1. TOP
  2. 融資の審査は厳しくて大変、クレカ現金化なら審査なし!

融資の審査は厳しくて大変、クレカ現金化なら審査なし!

メリット・デメリット この記事は約 12 分で読めます。
クレカ現金化無審査OK

審査に問題があり、お金を借りられない人がいます。

そのような人は、高利貸しや闇金に頼るのではなく、無審査のクレジットカード現金化を利用するのがおすすめです。

クレジットカード現金化口コミ

融資を受けるには審査を受ける

クレカ現金化無審査OK

お金を借りたいけれども躊躇してしまう、またはお金を借りたいけれども借りられない、本稿を読んでいる人もその一人かもしれません。

借りられないかもしれないから躊躇する、あるいは初めから借りられないとわかっているわけですが、なぜそのように考えるのでしょうか。

それは、消費者金融や銀行からお金を借りるためには、必ず審査があるからです。

これは、消費者金融や銀行など、貸す側からすれば当たり前のことです。

貸す側は、お金を貸してあげる代わりに、利息をもらって稼ぐわけですが、それは元金が丸ごと、きっちり返済されることが前提となっています。

月々の返済と一緒に支払う利息で儲けるとはいえ、途中で返済できなくなり、元金を完済できなくなってしまえば、貸した側は損をしてしまいます。

だからこそ、貸してほしいという人が現れた時、貸す側は「果たしてこの人は、利息と元金を、返済計画通りに全額返済できるか?」ということを審査します。

銀行でも、家や自動車や子供の進学などにかかる費用を借りることができます。

ただし、銀行での審査は非常に厳しいです。

なぜならば、銀行は預金者から預けられたお金を貸すお金に回して営業しているからです。

預金を集めて融資していることは、隠しこそしていないものの、預金者は融資に回されているというよりも、銀行に保管してもらっているという感覚が強いです。

銀行としては、貸す相手を間違えて、預金者たちが預けた大切なお金を失ってしまえば信用問題になります。

だからこそ、貸す相手は厳選するのです。

消費者金融は、銀行よりもやや審査が甘いです。

銀行とは違い、預金を集めて貸しているわけではなく、銀行から借りたお金を貸しているからです。

クレカ現金化無審査OK

銀行の金利の10倍くらいの金利で貸し付けることで、利益を出しています。

銀行で借りられなかった人の受け皿になっている性質上、審査は銀行よりも甘くなっています。

それでも、審査に通らない人はたくさんいます。

銀行と消費者金融では、審査の基準に違いはあるものの、審査の内容は似ています。

融資希望者の属性を見て、審査するのです。

属性とは、その利用者の安定性を図る尺度であり、職業、年収、勤続年数、年齢、家族構成、居住形態などによって決まります。

属性が良く、信頼性が高いとされているのは、サラリーマンや公務員です。

サラリーマンは、終身雇用の時代は終わったとはいえ、クビになる可能性よりもクビにならない可能性の方が圧倒的に高く、安定した職業です。

公務員に至っては、クビになる可能性は極めて低いため、最も安定した職業であると見なされます。

それゆえに、消費者金融を利用せずとも、銀行から借りることができるでしょう。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. 買取くん

    自宅に商品が届かないという、画期的な手法を取り入れている買取くん。
    商品は電子商材がメールで届くだけなので、スムーズに取引が完了。
    主婦の方など、現金化で購入した物が家に届いてはまずい人にピッタリのお店。
    女性限定のキャンペーンも行っており、女性のためのお店と言えます。

    公式サイトへ

属性が悪いのは、収入が安定していない人です。

例えばフリーターならば、安定性は低く、正社員よりも容易にクビを切られます。

筆者もフリーランスのライターであり、組織に所属しているわけではないため、信用度は低くなり、おそらくお金を借りることはできません。

したがって、

「お金を借りたいけれども、(審査に通る自信がなくて)躊躇してしまう。」

「お金を借りたいけれども、(収入が安定していないため審査に通らず)借りられない。」

という人が出てくるわけです。

総量規制で借りられない

クレカ現金化無審査OK

銀行や消費者金融は、合法的に営業しています。

消費者金融というと、ちょっと古いイメージ、武富士が犯罪行為に至ったり、アイフルが利用者に違法な取り立てをしたりしていたころのイメージを持っている人にとっては、非合法的な感じがしないでもないかもしれません。

しかし、最近では消費者金融も、銀行の系列に入ったりすることで、極めて合法的に営業されています。

合法的に営業されているということは、貸金業に伴う政府の規制を順守しているということでもあります。

出資法で定められている上限金利を守るというのもそうですが、利用者の年収の3分の1までしか貸してはならないとする、総量規制もきちんと守っています。

これによって、審査に通る属性の人であっても、既に年収の3分の1まで借りてしまっている人は、新たな借り入れをすることはできません。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

銀行は貸金業者ではないため、銀行からの融資は総量規制の対象とはなっていないのですが、貸金業者から年収の3分の1まで借りてしまっている人に銀行が貸すはずもありません。

もちろん、年収の3分の1までしか借りられないということは、年収が低ければ低いほど借りられる上限額は低くなり、また収入がない人は一切借りられないということでもあります。

バイトをしていない学生、働いていないニート、専業主婦、療養中の人などは、収入がゼロであり、年収もゼロです。

年収ゼロに総量規制を適用すれば、ゼロの3分の1はやはりゼロですから、1円の借入もできなくなります。

だからこそ、

「お金を借りたいけれども、(すでに年収の3分の1まで借りてしまっているから、年収がゼロだから総量規制によって)借りられない。」

という人も出てきます。

借りられない人が借りようとすればどうなる

クレカ現金化無審査OK

上記のように、属性に問題があると見なされて審査に落ちたり、総量規制によって審査に落ちたりしてしまう人が、なおもお金を借りたいと考えたならば、どうなるでしょうか。

銀行や消費者金融といった合法的な業者からは借り入れができなくなります。

そこで、それでも借りることしか考えられないならば、高利貸しや闇金しか考えられません。

高利貸しのパターン

クレカ現金化無審査OK

高利貸しの意味は広義にわたり、大まかにとらえた場合、高利貸しは「高い利息で貸し付ける業者」であり、大手消費者金融のカードローンから中小の消費者金融、闇金までを含めて高利貸しと表現することもできます。

しかし、お金を借りる先をホワイト、ややホワイト、グレー、ブラックと分けるならば、ホワイトは銀行、ややホワイトは大手消費者金融、街金融(中小の消費者金融)はグレー、闇金はブラックと分けられます。

そして、街金融を高利貸しと考えるのが、分かりやすい考え方だと思います。

街金融は、グレーゾーンの消費者金融だと考えてください。

ただし、消費者金融といっても、アコムやレイクといった大手消費者金融に比べると随分アンダーグラウンドなにおいがします。

総量規制に引っかかっている人でも審査に通りますし、金融事故を起こしたことがあるブラックの人でも審査に通ることが多いです。

そして、金利は数十%、例えば29.2%とか54.75%といった年利で貸し付けています。

まともなやり方ならば、利息制限法に抵触しますが、契約一つで有効な利息とすることができるのです。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    「とにかく、家族だけにはバレたくない」という人は買取くんを要チェック。
    商品は、PDFデータなどの電子商材が電子メールで送られてくるだけです。
    「現金化した商品が届いてしまう…」そんな心配は無用のお店ですよ♪
    女性向けのキャンペーンも充実し、一番女性にやさしいかもしれないですね。

    買取くんのくちコミを確認してみる

総量規制や個人信用情報に関係なく貸していること、大手消費者金融よりもかなり高い利息で貸していることから、かなりグレーな存在だとわかるでしょう。

グレーな貸金業者であり、ブラックな人に貸し付けていますから、取り立てその他に違法すれすれの行為が含まれていることも多々あります。

だからこそ、銀行はこのような業者にお金を融資することはありません。

高利貸しは、貸し付けるための元手を銀行から借りられないため、小金持ちなどから募ることが多いといいます。

お金を持て余している小金持ちとしても、高利貸しに元手を貸しておけば、株式投資や不動産投資の平均的リターンよりも高い利回りで増やしていくことができるため、好都合というわけです。

もちろん、その高利貸しが摘発されてしまうことなどもありますから、リスクの高い出資であるといえます。

銀行でも、消費者金融でも借りられなかった時、なおもお金を借りたいと思うならば、まずは高利貸しを当たることになるでしょう。

大手消費者金融の二倍程度、あるいはそれ以上の年利を覚悟して借りるわけです。

もちろん、その場合にはかなりの利息を支払うことが求められます。

例えば、大手消費者金融業者で、年利18%で50万円を借り、5年返済とした場合には、最終的な返済総額は約76万円になります。

しかし、年利40%で高利貸しから50万円を借り、同様に5年返済とした場合には、最終的な返済総額は約116万円になります。

闇金のパターン

クレカ現金化無審査OK

高利貸しでは、審査がかなり甘いです。

普通の人ならば通るのですが、高利貸しから借りられない人もいます。

そんな人が、それでもまだお金を借りるという発想しかない場合、闇金業者から借りることになります。

闇金業者では、誰でも審査に通ります。なぜならば、審査がほぼないようなものだからです。

貸した相手が逃げないために、本人確認をきちんと行い、住居や実家なども押さえ、保証人も必ずつけさせるなどした後、その人の属性や総量規制や過去の金融事故などと関係なく、お金を貸します。

また、小口で暴利をむさぼるという手法だからこそ、無審査での融資が可能であるとも言えます。

闇金業者では、トイチ(10日で1割)、トサン(10日で3割)、トゴ(10日で5割)などの超高金利で貸していますから、1万円や10万円を貸しただけでも、かなり儲かるのです。

むしろ、大口で貸し出せば返せない金利ですから、大口では貸さないのが普通です。

そこで、例えば10万円くらいの小口で貸し出します。

この場合、トゴの業者ならば10日につき5万円の利息が発生します。

15万円の返済を一気にこなすのは難しいですから、ジャンプといって、利息だけを支払って元金の返済を先延ばしにします。

5万円くらいならばなんとかなるもので、利用者はとりあえず10日おきに5万円を支払い続け、どこかで潰れてしまうのです。

高利貸しならば、まだ大手消費者金融の2~3倍程度の金利ですから、生活を破滅させるほどの影響を受けることはありません。

しかし、闇金になると年利が異常に跳ね上がります。

トイチならば年利365%、トサンならば年利1095%、トゴならば年利1825%であり、高利貸しでも比較にならない暴利となっています。

だからこそ、何があろうとも、闇金だけは利用してはいけません。

闇金だけは、利用してしまうと本当に、取り返しのつかないことになってしまいます。

クレジットカード現金化を覚える

クレカ現金化無審査OK

銀行や消費者金融の審査に落ちたからと言って、高利貸しは割に合わず、闇金は何があっても利用すべきではありません。

「なら、お金を借りたいけど審査に通らない人はどうすればいいの?」という人もいるでしょう。

それは簡単なことです。

お金を作る手段は借りることだけだという発想は捨ててしまって、高利貸しや闇金などから借りなければいいのです。

お金を作る手段は、借りるだけではありません。

確かに、借りられる属性の人ならば、銀行や消費者金融から借りたほうが良いでしょうけれども、それらから借りられない人は、審査など不要の方法でお金を作ればよいのです。

その方法の筆頭が、クレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは、自分の持っているクレジットカードのショッピング枠を利用して、現金を手に入れる方法です。

この方法も、利用の際には無防備ではいけません。

クレジットカード現金化業者に扮した闇金業者や、闇金業者とつながっている悪質な現金化業者もいるからです。

しかし、それを見抜くのは簡単ですし、優良業者を利用すれば、ショッピング枠を使って確実に現金を得ることができます。

クレジットカード現金化は、すでに持っているクレジットカードのショッピング枠を利用するものであり、何の審査もありません。

クレカ現金化無審査OK

本人名義のクレジットカードしか利用できないため、本人確認は行なわれますが、属性や総量規制を審査されることはありません。

借入ではないのですから、属性が悪かったり、総量規制的に問題がある人に現金化を行なっても、業者側は何も困ることがないからです。

また、高利貸しは金利が高く、闇金に至っては破滅的な暴利であるのに対し、クレジットカード現金化は良心的です。

例えば、還元率が80%の場合、クレジットカード現金化で10万円を借りれば、8万円を受け取ることができます。

そして、ショッピング枠を利用したのですから、利用額の10万円はカード会社に、カード会社が定める年利で返済していくことになります。

カード会社によって年利は異なりますが、10%以下ということもありますし、18%を超えることはありません。

現金化した時点で20%が取られていることまで考慮すると、実質的な年利はもっと高くなるという意見もありますが、利用者としてはショッピング枠を10万円利用したために10万円の返済を意識しており、その10万円の返済にはクレジットカード会社の年利が適用されているのですから、感覚的には低金利に抑えられることは間違いありません。

感覚的に高金利でないということは、生活への影響もやはり低金利であり、問題が生じることはないのです。

仮に、クレジットカード現金化に使ったショッピング枠の返済が難しくなったとしても、クレジットカード業者の多くは上場企業であり、コンプライアンスがしっかりしていますから、返済の相談にも乗ってくれやすいですし、取り立ても優しいです。

一方、高利貸しや闇金から借りて、高金利で返済をしていけば、生活への影響も半端なものではありません。

返済ができなくなれば、親類に迷惑がかかったり、暴力的な取り立てを受けることもあります。

お金を手に入れるために色々なサービスを検討するとき、そのサービスが良いものであるか、悪いものであるかを判断するためには、「そのサービスを利用したことで、生活にどのような影響が出るか?」ということを考えることが非常に重要です。

低金利の銀行で借りた時は最も影響が小さく、金利が高い消費者金融で借りた時にはいくらか影響が現れ、高利貸しで借りた時は小さくない影響が現れ、闇金を利用した時には生活が破綻します。

クレジットカード現金化を利用した場合には、ショッピング枠で買い物をしたときと同じ影響が、生活に現れてきます。

お金を手に入れる効率まで考慮すれば、銀行や消費者金融には劣りますが、生活への影響度を考えた時、消費者金融とよりやや劣るものの、高利貸しや闇金とは比べ物にならないくらい良い手段だといえるでしょう。

まとめ

クレカ現金化無審査OK

「そのサービスを利用した時の生活への影響を考える」という視点を持つと、いくら銀行や消費者金融から借りられなかったからと言って、高利貸しや闇金などは、とても利用する気にはなれないと思います。

それよりも、クレジットカード現金化を利用したいと思うのがまともな考え方です。

ただし、それには「優良業者を利用すること」という条件がついてまわります。

悪質業者を利用したことで、思っていたよりもずっと少ない金額しか受け取れなかったり、まったく受け取れなかったりして、ショッピング枠の返済だけ残ってしまったというのでは、生活への影響は小さくありません。

したがって、審査に問題があってお金に困っている人は、優良業者を利用することを前提として、クレジットカード現金化の利用を検討してみて下さい。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

クレカ現金化無審査OK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ