1. TOP
  2. 換金性の高い商品とは
  3. 換金性の高い物とは、どんな物なのでしょうか?
クレジットカード現金化マニュアル

換金性の高い物とは、どんな物なのでしょうか?

換金性の高い物品と言ってもさまざまな物が挙げられます。

その中で、素人におススメのアイテムはなんでしょうか。

換金性が高い物とは?

換金性の高い品物

基本的には元値が高いものとなりますが、元値が高くても売値が安くなってしまうものはたくさんあります。

ブランドの洋服などはその代表格ですね。

トレンドによって左右されてしまいますから、ブランドの洋服だとしても買値の半額程度で買いたたかれてしまうことも珍しくありません。

では、換金性の高い物品にはどのようなアイテムがあるのかということですが、まず挙げられるのがパソコンです。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

今ではすっかり一家に一台となりましたね。

一昔前だとパソコンを持っている方は限られていました。

自宅にパソコンがあるということ自体が珍しい時代がありましたが、現在では一家に一台どころか一人が一台パソコンを持つような時代です。

低価格で高性能なパソコンを生産できるだけの技術力が発達しましたし、現在では多くの方が日常生活においてパソコンを利用しているのが現状です。

パソコンは換金性が比較的高いですから、売りに出してもそれなりの価格で買取ってもらうことができます。

特に人気のある機種だと高値で売却できますから、換金性の高いアイテムと言えるでしょう。

タブレット型端末も換金性が高いです。

換金性の高い品物

タッチパッドで操作できるため直感的に使用することができ、子どもからお年寄りまで使いやすいタブレット型コンピュータは人気がありますね。

ネットサーフィンに利用する方もいれば、電子書籍を読むために利用している方もいます。

タブレット型端末はリサイクルショップでもそれなりの金額で買取ってくれることが多いですし、ネットオークションに出品しても高値がつくことが多いです。

不要になったタブレットがあれば売りに出してみるのも良いでしょう。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

また、最初から換金目的でアイテムを購入したい方もタブレットは良いかもしれませんね。

ゲーム機も換金性はそれなりに高いですが、特別高いというほどではありません。

また、知識も必要となりますから、素人が扱うのはやや難があると言えるでしょう。

ゲームに詳しい方だと高く売れるゲームやタイミングなども分かるかもしれませんが、あまり詳しくない方だと逆に損をしてしまう可能性もあります。

ブランド品も同じ理由で、素人には難しい換金アイテムです。

トレンドによって金額が左右されますから、素人にはオススメできません。

ほかには高級時計やスマホなども換金性が高いですから、現金に換える目的ならこれらのアイテムをチョイスしてみましょう。

換金性の高いもののまとめ買いについて

換金性の高い品物

換金性の高いアイテムをまとめ買いしてしまうとクレジットカードの決済が通らない、ということがあります。

では、なぜこのようなことが起きるのかということですが、理由は先ほども言ったように換金性が高いからです。

換金性が高いゆえに最初から現金化を目的として品物を購入する人が多く、それを警戒したカード会社が決済の許可を下ろさなかったのです。

このようなことは現在でもありますし、ギフトカードや高価なブランド品などをまとめ買いしようとすると決済できなくなったり、カード会社から確認の電話がかかってくることもあります。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

日本人なら一度は名を聞いたことのあるゲームメーカーの一つニンテンドー。

そのニンテンドーから発売された「ニンテンドーDS」は発売されるや否や大人気となり、店頭でも品切れが続くような事態が発生しました。

また、この時期ニンテンドーDSの換金性の高さに目を付けて転売目的で購入する方が一気に増えたため、クレジットカード会社が警戒していた時期があります。

実際、店頭でゲーム機を二台ほど購入しようとすると決済できなかった、カード会社から電話がかかってきて、そのあとに決済できるようになったということもあります。

換金性が高いアイテムのまとめ買いをカード会社は警戒しています。

換金性の高い品物

クレジットカードのショッピング枠を現金化しようとしている方の中には借金まみれの方もいます。

自転車操業を繰り返した結果最終的にどこもお金を貸してくれるところがなくなってしまい、どうしようもなくなってクレジットカードの現金化に手を出したという方もいます。

このような方だとショッピング枠を現金化したとしても支払いができるとは限りませんし、そのまま債務整理となることも珍しくありません。

そうなるとカード会社としてもとりっぱぐれになってしまいますから、それを防ぐためにも換金性の高いアイテムのまとめ買いはできないようにしているのです。

ただ、現実的にはカード会社もそこまで神経質に目を光らせているわけではありません。

そんなに暇なわけでもありませんし、クレジットカードの利用者は何千万人といるわけですから、一人一人の使い道までチェックするということはほぼ不可能と言えるでしょう。

しかし、それでもあからさまに怪しい動きをしている方や、換金性の高いアイテムを頻繁に大量買いしているような方だとチェックされてしまう可能性はあります。

さらに、支払いなどが遅れたことで換金や転売が発覚する可能性もあります。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ