1. TOP
  2. 急なクレジットカード現金化!池袋で安心できる業者の特徴
クレジットカード現金化マニュアル

急なクレジットカード現金化!池袋で安心できる業者の特徴

池袋にはクレジットカード現金化を専門とする業者も存在しますが、このエリアで安全にクレジットカード現金化をしたいのなら業者選びには慎重になる必要があります。

この記事をご覧になり誤った情報を鵜呑みにしないよう注意してください。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化を店舗で行うメリット

AdobeStock_87299157_R

東京池袋と言えば都内を代表する繁華街、歓楽街が存在するエリアとしても知られています。

日々大勢の若者が集う池袋にはさまざまな飲食店が軒を連ねていますし、日常的に大勢の人手で賑わいを見せています。

そんな池袋にはクレジットカード現金化を専門とする業者も存在しますが、このエリアで安全にクレジットカード現金化をしたいのなら業者選びには慎重になる必要があります。

また、現在ではインターネットをメインに営業している現金化業者もたくさんいますし、手軽に申し込みができることから利用者も増加傾向にありますが、ネットで営業している業者を利用して詐欺に遭ってしまったという方も多いですから注意が必要です。

クレジットカード現金化業者の中には店舗を構えて営業しているところもあります。

店舗型の現金化業者を利用するメリットはいくつか挙げられますが、一つには対面での手続き、申し込みが可能という部分でしょう。

ネットで営業している業者だと相手がどのような人なのか分かりませんし、どうしても「騙されてしまうのでは」という警戒心も首をもたげてきます。

店舗営業の業者だと目の前で担当者がサービスの利用についてしっかりと説明してくれますし、安心して利用できるというメリットがあります。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

AdobeStock_85443914_R

また、実際に店舗を構えているということでいきなり音信不通になってしまうようなリスクもありません。

申込みと手続きが終わり、決済も無事に済めばその場で現金を手にできるというメリットもあります。

インターネットで営業している業者だと銀行振り込みになりますから、振込みが終わったという連絡をもらったあとに銀行やATMまで足を運ぶ手間がかかります。

店舗営業の業者ならその点その場で現金を受け取ることができますし、手間を軽減することができるでしょう。

また、ネット業者の場合決済したのに振り込まれなかった、という詐欺に遭ってしまうことが考えられますが、店舗営業の業者だとそのような危険性も少ないです。

AdobeStock_97535397_R

現在ではインターネットを利用した現金化業者が増加しつつありますし、利便性の高さから利用する方も増えています。

確かに、ネット営業の業者はそれなりに魅力的ですし、どこからでも申し込みができるという利便性があるのも否めません。

しかし、その分悪質な業者かどうかの見極めが難しくなりますし、詐欺に遭遇する確率も高くなります。

このようなリスクも理解しているのならまだしも、そうでないのなら店舗を構えている業者を利用したほうがオススメです。

クレジットカード現金化の悪質・悪徳業者の特徴

AdobeStock_70204600_R

金融機関などから融資を受ける際には審査が必要となりますし、消費者金融でキャッシングするにしても審査が必要になるのは誰もがご存じでしょう。

しかし、複数社から借り入れしている方や、過去に複数回支払いを延滞したことのあるような方だと新たに融資を受けることは難しいですし、審査をクリアできる確率はかなり低いと言えるでしょう。

無審査で利用できるクレジットカード現金化ならわずかな時間で確実に現金を手にできますから重宝できますし、急な出費があった時にも便利に利用できます。

非常に使い勝手の良いクレジットカード現金化ですが、このサービスを提供している会社の中には悪質な詐欺行為を働くような会社も少なからず存在します。

実際に悪質業者の詐欺に引っかかったという話はたくさん耳にしますし、さまざまな手口でお金をだまし取られてしまったという方もいます。

AdobeStock_46496045_R

クレジット決済したのに振込みがまったくなかった、連絡したら音信不通になっていたといったケースが多いですが、実際にこのような被害に遭ってしまう方は少なくありません。

これからクレジットカードの現金化サービスを利用するのなら、悪徳業者の特徴などについても知っておきましょう。

悪徳業者の多くは電話での対応が悪い傾向にあります。

そもそもビジネスとして確立させるつもりがありませんから社員の教育など一切していませんし、接客に気を使おうともしていません。

最初からお金をだまし取ってすぐに会社を畳んでしまおうと考えているところがほとんどですから、自然と電話口での対応なども悪くなります。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

AdobeStock_87821264_R

横柄な口のきき方をするような会社は論外ですし、突っ込んだ質問をしても丁寧に応えてくれるかどうかをチェックしましょう。

悪徳業者だと複数の質問をされると急に不機嫌になるようなこともあります。

企業情報が少ない会社もリスクが高いです。

優良なサービスを提供している会社だと堂々としているものですし、会社の所在地や代表者氏名、電話番号などもしっかり記載していますが、悪徳業者は自分達の居場所を知られることを極端に嫌います。

詐欺行為で摘発されないため、すぐに逃げられるため敢えて企業情報を明らかにしていないことが多いです。

AdobeStock_68892037_R

情報が明らかに少ない会社は危険ですから止めておいた方が無難でしょう。

また、キャッシュバック率が異様に高い会社も後から手数料を要求したり、そもそも詐欺目的で現金を振り込みするつもりがないケースがありますから注意しましょう。

クレジットカード現金化はしてもブラックリストに載らないの?

AdobeStock_90567973_R

ブラックリストに名前が載ったら借金ができなくなる、という話を聞いたことがある方は多いでしょう。

実際にはブラックリストと呼ばれるものは存在しませんし、はっきり言ってこれは都市伝説レベルの噂です。

では、ブラックリストは本当に存在しないのかという話になりますが、ブラックリストと呼ばれるものはなくても類似するものは存在します。

個人信用情報機関と呼ばれるものがそれにあたり、現在の借り入れ状況や過去の金融事故などについて情報が登録されています。

信用情報は永遠に残るものではなく、ある程度の年月が経つと抹消されますが事故の内容によってはしばらく登録されたままになりますから、新たに融資を受けることもできなくなることがあります。

AdobeStock_45837889_R

ここで気になるのが、「クレジットカードの現金化をしてしまうと信用情報機関に情報が登録されないのか」ということです。

結論から言うと、クレジットカードの現金化サービスを利用しても信用情報機関に情報が登録されてしまうことはありません。

現金化サービスは融資を受けるわけではありませんからまったく関係ないのです。

もちろん、カード会社の返済期日までに返済しないとその情報が登録されてしまうこともあるため注意が必要です。

現金化すること自体はブラックリスト、すなわち個人信用情報機関に情報が残らないですから安心して良いでしょう。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、
    現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

もともと自分の持っているクレジットカードのショッピング枠を現金に換えているだけですから、それが信用情報機関に登録されてしまうということはまずありません。

しかし、先ほども言ったようにカード会社が定めている返済期日までに返済をしないと延滞ということになり、金融事故として情報が登録されてしまうこともあります。

こうなるとカードの利用そのものが停止されてしまう可能性もあるため注意が必要です。

クレジットカードの現金化に関する情報を発信しているウェブサイトの中には「クレジットカードの現金化はブラックリストに載りません!」と大々的に謳っていることもありますが、恐らく金融について詳しくない素人が書いた記事である可能性が高いです。

AdobeStock_70369483_R

確かに現金化そのものは信用情報機関に登録されないにしても、その後返済を怠ってしまうと情報が残ってしまう可能性があるのは先ほどお伝えした通りです。

そのような事実についてもしっかりと伝えてあげるべきですよね。

この記事をご覧になった皆さんは誤った情報を鵜呑みにしないよう注意してください。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ