1. TOP
  2. 悪徳業者について
  3. アマゾンギフト現金化、悪質業者を見分ける方法
クレジットカード現金化マニュアル

アマゾンギフト現金化、悪質業者を見分ける方法

最近、クレジットカード現金化業者の一種として、アマゾンギフト現金化業者というものが出てきています。

これは、クレジットカードで購入したアマゾンギフトを買い取ることによってクレジットカード現金化を行うというものです。

しかし、アマゾンギフト現金化業者の中には悪質業者が多いものです。

悪質業者の手口を知っておけば、それを避ける手がかりとなります。

クレジットカード現金化口コミ  

アマゾンギフト現金化業者とは?

クレジットカード現金化業者の代表的な現金化の方法には、買取方式とキャッシュバック方式があります。

買取方式とは、クレジットカードで買った商品を買い取ることで現金化を行うものですが、最近はその派生としてアマゾンギフト現金化業者というものが表れています。

これは、クレジットカード決済で買ったアマゾンギフト券を買い取るという方式です。

悪質業者見方

最近は、クレジットカード現金化を利用する人のうち、アマゾンギフト買取を利用してお金を得る人も増えてきました。

しかし、アマゾンギフト買取を利用したところ、悪質業者に騙されてしまったという人が続出しています。

アマゾンギフト現金化業者は、最近になって増えてきたものですから、まだまだ利用者側にも正しい知識が浸透しておらず、利用者を騙したい悪質業者にとっては好都合なのです。

ですから、アマゾンギフト現金化業者を利用したいならば、契約の際には細心の注意が必要です。

といっても、悪質業者の手口が分からない状態では、利用者としても被害を未然に防ぐのは難しいことでしょう。

そこで本稿では、最低限押さえておくべき、アマゾンギフト現金化業者の特徴を公開していくこととします。

アマゾンギフト現金化業者の概要

悪質業者見方

クレジットカード現金化自体は、非常に古くから存在する資金調達法です。

クレジットカードが流通を始めてから間もなく、買取方式のクレジットカード現金化業者が誕生しています。

しかし、アマゾンギフト現金化業者は最近登場したものであり、知名度が広がり始めたのもここ1~2年くらいのことです。

クレジットカード現金化の買取方式と同じように、クレジットカード決済で購入したものを売ることによって現金化ができるもので、その対象商品がアマゾンギフトになるという方法です。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

アマゾンギフトは、アマゾン公式サイトから購入すれば、クレジットカード決済で購入が可能です。

いくつかのタイプがありますが、そのうちのEメールタイプのギフトならば、クレジットカードげ購入することができるのです。

アマゾンギフト現金化のメリットは、クレジットカードで購入したアマゾンギフトを売るということから、クレジットカード会社に怪しまれにくいということです。

現金化目的ではない人も、クレジットカード決済でアマゾンギフトを購入することはごく普通にあるため、現金化目的で購入しても疑われにくいのです。

悪質業者見方

また、Eメールタイプのアマゾンギフトは換金率が高いということも、メリットと言ってよいでしょう。

Eメールタイプ以外にもカードタイプや印刷タイプのアマゾンギフトも存在しますが、これも現金化業者によっては買い取ってくれます。

しかし、Eメールタイプしか受け付けていない業者も多いため、事前に確認を取っておく必要があるでしょう。

しかし、そもそもアマゾンギフト現金化業者を利用する価値があるのかと考えると、疑問が残ります。

アマゾンギフト現金化業者には悪質業者が多いからです。

そもそも、クレジットカード現金化という業界自体が悪質業者の温床になっている傾向があります。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

法的な整備がまだなされていない業界であるため、警察や司法も動くのが難しいからです。

そのような業界において、新たに表れたアマゾンギフト現金化業者は、クレジットカード現金化業界の中でも特に悪質業者が多いのです。

実際、騙されてしまった人がかなり多いのです。

アマゾンギフト現金化業者の手口

悪質業者見方

では、アマゾンギフト現金化業者の手口は、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

いくつかの代表的な手口を紹介していきます。

契約時に換金率を引き下げる

悪質業者見方

アマゾンギフト現金化業者のホームページを見てみれば、換金率の高さが目を引きます。

クレジットカード現金化業者は、どの業者でもかなり高い換金率を謳い文句にしているものですが、アマゾンギフト現金化業者もその例にもれず、非常に高い換金率を謳い文句としています。

しかし、多くの業者において、この謳い文句は嘘・罠であるため、注意が必要です。

どういうことかというと、その宣伝を見て高く買い取ってもらえると思った人が契約をしたところ、実際にはかなり低い換金率で買い取られたということが非常に多いのです。

高換金率だからこそ選んだにもかかわらず、

「アマゾンギフトの買取レートは毎日変動していますので・・・」

などという不可解な理由によって、換金率を引き下げられてしまうのです(それも業者のさじ加減一つで!)。

ですから、換金率95%という宣伝を見て、9万5000円もらえると思って10万円のアマゾンギフトを持ち込んだところ、実際には8万円しかもらえなかったなどと言うことはザラにあります。

悪質業者見方

これを防ぐためには、申し込む前に「換金率95%とありますが、これは10万円の利用で9万5000円もらえるということですか?」と聞いてみることです。

そうすれば、おそらく業者の口から「アマゾンギフトの買取レートは毎日変わりますので、本日の買取レートなら80%になります」などと言われると思います。

それに納得がいかなければ、利用しなければいいということです。

消費税を差し引いてくる

悪質業者見方

次に、消費税を差し引いてくる業者があるということが挙げられます。

通常のクレジットカード現金化でも消費税を引かれることはあるのですが、それとはわけが違います。

例えば、キャッシュバック方式の現金化業者を利用する時に消費税を引かれる場合には、購入したキャッシュバック特典付き商品に消費税がかかっていると解釈することができるため、まだ納得できます。

しかし、アマゾンギフトの売買で消費税がかかるというのは、違法です。

悪質業者見方

なぜならば、アマゾンギフトなどの金券には、消費税がかからないからです。

アマゾン公式サイトやコンビニなどでアマゾンギフトを買う時に、消費税はかからないものです。

百貨店で全国百貨店共通商品券を買う時も、金券ショップでビール券やお米券や図書カードを買う時も、消費税はかからないのです。

これは、金券そのものの売買は消費活動ではないため、消費税がかからないからです。

その金券を用いて消費活動をするとき、すなわちアマゾンギフトを使ってアマゾン内で買い物をした時や、全国百貨店共通商品券を使って百貨店で買い物をしたり、図書カードを使って本屋で本を買ったりしたときに、初めて消費税がかかることになります。

したがって、アマゾンギフト現金化業者にアマゾンギフトを買い取ってもらう際にも、消費税はかからないはずです。

もし、消費税として買取料金から差し引いているのであれば、それは嘘の名目で詐取しているのであって、詐欺にほかなりません。

悪質業者見方

クレジットカード現金化業者の中には、このように消費税を差し引こうとする業者が非常に多いのです。

例えば、5万円分のアマゾンギフトを88%の換金率で買い取るとしている業者ならば、通常は4万4000円がもらえるはずなのですが、88%の換金率を適用した後にさらに消費税8%を差し引こうとするのです。

4万4000円から8%の消費税を差し引くと、4万740円となりますから、実質的な換金率は81%に落ちてしまうのです。

また、消費税は手数料の一部として差し引かれることが多いのですが、手数料は他にもあります。

決済手数料や振込手数料がそれに当たりますが、その他にも訳の分からない手数料を差し引いてくることがありますから、それには注意しておきたいものです。

私が調査した経験から言えば、消費税を差し引こうとする業者は非常に多いようです。

アマゾンギフト現金化業者の多くが消費税を差し引こうとしている、つまり詐欺を行っていると言えます。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

無許可営業を行っている

アマゾンギフト現金化業者は、アマゾンギフトを買い取り、それを何らかの形で転売して利益を得ています。

つまり、業種としては古物商になるわけです。

古物商とは、古物(中古品)を買い取って転売する業態を指し、営業のためには古物商法に則って営業することが義務付けられています。

開業にあたっては、公安委員会から古物商許可を得る必要があり、古物商許可なしに営業を行なえば、無許可営業店として非常に重い罰が科せられます。

古物商許可を取ると、古物商許可番号が交付されます。

店舗で営業する古物商の場合には、誰からでも見える場所に、古物商許可番号が刻印されたプレートを貼る必要があります。

悪質業者見方

インターネット上で運営する場合にはプレートを貼ることはできませんが、古物商許可番号をトップページや会社概要欄には記載しなければなりません。

記載することは義務であり、これを怠るだけで刑罰が科せられます。

悪質なアマゾンギフト現金化業者をふるいにかけるためには、古物商許可番号が役に立ちます。

悪質な業者では、その悪質さゆえに公安委員会の許可が得られないため、無許可営業を行っています。

そのため、会社概要欄を見てみても、古物商許可番号が書かれていないのです。

古物商許可番号を取っていないのですから、記載できないのは当然のことです。

古物商許可番号が記載されていない業者は、悪質業者と断定してよいでしょう。

古物商許可番号を掲載することは、利用者にとっても信頼となるのですから、本当に取得しているならば、それを記載しない理由はないのです。

悪質業者見方

あるアマゾンギフト現金化業者は、私が「なぜ古物商許可番号を記載していないのか」と聞いた時、「いたずらされると困りますから。ご契約者様にはお教えしていますよ」などと言い訳をしていました。

古物商許可番号を知ったからと言って何のいたずらができるというのでしょうか。

聞き苦しい言い訳をするものだと苦笑してしまいました。

優良店と取引をしよう

悪質業者見方

クレジットカード現金化業者にしろ、アマゾンギフト現金化業者にしろ、悪質業者というのは一定数存在するものです。

アマゾンギフト現金化業者には特に多いのですが、それでも優良業者がないわけではありません。

しかし、換金率を誤魔化さず、消費税を差し引かず、古物商許可番号もきちんと記載している業者ならば、悪質業者の可能性はかなり低くなるでしょう。

アマゾンギフト現金化業者でも、クレジットカード現金化業者と同じように、悪質業者を避けることが最も大切なのです。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ