1. TOP
  2. ピンチの時の強い味方!クレジットカード現金化の魅力に迫る!!

ピンチの時の強い味方!クレジットカード現金化の魅力に迫る!!

クレカ現金化見方

インターネットの普及により手続きがすべてオンライン対応しているクレジットカード現金化の業者も増え、知名度も向上しました。

どのようなサービスなのか何となく知っている方も、知らない方も必見です。

クレジットカード現金化の魅力に迫ります。

クレジットカード現金化口コミ

家族にも会社にも、誰にもバレずに即日現金化OK

クレカ現金化魅力

インターネットの普及により、クレジットカード現金化の手続きがすべてオンライン対応している業者も増えました。

申込から振込手続き完了まで誰にも会う必要がなくなり、スピーディに換金できるようになったのです。

インターネットの成長とともに知名度も向上した業界であり、どのようなサービスなのかは何となくご存じの方も多いと思います。

しかし、まだまだ浸透していない層からすると、「怖いサービスではないか?」「借金と同じでは?」といった認識もあります。

この問題を解消するのは難しいと思われるので、まずは家族や友人からバレないようにすることが大切です。

そこで、クレジットカード現金化ならではの強みがあります。

日本人は借金に対して厳しい人が多いので、できるだけ好印象を与えておきたい人もいると思います。

消費者金融やカードローンの場合、基本的には店頭へ出向いてお金を借りることになります。

もし、誰かに見られてしまったら借金をしていることがバレてしまいます。

クレカ現金化魅力

職場であれば同僚、家族・友人・恋人からの評判も落ち、人間関係に支障をきたしてしまうかもしれません。

また、消費者金融はインターネットから審査申込や借入手続きができるようになりましたが、自宅に利用明細が届いてしまいます。

一人暮らしなら大きな問題は発生しづらいですが、家族がいる場合はすぐにバレてしまうので、注意しなければなりません。

家族・友人バレが起きやすい消費者金融に対して、クレジットカード現金化なら誰からもバレるリスクなく、すぐに現金を用意することができます。

インターネットから申込手続きを行い、振込完了後、請求書が届くのはカード会社だからです。

ほかのショッピングと一緒に明細書へ記入されるだけなので、簡単にバレることはありません。

自宅に郵送で明細書が届く場合、注意しなければならない人もいます。

もし、高額なショッピングをしたことが分かったら、それだけで家族からの評判に影響があるという方からすると、どのように説明するかをきちんと考えておく必要があると思います。

このようなトラブルにならないようにするには、あらかじめ請求書をインターネット閲覧に切り替えておくとよいでしょう。

家族・友人からバレずに利用できるクレジットカード現金化は、今の手持ちに困っている方からするととても便利なサービスです。

緊急な状況で早急にお金が必要な方は、今すぐ換金手続きを行ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

土日OK!最短5分で振込完了!?

クレカ現金化魅力

一般的に、消費者金融を利用すると審査申込手続きが発生します。

消費者金融側で審査可否を確認し、問題がなければ振込されるという方式なので、お金が振り込まれるまでに時間がかかります。

最近はオンライン化によって時間が短縮されるケースも増えましたが、それでも数日から1週間程度かかるというケースは珍しくありません。

クレジットカード現金化は、振込までのスピードが速く、消費者にとって便利なサービスです。

カード決済を業者が確認したあと、すぐにお金が振り込むというのがサービスの主流なので、入金までのタイムラグが短い傾向にあります。

店舗によっては、振込まで時間の猶予がある人向けに還元率を高めに設定しているケースもあるようです。

振込までのスピードが速いと言われるクレジットカード現金化ですが、実際にはどのくらいの速度で入金されるのでしょうか。

実は、決済してから最短5分、当日中に入金まで完了するという店舗も多いです。

クレカ現金化魅力

日常生活で商品・サービスを購入するとき、クレジットカードを利用してすぐに支払手続きが終わることを考えると、当たり前のことだと言えるかもしれません。

業者が確認し、指定口座へ入金するまでのタイムラグはありますが、それでも十分な速さでしょう。

また、土日祝日でも対応している業者もいます。その理由は、インターネットバンキングを有効活用する業者が増えたからです。

基本的な銀行・金融機関は土日祝日がお休みなので、入金手続きが週明けや祝日明けになってしまいます。

しかし、同じネットバンク同士の場合、365日いつでも入金できるという仕組みになっているので、土日であっても業者が営業していれば、すぐに振込がされるわけです。

ちなみに、最近ではネットバンクだけでなく、都市銀行のなかでも土日対応しているケースもあると言います。

自分の所有する銀行と同じ銀行からの振込を行う業者なら、ネットバンクでなくとも土日中に入金される可能性があります。

消費者金融では、土日祝日に入金手続きをすることはまずありません。

もし、土日中にレジャーやイベントがあるのに手持ちが足りないという方からすると、クレジットカード現金化は便利なサービスだと感じるのではないでしょうか。

オンラインの普及によって、換金サービスは今までと比べても便利な仕組みに成長しました。

今まで試したことがないという方は、すぐにお金が必要ならこういったサービスを活用してみるとよいでしょう。

「借入履歴が残らない」という利点

クレカ現金化魅力

ブラックリストという言葉をご存じの方も多いと思います。

要注意人物を記録している名簿と言われており、銀行や消費者金融の間でデータ管理が行われているというイメージを持つ方もいるでしょう。

実は、ブラックリストというものは厳密には存在しません。

ただし、個人情報のうち、どのように借金をして返済したのかといった借入履歴を記録したデータはあります。

借入履歴を記録するのは、個人信用情報機関です。

日本には個人情報を記録する会社が複数あり、契約継続中および完済後から一定期間は記録が保存される仕組みになっています。

実は、一定期間借入履歴が残ることは、今後の人生に大きな影響を及ぼしてしまうのです。

借入履歴は一つの金融機関で管理しているわけではなく、個人信用情報機関側がまとめているため、他の銀行へ行っても免れることは簡単ではありません。

裏を返すと、ヤミ金のような違法営業を行う業者に限って言えば、法律を無視しているため借入ができるという状況を生んでしまいました。

借入履歴が一定額を上回ると、それ以上借金ができなくなってしまいます。

クレカ現金化魅力

この基準は法律に基づいており、年収の3分の1を上限とするというように定められているのです。

これは、一般的に総量規制と呼ばれるものであり、日本国内の金融機関では統一された仕組みとなっています。

消費者金融からの借金によって借入履歴が残り、返済できないという状況があると、住宅ローンやカーローンなど大きな借金をすることができなくなってしまいます。

少しの遅れでも借金を返せなかった人は、返済能力が低いのではないかとみなされるため、大きな悪影響があるということなのです。

実は、換金サービスの場合、総量規制に抵触せず、かつ合法的にお金を用意できます。

その理由は、ショッピング枠を利用して換金手続きを行うサービスだからです。

日常生活の中でカード決済を行ったとき、それは年収の上限までの借り入れがあるからと言って、利用できなくなることはありません。

ショッピングのために用意されている枠なので、安心して換金できるというわけです。

銀行や消費者金融からお金を借りると、借入履歴が残ってしまい、あとから困ってしまうという可能性も十分に考えられます。

その点、換金サービスであれば、大きなリスクを感じずに現金を用意することが可能です。

自分の将来のためにも、ショッピング枠を利用するという発想をしてみるとよいでしょう。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

女性に優しい専用サービスも

クレカ現金化魅力

近年、レディースデーや女性専用プランなど、女性ならではのサービスを提供する会社やお店は増えています。

実は、金融業界にもこのような発想は普及し始めており、銀行や消費者金融でも女性向けプランが登場しました。

クレジットカード現金化業界においても、女性向けサービスというムーブメントの波は押し寄せています。

極端な例になると、女性専門の業者も存在しており、男性の利用客の申し込みを断っている事例もあるようです。

なぜ、女性専用サービスが好まれるかというと、換金という工程に不安を抱えている方もいるからだと考えられます。

消費者金融との違いが分からない方からすると、初めは借金するような気がして抵抗がある方もいるのです。

そのような状況で、大柄な男性スタッフに出会ってしまったとしたら、不安な気持ちになるのも当然のことだと思います。

女性専用サービスの場合、対応するスタッフは女性です。

男性スタッフに対応してもらうよりもソフトかつ親切な対応をしてくれるので、安心して利用できるのではないでしょうか。

もし、店頭利用の場合は安心感が違うのではないかと思います。

クレカ現金化魅力

また、女性専用であることの強みとして、専業主婦に対する門戸が広いという点も挙げられます。

専業主婦の場合、収入がないことから銀行や消費者金融から借金するのが難しく、いざというときに現金をねん出できないという例も珍しくありません。

もし、お金を借りようとすると、役所に行ってご家族の収入証明書のような書類を用意したうえで、審査申込時に申請しなければならないのです。

このような手間を考えると、銀行や消費者金融はハードルが高いことが分かると思います。

女性専用のクレジットカード現金化業者のなかには、レディースプランを用意して換金率をアップしている業者も存在します。

通常よりもキャッシュバック額が大きいと、利用できる金額は大きくなりますし、返済するときの負担も少なくなります。

また、少額から利用できる点も女性専用ならではの嬉しいポイントです。

1万円からの換金にも対応している業者もいるため、今月はちょっとだけピンチという状況では、特に使い勝手がよいと思います。

請求はカード会社から来るので、ヤミ金でイメージされるような怖い取り立てもありません。

もちろん、家族や友人にバレるリスクもないので、安心して利用できると思います。

お金が足りなくて悩んでいる女性は、ぜひ専用プランを利用してみるとよいでしょう。

現金化可能なカードの種類

クレカ現金化魅力

クレジットカードは日本だけでなく、世界中で普及しています。

発行している会社もたくさんありますが、国際ブランドと呼ばれるのは5つです。

クレジットカード現金化はさまざまな国際ブランドに対応していますが、まずはどのような国際ブランドがあるかをご紹介します。

VISA

VISAは、日本人の間でも多くの方が知っているブランドだと思います。

日本で初めて提携したのは三井住友銀行ですが、長い歴史があることからご存じの方も多いかもしれません。

ちなみに、VISAはValue Issuer Service Areaの頭文字を取ったものです。

高いブランド力がある会社で、2014年は世界シェアNo.1を記録しました。

Master Card

Master CardはVISAと拮抗する規模の国際ブランドです。

世界中にある多くの店舗や会社で利用できますが、どちらかというとMaster Cardはアメリカよりもヨーロッパで人気が高いと言われています。

ちなみに、VISAはアメリカでの人気がよいそうです。

JCB

JCBは日本発の国際ブランドです。

日本国内の店舗や会社では、ほとんどのケースでJCBに対応しています。

オンライン決済の場合は対応していない例も多いと言われていますが、国内で生活している限り、「使えない」というトラブルで困ることはほとんどないと思います。

ちなみに、海外旅行をする場合は使えないケースも多いので注意しましょう。

AMERICAN EXPRESS

AMERICAN EXPRESSは高級志向の国際ブランドです。

富裕層の間では人気が高いのですが、日本国内の加盟店は意外と少ない点がデメリットです。

アメリカではJCBよりも多く取り扱われています。

Diners Club

Diners Clubも富裕層向けの国際ブランドです。

日本国内での知名度は低く、加盟店も少なめですが、高級感があるので一部では人気が高いです。

以上、5つの国際ブランドが存在します。

ここからは、どの国際ブランドがクレジットカード現金化に適合するかという点なのですが、実はどれであっても対応でき、どれであっても対応できないということが結論です。

なぜ、このような答えになってしまうのかというと、通常の店舗と同じように、端末を使って決済を確認しているからです。

つまり、利用した業者が加盟している国際ブランドを選べば、どれでもよいということになります。

所有しているクレジットカードが1枚しかない場合、選択肢が狭くなってしまうかもしれません。

しかし、複数の国際ブランドのカードがあるなら、換金率や当日入金可能かどうかなど、自分が希望する条件から業者を選ぶことができます。

自分が気に入ったプランを利用できるよう、複数枚所有するとよいでしょう。

キャッシュバック方式と買い取り方式

クレカ現金化魅力

クレジットカード現金化とひとくちに言っても、大きく分けると2種類あります。

具体的には、キャッシュバック方式と買取屋方式というタイプがあり、それぞれに換金率や入金までのスピードに関する特性があるのです。

ここでは、それぞれにどのような違いがあるかを見てみましょう。

キャッシュバック方式

クレカ現金化魅力

キャッシュバック方式は、業者が販売する商品を購入する仕組みです。

商品に対して現金をキャッシュバックするという特典を付けることで、事実上、換金サービスを行ったという流れになります。

いわゆる漏れなく型と呼ばれることもあるように、キャッシュバック方式は景品表示法という法律を遵守したモデルです。

通常、キャッシュバックという方法は法律で一定金額までの制限が課されていますが、対象者が購入者全員である場合はこの限りではありません。

キャッシュバック方式で換金する場合、全員にお金を渡すことが明白というルールのもと、適正に運用されているということなのです。

キャッシュバック方式の場合、消費者が購入する商品の価値は問われません。

極論ですが、白紙のコピー用紙でもデータが入っていないCDでも関係ないのです。

このような体系であるため、商品購入の内容が問われず、換金までのスピードが速いというメリットがあります。

買取屋方式

クレカ現金化魅力

買取屋方式は、商品を購入したあと、業者に売却するという方式で換金する仕組みです。

キャッシュバックよりも価値が高い商品を売買する点が特徴です。

新幹線の回数券や商品券、Amazonギフト券といった金券類、貴金属や高級ブランドのバッグやアクセサリーを購入します。

買取屋方式は、換金性の高い商品をやり取りすることから、換金率も高いことが特徴です。

ただし、商品を購入してから業者へ返送するまでの手続きが必要になることから、入金までのスピードがキャッシュバック方式に比べて遅いというデメリットがあります。

オンラインでの決済が普及している昨今ですが、直接出張買取に来る買取屋も存在すると言います。

商品を返送する手間が省けるため、時間がかからないという強みを打ち出せることから一部で人気があるようです。

キャッシュバック方式と買取屋方式の違いから考えると、「入金までの余裕がなく当日に入金を希望する」という場合はキャッシュバック方式の店舗を、「換金率を重視する」という場合は買取屋方式の店舗を選ぶことがおすすめです。

自分の状況に合わせ、最適な店舗を選ぶようにしましょう。

選べる返済方法

クレカ現金化魅力

クレジットカード現金化は便利なサービスですが、入金されるまでだけではなく、どのようにして返済すべきか知っておくことも大切です。

返済方法の違いが分かると、ボーナスなどが期待できる正社員の方から、仕事のシフトを柔軟に組むことができるフリーターの方まで、幅広い人が使いやすいものになります。

基本的に、現金化は通常のクレジットの支払いと同様、会員になっている会社からの請求日に返済することになります。

では、どのような返済方法があるのかを見てみましょう。

一括払い

決済した月の締め日の翌月に請求されるというケースです。

このとき、まとめて全額支払いをすることになります。

メリットは、分割払いやリボ払いと違って、金利手数料が発生しない点です。

ただし、まとめて資金をねん出するのが難しいという方からすると、あとからの負担が大きくなってしまうので、バランスよく使う必要があります。

分割払い

会員になっている会社によって回数が異なりますが、2~36回まで支払い回数を決めることができる方式です。

支払い期間にゆとりがあるため、現金化してから返済するまでの余裕があります。

ただし、3回以上はカード会社の金利手数料が発生することから、返済する総額が増えてしまうという点に注意しなければなりません。

リボ払い

毎月、会員になっている会社から定額または定率で支払う方式です。

いくら現金化を利用しても月々の負担額は変わらないので、家計管理がしやすい強みがあります。

金利手数料は分割払いよりも若干高いのですが、毎月の返済計画上困ることも少なく、安定して利用できる点が強みです。

あとから一括

一括払いと類似の形式ですが、請求月ではなく、その翌月以降に支払いを回す方式です。

すべてのカード会社で適用されるわけではありませんが、インターネットのサイト上から手続きすることができます。

例えば、ボーナスが入る月に返済を回すことで、資金に余裕があるタイミングで返済できる点が強みです。

また、フリーターの方であっても、来月はシフトを多めに入れるなどの対策ができます。

現金化業者の返済方式はクレジットカードの支払いと同様なので、負担に感じることはありません。

ちなみに、他のショッピングと同じように請求されることから、明細書の内訳に紛れ込むので家族・友人にバレるリスクも低めです。

自分に合った方式を選び、換金率や入金までのスピードに合った現金化業者を選ぶようにしましょう。

振込先はネットバンクがおすすめの理由

クレカ現金化魅力

急速なインターネットの普及により、オンラインショップが増えましたが、さまざまな現金化業者が存在しています。

多くの業者が最近利用しているのが、インターネットバンキングを使った入金方式です。

当日や土日対応も可能な優良業者の多くは、ネットバンクの口座を所有し、インターネットバンキングを利用しています。

なぜ、現金化業者の間でインターネットバンキングが注目されているのでしょうか。

その理由は、通常の銀行では時間外対応になってしまう時間帯であっても、同じネット銀行で提携している場合、土日祝日や即日対応もできる点がメリットです。

平日であっても15時過ぎても入金処理が行われるので、翌営業日に回されることがなく、時間外の対応にも強いと言えます。

また、業者側からすると、インターネット上に銀行口座があることは、業務スピードを上げる点もメリットです。

クレカ現金化魅力

わざわざ銀行へ行かなくても、パソコンまたはケータイ・スマートフォンだけで、入金手続きが完結できるという強みがあります。

手軽に手続きできることから、入金までの作業負担が減るということです。

このメリットは、利用者側にとってもありがたいものだと言えます。

業者側が確認してから振込するまでの時間が短く済むため、換金の申込から入金されるまでのタイムラグも減るのです。

手続きの効率が上がるため、急ぎで入金してほしいという方にとってはネットバンクが便利になりました。

ちなみに、一部のメガバンクでもネットバンクと同等の機能を持った仕組みが登場しています。

オンラインで残高確認ができるだけではありません。

24時間いつでも振込に対応できるようになっていることから、現金化利用時も業者からスピーディに入金されるケースもあります。

クレカ現金化魅力

ネットバンクを開設するとき注意しておきたい点は、銀行系の会社でクレジットカードを作って現金化手続きをしないことです。

同じ系列のものだと、他の銀行とカード会社でやりとりするよりも取り締まりが厳しくなってしまいます。

利用者のショッピング履歴から不審な点を見つけた場合、業者側の入金確認が遅れてしまう可能性があるのです。

そのため、予定ではすぐに振り込まれるはずだったにもかかわらず、結果として入金が遅れてしまいます。

日常的なオンラインショッピングはもちろん、現金化の際にもネットバンクは大活躍します。

一つ持って置いて損はない銀行口座なので、まだ所有していない方は開設してみるとよいでしょう。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

換金率アップの秘訣

クレカ現金化魅力

換金率が高い業者は、優良業者という認識をお持ちの方も多いと思います。

できる限り好条件の業者を選べば手元に残るお金が増えるので、換金率が低い業者へ相談するよりも損をせずに換金できます。

では、どのような方法を選ぶとよいのでしょうか。

まず、現金化の換金率をアップさせる方法は、一定以上の基準を満たした業者を選ぶことから始まります。

最適な換金率の範囲は80%から90%台前半です。

この理由は、80%を下回る業者は暴利をむさぼっている業者であること、90%台後半は利益を無視していることから後でトラブルに巻き込まれる被害事例もあることから想像できると思います。

換金率に対する一定の基準をもとに優良サイトを比較すると、安全な業者を選びやすくなるはずです。

いくつかの優良業者に絞り込んだあとは、実際に電話やメールで換金率について問い合わせてみましょう。

クレカ現金化魅力

正確に答えてくれる業者は健全だと判断できるので、安全なところから換金率の高い業者を選ぶと、自然と好条件で換金できるようになります。

次に、所有するクレジットカードの枚数を相手に伝える交渉術があると、換金率がよくなります。

業者からすると頻繁に利用してもらえるお客様は上客に値するため、多少利率を下げてでも取引したいと考えるものです。

そこで、換金率の条件をよくすることでお客様をリピーターにしようと考えます。

所有枚数が多いほど業者から見れば利用頻度が見込めるため、好条件を引き出しやすくなるので、複数枚持っていることを伝えるようにしましょう。

自分自身がリピーターになることも、換金率に好影響を与える可能性が高くなる方法の一つです。

クレカ現金化魅力

先程述べたように、業者からすると頻繁に利用するお客様を大切にしたいものなので、換金率を調整します。

もし、複数の現金化業者を利用しているのであれば、一社に絞り込むようにしましょう。

また、同じ会社に絞ることは換金率をアップさせるだけでなく、リスク管理になります。

大切な情報はできるだけ外に出すべきではなく、なるべく少ない人にしか伝えないことが理想です。

厳重管理をしてくれる業者を選べば自然とリピートにもつながり、安心して利用できると思います。

現金化を利用するときに大切なことは、いかに安全かつ高い換金率の業者を選べるかという点に尽きます。

今まで失敗した経験があったり初めての経験で不安だったりという方は、今回ご紹介したような方法で優良業者を探しましょう。

クレジットカードの利用停止を避けるために

クレカ現金化魅力

現金化という仕組みは、本来頻繁に利用すべきものではありません。

現金化は特殊なラインを通しての決済になるため、カード会社側が調査の対象にすることもあるからです。

本来、換金目的での利用は規約に抵触する部分もあるため、利用する際には心象を重視するようにしましょう。

上記のケースでは手続きの際に負担になることはもちろん、最悪のケースでは利用停止になるリスクも考えられます。

決済することが換金サービスの大前提になることから、会員になっている会社に対してはある程度好印象を持ってもらえるようにすべきです。

では、どのような方法をとるのがよいでしょうか。

クレカ現金化魅力

まず、最適な方法はショッピング枠の残高を確認することが大切です。

インターネット上で簡単にチェックできるので、できるだけ利用限度額に近付かないよう、少し余裕を持った状態で決済することが効果的だと言えます。

換金性の高い商品を購入するときは注意が必要です。

例えば、新幹線の回数券やギフト券など、購入自体は正当なものと言って差し支えありません。

しかし、換金率が高いことから、換金目的であると疑われてしまうことも事実です。

新幹線の回数券を購入するなら、自分が住んでいない地域の金券は購入しないようにしましょう。

これは、ブランドバッグや貴金属でも同様のリスクをはらんでいます。

頻繁に高級品を購入している方は、換金目的でなかったとしても好まれる状況ではありません。

特に、現金化をする際は正当なものかどうかを答えづらい状況なので、怪しいと思われる行動をすべきではないのです。

クレカ現金化魅力

キャッシング枠にも余裕を持たせておくと、さらに安全性が高まります。

どうしてもキャッシング枠を限界まで利用してからショッピング枠へ移行するケースも多いため、金券やギフト券を購入した場合は不審に思われがちです。

ショッピング枠は金利が低いというメリットもあるため、順番を工夫するだけでも、会社側へ好印象を与えることができます。

また、普段は高額での決済をしない方だと、突然大きな買い物をしたとみなされて連絡が来るケースも少なくありません。

通常であれば、紛失や盗難被害に遭っていないかを確認するための連絡ですが、現金化の場合は大きな障壁になってしまいます。

クレジットカードを利用停止になってしまうと、換金手続きだけでなく、さまざまな点で困ってしまうことになると思います。

なるべく会員になっている会社に対しての心象をよくし、安全に運用するようにしましょう。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

クレカ現金化見方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ