1. TOP
  2. 業者でやる現金化
  3. クレジットカード現金化の色々な方法を検証してみよう
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化の色々な方法を検証してみよう

一口にクレジットカード現金化と言っても、色々な方法があります。

現金化業者で現金化する方法、個人で現金化する方法、そのほかにも新種の方法があります。

満足のいく結果を得るためには、皆さんのそれぞれの立場において、最も合う方法を選択することです。

本稿では、それぞれの方法の特徴やメリット・デメリットを解説していきます。皆さんにとっては、どの方法がよいでしょうか?

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化には色々ある

現金化の色々な方法

皆さんは、クレジットカード現金化というキーワードはすでにご存じかと思います。

どのようなシステムで現金化が行われるのかについても、ある程度知っていることでしょう(知らない方は、当サイトの記事で勉強することができます)。

実は、クレジットカード現金化の方法は一つではありません。

クレジットカード現金化業者を利用して現金化する方法が広く知られているものの、実際には色々な方法があります。

どの方法が適しているのかは、その人が置かれている立場、例えば時間はかかってもできるだけたくさんのお金が欲しいのか、できるだけ安全性を高めたいのか、とにかく早くお金が欲しいのかなど、人によって立場は様々ですが、この立場によって最適な方法も変わってくるのです。

そこで、本稿ではクレジットカード現金化の方法として知られているものを挙げていき、皆さんの最適な方法を見つけてほしいと思います。

クレジットカード現金化の方法としてよく知られているものとしては、

現金化の色々な方法

  • 買取方式の現金化業者を利用する方法
  • キャッシュバック方式の現金化業者を利用する方法
  • アマゾンギフト買取方式の現金化業者を利用する方法
  • 個人で行う方法
  • 番外編:携帯キャリア決済を利用する方法

があります。

番外編の携帯キャリア決済を利用する方法は、クレジットカードを利用した現金化の方法ではありませんが、消費者金融では借りられない人でも利用できる方法であることから、クレジットカード現金化の派生として紹介されることが増えてきています。

この方法にも興味を抱く人は多いことでしょうから、ここで合わせて紹介しておきましょう。

買取方式の現金化業者を利用する方法

現金化の色々な方法

クレジットカード現金化業者の主な現金化手法には、買取方式とキャッシュバック方式があります。

まずは買取方式から紹介していきます。

買取方式は、クレジットカードの登場とともに始まった現金化方式であり、歴史は非常に古いものです。

店舗型の現金化業者によって行われていたものであり、今では無店舗型のキャッシュバック方式の業者が増えたことによって、店舗数は非常に少なくなりました。

もっとも、今でも店舗を構えている店舗を構えて買取方式による現金化を行っている業者はありますし、店舗とネットを並行して営業している業者もあります。

買取方式では、その名の通り物品の買取りによってクレジットカード現金化を行います。

すなわち、利用者に対して買うべき商品を指示し、利用者はその指示に従って指定の商品をクレジットカード決済で購入し、それを店舗に持ち込めば買い取ってもらうことができるというものです。

この時の買取代金を受け取ることで、クレジットカード現金化が完了します。

現金化の色々な方法

現金化業者は、買い取った商品をさらに専門の業者に転売することで利益を得ています。

また、現金化業者が古物商を兼ねていることもあり、そのような業者ではクレジットカード現金化によって割安価格で買い取ったものを自店舗で転売することによって、利益を得ています。

そのため、現金化業者が利用者に購入を指示するものといえば、換金性の高い商品となることは言うまでもなく、新幹線の回数券やブランド品、場合によっては電化製品などが利用されることになります。

ちなみに、インターネットでも営業している買取方式の業者がありますが、そのような業者では現金化までの流れが少し異なります。

店舗を訪れずに利用する方法だからです。

この場合には、インターネットで申込みを行うと、業者から指定された商品をインターネット上で購入することになります。

クレジットカード決済が完了すると、現金化業者はその商品を別店舗の買取業者にそのまま発送し、利用者には代金を振り込みます。

もっとも、インターネット上で買取方式を行う業者は非常に少ないため、店舗を利用することになるでしょう。

買取方式のメリットは、店舗型が存在することです。

現金化の色々な方法

店舗型を利用することによって、インターネットで顔を見ずに取引をすることに不安を覚える人も、安心して取引することができるでしょう。

少なくとも、悪質業者とインターネット上で慣れない取引をするうちに、業者のいいように誘導されてしまう可能性などは低くなります。

このほか、買取業者の店舗型を利用すれば、商品と引き換えに現金を手渡しで受け取ることができることもメリットです。

インターネット上に存在する悪質業者の中には、約束の金額よりも少額しか振り込まなかったり、数回に分けて振り込もうとしたり、まったく振り込もうとしなかったりする詐欺業者もあります。

したがって、全額手渡しで受け取れることはメリットであると言えます。

さらには、今の時代には珍しいでしょうが、インターネットを使い慣れない人にとっても、店舗型の業者はありがたい存在と言えるでしょう。

デメリットといえば、店舗を訪ねての取引になるため、時間がかかるということです。

業者の店舗を訪ね、指示を受けて商品購入のためにブランド品店や家電量販店を回り、さらに業者に商品を持ち込むことで現金化が完了します。そのため、時間がかかるのです。

また、現金化業者の店舗は都市部にしかないため、住んでいる場所によって利用できない人も多くなり、これもデメリットであると言えます。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

キャッシュバック方式の現金化業者を利用する方法

現金化の色々な方法

キャッシュバック方式は、現金化業者による現金化の代表的な方法の一つです。

最近では、インターネットが普及したことによって、インターネット上で運営される業者が増えました。

今では、現金化といえば買取方式よりもキャッシュバック方式の業者の方が断然多くなっています。

キャッシュバック方式では、キャッシュバック特典付き商品を介して現金化を行います。

すなわち、利用者が業者に申し込むと、業者はキャッシュバック特典付き商品をクレジット決済で購入するように指示し、利用者の購入を確認すると、キャッシュバックとして現金を振り込むというものです。

買取方式と比較して、商品の売買が行われないため、簡潔な取引であると言えます。

この簡潔さこそ、キャッシュバック方式のメリットです。利用者によってシステムは分かりやすく、手続きも簡単であり、振り込みまでのスピードも速いです。

時間がない人にとっては利用しやすいですし、店舗型のように店舗に訪れる必要もないため、日本全国どこからでも利用することが可能です。

店舗型の難点は、悪質業者に出会う可能性があるということです。

現金化の色々な方法

近年、業者数が増加した結果、一定数の悪質業者が認められます。

悪質業者では、換金率をごまかそうとする、クレジットカード情報を抜き取ろうとする、なかなか振り込まれない、高額のキャンセル料を請求するなどのあくどいやり口で強引に取引を進めるといったことが行われています。

特に多いのは換金率のごまかしであり、被害者の声もしばしば聞かれます。

例えば、換金率80%の約束であったものの、後から様々な手数料を引かれて換金率が60%になった、などと言う被害です。

このような被害に遭ってしまえば、いくら手軽に利用できて振り込みが早いとはいえ、満足のいく結果になることはありません。

したがって、キャッシュバック方式を利用するにあたっては、悪質業者対策が必須となります。

当サイトでは、悪質業者対策の記事もたくさん公開しているので、それを参考にしてください。

悪質業者を利用してしまうか、それ以外を利用するかによって、業者を通した現金化の満足度には大きな差が現れます。

アマゾンギフト買取方式の現金化業者を利用する方法

現金化の色々な方法

クレジットカード現金化業者の数が増えるにつれて、現金化の方式も多様化してきました。

そのうちの一つがアマゾンギフト買取方式であり、ここ数年で徐々に浸透しつつある方式です。

アマゾンギフト買取方式だけを行う業者が新しく開業したり、すでに営業していた買取業者が新たにアマゾンギフト買取を行うこともあります。

アマゾンギフト買取方式の仕組みは、通常の買取方式に似ています。

つまり、業者は利用者にクレジットカード決済でアマゾンギフトを買うように指示し、利用者は購入したアマゾンギフトを業者に買い取ってもらうことで現金化ができます。

しかし、この方法はあまりお勧めできません。

現金化の色々な方法

私が調べた範囲内のことですが、アマゾンギフト買取を行う業者の中には悪質業者が多いからです。

アマゾンギフトの買取レートは日々変動するという理由で、業者の裁量で換金率を変えるなどということは序の口です。

また、通常金券類の売買では消費税はかからないのですが、平気な顔で消費税を差し引いてくる業者も非常に多いのです。

悪質業者は避けることがクレジットカード現金化の鉄則ですから、アマゾンギフト買取業者は利用しない方が無難です。

また、以下で述べる通り、アマゾンギフトを売りたいならば、クレジットカード現金化業者ではなく、別ルートで個人で売った方が換金率は高くなります。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

個人で行う方法

現金化の色々な方法

本稿を読んでいる皆さんの中には、クレジットカード現金化は現金化業者を通さなければできないことだと思っている人もいるかもしれません。

しかし、そんなことはなく、クレジットカード現金化は自分でもできます。

ただし、やり方に関する知識が必要ですし、それなりの手間もかかるため、知識や時間がない人は現金化業者を通した方が良いでしょう。

さて、先ほど現金化業者の買取方式について解説しましたが、このときの商品の流れは「利用者→現金化業者→買取業者」となることが分かります。

買取業者に商品が行き着くまでに現金化業者を仲介させることによって、その仲介手数料とも言うべき料金が差し引かれるからこそ、換金率というものが設けられているのです。

しかし、考えてみれば必ずしも現金化業者を通さなければならない必要はありません。

買取業者との接点はいくらでもあるため、自分で売りに行くこともできるわけです。

例えば、買取業者として有名な大黒屋は全国に店舗がありますし、郵送でも査定してもらうことができます。

ブランド品や電化製品、ゲームなどを高価買取しているため、そこで売ればいいのです。

現金化の色々な方法

例えば、ブランド品で考えてみましょう。

最も高く売れるブランド品と言えば、ルイヴィトンです。

ルイヴィトンのバッグや財布やキーケースなど、色々な商品が高価買取対象となっています。

買取率は大黒屋のホームページに書かれており、クレジットカードで購入したものを新品同様の状態で持ち込めば、ほぼその額で買い取ってもらえることでしょう。

ヴィトンのバッグの中でも、もっとも高く買い取ってもらえるものならば、換金率は85%くらいになります。

現金化業者を通した場合、少額の利用では80%前後の換金率になり、さらにそこから決済手数料や消費税などが差し引かれることも多いため、到底85%には及ばないことでしょう。

したがって、自分で転売したほうがより多くのお金を得られるのです。

このほか、ブランド品といえば腕時計も利用しやすいでしょう。

バッグなどであれば、百万円以上などの高額の利用には向いていません。

現金化の色々な方法

何個も買わなければならないからです。

しかし、例えばロレックスの腕時計であれば、それを1個買って売ればたくさんのお金を得ることができます。

したがって、少額が必要ならばルイヴィトン、高額が必要ならばロレックスと覚えておきましょう。

ブランド品以外にも、良い商品はあります。

高く売れる商品の考え方は、需要が高いものであるかどうかを考えることです。

需要の高いものならば、買い取った業者としても高い回転率で売りさばくことができるため、高い価格で買い取っても充分な利益を得ることができます。

したがって、ブランド品を選ぶにしろ、電化製品やゲームハードを選ぶにしろ、需要の高いものを調べて売ることが大切です。

それだけに、知識が求められることになります。

知識が必要といえば、クレジットカード会社との関係悪化を回避するための知識も必要です。

現金化の色々な方法

クレジットカード会社は、利用規約の中でクレジットカードを現金化に利用することを禁止しています。

もし現金化に利用していることがバレてしまえば、カードが利用停止になったり、最悪の場合には契約解除となって残債を一括請求されることもあります。

そのためには、クレジットカード会社に勘付かれないように行う必要があるのですが、知らない人はむやみに現金化をしてばれてしまうことがあります。

例えば、それまでクレジットカードを公共料金や携帯料金の支払いにしか使ってこなかった人が、いきなりブランドバッグを何個も買っていたとすればどうでしょうか。

おそらくクレジットカード会社は現金化を疑うことでしょう。

とくに注意したいのが新幹線の回数券です。

新幹線の回数券は金券ショップで非常に高値で買い取られるため、新幹線の回数券で現金化を行なおうとする人がいます。

しかし、現金化で利用されやすいことから、クレジットカード会社は新幹線の回数券をクレジットカード決済で購入することに敏感になっており、利用停止などのペナルティを受ける確率が非常に高くなります。

ですから、新幹線の回数券だけは絶対に利用してはいけません。

現金化の色々な方法

このほか、アマゾンギフトを利用する方法もあります。

アマゾンギフトはアマゾンの公式サイトであれば、クレジットカード決済で購入が可能です。

これをヤフオクなどのオークションで売れば、現金化業者を通さずとも個人での現金化が可能です。

また、オークションにおいて金券類は人気商品であり、額面にかなり近い額で買い取ってもらうことが可能です。

以上のことから、クレジットカード現金化を個人で行うためには、確実に高値で買い取ってもらえる商品を選ぶ知識や、クレジットカード会社に疑われない知識を持っていなければなりませんし、商品を選んだり、自分で売ったりする手間や時間も必要となります。

もし知識と時間がないならば、悪質業者は避けて現金化業者を利用した方が、よい結果が得られると思います。

番外編:携帯キャリア決済を利用する方法

現金化の色々な方法

最近、クレジットカード現金化界隈で知られるようになってきている方法として、携帯キャリア決済を利用する方法があります。

これは、契約している携帯電話のキャリア決済を利用するというもので、クレジットカードさえなくても利用できる方法として紹介されています。

しかし、これはあまりよくない方法であると言えます。

キャリア決済ができる金額は、携帯会社によって異なりますdocomoとauでは5万円が上限となっており、softbankでは10万円が限度額となっています。

アマゾンギフトはキャリア決済での購入が可能であるため、この枠を利用してアマゾンギフトを購入し、アマゾンギフト買取業者に転売するという方法が知られています。

しかし、この方法には色々な問題があります。

現金化の色々な方法

それは、キャリア決済を利用すると、利用したその時は現金がなくても良いのですが、利用した金額は次回の携帯料金の支払いに一括払いしなければならないということです。

例えば、softbankのキャリア決済を利用して10万円分のアマゾンギフトを購入し、それをアマゾンギフト買取業者に70%の換金率で買い取ってもらえば、その場では7万円が手に入ります。

しかし、次回の支払いで10万円はきっちり支払う必要があるのです。

すぐに7万円必要としていた経済状態の人が、その翌月に10万円の返済を求められた時、果たしてきちんと返済できるでしょうか?おそらく、多くの場合支払いは難しいことでしょう。

携帯料金の支払いに行き詰まり、滞納し、最悪の場合には強制解約となってブラックリスト入りということにもなりかねません。

そのため、色々な事情はあるでしょうが、携帯キャリア決済の利用は避けるべきと言えるでしょう。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

まとめ

現金化の色々な方法

以上のことをまとめると、以下のことが言えます。

  • 時間がなく、とにかくすぐに現金が必要な場合には、クレジットカード現金化業者を利用すること。

特に時間がなければキャッシュバック方式の業者を利用するが、その際には悪質業者に十分気を付けること、多少時間があるならば、買取方式で安全性の高い取引をするのもよい。

  • 時間も知識もあり、手間をかけても多くのお金が欲しいと思うならば、個人で現金化を行っても良い。

その場合には、クレジットカード会社からばれないように十分に気を付けること。

  • 携帯キャリア決済は利用しないこと。

このことを踏まえて、自分に合う現金化の方法を考えてみましょう。

納得のいく結果が得られるはずです。

 

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ