1. TOP
  2. 注意点
  3. クレジットカード現金化を自分でする際のポイントと注意点
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化を自分でする際のポイントと注意点

クレジットカード現金化の方法では、買取方式とキャッシュバック方式がよく知られています。

キャッシュバック方式は、業者を通さなければ不可能な方法ですが、買取方式は必ずしも業者を通す必要はありません。

業者を通さなければ業者に支払う手数料も不要となるため、より多くの現金を手に入れることができます。

しかし、自分で行うクレジットカード現金化には、色々な注意点もあります。

本稿では、クレジットカード現金化を自分で行う際のポイントと注意点を解説していきます。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化は昔からあった

自分で現金化注意点

クレジットカード現金化という方法は、クレジットカード現金化業者が営業を始める以前から存在していたものと思われます。

もっとも、クレジットカード現金化という方法が広まった背景には、間違いなく現金化業者の存在があり、「卵が先か、鶏が先か」というような問題ではありますが、クレジットカード現金化業者の有無に関係なくクレジットカード現金化は可能であり、現金化業者誕生以前から現金化を行なっていた人はいたはずです。

むしろ、クレジットカード現金化が広まった現在とは違い、当時はクレジットカード会社もクレジットカード現金化にそれほど神経質ではなかったと考えられるため、現金化はやりやすかったことでしょう。

クレジットカード現金化という資金調達の手法が生まれた当時は、今のように色々な現金化方式があったわけではなく、買取方式しかありませんでした。

初めて誕生したクレジットカード現金化業者にしても、店舗を構えて営業をしており、店頭で申込みを受け付け、店頭で現金化を行なっていました。

この買取方式とは、換金性の高い商品を介した方法です。

すなわち、業者は利用者に対して換金性の高い商品をクレジットカード決済で購入するように指示し、利用者はそれを購入して現金化業者に買い取ってもらうことで現金化をします。

自分で現金化注意点

現金化業者は、その商品を割安な価格で買い取り、利益を乗せて専門の業者に転売することによって利益を得ていました。

このときに利用される換金性の高い商品といえば、金券やブランド品や電化製品などです。

今でも店舗型の現金化業者は存在し、買取りによる現金化を行なっています。

もっとも、最近では買取方式のクレジットカード現金化業者は少なくなっています。

なぜならば、インターネットが普及してからというもの、インターネット上で運営する無店舗型の現金化業者が増加し、そのような業者では主にキャッシュバック方式によって現金化を行なっているからです。

クレジットカード現金化業者が誕生する以前からクレジットカード現金化は存在し、そのころには当然のことながら仲介してくれる業者もないため、現金化を行う人は誰もが自分で現金化を行なっていました。

つまり、換金性の高い商品を自分で選び、買取業者に買い取ってもらうことで現金を得ていたのです。

もちろん、自分で行う場合には中間に現金化業者を挟まないことから、より多くの現金を得ることがきます。

その反面、商品を自分で正確に選ぶ必要があり、これができなければ自分で現金化することは難しいと言えます。

また現在、自分でクレジットカード現金化を行う場合には、クレジットカード現金化という資金調達方法が一般的でなかったころと比較して色々と注意しなければならないことも増えてきました。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

いかにして自分で現金化を行うか

自分で現金化注意点

クレジットカード現金化業者を通すことなく、自分で現金化を行う場合には、上記の通り自ら商品を購入し、また自ら買取業者に転売することによって現金を得ます。

つまり、現金化業者を介した場合には、商品の流れは「自分→現金化業者→買取業者」となるのに対し、自分で行った場合の商品の流れは「自分→買取業者」になるということです。

そのための方法には、色々なものがあります。

 

金券を利用する

自分で現金化注意点

クレジットカード決済で金券を購入し、それを金券ショップに売るという方法は昔から知られている方法です。

特に、クレジットカード会社の監視が厳しくなる以前では、換金性が非常に高い新幹線の回数券などをクレジットカード決済で購入し、金券ショップに売ることによって、換金率95%以上での現金化も可能でした(換金率は区間によります)。

今でも新幹線の回数券は金券ショップに持っていけば、ほとんどの場合90%以上の換金率になります。

買取業者を挟めば80~85%になりますから、手にする現金には大きな差が出てきます。

しかし、今ではクレジットカード会社が現金化に対して非常に神経質になっているため、明らかに現金化目的であると判断することができる取引を見つけた場合には、利用停止や契約解除に踏み切るようになりました(契約解除となれば残債は一括請求されてしまいます)。

自分で現金化注意点

新幹線の回数券をクレジットカード決済で購入すれば、それが本当に必要な買い物であったとしても、一旦利用停止措置となることもあるほどです。

常識的の範囲内であれば、「仕事で必要だった」などと説明すれば利用停止は解除されます。

ただし、常識的に考えて明らかにおかしい買い方をしていれば、話は別です。

例えば、有効期限3ヶ月の東京~博多の新幹線の回数券(6枚綴り)を3セット購入し、計38万4480円をクレジットカード決済し、これを91%で換金して35万円の現金を得たとします。

しかし、常識的に考えて、3ヶ月の間に東京~博多を9往復もするような働き方は考えにくいものです。

10日に1回は東京と博多を往復していることになるのですから、これはよほど特殊な働き方をしている人でなければあり得ません。

クレジットカード会社から追及を受ければ、「福岡の支店(あるいは福岡の取引先)にしょっちゅう行かなければならない」などと言い訳をすることになるでしょうが、かなり苦しい言い訳になります。

そのため、新幹線の回数券によるクレジットカード現金化は、いくら換金率が高いと言ってもやるべきではないでしょう。

ならばどうするのかと言えば、その他の金券を利用する方法が考えられます。

自分で現金化注意点

例を挙げるならば、

  • クレジットカード決済でアマゾンギフトを購入し、ヤフオクなどで転売する
  • クレジットカード決済でビール券やお米券などを購入し、金券ショップに売る

などが考えられます。

アマゾンギフトはアマゾン公式サイトでクレジットカード決済が可能であり、ヤフオクに出品すれば額面にかなり近い金額で売れる可能性が高いです。

また、新幹線の回数券以外の金券での現金化も可能です。

もちろん、現金化を防ぐために、一般的に金券はクレジットカード決済ができない仕組みになっています。

しかし、ひと手間かければ金券もクレジットカードで購入が可能です。

例えば、セブンイレブンでnanacoカードにクレジットカードでチャージをし、nanacoによる支払いでクオカード、テレホンカード、ビール券などを購入することができます。

こうして購入した金券を金券ショップに売れば、現金化業者を通したときよりも高値で換金することが可能です。

新幹線の回数券で現金化するよりも、アマゾンギフトやその他金券を利用した方が安全に現金化を行うことができるため、そちらを検討すべきです。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

ブランド品を利用する

自分で現金化注意点

ブランド品を利用した現金化も、古くから使われてきた手法です。

ただし、金券に比べると換金率が下がります。

ならばなぜブランド品をあえて選ぶのかと言えば、利用方法によってはクレジットカード会社にほとんど疑われないからです。

例えば、数十万円するブランドバッグでも、奥さんや恋人へのプレゼントとしてクレジットカードで購入する人は世の中にたくさんいます。

そのため、現金化目的でブランド品を購入したところで、なんら疑われることはないのです。

もっとも、これも常識の範囲内での利用が肝要で、例えば同じバッグをクレジットカードで何個も購入するなどすれば、現金化を疑われてしまうことになります。

また、ブランド品といっても何でも良いというわけではありません。

需要の低いブランド品は買取額が低く、需要の高いブランド品は買取額が高いからです。

最も高く売れるのはルイ・ヴィトンの商品です。

特に、ルイ・ヴィトンの中でもモノグラム、ダミエ、グラフィット、アズールが高価買取の対象となっています。

これらの商品をクレジットカード決済で購入し、大黒屋に持っていけば高価買取してもらえます。

ほぼ新品の状態で持っていくのですから、大黒屋がホームページなどで公表している通りのレートで買い取ってもらえるはずです。

 

電化製品を利用する

自分で現金化注意点

電化製品を利用するのもよくある方法ですが、簡単なのはゲーム機を利用することです。

需要の高いゲーム機であれば、高価買取の対象となります。

例えば、プレイステーション4などは需要が非常に高いことから、かなり高く買い取ってもらえます。

家電量販店やゲームショップでも品薄状態になることが珍しくないため、場合によっては原価に近い価格で買い取ってもらえることもあるのです。

また、現在ゲーム業界は活況を呈しており、VRも今後普及してくるでしょう。

その際にはまたVR関連機器が品薄になることが考えられますから、これもうまく入手できるならば現金化の良い手段となります。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

現金化の際の注意点

自分で現金化注意点

自分でクレジットカード現金化を行う際には、上記の通りクレジットカード会社に配慮するということは十分に気を付けておかなければなりません。

これに加えて、もう何点か気を付けるべきことがあります。

まず、自分でクレジットカード現金化を行う場合には、自分で売る先を選ばなければなりませんが、売る先は慎重に選ぶということです。

金券ならば、どこの金券ショップでも買取レートに大きな違いはありませんから、それほど神経質になる必要はないでしょう。

しかし、ブランド品やゲーム機で現金化するならば、買い取ってもらう先は慎重に選ぶべきです。

せっかくルイ・ヴィトンの高く売れる商品を買ったにもかかわらず、その価値を正しく判断できないような一般的なリサイクルショップに持って行ったのでは、安く買いたたかれてしまいます。

やはり、ブランド品の価値を正しく判断できる大黒屋などのお店に持っていくべきです。

ゲーム機も同様で、価値を正しく見てくれるところ持っていくべきです。

ここでも大黒屋が活躍してくれます。

自分で現金化注意点

大黒屋といえばブランド品ばかりを扱っているイメージがあるかもしれませんが、色々なものを買い取っており、どんなものでも正確に査定してくれるため、ゲーム機も高価買取の対象としています。

次に気を付けるべきことは、商品の状態です。

金券は商品の状態が重要ではないため、状態によって買取率が変動することはありません。

しかし、ブランド品やゲーム機であれば、商品の状態は非常に重要です。

ほんの少しの傷や使用感で買取価格が大きく下がってしまうこともあるからです。

そのため、ブランド品やゲーム機を買ったならば、鮮度の高い状態で売るために、できるだけ早く買取業者に持っていくことを心がけましょう。

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ