1. TOP
  2. 悪徳業者について
  3. ホントはどうなの?クレジットカード現金化の違法性
クレジットカード現金化マニュアル

ホントはどうなの?クレジットカード現金化の違法性

クレジットカード現金化を行うときに、それに伴う違法性を気にしている方も少なくありません。

本当のところ、違法性はあるのでしょうか。

クレジットカード現金化口コミ  

2011年、クレジットカード現金化業者が逮捕されました

現金化違法性

クレジットカードの現金化に魅力を感じている方は少なくありません。クレジットカードに備わっているキャッシング機能は限度額が低いことがほとんどですし、すぐに限度額いっぱいになってしまうということも多々あります。

そんな時に限って現金が必要になるということもありますし、今すぐにでも現金が欲しいという状況に陥ってしまうことも人生の中では一度や二度あるでしょう。

消費者金融で新たにカードを作ってキャッシングするという手もありますが、現在ではどの消費者金融も審査が以前より厳しくなっているためそこまで簡単にカードを作ることはできません。

また、クレジットカード現金化に伴う違法性を気にしている方も少なくありません。

どんなに魅力的でも違法となると積極的にはなれませんし、もし逮捕されてしまったら・・・という不安に駆られてしまうのも理解できます。

実は、2011年にクレジットカードのショッピング枠を現金化していた業者が摘発され逮捕されました。

この業者の場合は出資法違反で逮捕されたということになっていますが、実はさまざまな詐欺行為も行っていた悪徳業者だったと言われています。

現金化違法性

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

他人のクレジットカードを無断で決済したり、さまざまな悪質な行為が重なったことで当局の知るところとなったのです。

クレジットカードの現金化はグレーゾーンですから、警察としてもよほどのことがない限り動くことはありません。

摘発されてしまった業者の多くは悪質なことを繰り返したり、顧客からのクレームも多かったと言われています。

現金化違法性

現在でもクレジットカード現金化会社はたくさんありますし、優良店も数多く存在する一方で悪質な会社も一部存在します。

たくさんのリピーターがいる会社もありますし、優良店も実際には多いですから業者をいかに見極めるかということは非常に重要となるでしょう。

逮捕されてしまう一部の業者がいるものの、利用者が逮捕されてしまったということは今まで一度もありません。

先ほども言ったようにクレジットカードの現金化というのはグレーゾーンですから、警察としてもうかつに手を出すことはできません。

また、仮に業者が捕まってしまったとしても利用者に火の粉が降りかかるということは今のところありませんからそこまで気にする必要はないでしょう。

ただ、クレジットカード会社の利用規約に抵触してしまったりする可能性はありますから、そのあたりのリスクは頭に入れておきましょう。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

悪徳業者の手口|後日手数料が請求される

現金化違法性

クレジットカードの現金化で業者を利用する場合、少しでも高い換金率を提示している会社を利用することが鉄則です。

換金率がわずかに違うだけでも手元に残るお金に差が出てしまいますから、ここの数字は一番最初にしっかりと確認する必要があるでしょう。

100000円を現金化する場合、換金率が90パーセントなら90000円が手元に入りますが、85パーセントなら85000円しか入りません。

この差は大きいですよね。

なるべく換金率が良い会社を利用して現金化するということが損をしないために重要なことです。

しかし、あまりにも高い換金率を謳っている会社の場合はやや注意も必要です。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

利用者が少しでも高く換金してくれる会社を探しているということは向こうも知っていますから、それを餌にして集客しようとしていることが多いのです。

実際、97~98パーセントの還元率を謳った業者を利用したところ、後日手数料という名目の請求書が届いたというトラブルもあります。

このようなトラブルは複数の現金化業者で起こっていますから注意しなくてはなりません。

あまりにも高い還元率を謳っているような会社の場合は疑ってみることも大切です。

普通に考えてみると分かると思いますが、現金化を生業としている会社にとって利益は還元率の差額となります。

90パーセントの還元率だと業者側の利益は10パーセントですが、98パーセントなどにしてしまうと雀の涙ほどの利益しか会社側には入ってこないことになります。

このような利益率では到底会社を運営することはできませんし、まともな集客や運営、サービスの提供はできないと考えて良いでしょう。

現金化違法性

あまりにも安すぎる商品は粗悪品であることが多いように、クレジットカード現金化会社の場合も還元率が高すぎるとサービスが悪いどころか、後ほど詐欺まがいの手数料を請求されてしまうこともありますから注意しましょう。

インターネット上で探してみるとクレジットカード現金化業者は数多く見つけることができます。

多くの会社は優良な運営をしていますが、中にはやはり悪質なことを繰り返しているようなところもあるのです。

後日手数料を請求してくるような会社は顕著な例と言って良いでしょう。

明らかに集客目的で高い換金率を謳っているような会社はなるべく避け、ネット上の口コミなども参考にしつつ会社を選ぶことが重要です。

好条件なところほど疑うようにしたほうが良いかもしれません。

悪徳業者の手口|理由をつけて振り込みが複数回に

現金化違法性

優良なクレジットカード現金化業者なら、ほとんどのケースにおいて一度の振込みで終わりますが、中には複数回の振込みに分けるという会社もあります。

しかし、このように複数回の振込みに分けようとする会社の多くは悪質な会社が多いですから注意が必要です。

実際、一回目と二回目には現金が振り込まれたものの、三回目には振込みがなかったというトラブルもあります。

このような被害にひっかからないためにも、優良な会社かどうかはしっかりと見極めなくてはなりません。

実際の事例では、会社側から振込みが複数回になると聞かされた利用者が一回目、二回目に確認したときにはしっかり現金が振込まれていました。

数回に振込みが分けられるということに一抹の不安や疑問を覚えたものの、一応振込みは行われているため安心してしまったところもあるのでしょう。

三回目になると振込みがありませんでした。

利用者が驚いて現金化会社に連絡したところ既に電話はつながらなくなっていたということです。

このような悪質な行為を働く会社は実際に少なくありませんから注意しなくてはなりません。

会社の電話番号が携帯電話などの場合すぐに店じまいすることが可能ですから、会社選びの段階でチェックしておく必要があります。

現金化違法性

普通に考えると分かるように、振込みを複数回に分けるというのは会社側にとっても負担です。

振込みに関わる手数料もかさんでしまいますし、人的な負担も大きくなります。

そのため、普通の現金化会社では一度の振込みで終わらせていますし、敢えてメリットの考えられないプロセスを踏んでいる会社は悪質な会社と考えてほぼ間違いはないでしょう。

基本的にクレジットカード換金会社では一度の振込みですべてを完結するところがほとんどですから、振込みが複数回になると言われた時点でその会社は怪しいと考えるべきです。

クレジットカードのショッピング枠を換金したいという方は何らかの事情でお金に困っていることがほとんどです。

できればすぐにでも現金がほしいと考えていることも珍しくありません。

このような背景から多くの換金会社では即日~三日以内の対応、しかも一度の振込みと決めていることが普通です。

複数回に振込みを分けるというのはそれだけで良心的とは言えませんし、あからさまに怪しいと考えて間違いありません。

悪質な会社に引っかかってしまわないよう、会社を選ぶ段階でしっかりとリサーチすることを忘れないようにしましょう。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ