1. TOP
  2. クレジットカード現金化とは
  3. 現金がない!困ったときのお金の作り方
クレジットカード現金化マニュアル

現金がない!困ったときのお金の作り方

現金がない、というようなシーンにおいてクレジットカード現金化業者は重宝できます。

クレジットカード現金化のメリット、デメリットを、しっかり理解していないと後で痛い目に遭ってしまうことも考えられます。

このようなことにならないよう、計画的に利用することが大切です。

クレジットカード現金化口コミ  

個人でもできる、クレジットカードの現金化

Dollarphotoclub_82229185_R

インターネット上を徘徊していると、「クレジットカード現金化します!」というような威勢の良い広告のキャッチコピーを目にすることもあるでしょう。

いったいどういうことなのか、と疑問に思った方もいるかもしれませんが、これはそのままの意味で、クレジットカードのショッピング枠を現金に換金しますよという業者の広告です。

クレジットカードのショッピング枠は本来商品を購入したり、何らかのサービスを利用したときの支払いとして利用することができますが、現金化業者を利用することでショッピング枠を現金に換えることができるのです。

現金がない、というようなシーンにおいてクレジットカード現金化業者は重宝できます。

審査や在籍確認などもありませんし、融資でもありませんから信用情報に傷がつくこともありません。

業者によってはスピーディな対応をしてくれますし、1時間以内にまとまった現金を作るということも可能です。

しかし、現金化業者を利用してしまうと当然のことながら手数料を引かれてしまいます。

業者に依頼するとだいだい80~90パーセントの換金率になりますから、100000円を換金したら手元に残るのは80000円ということになります。

引かれてしまった2万円が業者の利益と考えると良いでしょう。

どうしても急ぎで現金がいるというケースならともかく、100000円の現金化で20000円が手数料として引かれてしまうのは少々痛いですよね。

AdobeStock_28413420_R

そこで、この現金化を自分でやってしまうということもできます。

仕組み自体はそれほど難しいものではありませんし、誰でもやろうと思えばできます。

クレジットカードで商品を購入し、それを買い取ってくれるお店に持っていって売却するだけで現金化は終了します。

換金率の高いものを選べばものによっては購入額とほとんど変わらない価格で売れることもありますし、業者を介すよりもお得に現金に換えることができるでしょう。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

AdobeStock_98492068_R

個人で現金に換えたいのなら、信販会社が発行しているギフトカードがオススメです。

JCBカードを持っているのならJCBのギフトカードをオンラインでカード購入できますし、それを転売すれば高値で売ることができます。

金券ショップでも非常に良い換金率で買い取ってくれますよ。

また、インターネット通販大手のAmazonで利用できるAmazonギフト券なども換金率は高いですから現金化には有効なアイテムです。

ぜひ覚えておきましょう。

クレジット現金化のリスクの可能性

AdobeStock_85575727_R

困った時に頼りになるクレジットカードの現金化ですが、多くの方はメリットばかりに注目してデメリットやリスクについて無関心ということもあります。

しかし、メリットがたくさんあるということは少なからずデメリットやリスクも存在するわけですから、そこもしっかり理解していないと後で痛い目に遭ってしまうことも考えられます。

ここでは、クレジットカードの現金化に関するリスクについてご紹介しましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するという手法は古くからありましたが、カード会社はこれを認めていません。

カード購入したものの所有権も支払いが完了するまではカード会社にありますし、それを黙って勝手に転売してしまうというのは詐欺や横領とみなされることもあります。

現金化に手を染める方の中には多重債務に陥ってしまい、借金を返すために借金を重ねるという悪循環に陥っていることが多いですし、最終的に失踪してしまったり破産するということも考えられます。

現金化に手を出すことでこの動きがさらに早まってしまう可能性もありますから、カード会社では現金化には目を光らせているのです。

では、カード会社にショッピング枠の換金が知られてしまったらどうなるのかということですが、まずカードが利用停止になります。

AdobeStock_4643118_R

カードが利用停止になってしまうとどうなるか、当然クレジットカードによる決済ができなくなりますし、現金化も当然できなくなります。

転売目的ではないということを理解してもらえば利用が可能になることもありますが、ほとんどのケースでそのまま会員資格をはく奪されてしまい、残債の一括返済を求められることになるでしょう。

悪質と判断された場合には告発されてしまうことも考えられますが、実際にはそこまでされた例は今までにありません。

単純に、現金化をし過ぎて支払いができなくなってしまうということも考えられます。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

AdobeStock_70207220_R

この手法を用いればいつでも現金を手に入れることができますから、キャッシング感覚でどんどん使ってしまうことがあります。

気がついたらショッピング枠の限度額まで現金に換えてしまっていた、ということもありますし、そうなるとなかなか返済することはできません。

ショッピング枠なのでリボや分割という支払い方もできますが、返済が終わるまでは現金化もできなくなりますし、通常のカード利用もできなくなってしまいます。

このようなことにならないよう、計画的に利用することが大切です。

実は、現金化業者を使ったほうが利用停止になりにくい

決済代行会社のカラクリ

現金化決済代行会社

考えてみてください。

クレジットカード会社は現金化目的の利用を禁止しています。

にもかかわらず、現金化業者がクレジットカードの決済ができてしまうのは矛盾が生じますよね?

クレジットカード会社が現金化を撲滅したいなら、現金化業者がクレジットカード決済できないようにすれば良いだけの話ですが、事はそう簡単ではありません。

クレジットカードの決済をするには、カード会社の加盟店になる必要がありますが、もちろん現金化業者が加盟店になることはできません。

そこで、「決済代行会社」という、クレジットカードの決済をする専門会社を通すことにより、現金化業者がクレジットカードの決済ができるようにしているのです。

もちろん、クレジットカード会社は、決済代行会社が現金化業者の決済をしているのを把握できていません。

だからこそ、継続的に現金化業者がクレジットカード決済ができるのです。

決済代行会社もリスクはあるが…

決済代行会社

決済代行会社が現金化業者の決済をしている事実が、もしクレジットカード会社に分かってしまった場合は、即取引停止です。

そのようなリスクがある現金化業者の決済ですが、決済代行会社はなぜ、そんなリスクを背負ってまで現金化業者の決済をするのか…

それはやはり、手数料がたくさんもらえるからです。

決済代行会社もいけないこととは分かっていつつも、一般的な企業よりも多くの手数料収入があるため、背に腹は代えられないということなのです。

だから決済代行会社は、現金化業者の決済とわからないように色々と工夫をしています。

通常のクレジットカード利用の決済が毎月何十億もあるうち、現金化業者利用の決済が1,2億混ざっていたとしても、クレジットカード会社は把握しようがありません。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

自分で売買する現金化よりも、現金化業者の方が安心

クレカ現金化

いままで述べてきた事実から分かること、それは、

『自分で売買する現金化よりも、現金化業者を利用した現金化のほうが利用停止の危険が少ない』

ということです。

一般的に現金化業者の還元率は、70%~80%の間と言われています。

20~30%取られますので決して安くない手数料ですが、その分安心が手に入ると思えば、現金化業者を利用するメリットはある、という結論になります。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ