1. TOP
  2. 換金性の高い商品とは
  3. クレジットカードで商品券を購入する際の注意点とリスク
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカードで商品券を購入する際の注意点とリスク

基本的にクレジットカードを用いて商品券を購入することは難しいものです。

しかし、中にはクレジットカードで商品券を購入することが可能な場合もあります。

その際の注意点とリスクを勉強しましょう。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカードで商品券を購入したい場合は

クレカ商品券購入注意点

商品券やギフトカードにはさまざまな使い道があります。

デパートや百貨店に持っていき自分で買物に使うこともできますし、不要なら誰かにあげてしまうということもできます。

また、知人や身内へのお祝い品として利用される方も多く、人気のギフトの一つと言っても過言ではないでしょう。

直接金銭を渡してしまうと生々しくなってしまいますし、あまり印象的には良くありませんが、商品券やギフトカードだとそのような心配もありません。

また、使わない商品券などは金券ショップに持っていけば現金に換金することもできます。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

商品券をクレジットカードで購入したいという方は少なくありませんが、基本的にクレジットカードを用いて商品券を購入することは難しいです。

商品券やギフトカードのような金券は換金性が高いため、クレジットカードを現金化しようとする際の換金アイテムとして用いられることが多く、クレジットカードによる購入ができないようにしているところが多いのです。

クレカでギフトカードを買おうとして断られてしまった、という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ギフトカードに限らず、換金性の高い金券は基本的にクレジットカードによる購入ができないことがほとんどです。

クレカ商品券購入注意点

信販会社から販売されているギフトカードの場合、その会社のクレジットカードを持っていれば購入することは可能です。

どうしてもクレジットカードを使ってギフトカードを購入したいという場合は、ギフトカードを扱っている信販会社のクレジットカードを一枚持っておくと便利かもしれません。

JCBギフトカードはもっとも有名な信販系ギフトカードですし、JCBカードを持っていれば購入することが可能です。

オンラインからも申し込みができますから、JCBカードを一枚持っておくといつでもギフトカードを買うことができます。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

Amazonギフトカードも最近では人気の高い金券の一つです。

インターネット通販サイト大手のAmazonではさまざまなアイテムが取り扱われていますし、配送スピードの速さなどさまざまな利点があるため利用者数は少なくありません。

AmazonギフトカードはAmazonで利用できる商品券で、現在ではコンビニなどでも購入可能です。

しかし、コンビニで取り扱われているAmazonギフトカードはクレジットカードによる購入ができないため、クレカで買いたい場合にはAmazonから直接買うか、扱っているショップで購入することになります。

クレジットカード現金化に商品券が利用されるワケ

クレカ商品券購入注意点

クレジットカードで商品券を購入することは現在難しくなっていますが、絶対に買うことができないというわけでもありません。

ギフトカードを販売している会社のクレジットカードを持っていればその会社のギフトカードをカードで買うことができますし、Amazonギフトカードのような換金性の高いギフト券も買うことができるでしょう。

これらの金券はクレジットカードのショッピング枠現金化によく利用されることが多いのですが、果たしてその理由とは何なのでしょうか。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

先ほどもお伝えしたように、商品券やギフトカードといった金券は換金性が高いという特徴があります。

新品の商品を購入して売却すると中古品となり、いくら状態が良くても値段が相当落ち込んでしまうことが普通ですが、金券の場合だと値崩れが少ないという特徴があるのです。

90パーセントくらいの換金率で売却できることがほとんどですから、そのため、クレカのショッピング枠現金化に用いられることが多いのです。

クレカの現金化ではほかにもブランドバッグや貴金属、家電などが用いられますが、これらはトレンドに影響されることも多いため、安定した換金率という部分では金券に劣ってしまいます。

安定して高い換金率を実現しているということがクレカショッピング枠現金化に商品券が利用される大きな理由でしょう。

クレカ商品券購入注意点

ショッピング枠の現金化ではいかに手元にたくさん現金を残すかということが大切になりますから、少しでも換金率の高いアイテムが好まれる傾向にあります。

理想をいえば100パーセントの換金率を実現したいものですが、実際にはなかなか難しく、少しでも高い換金率で売却することが重要となります。

条件次第では100パーセントということも不可能ではありませんが、実際には難しいですね。

クレジットカードの現金化に商品券を利用する際の注意点ですが、カード会社はクレカショッピング枠の現金化を禁止していますから、カード会社に知られると何らかの処分を受けることも考えられます。

カードの利用ができなくなってしまったり、会員資格を奪われてしまったりということも考えられます。

今後カード会員になることができなくなることも充分あり得ますから、一度に大量のギフトカードを購入するようなことは止めておいた方が良いでしょう。

商品券を使った換金は手元に残るお金も多くなるため好まれますが、このようなリスクが少なからずあるということだけは覚えておきましょう。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ