や換金性の高い商品を購入して転売する行為)の事ではありません。

専門の業者を介して商品を購入し、キャッシュバックを受ける場合を指しています。

利用しやすい

何といっても、利用のしやすさはピカイチです。

申し込みには身分証明書とショッピング枠に空きがあるクレジットカードさえあればよく、申し込みに際して審査が行われることもありません。

また、オンラインで申し込みから取引完了まで全てを行うことができるため、ネット環境さえあれば24時間、日本中どこにいても利用することが可能です。

もちろん。パソコンだけではなく携帯電話やスマホでも取引可能です。

返済しやすい

クレジットカードにはキャッシング機能が付いているものもありますから、ショッピング枠の現金化を行うくらいならばキャッシング枠からお金を引き出した方がよいと考える人もいるでしょう。

しかし、カードによってはキャッシング枠では一括払いしか選べないケースも珍しくないもので、そうなると返済の際の負担が大きくなります。

クレジットカードについているキャッシング枠は狭く設定されていることも多く、金利は高く、支払い方法の選択肢が少ないことを考えると、クレジットカードのキャッシング枠はそれほど優れた機能とは言えません。

一方、ショッピング枠を活用したクレジットカード現金化ならば、ショッピング枠を利用するだけに枠に余裕が残っている場合も多く、しかも分割払いを自由に設定することができます。

例えば、今どうしても40000円必要である人が還元率90%の業者を利用して50000円の商品を購入して40000円を手にしたとき、分割払いによって10回払いを選択することによって、月々の返済は5000円で済むのです。

短期間の融資希望ならばさらに有利

クレジットカード現金化一時的

短期間の融資希望ならば非常に便利と言うのも特徴です。

例えば、ある月に冠婚葬祭が複数回重なった時などはご祝儀やお香典による出費がかさむものですが、それが給料前に着てしまった時などは大変です。

来週には給料が入るのに今は手元にお金がない、2ヶ月後にはボーナスが入るのに・・・等と言った時には、是非ショッピング枠現金化の利用を検討してみましょう。

このような時には、消費者金融からの借入を考える人が多いものですが、これはあまりおすすめできる方法ではありません。

まず、後少しでお金が入るにもかかわらず消費者金融を利用すると、確かにお金は手にできるものの、信用情報には消費者金融の利用履歴が残ってしまい、あまり好ましいものではありません。

これは、クレジットカードのキャッシング枠の利用にも同じことが言えます。住宅ローンや自動車ローンを組む時の審査で不利になってしまうのです。

この他、消費者金融の審査には時間がかかるほか、職場へ在籍確認の連絡があることもあり、なにかと面倒な思いをさせられるものです。

しかし、ショッピング枠の現金化にはこのようなわずらわしさがありません。

審査を受ける必要もなく、違法性もなく、信用情報に履歴が残ることもなく、確実に現金を手にすることができるのです。

多少の手数料がかかりますが、それを支払ってもあまりあるメリットがあると言えます。

また、返済方法を一括返済に選択しておき、給料やボーナスで一括返済をすれば、金利もほとんどかかりません。

対応が素早い

ショッピング枠現金化は非常に対応が早いこともメリットです。

24時間営業の業者と時間を指定して営業している業者がありますが、どちらにしても営業時間内に申し込みを行えば、すぐに電話連絡を受けることができます。

そして説明を受けて利用の意志確認を行い、業者の指定する商品をカード決済で購入し、それを業者が確認すれば即座に振り込みが行われます。

これらの作業は全てオンラインで完結するもので、早い業者では5~10分で振り込みが完了することもあります。

数日を要する業者もありますが、そのような業者は選ばずすぐに振り込んでくれる業者を選べばよいだけです。

オンラインであるために来店する必要もなく、誰にも知られることなく現金を素早く得ることができるのです。

ショッピング枠現金化の方法

クレジットカード現金化方法

では、ここからは、実際にショッピング枠の現金化を行う時にはどのような手続きによって行われるかを見ていきましょう。

非常に簡潔な方法によって利用できることを知ることができると思います。

まず、現金化の方法には直接来店して行うものと、メールやウェブの申込フォームから行うものがあります。

ネットが発達した現代では後者の方が主流であり、今後も直接来店と言う方法は廃れていくことが予測されるため、ここではウェブサイトから申し込みを行う方法を紹介していきます。

仕組みと方法

では、実際にどのような手続きによって現金化を行うのでしょうか。

非常に簡素な手続きになっているので、気軽に読んでみてください。

現金化の申し込みには直接来店とウェブ申し込みがありますが、今はほとんどの業者がサイトを開設しているため、ウェブ申し込みが主流となっています。

1、申し込み

申し込みを行うためには、まずはネット上に複数ある現金化業者のなかから、利用する業者を選定する必要があります。

この業者の選び方に関しては詳しく後述するので、そちらを参照してください。

いくつかの業者をピックアップし、還元率や注意事項などをしっかりと確認してから利用することを決めたならば、業者の受け付け方法を確認します。

概ね電話・メール・申込フォームからの申し込みになるかと思います。

申し込みに必要な情報は至って簡素であり、住所、氏名、電話番号、希望額、連絡が取れる時間帯などを入力して申し込みを行います。

ここで注意しておきたいのは、申込フォームからの申し込みの際、カード番号を漏らさないと言うことです。

悪徳業者のサイトの申込フォームにはカードの情報を抜きとるためにカード番号などの入力欄を設けていることがありますが、そこへ入力してしまえばスキミング被害などに合う可能性があるので、悪徳業者と断定して避けるようにしてください。

2、電話確認

クレジットカード現金化電話確認

申し込みを行うと、まもなくして業者スタッフから電話がかかってきます。

ここで利用方法の概要、還元率の説明、利用の意志確認などが行われます。

ショッピング枠の現金化を初めて利用する人にとっては、このあまり知られていない方法に対して色々な疑いを抱いている人もいることでしょう。

優良業者であればスタッフも丁寧に対応してくれるため、そのような人は何でも遠慮なく、わからないことや納得できないことは何でも質問してみましょう。

そして、納得できてから始めて利用の意志を伝えるようにしましょう。

3、身分証明書の提出

次に、身分証明書を提出します。

全ての業者は初回に必ず身分の確認を行います。

免許証、保険証、パスポートなどの身分証目所をFAXや写メールによって送付します。

これは消費者金融などで行われる本人確認よりかなり簡便な意味合いで行われているものであるため、本人確認以外の何の意味もありません。

就職先や年収、現在の借入状況などといったこまごまとした事を聞かれることはないので、気軽に行ってください。

4、クレジットカード決済

本人確認が終了すると、業者のスタッフが希望額に応じたキャッシュバックが受けられる商品を指定します。

その商品をクレジットカードで決済して購入します。

5、ショップから指定口座への入金

クレジットカード現金化入金

業者の方でカード決済が行われたことが確認できれば、業者から指定口座に振り込みが行われます。

最短で5分と謳っている業者もあるほど、入金までのスピードは早いものです。

ただし、指定口座によっては、口座間取引の時間帯が銀行営業時間にしたがっていることもあります。

そのような場合には、土日祝日や15時以降には振り込みに対応することができず、営業日の振り込みとなるため、もし早急な振り込みが必要な場合には時間に余裕をもって申し込む必要があります。

もっとも、ネットバンクを持っている場合には24時間対応で振り込みに対応することができるため、何ら心配はいりません。

土日祝日でも、夜間でも入金に対応することができるため、ネットバンクをもっているならば、そちらを利用したほうが何かと便利です。

6、商品の受け取り

後日、購入した商品が届きます。

この商品は一般のネットショップから送付されてくるため、同居人にクレジット現金化を勘付かれることもないため安心できます。

しかし、一点注意したいことがあります。

それは、決してその商品を転売しないことです。

なぜならば、クレジットカードで購入した商品は、支払いが全て完了するまで、クレジットカードに留保されている物品と位置付けられるため、もし転売してしまうとクレジット会社に対する詐欺行為を働いたこととなります。

このような法律違反を犯さないためにも、完済するまでは商品は手元に置いておきましょう。

同様に、現金化業者の中には高額の商品をカード決済で購入させ、その商品を何割かの価格で買い戻すことによって現金化をすると謳っている業者もあります。

このような業者も、上記のケースと同じくカード会社に対する詐欺行為となってしまうことから、絶対に利用すべきではありません。

そもそも、消費者に詐欺行為を働かせることによって利益を得ている業者など、どう考えても悪徳業者以外のなにものでもないのです。


以上がショッピング枠現金化の方法です。

流れを見てわかったことと思いますが、必要書類をそろえて申し込みを行えば、その後は業者と電話連絡を行い、指定された商品をカード決済し、お金を受け取る、これだけなのです。

非常に簡単な方法で現金が得られると言うことが分かったことと思います。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

業者の選び方

クレジットカード現金化業者選び方

次のレクチャーは業者の選び方です。

上記の通り、業者さえ選んでしまえばあとは簡単な方法によって現金を得ることができるのですが、その前提となる業者選びには十分な注意が必要です。

悪徳業者を避けるのはもちろんのこと、真っ当な業者であってもサービス内容はそれぞれ異なるため、自分のニーズに合う業者を正しく選択する必要があります。

悪徳業者を避ける方法は多少話が込入るため、まずは通常の業者を選ぶ時のポイントから確認しましょう。

選定基準としてポイントとなるのは、

現金化までのスピード
還元率
申し込みの最低金額

の3点でしょう。

現金化までのスピードは早いに越したことはなく、還元率は高いに越したことはありません。

また、少額の現金化を希望する人にとっては、申し込みの最低金額も重要な条件の一つになるでしょう。

もう一点挙げるならば、業者の営業時間という要素も加えることができるのでしょうが、最近ではオンラインで24時間申し込みを受け付けている業者も多いため、この要素は除外して3点のみを見ていくこととします。

申し込みの時間帯を業者選びの基準としてとらえる嫌いもありますが、最近ではオンラインで24時間受け付けを行っている業者も多いため、あまり問題にはならないでしょう。

それでは、この3点について検討してみましょう。

現金化までのスピード

ネットから申し込む多くの現金化業者は、決済からキャッシュバックまでのスピードを5分としている業者もあるほど、スピーディに行ってくれる業者も数多く存在します。

中には数日を要する業者もあるのですが、そのような業者を使ってしまうと、この業界にはまだまだ悪徳業者も多いことから、「本当に振り込んでくれるのだろうか」と心配になることもあるでしょう。

したがって、数日を要するような業者はあまりお勧めできません。

ただし、業者の中にはスピードプランと称して10分程度で振り込みが完了するコースと、数日後にゆとりを以て入金を行うコースの2種類を設けている業者もあります。

そのような業者のコース別の還元率を見てみるとわかるのですが、一般的にスピ―ディなプランでは還元率が低めに設定されており、ゆとりのあるプランでは還元率が高く設定されているケースがよく見られます。

中には、「○日以内に振り込みが行われなければ100%キャッシュバック」としているような業者もあります。

このような業者を利用する場合には、急いでお金が必要であり、多少還元率が下がってもよいと言う場合にはスピードプランを利用し、まだ時間的に余裕があるが2週間後までにはお金が必要と言うような場合には、還元率が高くなるものの数日を要するプランを選択肢、少しでも多い現金を手にするとよいでしょう。

このように、入金までのスピードは、自分のニーズに合わせてうまく業者選びとプラン設定を行うことがポイントとなります。

還元率

クレジットカード現金化還元率

還元率は最も大切と言える要素かもしれません。

申込金額に還元率をかけた金額が受取金額となるため、還元率はできるだけ高い業者を選ぶべきです。

どこの業者でも大体同じくらいだろうというのは大間違いで、業者によっては70%くらいの業者もあれば、90%以上の高還元率の業者もあるのです。

また、申込金額が大きい場合には還元率が1%違うだけでも受取金額には大きく差が生じてくるため、軽視することはできません。

上記の通り、一般的にはスピーディな業者は還元率が低めであり、ゆっくりとしている業者は還元率が高めである傾向があります。

そのため、自分が現金が必要となる時期には確実に現金を手にできるように入金が行われ、尚且つできるだけ還元率が高くなるような業者選びが大切になります。

利用の失敗例を見てみると、還元率を高くしようとしたばかりに数日を要する業者と取引を行った結果、現金が必要となる日までに振り込みが行われなかったというものがあります。

このような失敗をしないためには、数日を要する業者と取引をする際に、「○日までに振り込んでほしいのですが、可能でしょうか」と確認を取っておくのも酔う方法でしょう。

申し込みの最低金額

各業者は、申し込みに際して最低金額を設けているものです。

最低1万円からとしている業者が多いようです。

これは当然のことで、例えば5000円など少額の現金化を受け付けてしまえば、業者はあまりにも利幅が小さくなってしまうからです。

商品発送の送料や各種手続きの手数料は全て業者が負担するものですから、あまりに少額の申し込みに対してサービスを提供してしまえば、業者の方が赤字になってしまいます。

そのような理由から、数万円単位からの申し込みとしている業者がほとんどなのです。

別の見方をするならば、申込金額が高ければ高いほど業者の利幅は大きくなっていきます。

そのため、業者としてはできるだけ高い金額での申し込みを希望しており、そのために申込金額が高くなるにつれて還元率も高くなるというシステムを取っています。

例えば、ある業者では

  • 1~20万円の還元率→88%
  • 21~50万円の還元率→89%
  • 51~80万円の還元率→90%
  • 81~100万円の還元率→91%
  • 101~200万円までの還元率→92%
  • 201~300万円までの還元率→93%

というように、申込金額によって還元率が変動しています。

したがって、自分が現金化したい金額に対して、その業者は最低金額として対応してくれるかどうか、そしてその際の還元率はどの程度であるのかなどをしっかりとチェックしたうえで、サービスを利用するようにしましょう。

なお、ショッピング枠はカードによって異なり、場合によっては数百万円のショッピング枠があるものもありますが、各業者は申し込みに際して最低金額は設けていても上限額は設けていないため、ショッピング枠の利用上限の範囲内であればいくらでも現金化に対応してもらうことができます。

悪徳業者に注意!

クレジットカード現金化悪徳業者

以上のように、ショッピング枠現金化がいかに便利なものであるかが分かったことと思いますが、それでもネットなどでは注意を喚起する書き込みやサイトページがたくさん見られます。

なぜならば、悪徳業者も多いからです。

しかし、悪徳業者を見抜く方法をしっかりと身につけていれば、何ら恐れることはありません。

悪徳業者ははっきり言ってバカ丸出しといってもいいほど特徴的な何らかの部分を持っており、それに気づくことができれば避けて通ることができるのです。

したがって、ネットで「騙された!」などと言っている人は、それらの特徴を見つけて悪徳業者であることを見抜けなかった人たちであり、その人たちの呼びかけなどは、およそ気にするに値しないものです。

ただし、お金に非常に困っている人が焦る気持ちから正常な判断力を書いてしまい、悪徳業者に引っ掛かってしまったであろうことには、多少同情の余地があるとも言えます。

では、悪徳業者に引っ掛かってしまうと、どのような仕打ちに合うのでしょうか。代表的な被害例は、

決済後の振り込み金額を見てみると、約束通りの金額が振り込まれていなかった
決済後に振り込みが行われず、連絡が取れなくなった
サイトに記載されていた高還元率を期待して申し込むと、何やら良くわからない手数料などによって還元率が下げられ、希望通りの還元率で現金を受け取ることができなかった

等があります。

だからこそ、悪徳業者は避けて優良業者を利用する必要があります。

ここでは、悪徳業者を見抜くポイントを紹介していきます。

これらのポイントを全てクリアした業者のみを利用するようにすれば、悪徳業者に遭遇することはほぼないので、多少面倒に思っても是非全て試してください。

会社情報の確認

業者のサイトには会社情報を記載したページがあるでしょうか。

もしなければ、その時点でアウトです。

会社情報が記載されているならばそれを確認し、会社名、代表者名が記載されていることを確認しましょう。

会社情報と称したページがあっても、これらがうやむやに記載されている業者は信頼するに値しません。

申込フォームのURLを確認

クレジットカード現金化安全

申し込みフォームのURLは「https」から始まっているでしょうか。

通常、個人情報を送信する際のURLは「https」から始まっているものであり、そうでなければセキュリティがずさんな業者であると判断することができます。

ネットが発達するに従って個人情報保護が叫ばれる昨今、未だにセキュリティ管理がずさんな業者などは信頼するに値しません。

業者が実在するかを確認

会社情報ページを見てみれば、業者の住所が確認できるでしょう。

是非、グーグルストリートビューなどを利用して、記載の住所に業者が実在するかを調べましょう。

もし実在しないのであれば、そのような実態のない業者はおそらく悪徳業者であり、決済後に行方が分からなくなってしまう可能性もあります。

お金に関する情報を確認

還元率はいくらか、手数料や送料はいくらであり、どのように処理されるのかなど、お金に関する情報を細かく確認してみましょう。

それらが詳細に記載されていない業者は疑うべきです。

もし手数料に関する記述が明確に記載されていない場合、いくら高還元率の業者であろうとも、手数料をキャッシュバックから差し引くとして大幅に差し引かれた額が振り込まれ、悔しい思いをする可能性もあります。

もし詳細に記載されていないならば、電話確認の際に手数料は明確にいくらであり、結果的にいくらが口座に振り込まれるかを明言してもらいましょう。

ここで言葉を濁したり、様々な言葉で撹乱してくるような業者は避けましょう。

口コミ情報を確認

クレジットカード現金化口コミ

多くの人は、良い業者を見つけるために口コミ情報を閲覧していますが、これほど愚かなことはありません。

口コミの中には確かに善意の書き込みもありますが、それと同時に悪徳業者の自作自演による書き込みも非常に多いのです。

したがって、口コミから良い業者を見つけようとすれば、自作自演の書き込みに誘導され、悪徳業者を利用してしまうきっかけになりかねないのです。

したがって、口コミ情報は「悪い業者を見つけるために活用する」ものだと思ってください。

口コミの中には「この業者に騙された!」などという書き込みも多いものです。

このような書き込みは業者が行ったものであるはずはなく、実際に騙された人が怒りのはけ口として書きこんでいるケースがほとんどです。

したがって、悪徳業者を除外していくためにはよい材料となります。

業者の実績を確認

会社情報を閲覧すれば、会社の設立年月日を確認することができます。

新興のサービスであるため歴史の浅い業者は多く、それらの業者が全て悪いとは言えませんが、歴史が古い会社はそれだけ長く営業を続けられた何らかの理由があるものです。

還元率がいい、手数料が安い、きちんとした取引を誠実に行っているなど、考えられる理由はいくつもありますが、少なくとも違法性がある会社ならばそう長く営業を続けられるものではないことを考えると、会社の歴史・実績を確認しておくのも一つの手でしょう。

あまりにも好条件ではないか

振り込みスピードは早く、還元率は異常に高く、手数料も安い、そんな願ったりかなったりの業者は是非利用したいと思うかもしれません。

しかし、これは疑ってかかるべきです。

他の業者に比べてあまりにも好条件である場合、それは客を呼び込むための罠であり、申し込みをしたら最後、詐欺の餌食になってしまう可能性もあります。

したがって、このような業者を発見したならば、まずは上記の全てのポイントをクリアしていることを確認し、そののちに慎重に利用を検討してみるようにしましょう。

違法性はあるのか?

クレジットカード現金化違法性

そして最後に確認しておきたいのが、ショッピング枠現金化の違法性についてです。

ネットで検索してみると、クレジットカード現金化は違法であるとしている記事も多く見かけるため、もし利用して逮捕されたりすることはないのかと心配している人もいることでしょう。

結論からいってしまえば、ショッピング枠の現金化は合法です。

そのため、業者のサービスを利用したからと言って警察沙汰になることはまずありません。

上記の通り、ショッピング枠の現金化とは、業者指定の商品を購入することによってキャッシュバックをあげるというものです。

キャッシュバックなど、購入者に対して何らかの特典を与える行為には一定の規制があるものの、現金化業者が行っているキャッシュバックはこの規制に該当せず、いわば家電量販店のポイント還元と同類のものとしてみなされます。

もしこれを検挙するならば、家電量販店が行っていることも全て検挙の対象となるため、検挙出来るはずもありません。

しかしながら、実際にカード現金化業者が逮捕されたケースがあります。

合法であるにもかかわらず、なぜなのでしょうか。

逮捕された現金化業者の特徴は?

クレジットカード現金化違法業者特徴

それは、現金化業者が取り扱っている商品のほとんどが、数百円から数千円の価値しかないからです。

それらの商品を買うことによって数万円のキャッシュバックを行うと言うのは、販売する物品に対してあまりにもキャッシュバックの金額が大きいことから、公序良俗違反やカード会社への詐欺行為と見なされる可能性があるのです。

ちなみに、初めてクレジットカード現金化業者が逮捕されたのは2011年8月の事でした。

ある業者が「ショッピング枠をキャッシング目的で利用させることは、事実上のお金の貸し付けである」と判断されたのですが、その業者は金融業者の認定を受けた時に貸金業法にのっとっていない業態であったために、貸金業法及び出資法違反で逮捕されることとなったのです。

このような観点から、違法性が全くないかと言えば多少疑問であり、クレジットカード現金化業者は、ブラックに近いグレーゾーンで営業していると言えます。

しかし、世にショッピング枠を現金化する業者は多く、それらが次々と摘発されるわけでもなく、多数ある業者の中からちょこちょこと摘発されているにすぎません。

そして、それらの全ては悪徳業者ばかりです。

したがって、優良業者を利用している限りは、巻き込まれることはないでしょう。

現金化利用者は逮捕されるの?

クレジットカード現金化利用者逮捕

利用する側には違法性はないのかということですが、全く問題がないといえば嘘になります。

しかし、これまで利用者が逮捕されたケースは1つもありません。

どこに違法性があるのかと言えば、まず、現金化を目的にクレジットカードを利用することは、クレジットカード会社の利用規約に反する行為であり、カード会社からお金を詐取する行為、すなわち詐欺罪に該当する可能性があるのです。

また、現金化業者を利用して購入した商品は、完済するまでは所有権がカード会社にあるため、これを転売すれば横領罪に抵触することとなります。

しかし、このように犯罪に抵触する可能性があるからと言って、一人の逮捕者も出ていないのが実情です。

なぜならば、カード利用者を告訴して逮捕してもらったとしても、カード会社は何の得にもならないどころか、逮捕によって毎月の返済が滞る危険すらあるからです。

カード会社が「横領罪だ!詐欺罪だ!」といって被害届を出せば逮捕者も出るでしょうが、そのようなことを行ったところでカード会社には一つのメリットもないのです。

だからこそ、カード会社は疑わしい人のカードを一時利用停止にするなどの措置を行っています。

違法性はあるものの、利用することには全く問題はありません。

現金化の違法性を主張するサイトの実情は

現金化違法サイト実情

違法性があれば全て逮捕につながるのであれば、立ち小便でも、ゴミのポイ捨てでも、軽犯罪法違反で検挙されてしかるべきですが、実際にはそうではありません。

世の中には他にも罰するべきものはたくさんあり、それを罰することで社会的貢献度が低いものに対しては警察も動かないのが実情です。

そのため、クレジットカードの現金化を行ったからと言って警察沙汰になるようなことはまずないと言ってよく、このようなごく軽微な違法性にたいして「違法だからやめておきなさい」などと主張することにはたしてどれほど真剣味があるのか甚だ疑問です。

実際に見てみると良いでしょう。

「ショッピング枠の現金化は違法です」などと主張しているサイトを閲覧してみると、警察に逮捕される可能性が十分にあるかのように過剰に書きたて、そののちに「現金が欲しいならば、違法性のない方法で行いましょう」などと言って消費者金融業者へと誘導しています。

つまり、クレジットカード現金化の違法性を過剰に主張することによって、消費者金融のサイトに誘導させ、アフィリエイト収入を得ようとしているのです。

ショッピング枠現金化の違法性を主張するサイトなど、所詮はそんなものです。

逮捕者が一人も出ていないことが何よりの証拠であり、現金を得るための安全な方法に対して不必要に不安をあおる、極めて悪質なサイトであると言えます。

インターネットの情報は、情報の発信元が有利になるような論理で展開されていることが大半です。

これを「ポジショントーク」といいます。

インターネット社会を生き抜いていくには、「情報の発信元がどのような立場なのか」という部分を見る必要があるのです。

【総括】

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、クレジットカード会社の利用規約に触れるが、直接法律に反する行為ではない。

審査なく手軽に現金を手にできる唯一の方法なので、計画的に利用すれば、特段問題はない。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

クレジットカード現金化とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ