1. TOP
  2. クレジットカード現金化はオンラインで完結できますよ
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカード現金化はオンラインで完結できますよ

クレジットカード現金化のメリットには色々なものがあります。

その中の一つに、オンラインで完結し、スピーディに振り込まれるというメリットがあります。

クレジットカード現金化のメリット

現金化オンライン完結

クレジットカード現金化には、色々なメリットがあります。

最大のメリットは、総量規制に引っかからないことです。

クレジットカード現金化では、ショッピング枠を利用して現金を得るのですが、ショッピング枠の利用は借入とはみなされないため、総量規制の対象にもなりません。

したがって、既に年収の3分の1まで借りていて追加で借り入れられない人や、そもそも年収がなくて借りられない人にとって、非常に便利なものなのです。

この他のメリットとしては、オンラインで完結することが挙げられます。

クレジットカード現金化業者の多くは、インターネットが普及して以降、オンラインで営業するようになりました。

そのような業者では、業者ホームページで申し込みを行い、電話を受けて手続きを進めることによって、現金化を行います。

つまり、オンラインで完結するということです。

消費者金融業者などから借り入れる場合にも、オンラインで完結することが多くなっています。

しかし、消費者金融業者では審査が行われることから、やや時間がかかります。

例えば、午前10時に申し込んだら、午後1時や2時くらいに振り込まれるといった塩梅です。

これと比較した場合、クレジットカード現金化は、消費者金融よりも早く振り込まれるため、その点でもメリットがあるといえます。

メリットに誘われての利用は禁物

現金化オンライン完結

ただし、これらのメリットに魅力を感じるからといって、安易な利用は禁物です。

例えば、年収と信用があって消費者金融から借りられる人が、消費者金融の窓口に行って契約したり、オンラインでも時間がかかることを嫌ったり、資料を揃える手間を嫌ったりして、クレジットカード現金化を利用してしまう場合があります。

しかし、クレジットカード現金化は、利用額の80%程度の現金を得られる方法です。

例えば、20万円の利用ならば、15万円程度を受け取ることになるでしょう。

しかし、消費者金融から借りるならば、20万円を丸ごと受け取ることができるのです。

窓口に行く手間、資料を揃える手間、審査にかかる時間などを惜しんで、この差額を受け取れないのは非常にもったいない話です。

したがって、クレジットカード現金化を利用する前に、まずは消費者金融などから借り入れることを検討してみましょう。

その上で、総量規制によって借りられない、どうしても時間がないなどの場合に、クレジットカード現金化を活用すべきなのです。

メリットを享受できる人

現金化オンライン完結

したがって、クレジットカード現金化のメリットを享受できる人を挙げるならば、

  • 年収の3分の1まで借りてしまっているサラリーマン
  • 年収がなくて借りられない専業主婦や学生
  • お金が緊急に必要で、消費者金融の審査を待てない人

などが挙げられるでしょう。

これらの人は、すべてクレジットカード現金化に適しており、メリットを十分に享受することができるでしょう。

いい例が就活生です。

大学3年生の夏休み以降、就活を開始する学生が多くなります。

中には、アルバイトをせずに就活に専念する人も多いでしょう。

この場合、収入がないため、消費者金融などから借り入れることはできません。

しかし、就活には交通費がかかるものですし、県外に出向く場合には滞在費がかかることもあります。

意外にお金がかかり、手持ち資金がなくて困ってしまうこともあります。

そんなときにクレジットカードを持っていれば、交通費や宿泊費はクレジットカード払いで賄えるため、学生用のクレジットカードを1枚持っていると便利です。

現金化オンライン完結

しかし、クレジットカードを持っているからといって、現金が全くない状態では、就活を全うするのには不安でしょう。

もし、就活に出向いた先で現金がなくて困ってしまった時には、クレジットカード現金化がおすすめです。

それ以外に方法がないならば、オンラインでクレジットカード現金化を申し込み、スピーディな振り込み対応を受けることによって、当座の資金を得ることができます。

このように、消費者金融などから借りられない理由があり、さらに緊急性が高い場合には、クレジットカード現金化のメリットは大きくなるのです。

さらに便利な利用のためには、インターネットバンキングも開設しておくことです。

そうすることによって、24時間営業の業者を利用すれば、銀行の営業時間外でも振り込みを受けることができます。

ただし、クレジットカード現金化業者の中には、悪質業者も多いものです。

上記のようなメリットを享受できるのは、あくまでも優良業者を利用した場合に限られます。

したがって、クレジットカード現金化の際には、悪質業者を的確に避ける必要があります。

いざ現金化をする時になって、焦って選んで失敗してしまわないように、普段から悪質業者を見抜く目を養っておくことが大切です。

まとめ

現金化オンライン完結

クレジットカード現金化は、消費者金融などから借りられる人にとっては、あまりメリットがない方法です。

しかし、借入が難しく、緊急に現金を必要としている場合には、大きなメリットを享受することができます。

皆さんも、クレジットカード現金化を利用する際には、まず自分に利用する必要があるかどうかを考え、必要だという結論に達したならば、優良業者を選んで利用し、存分に活用してほしいと思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル