1. TOP
  2. 業者でやる現金化
  3. 現金化までの流れ
  4. スピードワンの評判、申込み手順、現金化までの流れ
クレジットカード現金化マニュアル

スピードワンの評判、申込み手順、現金化までの流れ

谷口
業者を利用しての現金化、はじめてだとちょっと不安…

今回は現金化業者のスピードワンについて、実際に申し込んだ人の話を聞きながら、現金化までの流れがどのようになるのか、確認していきます。

クレジットカード現金化口コミ

スピードワンを利用した人とのコンタクトに成功!

 

電話で詳しく話を聞くことが出来ましたので、以下内容を記します。

谷口
差し支えなければ、いくら決済して、いくら入金されたのか教えてください。
Nさん
5万円決済で39,500円入金されました。
谷口
なるほど!ということは、換金率は79%ということですね。
Nさん
はいそうなります。
谷口
他の業者と比較されましたか?
Nさん
今回スピードワン使うの2回目なんで比較はしなかったですけど、最初に使うときは5社ぐらい問い合わせて聞きまくりました(笑)
谷口
なるほど、そうだったんですね!なぜ、スピードワンにされたのでしょうか。
Nさん
まず換金率が悪い業者は除外しました。ネットには98%とか書いてあっても、絶対ウソなんです!結局75%とか、悪いところは60%台でしたよ…
Nさん
その中で対応が良い業者に絞り込んでいったらスピードワンになった、という感じです。
谷口
スピードワンの決め手になった部分は何になりますか。
Nさん
接客対応ですかね。親身に相談に乗ってくれて助かりました。
谷口
スピードワン以上に換金率が良い業者はありましたか?
Nさん
入金で80%という業者ありましたけど、対応悪かったんでやめましたw
谷口
なるほど。Nさんは、換金率と接客対応のバランスを取ってスピードワンに決められた、というわけですね。
Nさん
はい
谷口
色々とありがとうございました!ご協力に感謝いたします!

 

谷口
その他、以下のメリットもあり見逃せない業者です。

 

クレジットカード現金化で一番怖いのは、カード会社にバレて利用停止を食らうこと。

新幹線の回数券など、換金率の高い商品の購入は本当に危険。自力での現金化はこのようなリスクが伴います。

では、クレカ現金化業者はどうなのかというと、決済代行会社という、決済専門の会社を通してカードを決済しています。

この、決済代行会社というのは、様々な決済を請け負っていて、毎月億単位の決済をしている会社です。

何が言いたいかというと、億の決済額の中に、クレカ現金化業者での決済が紛れ込んでしまうので、カード会社は見つけようがありません。

なので、クレカ現金化業者を利用したほうが利用停止になりにくい、ということになります。

しかも、スピードワンが利用している決済代行会社は、日本の中でも有数な決済代行会社。

毎月数十億円も決済している中に紛れるから、よりバレにくいと言えるでしょう!

 

スピードワンの申し込みの流れを確認します。

スピードワン申し込み方法

  1. サイトにアクセスして申し込みページを開く
  2. 必要事項をフォームに入力して申し込み
  3. スピードワンから確認の電話が入る
  4. 決済金額などを決め、クレジットカード決済
  5. お客様の口座にお振込
  6. 商品発送にてお取引完了

という、シンプルかつスムーズに行われます。

送金手続きもすばやく対応してくれますから、お客様を待たせることがありません。

お申し込みは24時間対応しています。(2018年10月、金融機関の送金システムが変更され、夜間や土日祝日の送金が可能になりました。ほとんどの銀行で、平日15時以降、土日祝日でも送金が可能です)

カードローンなどと違い、審査は一切ありませんので、職場に電話が掛かってくる心配もありません。

キャッシングとは違って借入ではありませんので、信用情報にも一切載りません。

全国どこでも、スマートフォンひとつで、いつでも利用できます。

まずはスピードワンのサイトにアクセスしましょう。

スピードワンのサイトにアクセス

 

→スピードワンの公式サイトはこちら

 

下部にスクロールしてフォームを入力

フォームに入力して送信するだけで申し込みは完了です。

すごく簡単に申し込みができます。

メールアドレスを口頭で伝えるのは難しいことから、フォーム申し込みのみとなっています。

 

フォーム送信したからと言って契約が成立するわけではありませんのでご安心ください。

フォーム送信はあくまでも申し込みです。

キャッシュバック率など、条件が納得できなければお断りすることも可能です。安心してご利用ください。

 

スピードワンから確認の電話が入る

 

間もなく、スピードワンから確認の電話が入ります。

電話に出られない場合は、フォーム入力の際に「◯◯時ごろ電話希望」と記載しましょう。

その時間に電話がかかってきます。

この度はお申込み誠にありがとうございます。スピードワンの増田と申します。

◯◯様のお電話でお間違いございませんでしょうか。

女性オペレーターのやさしい声を聞くと、優良業者という感じがしますね^^

ここで、決済金額やキャッシュバック率の確認をしてください。

オペレーターの最終確認後、クレジットカード決済へ進みます。

 

決済金額などを決め、クレジットカード決済

クレジットカード決済は、スピードワンに委託する形で行われます。

クレジットカードの情報を伝える形になるので、最初は不安を覚えますが、スピードワンは安心安全の業者なので心配は不要です。

また、クレジットカード現金化ではこのように、決済を業者に委託する方法しかありませんのでご安心ください。

お客様の口座に即座にお振込

クレジットカード決済完了後、お客様口座へのキャッシュバック送金手続きが行われます。

スピードワン側では申込みから送金までスムーズに行ったとしても、月末月初は銀行間の送金に時間がかかる場合がありますので、これは待つしかありません。

お客様の口座に着金が確認できましたら、ATMで出金することが可能になります。

 

谷口
カードローンのように審査もない、職場への在籍確認もない、借入ではないので信用情報にも載らない、そんな便利なシステムがクレカ現金化です。

急にお金が入用になった際の助け船になるのは間違いないです。

 

利用停止になりづらい現金化業者

  1. スピードワン

    カード利用停止になりづらいスピードワン♪
    その秘密は、カード決済システムにありました。
    スピードワンが使っている決済は、日本の中でも有数な決済代行会社。
    毎月数十億円も決済している中に、スピードワン利用分が紛れますので、カード会社も「現金化利用」と判別できません。
    換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。

    スピードワンのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする  
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ