1. TOP
  2. クレジットカード現金化の悪質業者の手口と対処マニュアル

クレジットカード現金化の悪質業者の手口と対処マニュアル

悪質業者対策マニュアル

クレジットカード現金化業者の中には、悪質業者が少なくありません。

実際に被害に遭った人もたくさんいます。

皆さんが被害に遭わないためには、その手口を知り、対処の方法も知っておかなければなりません。

本稿では、悪質業者の手口と対処マニュアルをお教えします。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化に悪質業者は少なくない

悪質業者対策マニュアル

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を得る方法です。

本人名義のクレジットカードさえあればだれでも利用することができ、現金化までのスピードも速いことから、便利な方法です。

貸金業法が改正されると、それまでは消費者金融からお金を借りられていた人が借りられなくなったというケースも増えたことから、クレジットカード現金化の知名度が近年急速に上がっています。

当然ながら、利用者は増えています。

利用者が増えれば市場は拡大しますから、業者の数も増えてきます。

そこで問題となるのが、悪質業者の存在です。

クレジットカード現金化に関する法律がまだあまり整備されておらず、グレーゾーンの商売であることから、悪質業者が増えているのです。

さらに、最近ではインターネット上で営業する業者が非常に多くなっており、これならば店舗を構えずに低コスト・低リスクで始められることから新規参入が相次いでいます。

悪質業者対策マニュアル

これも、悪質業者の増加を助長しています。

インターネットを詳しく見ていくと、悪質業者の被害に遭ったとの声が見つかります。

悪質業者が多ければ、被害の声も簡単に見つかりそうなものですが、「被害の声を見つけよう」という意図をもって詳しく見ていかなければ見つかりません。

なぜならば、クレジットカード現金化の中には自作自演の口コミを大量に流している業者も多いことから、悪い口コミが埋もれているからです。

特に、悪質業者が自作自演を行なっていることが多いと言えます。

被害に遭った利用者のうち、悪い口コミを書き込む人はそれほど多くはありません。

業者が実際の利用者の何倍ものポジティブな口コミを流せば、被害の声は容易に埋もれてしまいます。

悪質業者対策マニュアル

このことによって、悪質業者の実態は分かりにくくなっています。

クレジットカード現金化に興味を持った人の中で、正しい知識を持ちたいと思って当サイトのようなものに目を通している皆さんは賢明です。

しかし、ほとんどの人は当座の資金調達に躍起になっており、そんな余裕はなく、悪質業者にまんまと騙されています。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

当サイトを訪問頂いたのも何かの縁でしょう。

本稿では、クレジットカード現金化の悪質業者の手口を、要点を押さえながら簡単に解説していきます。

より深く知りたい場合には、当サイトには特定の悪質業者の手口を詳細に記した記事もあるので、そちらも読んでいただければと思います。

悪質業者の代表的な手口は換金率の引き下げ

悪質業者対策マニュアル

それでは、悪質業者の手口を見ていきましょう。

最も多いのが、換金率の引き下げという手口です。

クレジットカード現金化業者のホームページを見れば分かりますが、どの業者でもトップページでは華々しいまでに高い換金率を主張しています。

「業界最高還元率98%!!」「換金率88%以上保証!」「他社よりも1%でも高く現金化します!!」などなど。

クレジットカード現金化をよく知らない利用者は、例えば98%という表示を見たとき、「10万円現金化したら、9万8000円ももらえるの!?」と勘違いしてしまいます。

しかし、これらの主張は優良業者を除いて多くの業者で嘘であり、悪質業者になるとあの手この手で換金率の引き下げを図ります。

では、どのように換金率を引き下げるのでしょうか。

手口はいたって単純です。

悪質業者対策マニュアル

まず、「換金率98%!!」などと表示されていたとしても、それが適用されることはほぼありません。

クレジットカード現金化業者の換金率は、利用額ごとの段階的に変動していきます。

例えば、1~10万円なら85%、10~50万円なら88%、50~100万円なら92%、100~200万円なら95%、200万円以上なら98%というようなことです。

この場合、宣伝の通りの換金率を適用してもらうためには200万円以上の現金化が必要となりますが、そのような多額の現金化を行う人はほとんどおらず、実際の利用者に98%という高換金率が適用されることはありません。

また、悪質業者では、ホームページに記載されている段階的な換金率がそのまま適用されることはありません。

業者の言い分は、表示されている換金率は適用するものの、それはあくまで手数料を差し引く前の換金率だということです。

表示する換金率を適用した後に色々な名目で手数料を差し引き、実質的な換金率をどんどん引き下げていくのです。

例えば、1~10万円ならば換金率85%と主張している業者で、10万円の利用をしたとします。

この時、利用者の中には8万5000円をもらえると思って申し込む人が多いことでしょう。

悪質業者対策マニュアル

しかし、悪質業者では、85%の換金率を適用した後に、決済手数料5%、消費税8%、配送料3%を差し引き、最終的な換金率は69%というような流れで利益を取ろうとするのです。

多くの場合、利用者がこのように手数料が引き下げられたと知るのは、振り込まれた後です。

8万5000円もらえると思って振り込みを待ち、口座を確認すると6万9000円しか振り込まれておらず、業者に確認するとそこで初めて手数料が差し引かれた事実を知るのです。

文句を言っても後の祭りです。キャンセルしたいと言うと、「商品の性質上、クーリングオフには対応していないんですよ」とか、「クレジットカード決済をキャンセルしないといけないので、キャンセル料をお支払いください」などと言ってくることもあり、とにかくキャンセルすることは不可能に違いありません。

このほか、最近出てきたアマゾンギフト買取方式でも、似たような手口が使われています。

悪質業者対策マニュアル

アマゾンギフト買取方式とは、アマゾンギフトを通したクレジットカード現金化の方法であり、クレジットカード決済で購入したアマゾンギフトを購入して現金化を行うというものです。

アマゾンギフト買取では、ほとんどの業者が換金率に関して、アマゾンギフトの買取価格は日々変動すると言い、その日の買取レートによって変わるとしています。

つまり、85~92%保証などと書いていたとしても、申し込みの時に業者のさじ加減ひとつで85%以下の換金率に引き下げられてしまうのです。

また、アマゾンギフト買取の際にも、当日の買取レートを適用した上で、色々な手数料を差し引こうとします。

その中には、消費税が含まれていることもよくあります。

しかし、これはおかしなことです。

悪質業者対策マニュアル

国税庁が明確に打ち出している通り、金券類の売買には消費税は一切かからないのです。

消費税は、その金券を利用して商品を購入した際にかかるものとされています。

したがって、アマゾンギフト買取の際に消費税を差し引こうとする業者がいれば、それは完全におかしなことです。

【対処マニュアル】

換金率引き下げの被害を避けるためには、契約を交わす前に最終的に受け取れる額を聞いてみることです。

例えば、「85%と書いてありますが、8万5000円振り込まれるということですか?」と聞いてみてください。

その時にそうではないと言えば、「では、最終的にいくらになりますか?」と聞くのです。

悪質業者対策マニュアル

悪質業者ならば、「色々な手数料が引かれるため、現時点では分かりません」などと言うはずです。

「一旦計算をして金額をお伝えし、御納得頂ければ利用して頂ければ」などと言い、常識の範囲内で手数料を差し引いているならば、優良業者と言っていいでしょう。

しかし、中には取引完了まで金額を伝えない業者も多いものです。

利用者が確認しないのが悪いといわんばかりに、換金率をガンガン引き下げたうえで振り込んできます。

そうならないために、事前にきちんと尋ね、怪しい場合には利用を控えることです。

詐欺被害の中には、伝えられた金額より少ない金額が振り込まれるということもあります。

悪質業者対策マニュアル

最終的に振り込んだ金額をきちんと聞いたうえで、安心して取引をしたにもかかわらず、実際には少ない金額しか振り込まれないというものです。

そんな時、電話して文句を言ったとしても、「きちんとお伝えしましたよ?」などと言って取り合ってくれないこともあります。

そんな時は、「こっちは録音してますけど、確かに言ってます。訴えますからね」

とか、「嘘言わないで下さいよ。録音してるんですから。公安委員会に持っていきますよ?」などと言ってみましょう。

悪質業者対策マニュアル

相手の業者は実際に騙しているのですから、たじろぐはずです。

このような対処によって、「すみません、振り込みますから」などと言ってきたという報告が多数みられます。

利用者に非はないので、強気で攻めるのがポイントです。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

その他の手口

嘘の宣伝

嘘の宣伝は多いものです。

上記の通り、「業界最高換金率98%!!」などと書かれていても、それが適用されることはまずありません。

単なる利用者の引き込みのためです。

また、「ハッピーリターン」のようなホームページを言うのですが、「クレーム0件!!」などと宣伝している業者もあります。

悪質業者対策マニュアル

これも、どう考えても嘘です。

そもそも、クレジットカード現金化はグレーゾーンの取引であり、情報は少なく、「思っていたものと違った」という利用者が出やすいものです。

したがって、クレームは一般的な業種と比べて多いに違いありません。

それでも「クレーム0件」などと言っているのですから、これほど馬鹿げた嘘もありません。

キャンペーン情報で嘘をついていることもあります。

例えば、「新規契約者はもれなく換金率5%UP!!」などというキャンペーンを行なっているのですが、これも単なる客引きに過ぎません。

冷静に考えれば、最高換金率は98%などとなっているのですから、そのキャンペーンを適用すれば換金率は103%となってしまいます。

これでは業者が赤字になるばかりです。

悪質業者対策マニュアル

そもそも、悪質業者は利益のために換金率を躊躇なく下げてくるものです。

そのような業者が、換金率アップなどという利用者に都合の良いサービスを提供するはずはありません。

大方、「お客様は条件を満たしていないので」などといってキャンペーンの適用を指せないはずです。

「もれなくと書いてるじゃないか」などと言っても、「条件を満たしたお客さまにはもれなく提供させて頂いています」などと言われるのがオチでしょう。

【対処マニュアル】

ホームページを読み、明らかに嘘と思われる情報を得意気に掲載している業者であると思ったならば、利用しないことです。

確かめたければ、業者に電話をして色々聞いてみてください。

嘘であることが判明することもあるでしょうし、業者から邪険に扱われることもあります。

電話中に「利用するんですか?しないんですか?」と迫って来たり、「自分で調べてくださいよ」などと言って電話を切ったりするのです。

優良業者ではどのような質問にも丁寧に応えてくれるものですから、上記のような宣伝がある業者でも、丁寧に説明し、納得させられる理由を述べられたならば、利用を検討しても良いかもしれません。

クレジットカード情報の詐取

悪質業者対策マニュアル

クレジットカード情報を抜き取ろうとする業者もいます。

クレジットカード現金化を利用する際には、本人名義のクレジットカードであることを確認するために、身分証明書の提出を求めてきますが、そのどさくさに紛れてクレジットカード情報の提供を求めるのです。

クレジットカードは、クレジットカード番号と名義人の名前と有効期限が3つの情報があれば買い物ができるため、これらの情報は本人とクレジットカード会社以外が知っていてはいけないものです(第三者への情報提供は禁じられています)。

そのため、クレジットカード情報の提供には細心の注意を払いましょう。

クレジットカード情報を提供すれば、その業者自体に悪用されたり、クレジットカード情報を別の業者に売ったりされてしまうことでしょう。

利用者は何の疑いもなくクレジットカード情報の提供をしていますから、身に覚えのない請求を受けてから初めて気づくということになってしまいます。

【対処マニュアル】

クレジットカードを撮影した写メを要求する現金化業者は多いです。

業者は、「お客様のクレジットカードとこちらの端末の相性を調べるだけですので、ご安心ください」などと納得させるようなことを言ってくるでしょう。

写メを送らないと現金化できないので、背に腹は代えられない状態となります。

少しでも怪しさを感じたならその業者は避けるなど、自己防衛策は必要となります。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

振り込め詐欺

悪質業者対策マニュアル

振り込め詐欺に遭ったという情報も目にします。

その手口は、2回目以降の利用者が現れたときに、「お客様はリピーターですから、前回よりも高い換金率でご提供させて頂きます」などと言い、次に「換金率を引き上げようとしたところ、審査に通らなかった」などと言います。

そして、「別の口座(個人口座)に振り込めば高い換金率で現金化できる」などと言います。

そして振り込んだら最後、もう二度とお金は戻ってこないのです。

現金化の知識を持っている人ならば、このような手口には引っかからないでしょう。

クレジットカード現金化に審査がないことは知っているからです。

また、冷静に考えれば、審査に通らず利用できなかったものが、個人口座に振り込めば可能となるという論理が意味不明であることに気づくはずです。

【対処マニュアル】

しかし、この馬鹿げた手口に引っかかってしまう人は案外多いのです。

なぜならば、クレジットカード現金化を利用している人の多くは、消費者金融から借りられない人ですから、多くは所得が無かったり、所得が低かったり、高所得でもすでに上限額まで借りてしまっており、お金に困っているからです。

少しでも多くのお金が欲しい状態であり、換金率が高くなると言われればありがたいと思うことでしょう。

また、優良業者の中には、2回目以降の利用者に対して、実際に少し換金率を上げる場合があるからです。

悪質業者対策マニュアル

これは、2回目以降であればすでに情報も得ており、取引がスムーズにいくからだと思われます。

このことを知っている人は、「自分も引き上げてもらえるのか」と嬉しく思い、業者の口車に乗ってしまうのかもしれません。

換金率の引き上げを申し出てくるだけならば、大して問題はありません。

実際に上がることもあるでしょう。

しかし、その後に「審査に通らなかった」などの意味不明なことを言い出したならば、利用を控えてください。

紹介屋詐欺

最後に、紹介屋詐欺です。

紹介屋詐欺とは、現金化業者を装った業者が、申込みを受けたときに提携先の悪質業者を紹介することで利益を得るというものです。

例えば、利用の申し込みを受け付けておき、「お客様のカードブランドでは当社ではクレジット決済ができません。よろしければ他社さんを紹介しましょうか?」などと言ってきます。

利用者の多くは現金化を急いでいるため、紹介を受け入れるでしょう。

その結果、流れで換金率の低い悪質業者やお金を振り込まない詐欺業者を利用してしまい、被害に遭ってしまうのです。

【対処マニュアル】

ほとんどの現金化業者は、全てのカードブランドに対応しています。

対応できないカードブランドがあれば、利用できない利用者が出てくることになり、業者は利益獲得の機会を損失してしまうからです。

このようなヘマをやらかす業者はいません。

したがって、カードブランドが対応していないという理由でなんらかのアクションを持ち掛けてくる業者は、すべて利用しないようにしましょう。

まとめ

悪質業者対策マニュアル

詐欺被害に遭ったとしても、被害者は警察に届け出ることはありません。

クレジットカード現金化はクレジットカード会社の規約違反に当たるため、警察に届け出れば、クレジットカード会社にそのことがバレてしまうからです。

クレジットカードは契約解除となり、信用情報にも傷がついてしまいます。

だからこそ、振り込め詐欺に遭った人たちは泣き寝入りするしかないのです。

クレジットカード現金化では、自分の身は自分で守らなければなりません。

皆さんも、この対処マニュアルをしっかり身に着け、悪質業者を利用しないようにしてください。悪質業者を避けて優良業者さえ利用できれば、クレジットカード現金化は非常に便利な方法です。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

悪質業者対策マニュアル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ