1. TOP
  2. 業者の換金率について
  3. 実際の還元率は…?クレカ現金化は還元率はよ~くチェックして!
クレジットカード現金化マニュアル

実際の還元率は…?クレカ現金化は還元率はよ~くチェックして!

クレジットカード現金化を利用する際、色々な情報を比較することと思います。

中でも、還元率は重要な情報です。

しかし、正しい見方を知らなければ、還元率に騙されてしまう可能性もあります。

クレジットカード現金化口コミ  

還元率は見ていますか?

クレカ現金化還元率見る

クレジットカード現金化を利用するとき、確認すべき点はいくつもあります。

その業者が悪質業者ではないことを確認する意味で、会社概要から色々な条件を調べてみる必要がありますし、業者に連絡をしてみて、電話対応も慎重に観察してみる必要があるでしょう。

しかし、それらによって悪質業者を見分けていくためには、見分けるポイントを知る必要があります。

詳しくは、当サイトの記事によって知っていただければと思うのですが、誰にとっても簡単に比較できる情報は、何といっても還元率です。

まず、クレジットカード現金化を利用している人は、お金に困っている人です。

お金に困っていないならば、クレジットカード現金化など利用するはずはありません。

そのため、少しでも多くの現金を手にできればと思っていることでしょう。

そのような気持ちで、複数の現金化業者の還元率を見てみた時、還元率が80%の業者もあれば、85%の業者もあれば、95%の業者もあることが分かるでしょう。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

中には、98%としておきながら、「ただいまキャンペーン中につき還元率5%アップ!」などと表示されており、「103%になる(業者が3%分の赤字)ってこと?」など、不思議な気持ちになることもあると思います。

還元率を見る時には、単にそこに書かれている数値だけで判断してはいけません。

なぜならば、それらの数値は表面的なものかもしれないからです。

そこで、還元率の正しい見方を知っておく必要があります。

以下のようなポイントを押さえておくと、還元率を正しく見られるようになります。

高還元率には注意

クレカ現金化還元率見る

まず、異常な高還元率を記載している業者には注意が必要です。

例えば、10万円の利用の場合、優良業者における還元率の表示は、一般的には80~85%程度が相場になっています。

80%、82%、85%などの記載をよく目にすることと思います。

しかし、中には、10万円の利用に対して「95%」などの超高還元率を表示している場合があります。

これが本当ならば、業者の取り分はたったの5000円に過ぎないことが分かります。

クレジットカード現金化は、業者数が多く、社会的な認知度と信用度は低く、利用者の絶対数はまだまだ多くありません。

したがって、一人の顧客あたりの売上をできるだけ伸ばさなければ、業者は立ちゆきません。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

10万円の利用で5000円の売上となれば、人件費や事務所の維持費などでほとんどなくなってしまうか、あるいは赤字になってしまうでしょう。

したがって、このような高還元率の表示はフェイクだと思った方が賢明です。

なぜ高還元率の表示をするのかというと、それは利用者を釣るためです。

他の業者よりも圧倒的に高い還元率を表示しておけば、知識のない利用者は、良い条件で現金化してもらえると考えて、利用するでしょう。

しかし、実際には95%の還元率が適用されることはなく、様々な名目で手数料が差し引かれ、還元率はグッと下がってしまい、利用者は優良業者を利用した場合よりも少ない現金しか受け取ることはできません。

利用額ごとの還元率が記載されていないと怪しい

クレカ現金化還元率見る

高還元率を表示する悪質業者の中には、自社ホームページの最上段に「業界最高水準 還元率98%!!」などと記載し、利用額ごとの還元率を記載していないことがあります。

しかし、クレジットカード現金化業者では、利用額ごとに還元率が変動するものです。利用額が低ければ還元率も低く、利用額が高ければ還元率も高くなっています。

例えば、10万円の利用で還元率82%となっているならば、業者の売上は1万8000円となります。

そして、100万円の利用で還元率96%ならば、業者の売上は4万円になります。

もし、10万円の利用でも還元率96%を適用することになれば、業者の売上はたったの4000円にしかなりません。

そこで、全ての利用で安定して利益を上げるために、利用額に応じて還元率が変動する仕組みになっているのです。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

しかし、このような基本的な仕組みを知らない利用者ならば、そもそも「クレジットカード現金化では、利用額に応じて還元率が変動する」ということさえ知りません。

そのため、悪質業者が「業界最高水準 還元率98%!!」などと表示していれば、利用額に関係なく、必ず98%の還元率が適用されると思い込んでしまい、他社よりずっと条件がいいと思って利用してしまいます。

当然ながら、このような業者でも、利用額に応じて還元率は変動します。

それを知らずに10万円利用した人が、98%が適用されずにクレームをつけると、

98%というのは、最大の数値です。100万円以上を利用した時に適用されます。お客様は20万円のご利用ですから、還元率は70%になります。

などと言われるのです。

利用者からすれば後出しジャンケンのように聞こえますが、業者からすれば「最初に確認しなかった方が悪い」といったところでしょう。

キャンペーンはアテにならない

クレカ現金化還元率見る

キャンペーンを実施している業者も、たくさん見つけることができるでしょう。

どの業者も、キャンペーンが売りであるかのように、盛んにキャンペーンを打ち出しています。

しかし、驚く人もいると思いますが、これらのキャンペーンはほとんど嘘であると考えてください。

中には本物のキャンペーンもあるのかもしれませんが、少なくとも筆者の知見の中では、本物だったケースを知りません。

キャンペーンの中には、「今なら利用者全員に3万円プレゼント!」「キャンペーン開催中!還元率5%アップ!」などがあります。

「今なら利用者全員に」という文言を見た時、少し頭の働く人ならば、

「全員に3万円プレゼントだって?この業者は1~10万円の利用なら還元率85%だろ、ならば10万円利用して8万5000円受け取りつつ、さらにキャンペーンで3万円受け取れば、総額11万5000円だ!」

などと考えるのかもしれません。

クレカ現金化還元率見る

しかし、業者もバカではありません。

10万円の利用者に対して11万5000円を支払っていたならば、利用者が出るたびに1万5000円の赤字になります。

ましてや、1万円の利用者が現れたとき、1万円の利用に還元率85%を適用し、さらにキャンペーンまで付与したならば、業者は2万8500円の赤字になります。

そんなバカな話はありません。

このキャンペーンは嘘なのです。

利用者全員プレゼントは付与されるんですか?

などと聞けば、

すみません、あれは先月末までで終わって、まだサイトリニューアルが終わってないんですよ~

などと言われるに違いありません。

還元率アップキャンペーンも嘘です。還元率アップが適用されることはなく、業者に質問すれば、

すみません、あれは100万円以上利用した人にだけ適用されるんです。

などと言われます。

しかし、100万円の利用者に対しては、「すみません、あのキャンペーンは200万円利用の方にだけ・・・」などと言っているので、実際にはキャンペーンの適用を受けられる人は一人もいないという仕組みです。

これも、結局のところは、高還元率の表示と同様に、キャンペーンで利用者を呼び込むことだけが目的です。

では、例えば10万円の利用を申し出て、キャンペーンの適用をお願いしたところ、

100万円以上利用のお客様にのみ適用されるんです。

などと言われたとき、

じゃあ100万円使います。サイトによると100万円利用の時の還元率は98%ですから、5%アップの適用で還元率103%ですよね?

などと言ったらどうなるのでしょうか。

実際にやったことがないのでわかりませんが、業者としては赤字になる条件でのサービス提供は不可能ですから、

少々お待ちください。(保留)・・・ただいま上司に確認したところ、サービスは先月までで終わっていました。

などと言われるのではないかと思います。

記載されている還元率は表面的である

クレカ現金化還元率見る

以上の注意点は、悪質業者を見抜くための還元率の考え方です。

次に紹介する注意点は、優良業者にも言えることです。

それは、クレジットカード現金化業者のホームページに記載されている還元率は、表面的な還元率だということです。

例えば、還元率85%と記載されていた時、10万円の利用で8万5000円を受け取れるわけではなく、そこから手数料を差し引かれるということです。

考えてもみてください。

10万円の利用に85%の還元率を適用し、その上で現金化に伴う手数料を全て業者が負担したとすれば、業者はほとんど利益がなくなってしまうか、赤字になってしまいます。

この時、キーとなる手数料は決済手数料と消費税です。

決済手数料とは、クレジットカード現金化に当り、業者が指定する商品をクレジットカード決済するにあたり、クレジットカード会社に支払う手数料のことです。

商品代金の4~7%が相場です。

消費税とは、言うまでもなく商品購入にあたって、売上の8%を税金として支払うものです。

10万円を現金化するということは、業者指定の10万円の商品を購入させたということであり、10万円の売上が生じています。

クレジットカード現金化業者の売上が1000万円以下ということはないでしょうし、優良業者ならばきちんと納税しているはずですから、8%の消費税は必ず考慮しておくでしょう。

クレカ現金化還元率見る

つまり、85%の還元率を適用した時、決済手数料を仮に6%とし、それに加えて消費税8%を負担すると、業者は還元後の取り分に当る15%のうち、14%を決済手数料と消費税で取られてしまうということです。

その上で振込手数料や商品の送料まで負担すれば、赤字になる可能性も出てきます。

そのような商売は、やる意味がありません。

このことから、クレジットカード現金化を提供している業者は、還元率を適用後に、様々な手数料を差し引いてくるものと考えておくべきです。

還元率が85%ならば、利用額の15%相当を業者の売り上げとして差し引いたのち、残る85%から振込手数料、送料、決済手数料、消費税などの手数料を差し引き、残った金額を利用者に振り込みます。

これは、優良業者も悪質業者も、同じく手数料を差し引くものと考えてください。

ただし、優良業者では本当に必要な手数料だけを差し引くのに対し、悪質業者では訳の分からない名目の手数料まで差し引くという違いがあります。

また、優良業者ならば、手数料の内訳を聞いた時、「○○手数料にいくら、●●手数料にいくら、△△手数料にいくら」と教えてくれるのですが、悪質業者では「まぁ・・・ざっと20%くらいですね」といった曖昧な答え方しかできないという違いもあります。

したがって、クレジットカード現金化を利用するときには、業者に手数料の内訳などを聞いてみて、反応を確かめてみるというのも有効な方法だといえます。

まとめ

クレカ現金化還元率見る

クレジットカード現金化業者を見極める時、還元率ひとつでも実に多彩な見方があることが分かったと思います。

還元率で誘ってくる業者、騙そうとする業者など、悪質業者には非常に多いのです。

また、優良業者の還元率の表示でも、そのままの適用とはならないことが多いため、そのことを事前に知っておかないと騙された気分になるかもしれません。

利用の際には、還元率の正しい知識を身に着け、業者にも正しく問い合わせた上で、信用できる業者を利用するというだけでも、クレジットカード現金化の利用環境は随分と良くなることと思います。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ