1. TOP
  2. 業者でやる現金化
  3. 現金がないけどパチンコがしたい!クレジットカードを使って今すぐ軍資金を得る方法
クレジットカード現金化マニュアル

現金がないけどパチンコがしたい!クレジットカードを使って今すぐ軍資金を得る方法

大きなリターンを狙えるパチンコは、投入する資金が多ければ多いほど、リターンの確率、そして得られる資金が増える可能性を高めます。

一方でいくらパチンコのためとはいえ大金を持ち運ぶことに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

そこでです。もしもですが、クレジットカードでパチンコを打てれば決済の手間もかからないし現金を持ち運ぶ手間もかからなくなるだけに一石二鳥ですが、現実的にはクレジットカードで楽しめるパチンコ台を見かけることはありません。

なぜなら残念ながら国内にはクレジットカードで遊べるパチンコ台が存在しないからです。

しかし、クレジットカードで直接パチンコを楽しむことができなくとも、少し工夫することでパチンコの軍資金とすることは可能です。

 

クレジットカード現金化口コミ  

見出し

そもそもクレジットカードが使えるパチンコ屋はないの?

そもそもクレジットカード利用が可能なパチンコ屋はないのか。

クレジットカードはいわば「後払い」のシステムなので、決してお金を支払わない訳ではありません。

しかし、残念ながらパチンコ屋ではクレジットカードは使えません。

一体なぜクレジットカードで楽しめるパチンコがないのか、いくつか考えられている理由を挙げてみました。

 

クレジットカードを使ってパチンコが出来ない理由とは。

パチンコ店でクレジットカードが使えない理由は単純な話をすれば「クレジットカードに対応していない」です。

しかし、現代の技術であればパチンコ台にクレジットカードのカードリーダーを取り付けることなど決して難しいことではないでしょう。

ではなぜ「導入できる技術」があるのにパチンコではクレジットカードが使えないのでしょうか。

 

・お店側の都合がある

技術があるのは確かですが、実際に全てのパチンコ台にクレジットカードのカードリーダーを取り付けるとなればそれなりの費用がかかります。

パチンコ店としては、クレジットカードでも現金でもプレイしてもらえば良いのです。

そして、現金でプレイできる以上、わざわざ費用をかける必要性がありません

ましてやパチンコ台は数多くあります。それらすべてにわざわざ費用をかけるのはお店側としても現実的ではありません。

 

・本当に返済してくれるのかという問題

クレジットカードはいわば後払い式です。

そのため、クレジットカードでの利用を可能にすると延滞が増えて結局はお金を回収できないのではないかとの危惧があります。

この場合、パチンコ店よりもクレジットカード会社の方がデメリットです。

クレジットカードは使ってもらうことで決済が完了するのではなく、使って支払ってもらって完了です。

クレジットカード会社としては、クレジットカードを使って決済しただけではまだ「完了」ではありません。

パチンコ店でクレジットカードの利用を許可した場合、クレジットカードで返済する当てがないのについつい使いすぎてしまい、返済が滞ってしまう可能性が高いことからクレジットカードを許可していないと囁かれています。

 

・現金化の温床になるリスク

そもそも、いわゆるパチンコの「3点方式」がグレーゾーンです。

元々パチンコの出玉を換金することは違法とされていたからこそ、パチンコの出玉はパチンコ店ではなく交換所にて交換されています。

もしもですが、クレジットカードでの遊戯が可能になった場合、出玉を現金にすれば「クレジットカード現金化」となってしまいます。

ただでさえクレジットカード会社はクレジットカード現金化に敏感になっていますので、事実上「クレジットカード現金化容認」となるクレジットカードでのプレイにはGOサインは出せないでしょう。

 

・クレジットカードのセキュリティの問題

クレジットカードで商品を購入する際、毎回クレジットカード会社に承認申請が送られます。

どこでどのような買い物をするのか、すべて情報は伝達されます。

クレジットカードのこのような特性が、技術的な側面からクレジットカードによるパチンコのプレイに支障があるとの声もあります。

 

なぜなら、パチンコをクレジットカードでプレイした場合、球を購入する度に何度もクレジットカード会社に承認が届きます。

500円程度の少額の請求が何度も何度も届けば、パチンコでのプレイだとしてもクレジットカード会社のコンピューターが「不正利用なのではないか」「何かおかしなことをしているのではないか」と疑い、承認しない可能性が高いのです。

仮にですが、クレジットカードでのプレイが解禁されたとして一回数万円のプレイを全てクレジットカードで行った場合、クレジットカード会社には何十回、何百回もの承認申請が届けられることになります。

一人でも厄介なものですが、全国各地から送られてくるとなれば、クレジットカード会社のコンピューターに支障をきたす可能性もありますので、その点から導入されないのではとも囁かれています。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

クレジットカードを上手く活用すればパチンコで使える

 

パチンコ台に直接クレジットカードを入れて遊戯を楽しむことはできません。

しかし、クレジットカードの機能を上手く活用すれば、パチンコを楽しむことが可能です。

 

キャッシング枠を活用してパチンコをする方法

キャッシング機能が搭載されているクレジットカードであればキャッシングすることで実質的に「クレジットカードでのパチンコが可能になります。

キャッシングとはクレジットカードに搭載されている、現金を借りることができる機能です。

どれくらいの現金を借りれるのかはクレジットカードの登録情報次第なので、自分の持っているクレジットカードのキャッシング枠が分からない場合、クレジットカード会社から送られてくる明細や支払情報等をチェックしてみると良いでしょう。

ATM等で自ら設定した暗証番号を入力することで、まるで自分の預金かのように現金が出てきますので、そのお金でパチンコを楽しめます。

キャッシングとはいえ現金は現金。パチンコも問題なく楽しめます。

 

・キャッシングによるパチンコのメリット

キャッシングによるパチンコのメリットはとにかくすぐに現金が手に入る点に尽きるでしょう。

特に繁華街の場合、パチンコ店の近くにATMがあることも珍しくありませんので、お金がないなと思った時や、軍資金を調達したいなと思ったらキャッシングしてすぐにでも現金を手にできます。

 

・預金に関係ない

キャッシングは預金とは一切関係ありません。

そのため、仮に銀行口座に1円も入っていないとしてもキャッシングには何ら影響がありません。

パチンコで勝負をかけたいと思った時、まずは現金が必要になります。

財布にお金がなく、さらには預金もなければパチンコはできません。

しかし、キャッシングすればいつでも簡単に現金を手にできますので、勝負をかけられるでしょう。

 

・キャッシングによるパチンコのデメリット

逆にデメリットもあります。

特にパチンコを楽しんでいる人が陥りやすいデメリットとしては、あまりにも簡単に現金を借りられますので、限度枠一杯になりやすい点です。

「ちょっとだけ」「今日だけ」のつもりでキャッシングを繰り返していたら、いつの間にか限度枠まで到達してしまって現金を借りることができなくなってしまうケースは珍しい話ではありません。

 

・「自分のお金」だと勘違いしてしまいがち

キャッシングはなまじ簡単に現金をゲットできてしまうため、「お金を借りている」という意識が希薄になりがちです。

限度枠も本来は「借金できる上限」ですが、簡単に借りれることから「自分で使えるお金の限界」だと錯覚してしまいがちです。

そのため、限度枠に到達し、キャッシングできない状態になって初めて「借金だった」と自覚するものの、その時には返済「だけ」が待っている状態になってしまいがちです。

 

・金利が高い

キャッシングは法律によって上限金利が定められています。

18%という数字ははっきり言って高いです。

銀行の定期預金でさえ1%が程遠い中、18%もの高金利は世間のバランスからすると高いと言わざるを得ません。

すぐに返済できるのであれば話は別ですが、リボ払い等で長期間の返済となると、元本がどれくらい減っているのか把握できなくなったり、あるいはいくら元本が減っているのかを確認して「これだけしか減っていないの?」という気持ちになるでしょう。

特に限度枠一杯までキャッシングした場合、返済額の半分以上が利息で、元本に充当されている金額の低さに驚かされることでしょう。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

ショッピング枠を活用してパチンコをする方法

 

ショッピング枠を利用してパチンコを楽しむことも可能です。

ショッピング枠を現金化することで、現金を手にできますのでこちらもキャッシング同様、パチンコを楽しめます。

 

・ショッピング枠の現金化とは

ショッピング枠の現金化とはショッピング枠で購入したものを売却することで現金を得る方法です。

いわゆる「クレジットカード現金化」と呼ばれている手法がこれに当たります。

ショッピング枠を活用することになりますので、キャッシング枠が上限に到達していたとしても問題なく行えます。

 

・ショッピング枠を現金化する方法

ショッピング枠を現金化する方法はいくつかあります。

自分自身で行うのであればクレジットカードのショッピング枠で購入した物を売却すれば良いだけです。

店舗に持って行って売却する手法もあれば、オークション、フリマアプリといったネット上のサービスを活用することでも現金化が可能です。

 

・クレジットカード現金化を専門とする業者もあります

自らショッピング枠を現金化することが面倒であれば、クレジットカード現金化業者に依頼することも可能です。

業者も店舗にて買取を行っている業者を活用する手法もあれば、ネット上のみで完結する業者もあります。

特にネット上でのクレジットカード現金化の場合、24時間受け付けている所もありますので手間もかかりません。

 

・ショッピング枠現金化を利用したパチンコのメリット

ショッピング枠の現金化によるパチンコのメリットはいくつかありますがキャッシングができなくなっても可能な点は大きなメリットです。

キャッシングしたいけどできない。でもパチンコを楽しみたい。

そのような場合、現金を用意しなければなりません。

しかし気軽に行えるキャッシングができない。

これでは現金を用意できませんが、ショッピング枠に余裕があればすぐにでも現金が調達できます

 

・ショッピング枠現金化を利用したパチンコのデメリット

キャッシングと比べると「気軽に」とは言えません。

近年はネット上だけで現金化が可能な業者もありますが、キャッシングと比べるとどうしても「手間」に感じてしまう人もいるでしょう。

但し、これは現金化が手間というよりも、あまりにもキャッシングが簡単すぎると考えるべきです。

ATMさえあればいつでも自分の預金からお金を下すかのように行えるキャッシングと比べると、いくら24時間いつでもネット上のみで行えるとはいえ、どうしても「手間」に感じてしまうでしょう。

 

キャッシング枠とショッピング枠、どちらがいいのか。

 

キャッシングするか、あるいはショッピング枠を現金化するか。

それぞれメリットとデメリットがありますが、パチンコを楽しみたいのであれば状況次第ではありますが、ショッピング枠がオススメです。

 

・キャッシングは金利が高い

先にも触れたように、キャッシングの金利は高いです。

ショッピング枠よりも断然高く、特にリボ払いでの返済の場合長期間になるので金利の数字以上に利息を支払っている感が強まることでしょう。

その点ショッピング枠の現金化はショッピングの金利になりますので、キャッシング程高くはありません。

 

・そもそもキャッシングが使えない可能性も?

一般的に、キャッシングを頻繁に利用する場合、ショッピング枠よりもキャッシング枠の方が利用限度額に到達する可能性が高いです。

そのため、メリット・デメリットの話の前に既にキャッシングが利用できないことで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ショッピング枠の現金化はキャッシング枠をどれくらい利用しているかは関係ありません。

その点では、「キャッシングができない状況」になってしまった場合、ショッピング枠現金化のメリットは計り知れないものがあることでしょう。

 

・ショッピング枠現金化も手間がかからなくなっている

かつてクレジットカードのショッピング枠現金化は店頭まで足を運ばなければなりませんでした。

更に、クレジットカードのショッピング枠で商品を購入するために違う店舗に足を運び、再び買取店に足を運ぶなどどうしても手間がかかりました。

しかし近年はネットだけで完結する現金化業者も登場しています。

ネットの手続きにて指定口座に現金を振り込んでくれる現金化業者の場合、キャッシングに勝るとも劣らないほど手間がかかりません。

 

ショッピング枠を現金化するならネットで完結する業者が最適

ショッピング枠の現金化を行うのであればネットで完結する業者がオススメです。

店頭での現金化と比べるとメリットが多々あります。

還元率の違い

店頭での現金化よりもネットでの現金化の方が還元率が高くなる傾向にあります。

どのような業種でも実店舗での営業の場合、テナント料金や人件費、光熱費などどうしてもランニングコストがかかりますので、それらの費用も捻出しなければなりません。

結果、買取額を下げざるを得ません。

しかしネットで完結する業者の場合、店舗を借りる必要がありません。

人件費とて必要最小限で良いので、より高い還元率を可能にしているのです。

足を運ぶ必要がない
手間という点ではこちらも大きなメリットです。

実際の店舗まで足を運ばなければならない点は、どうしても手間ですし、そもそも自宅や会社など自分の生活圏の範囲内に買取業者がいなければ現金化そのものが行えません。

その点ネットでの現金化の場合、場所の問題は一切関係ありません

足を運ぶ必要がありませんので、近隣に買取店舗がない方も全く問題ありません。

また、足を運ぶ際にはあくまでも営業時間内でなければなりません。

営業時間外に足を運んだところでショッピング枠の現金化は不可能です。

ネットで完結する業者の場合、24時間受け付けている所もありますので時間を気にする必要もありません。

リスクの問題も
ショッピング枠の現金化も様々な手法があります。

ネットで完結する業者の場合、キャッシュバックを用いるなど比較的安全度が高いのですが、店頭の場合、どうしても「ショッピング枠で購入して売却」という手法になりますのでクレジットカードが利用停止になるリスクもあります。

クレジットカード会社としても現金化には目を光らせています。

それまでのショッピング履歴の傾向にないもので、クレジットカード現金化に利用される商品の購入が続けば業者側も現金化を疑います。

利用規約にて現金化は禁止と明記しているクレジットカード会社は多いため、商品の購入ができないだけではなく、クレジットカードを退会処分となる可能性もあります。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

現金化は怪しそうだけど、違法ではないの?

クレジットカードのショッピング枠の現金化で気になるのが違法性です。

利用規約にて明確に禁止とするクレジットカード会社もあるのですが、法的見地からは実際に違法性があるのでしょうか?

 

利用者の摘発はありません

法的な見解は様々ですが、まず一つの現実としてクレジットカード現金化の利用者が逮捕されたケースはありません。

クレジットカード会社が禁止と銘打っているのも法的根拠に則ったものではなく、いわば「社内ルール」です。

もしもですが現金化を試みてクレジットカード会社から退会処分を科せられたとしても、「犯罪」ではなく「規約違反」です。

前科がつくこともなければ、刑事罰の対象になることもありません。

 

・法的見地からは意見が分かれる

法的見地からは意見が分かれています。

例えばクレジットカードでの商品を購入は後払い式になりますので、料金を支払うまでは所有権はクレジットカード業者にあるとの考え方ができます。

クレジットカード業者が「所有権」を持っている商品を勝手に売却するので「横領なのでは」との声もありますが、違法かどうかを決めるのは裁判です。

業者でも個人でも、「クレジットカード現金化は違法だ」と裁判所に訴え、裁判で勝利し、裁判官が「クレジットカード現金化は違法」と判断して初めて「違法行為」と認定されます。

 

まとめ

パチンコをクレジットカードで楽しむための方法。

そのための現金化の手法や法的見地などをまとめてみました。

クレジットカードの現金化は昔から行われている手法ですが、リスクを考えるとネットにて完結するタイプの現金化業者がオススメです。

手間もかかりませんし還元率も高いなど、利用者にとってメリットも多いだけに、ショッピング枠の現金化を考えているのであればネット完結型の業者を選び、利用してみると良いでしょう。

 

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ