1. TOP
  2. クレジットカード現金化とは
  3. よくある質問
  4. クレジットカード現金化、よくある質問にすべて答えちゃいます!
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化、よくある質問にすべて答えちゃいます!

クレジットカード現金化は、インターネット上に誤った情報も多いため、勘違いをしている人が多いものです。

また、何が正しいのかわからず、疑問を抱く人も少なくありません。

そこで、本稿では皆さんから寄せられた質問にお答えしていこうと思います。

クレジットカード現金化口コミ  

よくある質問にすべてお答えします

現金化疑問その2

以前、クレジットカード現金化に関する典型的な疑問に答えるべく、ひとつの記事を書きました。

幸いにも「とても参考になった」というお声もいただきました。

また同時に、「このような質問にも答えて欲しい」「これってどうなの?」というような、新たな疑問を投げかけられることも多くなりました。

そこで本稿では、新たな疑問に答えるべく、Q&A形式で答えていきます。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

現金化業者の申し込みに関する疑問

 

Q,クレジットカード現金化業者に申し込みをするとどうなりますか?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化業者に申し込む際には、業者ホームページに設けられている申し込みフォームから申し込みを行うか、電話で申し込みを行うことになります。

電話で申し込みを行った場合には、そのまま電話口で申し込むことが可能ですが、申し込みフォームから申し込んだ場合には、フォームの中で指定した時間帯に業者から電話を受けて申し込むことになります。

当サイトでは、基本的にどの業者を利用すべきと推奨する事はありませんが、当サイトの判断基準をもとに業者を選んだ場合には、利用者の責任において利用するようにしてください。

 

Q,ショッピング枠がどれくらい残っているかわかりません。

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化の上限額は、利用するクレジットカードのショッピング枠と同額であるため、それ以上の申し込みを行うことはできません。

申し込んだとしても、決済がおりないため利用することができないのです。

そのため、クレジットカード現金化を利用する際には、ショッピング枠がどれぐらい残っているかを知っていなければなりません。

現時点で概ねどのくらい残っているかわからない人は、契約しているクレジットカード会社のホームページにログインすれば、マイページで確認することができるでしょう。

このほかにも、毎月郵送される利用明細書にも、ショッピング枠の残りが記載されています。

もし、クレジットカード会社のホームページを閲覧することができなかったり、支払い明細書を既に捨ててしまっている人は、クレジットカード会社に電話をして問い合わせみましょう。

クレジットカード会社の電話番号は、クレジットカードの裏面に記載されています。

 

Q,クレジットカード現金化は簡単にできるものなの?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化は非常に簡単であり、それが人気の理由のひとつとなっています。

多くの業者では、キャッシュバック方式での現金化を提供しており、インターネット上で全ての手続きが完了するようになっています。

利用するものは、本人名義のクレジットカードと、本人確認のための身分証明書だけであり、それを持っている人であれば審査を行うこともなく、即日で現金化をすることが可能です。

クレジットカード現金化は貸金業ではないため、面倒な審査を受けずに利用が可能なのです。

現金化疑問その2

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

Q.クレジットカードは何でも使えるの?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化には、ほとんどのクレジットカードが利用可能です。

もっとも、そのクレジットカードにショッピング枠がついていることが条件となります。

ただし、多くの業者はすべてのクレジットカードに対応しているものの、中には特定のクレジットカードを取り扱っていない業者もあります。

特に、JCBのクレジットカードを使えないとしている現金化業者は多めです。

 

Q.クレジットカード現金化の際には身分証明書が必要なの?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化の際には、身分証明書が必ず必要なります。

なぜならば、利用するクレジットカードが本人名義のものであるかどうかを確認する必要があるからです。

これは義務であるため、クレジットカード現金化業者に限らず、クレジットカード決済を受け付けている業者であれば、等しく行っていることです。

クレジットカード不正利用を防ぐために、本人確認が徹底されているのです。

特に、クレジットカード現金化は未だグレーゾーンの取引であり、現金化業者は警察沙汰になるようなことを嫌う傾向があります。

そのため、不正利用を受け入れることによって警察沙汰なることを避けるため、現金化業者は身分証明書の確認を徹底しています。

現金化身分証明書

 

Q,本当に誰でも利用できますか?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化は、本人名義のクレジットカードを持っている人ならば誰でも利用することができます。

男性でも女性でも利用できますし、学生でも専業主婦でも利用できます。

クレジットカードを持っているという条件さえ満たせば、無職の人でもフリーターの人でも利用することができます。

もちろん、個人事業主でも、多額の借金がある人でも、利用が可能です。

消費者金融から融資してもらえない人でさえ、利用が可能なのです。

これはひとえに、クレジットカード現金化業者が貸金業者ではないため、審査の必要がないからです。

貸金業法における総量規制に引っかかることもなければ、個人の信用情報が参考にされることもありません。

現金化疑問その2

 

Q,手数料等はかかりますか?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化業者と取引する際には、業者ごとに設けられた手数料を支払う必要があります。

一部の情報では、手数料がかからない業者もあるとされていますが、ほとんどの業者はかかると考えてよいでしょう。

なぜならば、様々な手数料を業者が負担すれば、業者の利益率が下がってしまい、競争の激しい現金化業界で生き残ることが難しくなるからです。

したがって、ホームページに記載されている換金率は表面的な換金率であり、実際の取引の際にはその換金率を適用した上で、様々な手数料を差し引いた金額が振り込まれることになります。

つまり、実質的な換金率は、ホームページに記載されている換金率よりも下がることになります。

手数料として支払わなければならないものとしてよくあるのが、決済手数料・消費税・送料などです。

優良業者と悪質業者の違いは、手数料の金額にもよく表れています。

優良業者では、これらの手数料を常識の範囲内で差し引くものですが、悪質業者では多額の手数料を差し引くのです。

つまり、ホームページ上では他の業者よりも良い換金率を記載しておきながら、実質的な換金率を大幅に下げるのです。

 

Q,田舎に住んでいるのですが、現金化を利用できますか?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化は、日本全国どこからでも利用することができます。

確かに、店舗構えている現金化業者を利用したいと思うならば、都市部の業者を利用する必要があるでしょう。

しかし、今やほとんどのクレジットカード業者はインターネット上で運営されており、ホームページから申し込むことができます。

そのため、パソコンやスマートフォンを持っていれば、日本全国どこからでも利用することが可能です。

現金化疑問その2

 

Q,クレジットカード現金化はいくらまで利用できますか?

谷口@現金化の達人
利用の上限額は、クレジットカード現金化業者によっても異なりますが、ほとんどの業者は200万円や300万円といった高額の利用も認めているため、不十分に感じる人は非常に少ないと思います。

ただし、現金化の上限額はショッピング枠の空き容量に比例します。

例えば、利用者が50万円利用したいと思っていても、ショッピング枠の残りが30万円分しかなければ、50万円分の決済はできず、利用は不可能となります。

 

Q、ショッピング枠が足りないんですが、何か良い方法はありませんか?

谷口@現金化の達人
あなたが1枚のクレジットカードしか持たず、そのクレジットカードのショッピング枠が足りないのであれば、どうすることもできません。

しかし、もし複数枚のクレジットカード持っているならば、複数枚のショッピング枠を足すことができる場合もあります。

その場合、複数のクレジットカードのショッピング枠を足した合計額までの利用が可能です。

複数枚のショッピング枠が利用できない業者もあるため、業者に問い合わせて聞いてみるのが良いでしょう。現金化疑問その2

 

Q,現金化ってカードの売買なの?

谷口@現金化の達人
「クレジットカード現金化」という文字面だけを見て、クレジットカードそのものを売却することによって、現金を得ると勘違いしている人がいます。

当サイトをご覧の皆さんならばそのような間違いは少ないかもしれませんが、そのように勘違いしている人もいるのです。

もちろんクレジットカード現金化はカードの売買ではありません。

クレジットカード現金化は、クレジットカードを売却することではなく、「クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入し、それを買い取ってもらったり、キャッシュバックを受けることによって現金を得るサービス」です。

 

Q,どうしてクレジットカード現金化を使うのですか?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化を利用する理由は、人によって様々です。

多くの人は、消費者金融の審査が通らないため利用しています。

貸金業法の改正にあたって設けられた総量規制により、貸金業者からの借り入れの上限額は、年収の3分の1までとなりました。

つまり、年収が300万円の人は100万円しか借りられないようになったのです。

このことにより、無職や専業主婦といった収入のない人は借り入れが不可能となり、フリーターや契約社員といった収入の低い人は借りられる額が少なくなりました。

まとまった収入がある人でも、既に3分の1までの借り入れを行っていれば、新たな借り入れは不可能となりました。

このように、総量規制にひっかかって貸金業者から借り入れができない人は、資金調達のためにクレジットカード現金化を利用することが多いのです。

しかし、総量規制だけではありません。

総量規制にかかわらず、消費者金融などの貸金業者の審査に通らない人も、クレジットカード現金化を利用しています。

例えば、それなりに年収がある人でも、過去に債務整理などを行っている人であれば、貸金業者から借り入れをすることは難しくなります。

債務整理をしていない人でも、過去にクレジットカードの支払いやローンの支払いが滞ったことがある人は、信用情報に傷がついて借り入れができないこともあります。

現金化疑問その2

貸金業者でお金を借りるにあたっては必ず審査が必要になるため、審査に通らない人が、クレジットカード現金化を利用しているのです。

このほか、スピードを重視してクレジットカード現金化を利用している人もいます。

貸金業者からお金を借りるためには、審査のためにそれなりの時間がかかります。

多くの消費者金融業者では、即日融資が可能であると宣伝していますが、人によっては即日で融資を受けられないこともあります。

その点、クレジットカード現金化では、申し込んで一時間くらいで振り込みを受けることができます。

このようにスピーディーであることから、どうしても早急に現金が必要な事情を抱えた人にとって、クレジットカード現金化は非常に便利なサービスとなっているのです。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

Q,クレジットカード現金化の返済はどうするの?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化の返済は、クレジットカード現金化業者には行うのではありません。

そもそも、クレジットカード現金化というサービスは、上述の通り、クレジットカード決済で商品を購入することによって現金を得るものです。

したがって、利用者はクレジットカード会社に対して債務を負うことになります。

そのため、返済はクレジットカード会社に対して行わなければなりません。

クレジットカード現金化業者と利用者の間で借用書等の契約が交わされており、現金化の利用額は現金化業者に対して行わなければならないという勘違いをしている人も少なくありませんが、あくまでも返済先はクレジットカード会社です。

中にはそのような契約を結ぼうする現金化業者もいるかもしれませんが、そのような業者は間違いなく悪質業者であるため利用を控えてください。

 

Q,返済方法はどうなっているの?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化の返済は、クレジットカード会社に対して行うものであるため、返済方法もクレジットカード会社の取り決めに準じます。

ほとんどのクレジットカード会社では、一括・分割・リボから選択することができます。

利用者の経済事情に合わせて、返済方法を選ぶのがよいでしょう。

 

Q,利息はどうなっているの?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化の返済は、クレジットカード会社に対して行うものであるため、支払う利息もクレジットカード会社の設けている利息に準じます。

 

Q,クレジットカード現金化って違法じゃないの?

谷口@現金化の達人
クレジットカード現金化は違法ではありません。

違法性を指摘する際によく取り上げられるのが景品表示法と言う法律であり、景品表示法で定められている景品の上限額を超過しているという指摘があります。

しかし、クレジットカード現金化ではキャッシュバック制度を利用して現金が行っているため、景品規制の適用対象外となっています。

したがって、クレジットカード現金化に違法性はありません。

分かりやすく言えば、家電量販店などで家電を購入すると、多額のポイントバックを受けられることがありますが、キャッシュバック方式での現金化はこれとなんら変わりないと言えます。

現金化疑問その2

 

谷口@現金化の達人

皆さんの疑問は解けましたでしょうか。

また、新たな質問がたまったら、まとめて記事にしたいと思います。

執筆:谷口守(クレジットカードの専門家、現金化の達人)

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ