1. TOP
  2. メリット・デメリット
  3. 安全性と手軽さで選ぶならクレジットカード現金化業者一択
クレジットカード現金化マニュアル

安全性と手軽さで選ぶならクレジットカード現金化業者一択

クレジットカード現金化は業者を通さずとも、自らの手で行うことも可能です。

「自ら行えるのであれば自らで」と思う人も多いかもしれませんが、実情を知ればクレジットカード現金化は自ら行うよりも業者に任せた方がメリットが多々あることが分かります。

自ら行うクレジットカード現金化よりもなぜ業者に依頼すべきなのかや、業者の見極め方なども含めてチェックしてみましょう。

 

クレジットカード現金化口コミ  

自分で現金化するには労力がかかってしまう。

 

結論から言えば、クレジットカード現金化を自ら行うと手間がかかります。

また、手間がかかるだけではなく他にもクレジットカード現金化の業者に依頼した方が良いことが多々あります。

まずはクレジットカードの現金化を自分でする場合の流れをおさらいしましょう。

 

クレジットカード現金化を自ら行う流れ

クレジットカード現金化を自らで行う場合の流れはシンプルです。

クレジットカードで換金できる商品を購入し、売却するだけです。

言葉にすればとても簡単ですが、換金率を考えると何でもよいとは言えませんし、実際に自分で足を運ぶなどの手間もかかります。

クレジットカード現金化の業者に依頼すれば何も考えなくとも現金を手にできますが、自ら行う場合は様々なことまで考慮しつつ、且つ労力までかけなければならないのです。

いくつか自分で行えるクレジットカード現金化の方法をチェックすると、デメリットが多いと気付くはずです。

 

電化製品による現金化

 

電化製品をクレジットカードで購入し、売却する方法は昔からの定番です。

家電量販店であればポイントも還元されますので、実質的な還元率を高めてくれます。

 

新品の家電はそれなりに需要もありますので、現金化の定番として古くから行われている手法です。

しかし自ら行う場合、家電製品の購入は簡単ですが、売却先の確保は簡単ではありません。

また、売却先が見つかるまでは商品を手元に置いておかなければなりません。

オークションサイト、フリマアプリなど販売できる場所は多々ありますが、必ず売れるとは限りませんし、仮に購入者が見つかったとしても配送の手間もあります。

 

現金化はあくまでも「購入者を見つけたら」の話なので、購入者が見つからない場合、無駄にショッピング枠を消費するだけで終わってしまいます

なかなか売り手が見つからず、格安で手放すことになってしまうと還元率は低くなるなど、自ら行う手法としては決してお得ではありません。

 

金券の売却

 

金券をクレジットカードで購入し、金券ショップにて売却する方法です。

こちらもクレジットカード現金化の定番です。

メリットとしては金券ショップで還元してもらうことができるので、先に紹介した家電製品のように「売れないかもしれない」がありません。

特にAmazonギフト券にように高い還元率を期待できるものもあります。

Amazonギフト券以外でも金券をクレジットカードで購入できれば、金券ショップという「金券を買取ってくれる場所」があるので現金化が可能です。

 

しかし、デメリットも数多くあります。

まず、クレジットカード会社は基本的に現金化を禁止しています。

そして、クレジットカードで商品を購入する際、どこで何をいくらで購入するか、すべてクレジットカード会社に筒抜けです。

クレジットカード会社は現金化だけではなく、不正利用にも目を光らせていますのでそれまでの履歴にない高額なショッピングに対しては警戒心から承認しない可能性も高いです。

また、現金化なのではないかと思われる場合、ショッピングを承認しないだけではなく、利用規約違反として退会処分を科される可能性もあります。

つまり、クレジットカード現金化を行おうと思ったら現金を手にするのではなく、クレジットカードを使えなくなってしまうリスクもあります。

 

ブランド物を購入して換金する

 

ブランド物をクレジットカードで購入し、買取店にて売却することで換金する手法も古くからのクレジットカード現金化の手法として定着しています。

こちらの手法のメリットはブランド物なので買取店が買取ってくれるという安心感がある点です。

 

しかし、こちらも残念ながらリスク・デメリットがあります。

先にもお話ししたように、クレジットカードで買い物を行う場合、すべての情報がクレジットカード会社に筒抜けです。

それまで一度もブランド物を購入したことがない人が、急にクレジットカードで高額なブランド物を購入するとなれば、クレジットカードも警戒して当然です。

現金化、あるいは不正利用の可能性を感じて承認しない可能性もあります。

 

また、仮に購入できたとしても買取店の購入価格は安く、還元率が高くはありません

買取店は買取は行ってくれますが、買取った後は自らで販売しますのでできれば安く買取りたいと考えています。

ましてや未使用のブランド品ともなれば、買取店としても転売やクレジットカード現金化だと察知し、足元を見た買取額を提示してくることでしょう。

リスクを犯し、さらには買取店まで足を運ぶ手間暇をかける割には還元率が低い点は覚えておきましょう。

 

新幹線回数券の購入による現金化

 

新幹線回数券をクレジットカードにて購入し、金券ショップにて買取ってもらう手法も自ら行えるクレジットカード現金化の方法として有名です。

しかし、残念ながらこちらも還元率がとても低いです。

 

さらに、JRの駅まで行かなければなりません。

新幹線回数券の購入手続きはJRのサイトから行えるのでどこからでも可能ですが、チケットを受け取るためには駅まで出向いて発券しなければなりません。

更に、発券した回数券をもって金券ショップまで足を運ばなければならない手間がかかります。

 

また、こちらもそれまでの履歴にない買い物であればクレジットカード会社も警戒します。

特に新幹線回数券はクレジットカード現金化の定番なだけに、それまで新幹線回数券はおろか鉄道旅券を購入したことがない人が急に新幹線回数券をクレジットカードで購入しようと試みているとなれば

クレジットカード会社が現金化や不正利用を疑うのは当然です。

 

自ら行うクレジットカード現金化はリスクと手間がある

業者を頼らず、自らでもクレジットカード現金化は行えます。

しかし、リスクもあれば手間もかかります。

リスクと手間があるにもかかわらず、還元率が低いことを考えると自らでクレジットカード現金化を行うメリットはほとんどありません。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

業者に任せてしまう方がスマートです。

 

自らでも行えるクレジットカード現金化ですが、リスク、手間、そして還元率の低さを考えると業者に任せた方がスマートです。

しかし、クレジットカード現金化を業者に依頼したことがない人は、どのような流れなのかや、本当に安全なのかなど不安もあるのではないでしょうか。

そこで、クレジットカード現金化がどのような流れで行われるのかを説明しますが、流れを把握すれば自ら行うクレジットカード現金化よりも断然メリットが多いと分かるはずです。

 

業者を利用する場合の現金化の流れ

クレジットカード現金化を業者に依頼する際の流れは自ら行うよりも断然スマートです。

現金化の業者によって微妙に異なる部分はありますが、どの業者に依頼するとしても大まかな流れは下記の通りです。

  1. クレジットカード現金化の申し込み
  2. クレジットカード番号、本人確認
  3. 指定された商品をクレジットカードにて購入
  4. 現金の受け取り

以上となります。

無店舗型のクレジットカード現金化業者の場合、これらを全てネット上にて行えますので更に手間がかかりません。

店舗型の場合、審査の後商品を購入する手続きを行わなければならないケースもありますが、無店舗の業者の場合、手続きのすべてがオンライン上で行われますので足を運ぶ手間がないだけではなく、いつでも現金化が可能です。

店舗の場合、大前提として営業時間内に足を運ばなければなりませんので、手間を考えると無店舗型の方がメリットがあります。

 

なぜスピーディーなのか?

 

なぜ無店舗型のクレジットカード現金化業者の場合、従来よりもスピーディーに現金化が可能なのか。

その理由は商品買取式の現金化ではなく、キャッシュバック式を採用しているからです。

すべての無店舗型のクレジットカード現金化業者がキャッシュバックを採用している訳ではありませんが、

 

キャッシュバック式の場合、現金化の業者が運営するネットショップにて商品を購入することでキャッシュバックとしてお金が入金される仕組みなのでスピーディーな「現金化」が可能です。

キャッシュバック式の場合、クレジットカード決済を終えたら入金されます。

 

商品買取式の場合、購入したものを買取ってもらわなければならないのでどうしても手間がかかりますが、キャッシュバック式の場合、手間もかかりません。

結果、24時間対応している無店舗型のクレジットカード現金化業者もありますので、自ら行うよりも断然スマートだと分かります。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

現金化業者を利用するメリット・デメリット

 

業者を利用するクレジットカード現金化にはどのようなメリットがあるのかをチェックしてみましょう。

また、メリットだけではなくデメリット面も把握することで、より安全な現金化が可能になるはずです。

 

クレジットカード現金化を業者に依頼するメリット

まずはメリットのご紹介です。

 

安全性が高い

 

自らクレジットカード現金化を行う場合、闇雲に行うとクレジットカード会社から疑われることになるばかりか、退会処分となってしまう可能性があります。

もしもですがクレジットカード退会処分となってしまった場合、残念ながら他社のクレジットカードの申し込みも難しくなります。

金融業界は情報を共有していますので、退会処分を科せられたら「利用規約に違反して退会処分となった利用者」として業界に情報が共有されることになりますので、「退会になったから他のクレジットカードを作ればよい」とはいきません。

しかし、クレジットカード現金化業者を利用すればこのようなリスクを回避できます。

 

知識が必要ない

水戸現金化

 

自らクレジットカード現金化を行う場合、それなりの知識が求められます。

還元率の高いものは何か。どこで換金できるのか。クレジットカード会社に怪しまれないものは何か。

これらを全て自ら調べた上で現金化を行わなければなりませんが、業者に依頼する場合、現金化の知識は不要です。

依頼すれば現金を手にできますので、わざわざ現金化のことを調べる必要がありません。

 

無店舗の場合、手間がかからない

 

無店舗型のクレジットカード現金化業者の場合、足を運ぶ手間がかかりません。

周囲に店舗がないとしても何も問題ありません。すべてネットにて簡潔しますので近くに買取店がないとしても何も問題ありません。

スマートフォンからでも申し込めますので、電車や布団の中からでも何ら問題ありません。

 

クレジットカード現金化を業者に依頼するデメリット

メリットだけではなく、デメリットも覚えておくとトラブル回避に繋がります。

 

個人情報を教えなければならない

 

クレジットカード番号にせよ身分証明にせよ、いずれも個人情報です。

クレジットカード現金化の業者に依頼する場合、個人情報を相手に知らせることになります。

この点に抵抗感がある人も多いかもしれません。

クレジットカード番号にせよ個人情報にせよ、悪用しようと思えばいくらでもできてしまうものなだけに、それらを教えることをデメリットだと感じる人がいても不思議ではありません。

 

安心できる業者なのか分からない

どのようなビジネスであれ、良い業者もいれば悪い業者もいます。

クレジットカード現金化の業者も例外ではなく、信用できる業者もいれば、怪しいと言わざるを得ない業者もいます。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

安全な現金化業者の見極め方

残念ながらクレジットカード現金化業者の中には信用できない業者や、怪しいと言わざるを得ない業者がいるのも事実です。

そのような業者ではなく、信頼できるクレジットカード現金化業者を見つけるためには、自分自身の見極める目が求められますが、

具体的にどのような点をチェックすると良いのかも把握しておきましょう。

 

ホームページをチェックしてみよう

 

クレジットカード現金化業者もホームページを持っている所が多いので、まずはホームページをチェックしてみましょう。

その際、作りがしっかりしているのか、細部にまでこだわりが持たれているかやリンク切れのページがないのかをチェックしてみましょう。

怪しい業者の場合、警察の捜査が及びそうになると会社の名前を変えてしまいます。

つまり、ホームページも変えなければなりませんので手の込んだホームページを作りません。

そのため、リンクが昔のままの所もあれば、見ていて違和感を覚えるコンテンツがあるケースもあります。

 

また、ホームページには会社概要がありますが、こちらの住所や代表者の指名、そして固定電話の番号があるのかも確認しておきましょう。

住所はGoogle等で調べることができるので本当にその住所で営業しているのかをチェックできます。

電話番号が携帯電話の場合、もしも連絡が必要になった時につかまらない可能性もあります。

ホームページからはこれらが分かりますので、よくみておきましょう。

 

実際に電話をかけてみよう

 

ホームページでどれだけ甘い言葉や「利用者のために」と謳っているとしても、実際に電話してみたら対応が悪い。

このような業者の利用も控えた方が無難です。

ホームページと電話越しの応対。

どちらがより真実なのかと言えば間違いなく電話越しの応対です。

どれだけホームページで良い印象を覚えたとしても電話した際の応対で嫌悪感や違和感を持った場合、そのような業者は利用を控えた方が良いでしょう。

 

口コミをチェックしてみる

 

クレジットカード現金化業者を実際に利用した人の口コミはとても参考になります。

実際に利用してみないと分からないことも多々ありますが、口コミからはそれらが分かります。

利用を考えている業者の口コミをチェックすることで、ホームページだけでは分からない真実が見えてくるはずです。

 

別の現金化業者への紹介がある

どれも問題ないので現金化のために話を進めていたら、クレジットカードの決済ができないと告げられてしまい、「他の業者ならできるかも」と提案してくる業者も控えた方が良いでしょう。

クレジットカードの決済が通らないことはあり得ない話ではないのですが、他の業者を勧めてくる場合、他の業者こそ「本命」の可能性があります。

そして、その業者が悪徳業者というパターンは珍しくありませんので、どのような理由であれ他の業者を勧めてくる業者は控えるべきです。

 

最低限知っておきたいトラブルの回避方法

 

悪徳業者の場合、トラブルに遭遇することも珍しくありませんが、どのようなトラブルがあるのかを知っておくことで、トラブルを回避できます。

そこで、どのようなトラブルが多いのかもいくつか挙げてみましょう。

 

言われていた価格と振り込まれた額が異なる

この場合、トラブルとは言い切れないケースもあります。

クレジットカード現金化は業者側に手数料を支払うことになりますので、言われていた額から手数料を引かれた額が振り込まれます。

この点を勘違いすると「振り込まれた額が少ない」と感じてしまいます。

このようなトラブルに見舞われないためにも、業者の説明には耳を傾けましょう。

特にお金が絡む部分はしっかりと説明を聞いておきましょう。

 

身に覚えのない振り込みがある

これは「押し貸し」と呼ばれる手法の可能性が高いです。

お金が振り込まれていれば、誰もが「お金が増えている」と思ってしまうものです。

自分のお金だと思えばどのように使うのも自由ですが、それこそが悪徳業者の狙いです。

身に覚えのない振り込みに対しては警察や弁護士にすぐにでも相談し、使わないよう心掛けましょう。

安易に使ってしまうと、返せなくなってトラブルに発展する可能性もあります。

 

クレジットカードが停止された

クレジットカード現金化はクレジットカード会社も禁止していますので、発覚すれば利用停止になります。

この点は可能性の問題ですが、優良で評判の良い現金化業者を利用することでリスクを最小限に留めることができます。

 

最後に

クレジットカード現金化は自ら行うよりも業者に依頼した方がスマートです。

しかし、どの業者でも良いのではなく、安心できる業者に依頼することが大切です。

そのためにも、悪徳業者の特徴等を把握し、安心できる現金化の業者を探して任せると良いでしょう。

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ