1. TOP
  2. 現金をカードで!ショッピング枠の現金化はこんなにカンタン♪
クレジットカード現金化マニュアル

現金をカードで!ショッピング枠の現金化はこんなにカンタン♪

キャッシング枠を使い切ったクレジットカードでもショッピング枠があれば簡単に現金化を行うことができます。

その利用の流れと手続き方法を見ていきましょう。

クレジットカード現金化口コミ

ショッピング枠の現金化とは

現金カード

通常、クレジットカードにはキャッシング枠がついていますが、キャッシング枠を使い切るとそれ以上のお金を借りることはできません。

しかし、キャッシング枠を使い切っていてもショッピング枠があれば、商品を購入する形で現金化を行うことができます。

金券などを買って転売し換金する方法もあれば、キャッシュバック付き商品を購入する形で現金を得る方法もあります。

これがショッピング枠の現金化です。

商品を購入する場合には、手持ちのクレジットカードのショッピング枠を利用して、その会社の指定商品を買うことになります。

すると、買った人に対して商品を送付するのはもちろんのこと、その会社規程の還元率による現金を振り込むと言うのがサービスの内容です。

例えば、還元率90%で20万円の利用をした場合には、18万円が指定口座に振り込まれると言うものです。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. 買取くん

    業界最高の換金率を誇る買取くん。
    商品発送もメールなのですごく簡単スムーズ!
    他人に知られたくない人にはピッタリのお店♪
    還元率には絶対の自信を持っているようで、
    「還元率を他社より1%でも高くさせていただきます」
    と言いきっています。
    少しでも高く現金化したい人は必ず相談してみてください。
    驚異のリピート率!ご利用者数10万人突破!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

クレジットカード現金化のメリット

現金カード

クレジットカード現金化には色々なメリットがあります。

キャッシングよりも便利

クレジットカードの中には、キャッシング枠がついているものが多くあります。

それならばわざわざショッピング枠を現金化しなくてもいいではないかと思う人もいるかもしれませんが、キャッシング機能は一括払いしか選べないことがあります。

しかし、ショッピング枠を現金化した場合には、リボ払いでも分割払いでも自由に選ぶことができます。

短期の融資希望なら現金化が便利

現金カード

後少しで給料やボーナスが入るとわかっている時、わざわざキャッシングやカードローンからの借入はしたくないものです。

クレジットカードのキャッシング機能を使うと、住宅ローンの審査で不利になることもあります。

そんな時にでも、クレジットカード現金化を利用することによって、現金を調達することができます。

ショッピング枠を使うだけならば借金をしたことにはならないため、信用情報に記録されることもありません。

また、ボーナスに合わせて一括払いを選択していれば、金利もかからずに済みます。

すぐに現金が用意できる

クレジットカード現金化のもう一つのメリットは、非常に振り込み対応が早いと言うことです。

インターネットからの申し込みで、その日のうちに振り込んでもらうことも可能です。

また、来店する必要がないため、日本全国どこからでも申し込むことができます。

主婦などにピッタリのクレジットカード現金化

  1. 商品の郵送がないから家族にバレにくい買取くん

    通常、現金化業者を利用すると必ず商品が家に郵送で届きます。
    しかし買取くんは、あなたのメールアドレスに納品するという方法。
    よって商品が家に届くことがなく、メール添付で届いて取引完了です♪
    主婦など家族にバレたくない人、同居人に知られたくない人にはすごく便利。
    内緒で現金化したいなら買取くんで決まり!
    換金率もかなりイイですよ^^

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

利用の流れと手続き方法

現金カード

カードで現金を得るための利用の流れと手続き方法を確認しましょう。

まず、ここで解説する利用方法はインターネットを利用した方法です。

そのため、店舗に来店せずとも、手続きから振り込みまですべてオンラインで可能です。

さらに、利用するショップによって異なりますが、オンラインによって24時間申し込みが可能であります。

ネットバンクの口座をもっていれば夜間でも振り込みの対応をしてもらうことができます。

審査も不要で、カードと身分の確認ができれば誰でも利用が可能です。

消費者金融からの融資とは異なり、面倒な手続きや審査はなく、クレジットカードさえあれば誰でもすぐに現金化することができるのです。

申し込み後、パソコンによってカードと身分の確認が行われます。

決済を行ってキャッシュバックまでにかかる所要時間は短いもので最短10分程度、時間のかかるタイプでは1週間程度となっています。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    詳細、申込方法、流れを確認 ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    商品の発送方法がメールで行われる買取くん。
    家に商品が届かないので家族にバレたくない人に最適♪
    「お客様の手残りを最優先」と掲げた換金率には定評があります。
    少しでも高い換金率をお望みの方はぜひ相談を!
    はじめてのご利用でも専門スタッフがていねいに説明しますので安心です。

    詳細、申込方法、流れを確認 買取くんのくちコミを確認してみる

利用の流れ

現金カード

事前に準備するもの

申し込みをスムーズに行うために、事前に準備しておくものを確認しておきましょう。

といっても、必要なものは少ないです。

必要となるのはショッピング機能に余裕がある自分名義のクレジットカード、身分証明書、そして振り込み先の銀行口座のみです。

身分証明書は必須ではないものの、クレジットカードの不正利用を防ぐために提出を求められることがあります。

ちなみに、悪徳業者のなかには申し込みのどさくさにまぎれてクレジットカードのコピーの提出を求めてくる場合がありますが、提出の必要はありません。

スキミング被害などに遭うかもしれないので、絶対に求められても応じないようにしてください。

申し込み方法

現金カード

申し込み方法には、直接来店、電話、ウェブ申し込みがあります。

今はほとんどの現金化ショップがサイトを開設していてウェブ申し込みが主流となっているため、ここではウェブ申し込みの流れを解説していきます。

申し込み

まずは、申し込みたい現金化業者を選びます。

色々な情報を収集することで、悪徳業者に遭遇しないように選んでください。

選んだら還元率やその他の注意事項をチェックして、申し込みフォームへ移動します。

申し込みフォームでは、必要事項の入力を求められます。

ショップによって確認項目は異なりますが、名前、メールアドレス、電話番号などを求められます。

それらを入力して送信したら、後は業者からの連絡を待ちます。

悪徳業者では申込フォームにカード番号などを要求することがありますが、そのような場合にも入力しないように注意してください。

カードによる決済

現金カード

業者から電話が来たら、カードブランドの種類と希望額を伝えます。

次に還元率やサービスの詳細について説明を受けたら、最終的に利用の意思を伝えます。

利用の意思を伝えたと言うことは条件に納得がいったということなので、手続きに入ります。

その時には振り込み先の口座番号や身分証明書のコピーの提出を行います。

その後、メールでカード決済についての案内が来るので、案内にしたがって指定の商品をカード決済で購入します。

入金

現金カード

業者側でカード決済の確認を取ったら、振り込み手続きに入ります。

指定口座には手数料を差し引いた金額が振り込まれます。

後日、業者から商品を受け取ったらその時点で業者との関係は終りとなり、カード会社へ返済を行っていきます。

以上が、ウェブから申し込んだ場合の現金化サービスの主な流れです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
換金率をアップする   クレジットカード現金化マニュアル
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ