1. TOP
  2. 現金化業者を通さずに高換金率で現金化するにはどうすればいい?

現金化業者を通さずに高換金率で現金化するにはどうすればいい?

高換金率現金化

クレジットカード現金化を利用するときに、誰もが気にするのが換金率です。

換金率によって得られる現金が異なるのですから、それも当然のことでしょう。

もし、あなたができるだけ多くの現金を手にしたいと思っているならば、クレジットカード現金化業者を通さず、自分で現金化を行った方が良い場合もあります。

個人で現金化を行うというのは、どういうことなのでしょうか。

クレジットカード現金化口コミ

悪質業者が厄介なクレジットカード現金化

高換金率現金化

資金調達の方法にはいろいろなものがありますが、その中のひとつにクレジットカード現金化というものがあります。

近年、貸金業法が改正されたことに伴って、併せて設けられた総量規制の影響によって、それまでは貸金業者からお金を借りられていた人が、借りられなくなるケースが増えました。

というのも、総量規制とは、貸金業者の利用者は、年収の3分の1までしか借りられないという規制だからです。

そのため無職や専業主婦といった収入のない人は、借りられる額もゼロとなり、フリーターや契約社員といった収入の低い人は、借りられる金額低くなりました。

このほか、それなりに年収がある人でも、3分の1以上の借り入れができなくなったため、問題が生じました。

すなわち、まとまったお金を用意したいときに、すでに年収の3分の1まで借り入れをしていれば、それ以上の借り入れができなくなったからです。

高換金率現金化

このように、貸金業者からお金を借りる際に、総量規制にひっかかって困ってしまう人が増えてしまったのです。

このような人たちにとって、最近よく利用されるようになってきているのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は、本人名義のクレジットカードさえ持っていれば、属性に関係なく誰でも利用できる方法であるため、無職、選挙主婦、フリーター、契約社員、その他あらゆる人にとって便利な資金調達法となっているのです。

しかし、クレジットカード現金化も良いことばかりではありません。

クレジットカード現金化業者の中には悪質業者も多いからです。

なぜ、悪質業者が多いのかと言えば、クレジットカード現金化が流行し始めたのは最近のことであり、まだ法的に整備がなされていないからです。

高換金率現金化

法的に整備されていないからこそ警察も動きにくく、取り締まりも大きく行われた事はありません。

これまでに数件の逮捕はあるものの、悪質業者の数は未だに減っているとはいえません。

そのため、クレジットカード現金化の利用者は、常に悪質業者に遭遇してしまう可能性があると言うことになります。

クレジットカード現金化を利用することで、納得のいく結果が得られるかどうかは、ひとえに悪質業者を利用するか、それ以外の業者を利用するかということにあります。

クレジットカード現金化業者の種類を二分するならば、悪質業者とそれ以外の業者に分けられるといってもいいほどです。

悪質業者を利用してしまえば、まず間違いなく不満の残る結果となってしまい、中には詐欺男に引っかかってしまうこともあるでしょう。

しかし、それ以外の業者を利用することができれば、そこそこ満足のいく結果が得られるのです。

とは言え、クレジットカード現金化業者の悪質業者に遭遇してしまう人は多いものです。

なぜならば、悪質業者もそれ以外の業者も、ホームページを一見しただけではどれも同じようなことばかりが書いてあり、さらに業者の自作自演によって、良い口コミがインターネット上にたくさん流されているため、悪質業者ではないと判断してしまう人が多いのです。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. 買取くん

    自宅に商品が届かないという、画期的な手法を取り入れている買取くん。
    商品は電子商材がメールで届くだけなので、スムーズに取引が完了。
    主婦の方など、現金化で購入した物が家に届いてはまずい人にピッタリのお店。
    女性限定のキャンペーンも行っており、女性のためのお店と言えます。

    公式サイトへ

ちなみに、当サイトでは、悪質業者の見抜き方を多数紹介しています。

ホームページを見ただけで悪質業者を向けるテクニックも紹介しています。

しかし、それでも騙されてしまう人が多いのは事実であり、特に巧妙な業者になると、私でも「普通の業者かな?」と思ってしまうほどのクリーンさを醸し出していることもあります。

そこで、絶対に悪質業者に騙されない方法を考えてみると、それが可能となるのは、業者を通さずに現金化をするほかありません。

クレジットカード現金化と言うと、クレジットカード現金化業者を通さなければならないと考えている人も多いものですが、そんな事はありません。

高換金率現金化

クレジットカード現金化は個人で行うことも可能なのです。

では、クレジットカード個人で行うためには、どのようにすればよいのでしょうか。

クレジットカード現金化の二大方式

さて、クレジットカード現金化の代表的な方法には2つあります。

それは買取方式とキャッシュバック方式です。

買取方式とはどのような方法かと言うと、まず業者を訪ねた利用者に対して買うべき商品を指定し、利用者がそれらの商品を購入すると、現金化業者がそれを買い取ることによって現金化を行うと言うものです。

高換金率現金化

現金化業者は、買い取った商品をさらに専門の買取業者に転売することによって利益を得ています。

そのため、クレジットカード現金化業者が利用者に対して指定する商品とは、すべて換金性の高い商品となります。

よく利用される商品としては、新幹線の回数券、ブランド品、ゲーム機、電化製品などがあります。

一方、キャッシュバック方式とはどのような方法かと言うと、クレジットカード現金化業者に申し込んだ利用者に対して、現金化業者はオンラインショップで自社が提供している「キャッシュバック特典付き商品」を購入するように促します。

利用者は、クレジットカード決済でキャッシュバック特典付き商品を購入します。

高換金率現金化

すると、決済を確認し次第、利用者の指定口座にキャッシュバック相当分の現金が振り込まれるのです。

買取方式とキャッシュバック方式には、以上のような違いがあります。

キャッシュバック方式は、現金化業者の提供するキャッシュバック特典付き商品を介した方法であるため、業者を通さなければ利用できません。

しかし、買取方式ならばどうでしょうか。

買取方式における商品の流れを考えてみればよくわかります。

買取方式では、利用者の購入した商品を現金化業者が買い取り、その商品をさらに買取業者が買い取ると言う流れで商品が流れて行きます。

高換金率現金化

すなわち、商品の流れは利用者→現金化業者→買取業者であり、利用者と買取業者の間に現金化業者が入り込むことによって、中間手数料が発生していると言えます。

したがって、利用者は現金化業者を通さず、買取業者にそのまま商品を売ってしまえば、中間手数料が必要なくなるのです。

現金化業者を介していないと言う事は、悪質業者を避ける必要もなくなると言うことです。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

クレジットカード現金化を個人で行う方法

では、具体的には現金化業者を介さずに個人で現金化行うためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

基本的には、上記の通り、個人で買った商品をそのまま買取業者に転売することになります。

購入する商品は、現金化業者を利用した時と同様、換金性の高い商品となります。

高換金率現金化

すなわち、新幹線の回数券、ブランド品、ゲーム機、電化製品などとなるということです。

ただし、この時注意すべきことがあります。

それは、新幹線の回数券は決して利用をしてはいけないと言うことです。

新幹線の回数券は利用しない

高換金率現金化

確かに、新幹線の回数券は非常に関係性が高いものです。

一口に新幹線の回数券といっても、区間によって関係性は異なります。

すなわち、利用者の多い区間の回数券であればあるほど高くなります。

金券ショップに持ち込めば、95%以上の換金率で買い取ってもらえるほどです。

しかし、換金性が高いと言う事は、新幹線の回数券は現金化したい人にとって、注目の商品と言うことになります。

クレジットカード会社では、利用規約の中で利用者の現金化目的の利用を禁止しています。

もし現金化目的の利用を禁止しなければ、現金化目的でクレジットカードを作ろうと考える人が増え、クレジットカードの顧客の平均的な質が下がり、不良債権を抱える可能性も高くなってしまいます。

そうなれば、クレジットカード会社の経営において障害となってしまうため、クレジットカード会社は利用規約の中で現金化への利用を禁止しているのです。

といっても、クレジットカード現金化に関する法律が整備されていない以上、クレジットカード現金化を行ったからといって、利用者を訴えたりすることはできません。

だからと言って放置することもできないため、クレジットカード会社は現金化への利用が発覚した場合、利用停止措置を取ったり、強制解約・残債一括請求等を行うといったペナルティーを科すことにしているのです。

高換金率現金化

したがって、換金性が高く、現金化に利用されやすい新幹線の回数券は、クレジットカード会社から目をつけられやすい商品であり、あまりにも不自然な買い方をしていれば、クレジットカード会社からペナルティを受ける可能性が高くなります。

実際の事例ですが、本当に新幹線の回数券が必要なビジネスマンが、新幹線の回数券をクレジットカード決済で購入したところ、クレジットカード会社から電話で問いただされたという話をもあるほどです。

利用停止くらいならばまだ良いのですが、強制解約からの残債一括請求になってしまった場合はただ事ではありません。

そもそも、クレジットカード現金化を利用したいと思っている人というのは、消費者金融などからお金を借りることができないために、仕方なくクレジットカード現金化を利用している人が多いものです。

つまり、経済状態が安定していないと言うことであり、そのような人が現金化に利用した料金を一括請求されてしまえばどうなるでしょうか。

おそらく、一括返済は不可能という人が多いでしょう。

そうなると、返済するべき料金を滞納することになり、ブラックリスト入りすることにもなりかねません。

したがって、個人でクレジットカード現金化行う場合には、できるだけ多くの現金を手に入れたいのは山々でしょうが、新幹線の回数券を利用してはいけません。

高換金率現金化

利用できるのがブランド品やその他の高い商品となります。

それらの商品を大黒屋などの専門の買取業者に持ち込むことで、現金化することができるのです。

個人で現金化するには

最もよく利用されるのがブランド品です。

といっても、ブランド品はであれば何でも良いわけではありません。

そもそも、買取業者では何を基準に買取率を設定しているのかと言えば、それはひとえに、需要を基準に決めています。

高換金率現金化

需要の高いブランド品であれば、買い取った業者も高い回転率で売りさばき、利益につなげていくことができます。

反対に、高級ブランド品であったとしても、それほど需要のないものであれば、買い取ったもののなかなか売れず、在庫抱えることになります。

そのため、高価買取することは難しいのです。

そこで、ブランド品はブランド品でも、需要の高いブランド品を利用して現金化行う必要があります。

誰でもわかりやすいのが、ルイ・ヴィトンの商品です。

クレジットカードで購入した人の商品は、ほぼ新品の状態で買取業者に持ち込むことになりますが、大黒屋などに持っていけば、販売価格の85%以上で買い取ってもらえることでしょう。

高換金率現金化

クレジットカード現金化業者を通せば、換金率は80%以下になることもよくありますが、個人で現金化行えば、85%以上の現金化も可能となるのです。

もっとも、注意すべき点はいくつかあります。

ブランド品ならば、季節によって需要が変わることもあります。

需要の変動は買取価格に直接的な影響与えるため、季節性なども考慮しなければなりません。

また、流行・廃りも考慮しなければなりません。

このように、ブランド品を利用して個人で現金化を行うためには、買うべき商品の選択を正しく行わなければならず、これを誤ってしまえば還元率は60%や70%になってしまう可能性も大いにあります。

このほか、ブランド品であれば必ずクレジットカード会社からの追求を避けられるのかと言えば、そういうことでもありません。

なぜならば、全く不自然な買い方をしていれば、十分に疑う理由をしまうことになります。

例えば、それまでクレジットカードの支払いと言えば、公共料金の支払いや携帯料金の支払いしかしたことがなかった人が、急に何十万円分ものブランド品を購入していたとすれば、それはクレジットカード会社が疑う理由となります。

個人で現金化をするといろいろなメリットがあるのですが、このような難しさもあるのです。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    「とにかく、家族だけにはバレたくない」という人は買取くんを要チェック。
    商品は、PDFデータなどの電子商材が電子メールで送られてくるだけです。
    「現金化した商品が届いてしまう…」そんな心配は無用のお店ですよ♪
    女性向けのキャンペーンも充実し、一番女性にやさしいかもしれないですね。

    買取くんのくちコミを確認してみる

アマゾンギフトを利用する方法

高換金率現金化

また、ブランド品はよくわからないと言う人がいると思います。

そのような人にオススメしたいのは、アマゾンギフト券で現金化することです。

アマゾンギフトは、アマゾン公式サイトで購入することによって、クレジットカード決済も可能となっています。

クレジットカード決済で購入した場合には、Eメールタイプしか買えないのですが、アマゾンギフトでの現金化にはいろいろなメリットがあります。

それは、アマゾンギフトは金券の一種であるため、それを転売したときに額面にかなり近い方法で価格で買ってもらえること、またアマゾンギフトをクレジットカード決済で購入する人は無数にいるため、もしあなたが現金化目的でアマゾンギフトを購入したとしても、クレジットカード会社から現金化目的であると疑われる可能性が低いことです。

高換金率現金化

アマゾンギフトを、転売する方法にはいくつかの方法がありますが、代表的な方法はオークションで売ることです。

例えばYahoo!オークションがありますが、Yahoo!オークションは非常に多くの人が閲覧しており、色々な商品が出品されている中でも、アマゾンギフトをはじめとした金券類は非常に人気が高い商品となっています。

閲覧者数が多い事と人気であることによって、金券類はかなり額面に近い価格で落札されることもよくあります。

例えば10万円分のアマゾンギフトを現金化する場合、9万5,000円程度で落札されていることも珍しくありません。

つまりこの場合、換金率は95%となります。

ヤフオクで転売をすると、Yahoo!側に支払う手数料として8.64%の手数料がかかりますが、それを考慮しても90%前後の換金率になるということがわかります。

この通り、非常に効率の良いのです。

さいごに

高換金率現金化

もっとも、これまでにも述べてきたとおり、クレジットカード現金化を個人で行った場合には、商品を自ら選ぶ必要があり、商品の選定を間違えた場合には換金率が大幅に下がることになります。

また、オークションを利用するにしても、入札者がなかなか現れないこともあり、そのような場合には安い価格で落札されてしまうこともあります。

大黒屋に転売するならば、自分で買った商品を売りに行くとことになるため、商品を選ぶ手間だけではなく、それなりに時間もかかることになります。

このように、クレジットカード現金化を自分で行うということは、手間と時間がかかるということでもあるのです。

手間と時間をかけてできるだけ多くの現金を手に入れるか、それとも手間と時間をかけずにそれなりの換金率で満足するかは利用者次第です。

もし、あなたが個人で現金化を行うことに興味があるならば、当サイトで色々なテクニックを紹介しているので、こちらも併せて参考にしてください。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

高換金率現金化

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ