1. TOP
  2. 業者でやる現金化
  3. カード現金化の活用例、口コミやその他気をつけるポイント
クレジットカード現金化マニュアル

カード現金化の活用例、口コミやその他気をつけるポイント

「いますぐ現金が必要」となった場合、カードローンや消費者金融では審査もあり時間がかかる。

そこで重宝するのが、手元のクレジットカードを使って現金を手に入れる方法です。

クレジットカードの現金化の活用例と、気をつけるべきポイントをまとめました。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化の感想や活用例

カード現金化気を付けるポイント

インターネット広告や雑誌の広告など、さまざまな場面で目にするようになったクレジットカードの現金化ですが、一体どのようなシーンで利用されているのでしょうか。

ここに代表的な活用方法を紹介しましょう。

仕事を辞めて次の仕事を探そうとしてもなかなか決まらないことがあります。

ここである程度の蓄えがあれば問題ありませんが、誰もが貯金をしているとは限りません。

求職中であると消費者金融の審査に通過することが出来ないのです。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

しかし、クレジットカードの現金化であれば、ショッピング枠が残っているカードさえあれば現金を手にすることが出来ます。

求職者だけでなく専業主婦など審査が難しい方にもおすすめです。

こういったサービスを利用したことは家族に知られたくないものです。

そのため、消費者金融は危険です。

書類が自宅に届くので家族に知られてしまいます。

さらに、年収や勤続年数、就業形態などを基に消費者金融で審査が行われるため、職場に在籍確認の電話もあります。

これがきっかけで職場にバレる可能性もあるのです。

カード現金化気を付けるポイント

しかし、クレジットカードの現金化はショッピング枠を利用するものですので、カードショッピングと同様の扱いになります。

そのため、家族や職場に知られる心配がありません。

さらに、消費者金融のような審査もありませんので非常にスピーディーな換金が可能です。

結婚式とは人生で最も大きなイベントのひとつですが、披露宴に出席するとご祝儀で3万円を包まなければなりません。

いくらお金がかかるとしても、大切な友だちのお祝いをしないわけにはいきません。

さらに二次会などがあるとそれ以上の出費があります。

遠方の結婚式だったら交通費や宿泊費も発生するでしょう。

これが一度だけなら良いのですが、場合によっては年に数回結婚式に呼ばれることがあります。

そういった出費の際に強い味方となるのがクレジットカードの現金化です。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

このサービスを活用して結婚式に対応しましょう。

月末に少しだけ現金が必要になる方もいることでしょう。

安定した収入があれば消費者金融からのキャッシングも可能ですが、わざわざ消費者金融に申し込むのも大げさなこと。

会社や家族にキャッシングがバレる危険性もあります。

そこで役に立つのがクレジットカードの現金化です。

審査が無いのでスピーディーですし、一括払いであれば金利も発生しません。

給料日までにお金が足りなくなってしまい少しだけピンチな状態だったら、クレジットカードの現金化を利用しましょう。

換金率やカード会社について

カード現金化気を付けるポイント

クレジットカードの現金化はショッピング枠を利用するものですが、これは還元率によって受け取れる金額が変化します。

この還元率は業者によって異なるので、業者選びは注意しましょう。

例えば10万円を換金率90%の業者で換金をすると9万円になりますが、換金率85%の業者だった場合は8万5000円になります。

10万円の換金ですと5%の差が5000円の差になるのです。

そのため、業者選びにおいて換金率は大きなポイントとなるのです。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

しかし、換金率ばかりに気を取られていると大きな失敗を犯す可能性があります。

それは異常に高く設定されている換金率の業者です。

特に「換金率98%」などと謳っている業者は危険でしょう。

この数字で利益を出すことは出来ないのです。

換金率の平均は70%から80%と考えてください。

それでは、98%の割合で換金を行っている業者はどのような営業を行っているのでしょうか。

こういった業者で換金を行うと手数料が発生するので、最終的な換金率は50%以下にまで下がってしまうのです。

ここまで低い換金率は一般的な業者より遥か下の数字ですので注意しましょう。

カード現金化気を付けるポイント

高い換金率に誘われてはいけません。

また、こういった還元率はプランによっても変化します。

即日振り込みであるスピーディープランは確かに早いのですが、還元率が下がってしまうのです。

そのため、受け取れる金額と振り込みのスピードを比較して、自分の目的に合わせて選びましょう。

そのほかにレディースプランも用意されており、女性であれば還元率がアップするのです。

女性はこういったサービスや消費者金融を利用しづらいもの。

そのため、こういったプランで女性利用者を集めているのです。

さらに、女性オペレーターが対応してくれるので、安心して利用出来るでしょう。

そのほかに友だち紹介キャンペーンやシニアキャンペーンもあるので、そういったキャンペーンを利用して換金率をアップさせてください。

こういったサービスはクレジット会社に知られてしまうと、利用停止になってしまいます。

カードを作る際に利用規約に同意しなければなりませんが、そこには「現金化目的で利用してはならない」と記載されています。

そのため、現金化は違反行為となってしまうのです。

クレジット会社はこういった違反行為に対して厳しい対応を行っています。

そのため、数回の現金化でしたら問題ありませんが、何度も現金化を行うと利用停止になり可能性もあるので注意しましょう。

利用する際は悪徳業者に注意しよう

カード現金化気を付けるポイント

こういったサービスは非常に便利なものですが、残念なことに中には利用者を騙そうとする悪徳業者もあるのです。

悪徳業者に引っかかってしまうと、換金をしても現金がいつまで経っても振り込まれないことがあります。

そして、業者にクレームを入れようとしてもその業者はすでにいなくなっているのです。

しかも、現金化はカード会社の利用規約に反するため警察にも言いづらくなります。

そして、結果的に泣き寝入りするしか無いのです。

そのほかの手口として個人情報の転売があります。

現在は個人情報の漏洩がきっかけとなって大きな犯罪に発展することもあるので注意しましょう。

さらに、個人情報がヤミ金業者に転売されることもあるのです。

ヤミ金業者に個人情報が漏れてしまうとしつこい電話勧誘やダイレクトメールでの勧誘があります。

本来であれば消費者金融はこういった勧誘を行っていません。

ヤミ金業者はあり得ないほど高い金利で貸し付けを行っており、一度お金を借りてしまうと厳しい取り立てがあります。

そのため、ヤミ金業者と絶対に関わってはいけません。

こういった悪徳業者を避けるにはどうしたら良いのでしょうか。

それには電話番号に注目しましょう。

カード現金化気を付けるポイント

090や080で始まる携帯電話は要注意です。

本来、優良業者であればフリーダイヤルの固定電話を使用するもの。

そうであるにも関わらず携帯電話を使用しているのは、すぐに逃げられるようにしているのです。

現金化業者にとって電話は大切な窓口ですので、携帯電話の業者は避けましょう。

そのほかに注目すべきポイントはホームページです。

いくつかのホームページを見比べると分かるのですが、中には明らかに手抜きや安っぽさを感じるデザインがあるのです。

そういった業者はルーズな営業を行っている可能性があります。

電話番号と同様にホームページは業者の顔ですので、非常に重要なのです。

デザインのほかにパソコン用、携帯電話用、スマートフォン用のホームページを持った業者を選びましょう。

複数のホームページを管理することは大変ですが、それだけしっかりとした営業を行っている証拠です。

ホームページはデザインだけでなく会社概要にも注目してください。

ここには住所や代表者氏名が記載されていますが、中には適当なものをでっち上げていることもあるのです。

そのため、住所は必ずネット検索をして実在するか確認しましょう。

ビル名やフロアの無い住所も危険です、さらに、現金化口コミサイトもチェックしましょう。

こちらには利用者のダイレクトな感想が書かれています。

中には業者の自作自演もありますので、辛口コメントを参考にしましょう。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ