1. TOP
  2. 【検証】クレジットカードの現金化、個人情報は大丈夫なの?

【検証】クレジットカードの現金化、個人情報は大丈夫なの?

注意点 この記事は約 12 分で読めます。
現金化個人情報

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金の入手法です。

世の中のキャッシングやローンに比べると驚くほど簡単に現金が手に入るため、大変重宝するサービスでもあります。

このサービス、個人の機密情報に関するセキュリティはどうなっているのでしょうか?

クレジットカード現金化口コミ

個人情報の管理

現金化個人情報

インターネットが世間に普及するにつれ、入手できる情報の量は飛躍的に高まりました。

ネット上のショッピングなども当たり前のことになってきた感があります。

しかしここで心配になるのが「個人情報」のことです。

情報のやりあいが簡単になった反面、あっさりと重要な個人情報が公開されてしまうケースが多々見られます。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

個人情報を大量に保管してる機関からの流出も少なからず発生し、インターネット上でいつ自分の個人情報が暴露されてしまうかもしれません。

特にネット上での買い物はクレジットカードを使用することが多く、その重要な情報が流出する場合もかなりあるのです。

われわれはもっと重要な個人情報の管理についてはシビアになる必要があります。

そしてここで疑問に思う事があります。

クレジットカードの現金化のサービスは、当然ながら個人のクレジットカードを使用します。

そして大抵はネット申し込みです。

クレジットカードの情報を含め、個人情報の記載することもあるのですが、こうしたいわば個人の機密情報に関するセキュリティはどうなっているのでしょうか?

大いに気なるところです。

便利で役に立つクレジットカード現金化

現金化個人情報

クレジットカードを所持していると大量の現金を持ち歩かずに済むので、大変便利です。

またたくさんの方がクレジットカードのショッピング枠を利用して買い物をしているでしょう。

ショッピング枠とは、設定された額内ならばそれによって自由に買い物をできる機能です。

本サイトのクレジットカードの現金化とは、このショッピング枠を利用した現金の入手法です。

世の中のキャッシングやローンに比べると驚くほど簡単に現金が手に入るため、大変重宝するサービスでもあります。

大きく二つに分かれるその仕組み

現金化個人情報

クレジットカードの現金化と言っても実は二つのやり方が存在しています。

まず自分のクレジットカードを使って商品を業者から購入し、その購入した商品を再度業者に代金の一定割合で現金で買い取ってもらうシステムです。

これは「買い取り方式」と呼ばれていますが、「所有権」の観点から違法にもなってしまうと問題視されているものです。

二つ目が「キャッシュバック方式」と呼ばれていますが、現在主流なのはこちらの方です。

現在はクレジットカードの現金化というと大体こちらの方を指しています。

方法としては、業者から指定された商品を購入する点は一緒です。

しかし単純にそれを売却して現金を得るわけではありません。

あくまで業者が「購入商品のキャッシュバックとして現金を渡す」という形です。

こちらは「買い取り方式」と比べて違法性はありません。

現金化個人情報

合法で確実、安心な方法として現在急速に普及しています。

更に詳細な方法やもっと現金化について詳しく知りたいという方は以下の関連記事をどうぞ。

メリットとしてはどんなことがある?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードに元から備わっているショッピング枠を利用して現金を作ることです。

まずこれ自体が大きなメリットとなります。

なぜなら一般的なキャッシング枠でお金を借りると高い利息を付けて返済せねばなりません。

それに比べるとショッピング枠を使って現金を作ると利息は低めですし、一回払いで返済するなら利息は発生しません。

現金化個人情報

他にもキャッシング枠があっても利用しつくしてしまってキャッシング機能はもう使えないという方もおられるでしょう。

この場合もショッピング枠が利用可能ならば、そこから現金を入手できる手段があります。

また「手続きの簡単さ」も魅力の一つです。

通常の消費者金融などで融資を頼むと審査が必ず行われます。

各カード会社の設けた審査基準に達しない場合はお金を貸してもらうことはできません。

しかしこのクレジットカードの現金化は形式としてはカードを使ったショッピングと同じです。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

そのため審査らしいものはありません(厳密には電話で本当に利用する意志があるかを確認し、身分証明関係の情報を業者に送るだけ)。

つまりクレジットカードがあってショッピング枠に余裕さえあればいいのです。

過去の履歴もほとんど問題にならず誰でも使えるサービスであって、こうした優良システムは他の金融サービスで無いと言えるでしょう。

全てインターネットで手続き可能

現金化個人情報

クレジットカードの現金化サービスはインターネット上で申し込んで完了できます。

店舗などに足を運ぶ必要もありません。

クレジットカードさえ所持してれば誰でも利用可能であり、金融機関によるサービスでもないので信用情報に登録されたりするリスクもありません。

即日に審査完了であり会社に連絡して在籍確認などもありません。

郵便物が配送されたり本人が電話確認する必要もないので誰かにばれる危険性もないのです。

24時間好きな時にネット申し込みでき、早い時は10分程度で振り込んでもらえるのです。

現金化個人情報

来店の必要もなく審査も本人確認程度のものだけです。

保証人を用意する必要はありますが、申し込みはメールや電話で完了します。

具体的には業者の提携先のオンラインショップでクレジットカード決済して商品を購入するだけです。

それだけですぐに指定口座にお金を振り込んでもらえます。

商品はオンライン上の売買ですので実際に商品が届くことはありません。

手数料がかかってもごくわずかで、還元率も95%以上と高率なことが多いです。

インターネットを使うだけなので、お気軽にクレジットカードを使って現金を手に入れましょう。

個人情報が心配?

現金化個人情報

最近では個人情報の流出がメディアを賑わし、今後の情報社会に向けて漏えいを防ぐのが大きな社会的課題になってきています。

インターネット上に個人情報が書き込まれたりすると、重要な機密に類する情報まで洩れてしまう危険性があります。

大手の会社ほど管理する情報は膨大となりますので、一度流出すると取り返しのつかないほどの被害をもたらし、会社の信用にも大きな傷を残します。

時には流出被害によって会社の経営がぐらつくこともあるので、今ではセキュリティの問題は無視できない重要課題となっています。

各会社も個人情報の管理にかけては神経を使い、セキュリティ関係にも多額の予算を惜しまないようになってきました。

しかしそうしたセキュリティ体勢を作れば、万全で完璧の安全さが図られるかというと難しいところがあります。

それでもどこの会社も最新のセキュリティ技術を導入し、できる限り最大の防御システムを構築しようと努力してるのは事実です。

特に大手の会社は熱心で、メジャーなクレジット会社や銀行の系列のネットセキュリティに関しては安心できます。

クレジットカード現金化の会社のセキュリティはどうなっているのか

現金化個人情報

ここで気になるのがクレジットカード現金化の会社です。

他の一般大手のクレジット会社のように万全のセキュリティが用意されているのでしょうか?

現金化業者の大半は大企業とまではいきません。

個人情報の安全対策がどこまで為されているかは不安に思って当然です。

こうした個人情報問題に関してはクレジットカードのショッピング枠利用での現金化の仕組みにも関係してきます。

重要な個人情報はクレジットカード会社が管理している

まず結論から言えば、重要な個人情報に類するものの管理は現金化業者は行ってはいません。

クレジットカード会社の管轄となります。

クレジットカードの現金化の際の手順を思い出してください。

ほぼ全ての申し込みはネット上での入力と電話確認で済んでいます。

ほとんど審査らしい審査もありません。

現金化個人情報

クレジットカード現金化業者が分かっていることは、利用者の名前とクレジットカードの番号程度です。

本来の信用情報に関係することは、現金化業者にとって必要でもないのです。

顧客のカードの支払い能力に関しては現金化業者も関心を持つ重要事項ではありますが、そうしたものはまともな日常生活を送れさえしていれば問題ありません。

また実際にクレジットカード会社の審査に通ってる時点でそれなりの保証になっています。

何らかの問題が起きた時も、クレジットカード会社を通せるので業者の被害はそこまで大きくなりません。

そうした考えから機密に属するような個人情報には関心が薄いわけです。

クレジットカードを使う以上、重要な信用情報にあたる部分は現金化業者ではなく、カード会社が扱っているわけです。

現金化業者が大手ではなく、セキュリティが大丈夫かと思ってもそんなに気にするまでもありません。

個人情報が流出するとどうなるか

現金化個人情報

まず流出の程度によって被害の度合いも変わってきます。

相手にどこまで個人情報を提供し、それが流出しているかという問題になるからです。

想定される問題をいくつかあげていきます。

クレジットカードの不正使用

まずクレジットカードの番号が流出してしまうと、不正使用の危険性は出てきます。

クレジットカード会社にとっても見過ごせる問題ではないので、カードが適切に利用されているかについては細心の注意を払っています。

また番号を入力する必要のあるショッピングサイトのセキュリティは、完璧と言っていいぐらい力が入れられています。

番号流出が起きると会社の存続にかかわる大問題になるので、それだけ運営会社の方でも厳重にチェックを重ねているわけです。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

確かにニュースなどで個人情報の流出事件が報道されると自分のは大丈夫か気になります。

しかし今までで個人の流出が致命的な問題になったことはほとんどありません。

極端に恐れる必要はないと思われます。

迷惑メールの増加

流出に関してはメールアドレスも問題になります。

この場合は流出情報が業者などにわたり、迷惑メールやダイレクトメールの類が増えるかもしれません。

すぐに深刻な問題はもたらさなくても、煩わしい部分があって迷惑メールのアドレスを拒否してもまたすぐに別のアドレスを使って送信されてくるかもしれません。

一番の対策としてはメールアドレスの変更です。

無料のウェブメールも数多くありますので、インターネット取引用に専用のアドレスを作っておくのも重要な安全対策となります。

詐欺被害

現金化個人情報

詐欺?と思われるかもしれませんがありえます。

住所や電話番号が分かると相手へのアクセスとなりすます情報を得られるという事です。

例えばまずありえるのが「オレオレ詐欺」。

振り込め詐欺とも呼びますが、本人になりすまして金の振り込みを要求するもので過去にはかなりの事件が発生しました。

本人の親や親せき関係に被害が行くかもしれません。

また家族関係に被害はなくてもなりすますことができる情報が手に入っているので、二次的な被害も予想されます。

最近では取り締まりが功を奏しているのか、事件数は減っているようです。

しかし他人事と思って油断していると、いざという時冷静に対処できないかもしれません。

ここで上げたように情報流出で想定される被害はそれなりにあります。

それだけ使う価値のある重要情報というわけです。

もし実際に流出してしまったらどうするか

現金化個人情報

鉄壁のセキュリティ体勢を誇ると言っても万一ということはありえます。

大切な個人情報の流出の危険性は絶対にゼロとは言い切れません。

もし自分が利用してる何らかのサービスで情報が流出してしまった場合、どういった対処法をとればよいのでしょうか?

基本的に一度ネット上に流出してしまうと回収は不可能に近いです。

しかし対策方法は存在します。

クレジットカードの流出ならば、すぐに凍結・再発行の手続きを取る事です。

メールアドレスの流出も元のアドレスは廃棄して新しいアドレスを作るだけでよいのです。

迅速にこうした対処法をとれば深刻な被害は防げます。

詐欺に関しては個人の対処がより重要になってきます。

常に詐欺にはあわないという心構えと、どうした詐欺があるかという知識も重要になります。

騙されないためにそれなりに勉強し、対策を講じておくのです。

多少手間はかかりますが、将来の安全を考えれば可能な限りの安全対策をとっておくほうが結果として安くつきます。

個人情報管理はどのぐらい安全か

現金化個人情報

個人情報流出もどこまでも考えていけばあらゆる被害が予想されて、大きな損害も出てくると心配の種は尽きません。

だからこそクレジットカード会社も多くの人員と予算を割いてセキュリティを重視しているわけです。

クレジットカードを現金化する会社は、クレジットカードを使ってはいますが、あくまでカードで購入した物を買い上げているというだけです。

そのため個人情報に関しては現金化を行う業者については、心配しすぎてもあまり効果はないでしょう。

大切なのは自分自身で管理して防衛しようという態度です。

詐欺対策の知識も身に着け、いざ巻き込まれた時の対処法を準備しておけば万全です。

世の中には「石橋をたたいて渡る」という言葉があります。

頑丈なはずの石橋をいちいち叩いてまで確かめてわたるという、慎重で用心深い態度を言います。

現金化個人情報

しかし過去の経験も考えてみてください。

念入りに確かめようとするあまり石橋を破壊して自ら退路を断ってしまったとか、用心し過ぎでわたることができず、後から後悔するといったことです。

後悔しながら別の道を進まなければならないのも嫌なものです。

何度も説明してきたように、クレジットカード現金化サービスは非常に便利なサービスです。

もちろん100%安全とか何もリスクが無いとは言いません。

しかし過剰に恐れるあまり常識的な範囲内で便利に使えるはずだったものに手をだせず、もっと大きな悪い結果をもたらしてしまったとしたら、元も子もありません。

慎重になりすぎることにもデメリットは存在します。

例えば現在誰でも携帯電話は所有しているレベルです。

昔の固定電話は一家に一台といったもので、それより昔は一部の金持ちや政府機関などしか所持していませんでした。

しかし今や携帯電話は一人一台となるぐらいの勢いで、さらにガラケーからスマートフォンにまで進化しています。

それだけ便利であったためにここまで普及したのです。

現金化個人情報

しかしスマートフォンをバッテリーがもたない、費用がかかる、電波が心配といったことで過剰に気にして所持しないのは、大きなデメリットともなります。

それは今回のクレジットカード現金化サービスについても言えます。

スマホと同じで疑問に思うなら試してみればいいのです。

使ってみて初めて分かる便利さもありますし、多少利用したぐらいで破滅をもたらすようなサービスではありません。

また今では制度も進化してきて個人の安全確保のための対応策も充実してきています。

ガラケーからスマホ愛用者が増えたように、あなたもカード現金化サービスの愛好者に変わるかもしれません。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

現金化個人情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ