1. TOP
  2. メリット・デメリット
  3. クレジットカード現金化サービスのメリットデメリット
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化サービスのメリットデメリット

急な入り用になってしまい、どうしても現金がなければならないという事情も、あることでしょう。

そこで、スピードを重視する方におすすめできるのが、クレジットカードの現金化です。

ここでは、クレジットカード現金化サービスのメリットとデメリットを勉強していきましょう。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化は違法じゃないんです

クレカ現金化メリットデメリット

急な入り用になってしまい、どうしても現金がなければならないという事情も、あることでしょう。

そんなときには、消費者金融のキャッシングと考える人も多いでしょうが、どうしてもこれには、審査や手続きといったタイムラグが生まれてしまいます。

そのため、あまり実用手ではないと感じてしまうことでしょう。

そこで、スピードを重視する方におすすめできるのが、クレジットカードの現金化です。

これには、審査も特段必要なく、申し込みから、短い期間で現金を受け取ることができます。

これは現金を必要とする方にとって大きなメリットでしょう。

クレジットカードの現金化にはそれ以外にもメリットがあります。

クレジットカード現金化の代表的なシステムは買い取り方式と呼ばれるもので、これは業者の指定する商品をカードで購入をします。

これを業者に買い取ってもらうことで現金にしているのです。

そのほかに業者の指定する商品を購入し、それに対してキャッシュバックが行われる方式もあります。

これはキャッシュバック方式と呼ばれており、家電量販店のポイントバックシステムと同様です。

このどちらの方式もカードショッピングと同様ですので、自分名義でショッピング枠の残されたカードを持っていればすぐに利用出来ます。

本人確認はありますが、消費者金融のような審査はありません。

そのため、非常にスピーディーに現金を手にすることが出来るのです。

消費者金融のキャッシングは無保証・無担保ですので必ず審査があります。

さらに、毎月の返済がありますが、一度でも返済が滞ってしまうと信用情報に傷がついてしまいます。

それ以上の延滞があるとブラックリストに載ってしまうこともあるのです。

しかし、クレジットカードの現金化でしたらそのようなことはありません。

カード会社へ返済をしましょう。

さらに、消費者金融は利息が発生するので、元金と利息分を返済しなければなりませんが、クレジットカードの現金化はカードショッピングと同様ですので、利息が発生することはありません。

利用した分だけの返済をしましょう。

さらに、こういったサービスでは身分証明証による本人確認がありますが、個人情報を知らせる部分はそこだけしかありません。

そのため、住所や氏名など大切な個人情報が漏洩する心配が無いのです。

現在、個人情報がきっかけとなって大きな事件に発展することもあります。

個人情報の取り扱いには注意しましょう。

しかし、消費者金融の場合、住所氏名はもちろんのこと、職場の連絡先や家族構成、年収なども伝えなければならないのです。

これは利用者にとって大きなメリットでしょう。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

クレジットカード現金化のメリット:返済方法いろいろ

クレカ現金化メリットデメリット

消費者金融のキャッシングでしたら返済先は消費者金融ですので、自宅に消費者金融からの書類が送られます。

それに対してクレジットカードの現金化の場合、カードショッピングと同様の扱いですので、カード会社に返済をすることになります。

カードの利用明細は自宅に届きますが、家族に現金化を知られることはありません。

クレジットカードの現金化は業者の指定する商品を購入し、それを買い取ってもらって現金を手にする方法、商品を購入したことに対してキャッシュバックが行われる方法があります。

つまり、通常のカードショッピングですので、返済方法を自分の生活スタイルに合わせて変更することも出来るのです。

代表的な返済方法は分割払いです。

これは通常一括返済の買い物を、2回以上の回数を指定して支払いをするものです。

一括返済は一度にそれだけの額を用意しなければなりませんが、複数回に支払いを分けることで一度の返済を楽にすることが出来るのです。

これはカード会社のシステムによって異なりますが、2回払いに利息はありません。

しかし、3回以上の支払いは利息が発生してしまうので注意しましょう。

それ以上の分割も可能ですが、回数に比例して利息もアップしてしまいます。

もうひとつの返済方法としてリボ払いがあります。

リボ払いとは自分で設定した金額を毎月返済する方法です。

クレカ現金化メリットデメリット

最初からリボ払いとして購入することも出来ますが、後からリボ払いに変更することも可能ですので、一括返済が難しいと感じたらリボ払いへ変更をしましょう。

そして、最もスタンダードな返済方法は一括払いです。

通常通りカードを使うとこの方法で返済を行います。

一度にすべてのお金を用意しなければなりませんが、金利や手数料は一切かかりません。

お得にクレジットカードの現金化をしたいのであれば一括払いで返済をしましょう。

カード会社によってボーナス一括払いを利用することも出来ます。

これはプランによって異なるので、事前に確認をしてください。

これらの方法はそれぞれ特徴があります。

分割払いは自分で返済回数を指定出来るので、無理のない返済をすることが出来るでしょう。

そして、2回払いは無金利という部分も見逃せません。

これを利用することで、お得かつ楽に返済をすることが出来ます。

リボ払いは毎月の返済額を自分で指定出来るので、お金の管理が楽になるでしょう。

しかし、リボ払いは分割払いと比べて金利が高くなってしまうので注意してください。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

実は闇金だった?クレジットカード現金化のデメリット

クレカ現金化メリットデメリット

雑誌やインターネット広告でも見かけることが増え、すっかりクレジットカードの現金化は市民権を得てきました。

しかし、残念なことにこういった業者の中にも、悪質な手口で利用者を狙う悪徳業者もいるのです。

悪徳業者もさまざまですが、闇金業者まがいの行為を行うこともあるので用心しなければなりません。

一般的な闇金業者は法外な金利で貸し付けを行い、本来違法である厳しい取り立てで利用者を苦しめます。

しかし、クレジットカード現金化の悪徳業者の手口は多少異なります。

悪徳業者の代表的な手口として手数料があります。

こういった悪徳業者はほかの業者では考えられない換金率を謳いお客を集めますが、申し込みをすると手数料という名目でお金を請求されてしまうのです。

そのため、最終的に手に出来る金額は換金率を遥かに下回ってしまいます。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

優良な業者であればそのような手数料を請求しません。

手数料を搾り取ろうとする業者を避けるため、極端に高い換金率を謳う業者は避けましょう。

そのほかの手口として強引な勧誘があります。

質問をするためだけに電話をしたにもかかわらず、そこでしつこく勧誘をして来るのです。

優良業者であれば実際に現金化をせずに質問だけでも問題ありません。

さらに、電話を切ったとしても後日しつこい電話勧誘があります。

キャンセルを申し出ても受け付けておらず、脅迫まがいの脅し文句でさらに勧誘をするのです。

これは闇金業者と同じ手口ですので、引っかからないようにしましょう。

気の小さい方など、この勧誘が断れなくなってしまいます。

こういった悪徳業者を見極めるポイントとして電話番号があります。

クレジットカード現金化業者のホームページには電話番号が記載されていますが、090や080で始まる携帯電話の番号は絶対に避けてください。

固定電話を掲載している業者を選びましょう。

携帯電話だけの業者は手早くお客からお金を集め、そのまま逃げられるように固定電話の契約をしていないのです。

さらに、ホームページには会社概要が書かれていますが、ここに代表者氏名が書かれていない業者も危険です。

クリーンな営業を行っている業者であれば、代表者が氏名を記載することに抵抗はありません。

それが出来ないということは悪質な行為をしている証拠です。

そのほかに、実在しない所在地を記載しているケースもあるので注意してください。

クレジットカードの現金化は比較的新しいサービスですので、まだ悪徳業者が存在しています。

そのため、そういった業者に騙されず優良な業者を選びましょう。

 

 

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ