1. TOP
  2. メリット・デメリット
  3. クレカ換金はこうやってうまく使えばメッチャ便利なの知ってましたか?
クレジットカード現金化マニュアル

クレカ換金はこうやってうまく使えばメッチャ便利なの知ってましたか?

急な出費に迫られたものの、手持ちのお金だけでは足りない!なんてことありませんか?

そんな人がすぐに現金を手にできる方法として、オススメなのがクレカ換金です。

クレジットカード現金化口コミ  

クレカ換金はこんな時に便利!

クレカ現金化違法

急な出費に迫られたものの、手持ちのお金だけでは足りない!貯金もない!しかし誰かから借りるのも嫌だし、消費者金融には抵抗がある・・・

なんてことありませんか?そんな人がすぐに現金を手にできる方法として、オススメなのがクレカ換金です。

クレカ換金は以下のような人にオススメです。

  • 家賃やローンなどの支払いが多い月末、もう少しで給料日であるにもかかわらず出費を強いられた人
  • 人づきあいやイベントが重なって今月支払いが多くピンチだという人
  • 自分で会社を経営していて急場の資金繰りがしたい自営業者
  • 入院や冠婚葬祭といった急な出費を強いられた人

このようなタイミングで、クレカ換金は大活躍してくれることでしょう。

この他にも、色々な便利な使い道があります。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

キャッシングの代わりに!

クレカ換金

さらに、クレカ換金は今や多くの業者がサイト運営を行っているため、申し込みから入金まで全てオンラインで行うことができるようになっています。

申し込みを24時間受け付けている業者も少なくありません。

このサービスを利用することによって、キャッシングに行く暇もないほど忙しい人でも、キャッシング代わりに利用することができます。

それに、キャッシングに比べて金利も安いです。

このように、大変便利なサービスなのです。

借入の1本化のために!

クレカ現金化違法

借入の一本化のために利用するのも賢い方法でしょう。

例えば、消費者金融でキャッシングをしており、それが10万円ずつ3社から借り入れているとしましょう。

この場合、3社に対して毎月支払いをしなければならない他、利子も3社分支払っていかなければならないため大変な損をしてしまいます。

しかし、クレカ換金で30万円分を現金化してカード会社1社に対して返済していけば、リボ払いにすることもできますし、何より利子がかなり低くなります。

このように、一本化すると随分と返済が楽になります。

もし利子が全く一緒ならばクレカ換金業者に支払う手数料の分損になります。

しかし、実際には利子がかなり低く設定されているため、結果的に低金利の融資に切り替えたような形になり、大変お得になります。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

クレカ換金を利用する人

クレカ換金

最近になって少しずつ注目を浴びてきたクレカ換金ですが、どんな人が利用しているのでしょうか。

利用者のデータを見てみると、概ね以下の3パターンのようです。

  • 借金をすることに抵抗がある
  • キャッシング枠が一杯になった
  • 家族や知人に金銭面で頼れない

このような時、クレカ換金を使えば現金を得ることができるため、利用者の幅は広く、主婦からサラリーマン、学生など色々な層の人々が利用しています。

特に、主婦は自分で家計をやりくりをしていかなければならないため、ちょっとした出費を賄うために利用している人が多いようです。

例えば子供の学費や医療費など、突然必要になった費用を賄うとき、消費者金融ならば働いていない主婦が審査を通ることが難しくなります。

その為、無審査で現金が得られるクレカ換金は大変便利であると言えます。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

利用の方法

クレカ換金

こんなに便利なクレカ換金ですが、実際に利用する際にはどのように利用すればよいのでしょうか。

利用の方法はとても簡単です。

オンラインで完結するため、店舗に訪れる必要もありません。

まずは、事前に必要なものを準備しましょう。

とはいっても何ら複雑なものは必要ありません。

自分名義でショッピング枠に空きがあるクレジットカード、身分証明書(運転免許証、保険証、パスポートなど)、振り込み先の銀行口座を用意すればよいだけです。

これらを用意したならば、悪徳業者に気をつけながら業者を選びましょう。

口コミなどはあまりあてにせず、業者の実績などから判断するようにしてください。

利用する業者を決めたら、業者サイトに行き、利用規約や還元率などをしっかりと把握した後、申し込みフォームに進みましょう。

業者によって異なりますが、大体どこの業者でも氏名、メールアドレス、電話番号、希望額などが聞かれるはずです

(※この時、カード番号などを聞いてくる業者には注意してください。本来クレカ換金にはカード情報を業者が知る必要はなく、何らかの悪用の恐れがあります)。

申込フォームを送ると、業者から折り返しの電話があります。

クレカ換金

そこで利用内容の確認や利用意志の確認が行われます。

利用すると伝えたら、身分証明書の提出を求められるので、FAXや写メールで送ってください。

ここまで確認が済んだら、次に業者から商品への案内メールが送られてきます。

その案内にしたがって商品をカード決済で購入しましょう。

決済の確認がとれたら、業者は振り込み手続きに入ります。

スピード重視の業者ならば30分以内に(早いところでは10分くらい)で振り込みが行われ、それ以外の業者でも一週間程度で振り込みが行われます。

振り込みが行われ、商品を受け取ったら、カード会社に対して返済を行っていきます。

これがクレカ換金の方法です。

非常に簡単な方法であることが分かったと思います。

あなたがお金に困った時、それはクレカ換金のメッチャ便利なシチュエーションかもしれません。

そのときにはこの記事を参考にして、ぜひクレカ換金をしてみてください。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ