1. TOP
  2. クレジットカード現金化の店舗、顧客満足度で選ぶなら…
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化の店舗、顧客満足度で選ぶなら…

急に現金が必要になるそんな時、役立つのがクレジットカード現金化です。

ここでは、顧客満足度の高いクレジットカード現金化業者を選ぶ方法をご紹介します。

クレジットカード現金化の店舗の選び方

現金化店舗満足度

何かのイベントがきっかけとなって現金が必要になることがあります。

ある程度の蓄えがあれば問題ありませんが、中には本当に現金が無いこともあるでしょう。

そこで役立つのがクレジットカード現金化です。

誰もが雑誌やインターネットの広告で目にしたことがあるでしょう。

インターネットで「クレジットカード現金化」と検索すると、多くの業者のホームページがヒットします。

こういったサービスを行う業者は実店舗を構えていることは稀です。

多くの業者はインターネット上だけで営業を行っています。

実際に顔を合わせることがありませんので、業者選びは慎重に行わなければなりません。

こういったサービスでは還元率を基に換金が行われますので、還元率は業者選びの大きなポイントです。

例えば10万円の換金を還元率90%の業者で行うと9万円になりますが、これが還元率85%の業者ですと8万5000円まで下がってしまいます。

つまり、5%の還元率の差が5000円の差になってしまうのです。

クレジットカード現金化は誰もが高額な現金を手にしたいと考えるもの。

そのため、高い還元率の業者を選びましょう。

現金化店舗満足度

また、このような現金化サービスはクレジットカードのショッピング枠を使用しますので、通常のカードショッピングと同様の扱いになります。

そのため、支払い先は現金化業者ではなくカード会社になるのです。

支払い日に一括返済することが基本ですが、中にはそれが難しい方もいることでしょう。

そういった場合はリボ払いや分割払いを利用しましょう。

支払いを複数回にすることで、返済にゆとりを持たせることが出来ます。

しかし、こういった返済方法は金利が発生するので注意してください。

また、中にはボーナス一括払いが使えることもあります。

詳しくはクレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

もちろん、「現金化したいから…」なんて口が裂けても行ってはいけません。

現金化内緒

少しでも還元率をアップさせたいのであれば、業者のキャンペーンを利用しましょう。

現金化業者が増加したことから、積極的にキャンペーンを行っているのです。

代表的なものは友だち紹介キャンペーンで、友だちを紹介することで自分と友だちの還元率をアップさせることが出来ます。

そのほかにシニアキャンペーンや学生キャンペーン、リピーターキャンペーンもあるので、それに該当する方は利用しましょう。

中には「学生は現金化が出来ないのではないか」と考える方もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。

自分名義でショッピング枠の残ったカードを持っていれば、学生でも利用可能です。

顧客満足度に注目!

現金化店舗満足度

クレジットカード現金化業者を選ぶのであれば、少しでも顧客満足度の高い業者を選びましょう。

そこで目安となるのが業者の歴史です。老舗業者はそれだけ顧客満足度が高いのです。

こういった業者は近年登場したイメージがあるかもしれませんが、老舗業者は2000年前後から営業を行っています。

雑な営業を行っている業者は淘汰されるため、歴史の長い業者はそれだけ信頼出来るのです。

また、歴史が浅くとも優良業者はいくつもあります。

クレジットカードの現金化には二種類の方法があり、ひとつは買い取り方式と呼ばれる方法です。

これは業者の指定する商品をクレジットカード決済で購入し、それを業者に買い取ってもらうことで現金化を行います。

もうひとつの方法はキャッシュバック方式と呼ばれる方法で、業者の指定する商品をクレジットカード決済で購入すると、それに対してキャッシュバックが行われます。

これは家電量販店のポイントバックシステムと似ています。

現在はキャッシュバック方式が主流となっています。

また、中には利用者を騙そうとする悪徳業者も存在するので注意しましょう。

代表的な手口は個人情報の転売です。

これがヤミ金業者に転売されてしまうと、しつこい電話勧誘やダイレクトメールがあります。

現金化店舗満足度

一般的な消費者金融はこういった勧誘を行っていません。

ヤミ金業者は法外な金利で貸し付けを行っているだけでなく、厳しい取り立てもあります。

ヤミ金業者は現代日本の社会問題となっているので、絶対に関わってはいけません。

中には個人情報の転売以外の方法でヤミ金業者に誘導する方法もあります。

クレジットカードの現金化をしようとすると、「このカードは現金化が出来ませんので、別の業者を紹介します」と言ってヤミ金業者に誘導しているのです。

このような言葉をかけられたら注意しましょう。

そのほかに還元率による詐欺もあります。

異常に高い還元率を設定して利用者を集め、そこで換金をすると手数料を請求されるのです。

一般的な業者の還元率は75%から85%ですが、それより遥に高い還元率を設定している業者は避けましょう。

業者選びにおいて還元率は非常に重要ですが、あまりに高い還元率は危険です。

詐欺行為はそのほかにもあり、振り込みを分割にされることがあるのです。

クレジットカードの現金化を希望する方は、少しでも早く現金が欲しいと考えるもの。

そこで分割振り込みをされてしまうと間に合いません。

そのため、一括で振り込んでもらえるのか確認しておきましょう。

口コミは見てから利用

現金化店舗満足度

悪徳現金化業者に騙されないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。

おすすめの見分け方として口コミサイトがあります。

口コミサイトには利用者の声がダイレクトに書き込まれているのです。

インターネットで「業者名 口コミ」で検索をしましょう。

これによって口コミサイトでの評判を知ることが出来ます。

しかし、中には悪徳業者による自作自演の書き込みもあるので注意しましょう。

特に褒めてばかりの書き込みは危険です。

逆に信頼出来るのは辛口の書き込みです。

こういった書き込みは実際の利用者が書き込んでいる可能性が高いでしょう。

そのほかに見分ける方法としてホームページがあります。

ホームページにアクセスして、どこか手抜きや安っぽさを感じたら危険です。

そのほかにパソコン用と携帯電話用、スマートフォン用のホームページを持った業者がおすすめです。

そのほかにホームページの会社概要も重要です。

ここには会社の情報が書かれていますが、中には嘘を記載していることもあります。

中には適当な住所をでっち上げていることもあるので、必ず住所をインターネット検索しておきましょう。

現金化店舗満足度

さらに、ビル名やフロアが書かれていなかったら危険です。

そのほかに代表者氏名にも注目しましょう。

苗字だけしか書かれていない業者は避けてください。

つまり、情報をオープンにしていない業者は危険なのです。

こういった業者は何かあったらすぐに逃げてしまいます。

そのほかに電話番号にも注目です。090や080で始まる携帯電話の業者はアウトです。

携帯電話は契約や解約が簡単ですので、すぐに逃げられるようにしている証拠でしょう。

そして、こういった業者は実店舗を構えずに営業を行っていますので、ホームページや電話は顔の役割を持っています。

そのため、そういった部分で手を抜いている時点で避けなければなりません。

また、クレジットカードの現金化を利用する上で知っておかなければならないのは、カード会社からのペナルティです。

クレジットカードの現金化はカード会社の利用規約に反した行為ですので、カードが利用停止になることがあるのです。

カードを作る際には必ず利用規約に同意しなければなりません。

クレジットとは「信用」という意味を持っており、利用者とカード会社の信頼関係によって成り立っています。

そのため、利用規約違反は裏切り行為になってしまうのです。

カードが利用停止になるとカードショッピングが出来なくなるだけでなく、それ以上の現金化も出来ません。

しかし、いきなり利用停止にはなりませんので、ほどほどに利用しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル