1. TOP
  2. 換金性の高い商品とは
  3. 換金率の高くなる金券、3つの条件と換金率アップ交渉術
クレジットカード現金化マニュアル

換金率の高くなる金券、3つの条件と換金率アップ交渉術

街にひとつは金券ショップがあるものです。

不要になった商品券やチケットを買い取ってもらうことが出来るため、多くの人から利用されています。

換金率が高い商品と低い商品、その条件と買い取りのコツを勉強しましょう。

クレジットカード現金化口コミ  

【換金率が高い商品】3つの条件と買い取りのコツ

還元率高い低い商品

街にひとつは金券ショップがあるものです。

不要になった商品券やチケットを買い取ってもらうことが出来るため、多くの人から利用されています。

しかし、100%の額で金券を買い取ってもらうことは出来ません。

換金率の高い金券だったとしても95%が限界になってしまいます。

さらに、金券ショップはで足を運ぶ手間などを考えると、さらに換金率は下がってしまうでしょう。

そのため、現金化を理由に金券ショップを利用することは、ある程度マイナスになってしまうということを知ってください。

つまり、明らかに不要な金券があった場合やどうしても現金が必要なときに利用しましょう。

どうしても現金が必要になったとしても、手元の金券が生活費の代用として使えるかどうか調べてみましょう。

例えばビール券が手元にあったとして、それを酒屋以外のコンビニやスーパーマーケットなどで使えることもあります。

そのほかの金券もほかに利用先がないか確認してください。

この基準はお店によって異なります。

また、JCBギフトカードやVISAギフトカードのように、お釣りがもらえない金券もあるので注意しましょう。

還元率高い低い商品

それでは、換金率の高い商品券とはどのようなものなのでしょうか。

これには3つの条件、

  • 使い勝手の良さ
  • 全国で使用できる
  • 有効期限なし

があります。

最も重要なことは使い勝手の良さです。

つまり、使用出来るお店が多い金券は需要が高まるので、換金率も高くなるのです。

その次に大切なのは全国で使用出来る金券であることです。

中には地域限定の金券もありますが、そういった金券は使えるエリアが限られてしまうので換金率が下がってしまうのです。

そのため、全国百貨店共通商品券やクオカードの換金率は高く安定しています。

そのほかに大手クレジットカードのギフトカードも需要が高いため、高額で買い取ってもらえるでしょう。

最後の条件は有効期限の無い金券です。

こういった金券は在庫として抱えると危険ですので、どうしても安くなってしまいます。

そのほかに重要なポイントとして、大量に持ち込むということがあります。

複数枚の金券を持っている場合、現金化をするのであれば1枚ずつ買い取ってもらうより、一度に大量に買い取ってもらうことをおすすめします。

また、JR東日本の“びゅう商品券”もおすすめです。

この金券はJR東日本とJR北海道の切符、定期券、回数券で使えるため、常に需要があるのです。

さらに、金券ショップとしては新幹線回数券の購入にも使用出来るので、高額で買い取ってもらえます。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

【換金率が低い商品】限定性と有効期限

還元率高い低い商品

金券ショップを利用する際、逆に換金率の低い金券も知っておかなければなりません。

基本的に換金率の低い金券とはどのような特徴があるのでしょうか。

低くなってしまうのはビール券やグルメ券などの、目的が決まっている金券です。

そういった目的に関心のある方にとっては便利な金券ですが、誰もが関心を持っているとは限りません。

そのため安くなってしまうのです。

さらに、使える店舗や業種が少ない金券も安くなってしまいます。

利用する場面が限定されてしまう金券は換金率が下がってしまうのです。

地域限定の金券も同様で、そのエリアで生活している方でなければ利用価値が下がってしまいます。

そのほかに有効期限のある金券も安くなってしまうので注意しましょう。

特に有効期限の残り少ない金券は大幅に下がってしまいます。

しかし、金券ショップで購入する場合は安く手に入るので、覚えておくと良いでしょう。

そのほかに注意したいのは旧デザインや傷みのある金券です。

これらによって金券そのものの価値が下がるわけではありませんが、傷みやデザインによって換金率が下がってしまうこともあります。

さらに、クオカードや図書カードはオリジナルデザインで作ることも可能ですが、標準デザインの方が換金率は高くなります。

金券ショップに持ち込む前にこういった部分に注意しましょう。

還元率高い低い商品

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

これは当然のことですが、現金であれば全国どのような店舗でも使用することが出来ます。

使用期限もありません。

つまり、金券ショップで高く買い取ってもらえる金券とは、少しでも現金に近く使用出来る金券です。

それとは逆に使用する場面が少なく、使用期限のある金券は低くなります。

換金率が気になる方は金券ショップに直接問い合わせましょう。

最近コンビニなどでカード型のギフトカードが販売されるようになりました。

これらはそのままの状態で使用することは出来ません。

レジを通すことで初めて使用することが出来ます。

カード型ギフトカードがこれだけ普及しているので、買い取りを行う金券ショップも登場していますが、その前に知っておくべきことがあります。

買い取ってもらえるものは限られており、インターネットで残高確認が出来るものに限られます。

確認出来なければその価値が分からないのです。

確認したと同時にアカウントに登録されるタイプのものは買い取ってもらえません。

こういったギフトカードの買い取りは始まったばかりですので、事前に確認をしましょう。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

今日から使える【換金率アップの交渉術】

還元率高い低い商品

不要な金券がある、急に現金が必要になった、などの理由で金券ショップを利用する方は数多くいますが、誰もが少しでも高額で買い取ってもらいたいと考えるもの。

何も考えずに金券を持ち込んで買い取ってもらうと、足元を見られてしまいます。

それでは、どのようにすることで高く買い取ってもらえるのでしょうか。

金券の買い取りをしてもらうため事前に電話確認をすると、換金率95%だったとします。

しかし、実際にその金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうと、換金率が94%になっていることがあるのです。

そこでクレームを入れると「事前に電話での問い合わせのあった方には95%で買い取ります」と言われ、95%で再計算されます。

つまり、電話確認とクレームを入れなかったら94%で買い叩かれていたのです。

これが10万円分の金券だとしたら、1,000円分の差が生まれてしまいます。

このようなトラブルに巻き込まれないためには、いくつかのテクニックがあります。

オンライン完結現金化

まず、ある程度まとまった量があることをアピールしましょう。

大量売却は金券ショップにとってありがたいお客さんであるため、換金率はアップするものなのです。

10万円以上でしたら伝えた方が良いでしょう。

場合によっては98%で買い取ってもらえることもあります。

還元率高い低い商品

さらに、エリアによっては周囲にいくつかの金券ショップがあれば、他店の換金率を提示することをおすすめします。

これによって換金率がアップすることもあるのです。

少しでも高額に買い取ってもらうためには、何より飛び込みで金券ショップへ行かないことです。

事前に電話をして換金率を確認し、複数の金券ショップも当たってみましょう。

こういったことをするお客さんは多いので、特に迷惑になることはありません。

そして、買い取ってもらう金券ショップが決まったら、電卓での計算に注意してください。

知らされていた換金率で本当に換金されているか確認しましょう。

良心的なショップであれば、ショップ側が目の前で計算してくれます。

そして、現金を受け取ったら自分でも金額を確認してください。

ショップを出てからですと間に合いません。

また、買い取ってもらった後にトラブルが判明する可能性もあります。

そのため、必ず買い取り金額や換金率などを記載した明細書をもらいましょう。

金券ショップの名前が書かれていることが理想です。

持ち込む金券が高額であればあるほどトラブルになると厄介ですので、明細書をもらってください。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ