1. TOP
  2. これだけ押さえておけばOK!クレジットカード現金化の仕組み
クレジットカード現金化マニュアル

これだけ押さえておけばOK!クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化の仕組みは簡単ですが、初めての利用だとよくわからないこともありますよね。

「これだけ押さえておけば大丈夫」という、クレジットカード現金化の仕組みについての情報をまとめました。

クレジットカード現金化の仕組み

現金化仕組み

誰もが突発的にお金に困ってしまうことがあります。

そういった際に役立つ存在が消費者金融のキャッシングですが、これには必ず審査があるのです。

消費者金融では年収や勤続年数、就業形態などを基に審査が行われ、職場に在籍確認が行われることもあります。

これによって職場にバレてしまうというリスクがあるのです。

さらに、自宅に書類が送られるため家族に見つかることもあります。

誰もが消費者金融のキャッシングを知られたくないものですので、このリスクは問題です。

そこで登場したのがクレジットカードの現金化です。

これには審査がありませんのでスピーディーな対応が可能で、周囲に知られるリスクもありません。

そういった理由からこのサービスは支持されています。

こういった業者は実店舗を構えておらず、インターネット上だけで営業を行っていますので、まずはホームページにアクセスしましょう。

そのホームページには入力フォームがありますので、そちらに住所氏名、連絡の取りやすい時間帯を入力してください。

ここで入力した時間帯にオペレーターから電話がありますので、確実に手の空く時間帯にしてください。

そして、その電話では本人確認が行われますので、運転免許証やパスポートなどの身分証明証を用意しておきましょう。

現金化仕組み

そして、質問があったらここでオペレーターに質問をしておいてください。

これによって安心して利用が出来ます。

ここで受け取れる金額は還元率によって決定されます。

その仕組みはどうなってしまうのでしょうか。

例えば10万円を還元率90%の業者で換金すると、手に出来る金額は9万円になりますが、還元率85%の業者で換金をすると8万5000円になってしまいます。

つまり、還元率の差はダイレクトに受け取れる金額の差に反映されるのです。

誰もが少しでも高い金額で現金化したいと考えるもの。

そのため、業者選びで還元率は非常に重要なものなのです。

また、少しでも高い金額で換金をするのであれば、キャンペーンを欠かすことは出来ません。

多くの業者ではキャンペーンを行っており、これによって還元率をアップさせることが出来るのです。

特に多いのは女性キャンペーンで、女性であれば還元率をアップさせることが出来ます。

さらに、専任の女性オペレーターを用意しているので、相談も気軽に出来るでしょう。

女性にとってこういったサービスに抵抗があるものですので、業者は女性に利用しやすい環境を整えているのです。

現金が消費者の手に入るワケ

現金化仕組み

多くの方が利用しているクレジットカードの現金化とは、どういった仕組みになっているのでしょうか。

これには二種類の方法があり、ひとつは買い取り方式と呼ばれる方法です。

これは業者の指定する商品をクレジットカード決済で購入し、それを業者に買い取ってもらうことで現金化します。

もうひとつの方法はキャッシュバック方式と呼ばれるもので、業者の指定する商品をクレジットカード決済で購入すると、それに対してキャッシュバックが行われます。

これは家電量販店のポイントバックシステムと同様です。

現在の主流はキャッシュバック方式です。

しかし、クレジットカードの現金化は必ず業者を通す必要はありません。

自分で換金することも可能なのです。

最も一般的な方法はネットオークションでの転売です。

ネットオークション多くのネットユーザーが利用しており、多くの商品が出品されています。

バーゲンセールや地域限定アイテムを購入して、それを出品しましょう。

しかし、こういったアイテムは流行り廃りがありますので、ブームを逃してしまうと在庫を抱えることになるので注意してください。

そのほかの方法として金券ショップでの転売があります。

金券ショップではギフト券や旅行券の買い取りを行っているので、そこで新幹線の回数券を買い取ってもらいましょう。

現金化仕組み

特に東京~大阪間はプライベートの旅行だけでなく、ビジネスシーンでも利用されているので、季節を問わず年間を通して人気があります。

しかし、新幹線回数券は使用期限がありますので、使用期限が迫るに連れて価値が下がるので注意しましょう。

金券ショップでギフト券や旅行券を高く買い取ってもらうには、広いエリアで使うことが出来る、使用期限が長い、などがポイントです。

これらに注意して買い取ってもらいましょう。

しかし、これほど便利なクレジットカードの現金化ですが大きな落とし穴があるのです。

クレジットカードを作る際には必ず利用規約に同意しなければなりません。

そこには「現金化目的でカードを使用してはならない」と記載されています。

そのため、カードの現金化は利用規約違反になってしまうのです。

カード会社はこういった利用規約違反に対して厳しい対応を行っており、カードが利用停止になってしまいます。

クレジットとは「信用」という意味が含まれていますので、利用者とカード会社の信頼関係によって成り立っているのです。

そのため、利用規約違反は裏切り行為にあたります。

信頼と実績があるお店へ

現金化仕組み

クレジットカードの現金化は非常に便利なものですが、インターネットで「クレジットカード現金化」と検索すると多くの業者のホームページがヒットします。

それでは、どうやって業者を選べば良いのでしょうか。

そこでおすすめしたいのが老舗です。

こういったサービスが一般的となったのは近年のことですが、2000年前後に登場していました。

そのため、中には長い歴史を持った業者もあるのです。

長く営業を続けていることは、それだけ信頼出来るという証拠です。

そのため、老舗業者を選びましょう。

これだけ支持されているクレジットカードの現金化ですが、中には悪徳業者も存在するのです。

特に多いのは還元率による詐欺行為でしょう。

一般的な還元率は75%から85%です。

しかし、中には還元率98%の業者もあります。

この数字を見ると魅力的に思えますが、これは要注意です。

こういった業者で換金をしてしまうと高額な手数料を請求されてしまい、最終的な還元率は50%から60%まで下がってしまいます。

こうなってしまうと一般的な業者と比較して大きなマイナスとなるでしょう。

還元率で業者を選びたくなりますが、あまりに高額な還元率に騙されてはいけません。

そのほかの手口としてヤミ金への誘導があります。

現金化仕組み

現金化をしようとすると「このカードは現金化が出来ないので別の業者を紹介する」と言って、別の業者を紹介するのです。

もちろん紹介先はヤミ金業者で、法外な金利で貸し付けようとします。

ヤミ金業者は社会問題となっていますので絶対に関わってはいけません。

さらに、個人情報をヤミ金業者に転売をしている悪徳業者もあります。

一度ヤミ金業者へ個人情報が漏れてしまうと、しつこい電話勧誘やダイレクトメールがありますので注意しましょう。

優良な消費者金融はこういった勧誘行為を行っていません。

こういった悪徳業者を避けるにはどうしたら良いのでしょうか。

そのポイントはホームページにあります。

ホームページにアクセスしたら会社概要に注目しましょう。

こちらには会社の情報がありますので、必ず住所をネット検索してください。

中には悪徳業者が適当な住所をでっち上げていることもあるのです。

ビル名やフロアが書かれていない住所も危険です。

そのほかに代表者氏名にも注目しましょう。

中には苗字しか書かれていない場合もありますが、そういった業者は避けてください。

会社概要で会社の情報をオープンにしていない業者は、どこか後ろめたいことをしているのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル