1. TOP
  2. 現金化の「最短5分で入金!」に期待してはいけない理由

現金化の「最短5分で入金!」に期待してはいけない理由

着金までのスピード この記事は約 11 分で読めます。
5分入金誇大広告

クレジットカード現金化の利用者の中には、すぐにお金が欲しいと考えている人が少なくないものです。

そのため、「最短5分で入金!」などという広告には惹かれるものです。

しかし、実際には5分で振り込まれることはありません。

これは嘘なのでしょうか。

どれくらいで振り込まれるのでしょうか。

本稿では、それらのことを徹底解明していきます。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化の入金スピード

5分入金誇大広告

初めてクレジットカード現金化を利用する人は、おそらくインターネットで情報を集めようとすることでしょう。

慎重な人になればなるほど、色々な角度から検討して契約に至ることと思います。

しかし、利用者の失敗談を聞くにつけ、一つの事実が浮かび上がってきます。

それは、慎重に情報収集をしていき、この業者ならば問題ないという結論に至ってから契約したところ、結局は自分が入手検討した情報とは異なる条件でクレジットカード現金化をすることになったという人が非常に多いということです。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するというものです。

貸金業法改正後は消費者金融などから借りられない人が増えたことで、一躍脚光を浴びている方法です。

ということは、消費者金融から借りられない属性の人、つまり低収入の人、無収入の人、金融事故履歴がある人などがクレジットカード現金化に流れてくることになるのですが、このような属性の人は経済困難に陥ってからクレジットカード現金化を利用することが多いため、できるだけ早くお金を工面したいと考えています。

5分入金誇大広告

だからこそ、クレジットカード現金化業者の中でも、できるだけ早く現金を工面してくれる業者に魅力を感じるものであり、業者が宣伝する入金スピードに魅了されて利用を決めるケースが非常に多くなります。

「最短5分で入金!」などという宣伝に惹かれて利用する人も多いことでしょう。

しかし、利用してから入金されるまで、5分・・・10分・・・15分・・・とじりじりと待たされ、一向に入金されないということが多いのです。

結論から言えば、「最短5分で入金!」などと宣伝されていたとしても、これは現金化業者が宣伝文句として流布しているだけのものであり、過剰な宣伝に過ぎません。

実際に5分で入金されることはないのです。

5分で入金はあり得ない!

5分入金誇大広告

当サイトでも度々言っていることですが、業者の誇大広告にはうんざりさせられますね。

クレジットカード現金化をできるだけ安全に、納得のいく形で利用したいという殊勝な心掛けの利用者が、色々な点について調べているものの、それが誇大広告であれば実体を伴っていないわけですから、調べた意味がなくなってしまいます。

特に、各現金化業者のホームページにおいて、デザインや売りとするところ、サービス内容は異なるものですから、利用者も張り切って比較検討するケースが少なくありません。

また、クレジットカード現金化を利用する人の大半は、上記でも述べた通り急ぎでお金を得たいと思っています。

そのため、例えば「最短5分で入金」などという宣伝文句を目にすると、他の条件の比較もそこそこに、利用を決めてしまう人も多いと言えます。

しかし、クレジットカード現金化が5分で完了するというようなことはありません。

特にクレジットカード現金化の多くは新規契約者ですが、新規契約の場合には手続きにも時間がかかるため、特に5分で完了などと言うことはあり得ません。

クレジットカード現金化を行うための取引は、初めに利用者が業者を選んで申し込むところから始まります。

5分入金誇大広告

申し込むと、身分証明書・健康保険証・パスポートなどを利用して本人確認を行います。

これは、利用するクレジットカードが不正利用ではないことを確認するためです。

本人確認を行うと、その業者が指定する方法でクレジットカード決済を行い、業者が決済を認証すると利用者の銀行口座へ振り込みが行われるという仕組みになっています。

この流れを見ても分かると思います。

これら一連の流れが、5分で済むことなど、果たしてあり得るでしょうか。

当然あり得ないため、5分で入金などと言うこともあり得ません。

そもそも、「最短5分で入金」という宣伝にもからくりがあります。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

この宣伝を見たときに「5分前後で入金される」と解釈する人は多いでしょうが、それは「最短」とつけられているところを無視した解釈です。

「“最短”5分」ということは、「最も早い場合で5分」ということです。

うまくいけば5分ということがあり得なくはないものの、実際に30分かかったり、1時間かかったり、12時間かかったりしても文句は言えない言い方です。

5分入金誇大広告

このような表現は、クレジットカード現金化業者だけではなく、色々な業者で行われているものです。

例えば、携帯電話会社の料金プランを見たとき、「月額980円から!」と言われていたものの、実際に契約をしてみると毎月何千円も支払うことになった、という経験は多くの人にあると思います。

ですから、このような「最低~から」「最短~分」といった表現にはあらかじめ警戒しておく必要があります。

「最低」や「最短」といった「最〇」という表現は、往々にしてそうではないケースを想定してなされていることが多いのです。

クレジットカード現金化では、「最短5分」と言っている業者は非常に多いですが、はっきり言って5分での入金は無理です。

実際の利用者に、実際に入金までの時間がどれくらいかかったかを調査して平均値を取ったところ、1時間はかかるとみておいた方が良いことも分かっています。

では、なぜクレジットカード現金化では、少なくとも1時間の時間がかかるのでしょうか。

なぜクレジットカード現金化は時間がかかる?

5分入金誇大広告

では、検証を進めて行きましょう。

まず、利用者は契約したい現金化業者を、複数業者を比較しながら決めていきます。

決まったならば、ホームページの申込フォームで必要事項を入力して送信し、申し込みます。

電話で申し込める業者もありますが、名前や住所等を口頭で伝える必要があるので、フォーム経由で申し込みしたほうが無難です。

申込フォームに記入する際には、連絡希望時間も設定が可能になっていることがほとんどです。

設定した連絡希望時間になると、現金化業者の担当者から電話があります。

この時、必要な説明を受けて利用の意思確認が行われ、受付を済ませることになりますが、この時の所要時間は約5分と言ったところでしょう。

これで申込みが完了するのですが、申込みが完了したならば、上記の通り本人確認が行われます。

クレジットカード現金化はもとより、クレジットカードの利用はすべてのお店において、本人以外は利用してはいけないことになっています。

そのため、クレジットカード現金化においても、利用されるクレジットカードが本人名義のものであるかどうかを確認するために、必要書類を写メールやFAXで提出することになります。

提出する書類は、基本的に身分証明書になります。

5分入金誇大広告

運転免許証、健康保険証、住器カード、パスポートがよく利用されますが、このいずれかの証明書の両面を写メールで撮影して送り、本人名義のクレジットカードであることを証明します。

また、一部の情報によると、慎重な業者では利用者本人が自画像付きの身分証明書を掲げた写メールを送ることで、本人であることをより明確に確認しようとする業者もあるようです。

クレジットカード現金化業者に画像を送ることに不安を覚える人もいるかもしれませんが、これは利用されるクレジットカードが本人名義であることを確認するための手続きであり、業者としても不正利用のクレジットカードを受け付けることで警察沙汰になることを避けたいと思っているため、必ず踏まなければならない手続きです。

この時、見にくい画像、例えば文字や顔写真がぼやけている画像などを送ると、再度送信しなければならなくなります。

少しでも早く資金調達したいと思っている人にとって、このようなことは時間のロスになることですから、できるだけ明瞭な写真を送るようにしましょう。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

提出書類を用意し、写メールやFAXを送り、現金化業者がそれを確認するための所要時間は15~20分と考えておくと良いでしょう。

必要書類を送って業者が確認をすると、業者指定の方法でクレジットカード決済をすることになります。

この時のポイントが、事前にきちんとショッピング枠の残高を確認しておくということです。

5分入金誇大広告

「自分のクレジットカードのショッピング枠のことくらい分かっているよ」という人は多いのですが、実際には希望利用額以下の残高しか残っていなかったり、わずかしか残っていなかったりということが多いのです。

ショッピング枠の残高不足の状態では、希望額のクレジットカード決済もできないため、当然ながら現金化はできません。

ですから、ショッピング枠残高がいくらであるかを事前に確認しておくことが大切です。

さて、きちんと確認したうえで、クレジットカード現金化業者が指定するオンラインショップでクレジットカード決済を行うことになりますが、この時にはオンラインショップで様々な必要項目の入力もしなければならないため、10~15分はかかると思っておいた方が良いでしょう。

このほか、クレジットカード決済を信販会社が認証するまでに10分くらいの時間がかかります。

クレジットカード決済が完了し、信販会社が認証し、そのことを現金化業者の方でも確認したならば、指定の銀行口座に入金されます。

ただし、クレジットカード決済の認証が終わる時が15時以降になると、振込先が一般の銀行口座であるならば、翌営業日の振り込みになります。

これは、銀行営業時間外には送金ができないからです。

5分入金誇大広告

どうしても15時以降に振り込んで欲しいならば、ネットバンクを使うほかありません。

ネットバンク以降でも、最近はメガバンクなどでは振り込み可能時間が次第に拡大しつつあります。

例えば、みずほ銀行では平日15時15分までに振り込めば当日に着金します。

また、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行であれば、18時までに振り込めば当日に反映されます。

このほか、ゆうちょ銀行も利用者が多い口座の一つですが、ゆうちょ銀行もゆうちょ銀行同士であれば年中無休、24時間の対応となっています。

ただし、年末年始や大型連休だけはメンテナンス期間として取引が休止となるため、その点は注意が必要です。

しかし、現金化業者の大半はネットバンクに対応しているため、こちらもネットバンクを利用すれば、年中無休、24時間対応で入金を受けることができます。

5分入金誇大広告

以上の通り、クレジットカード現金化の際には、色々なタイミングで時間がかかるものです。

したがって、現金化されるまでの入金時間は、60分はかかると思っておいた方が良いと言えます。

クレジットカード現金化の広告は過信しない

5分入金誇大広告

上記の通り、クレジットカード現金化で実際に振り込まれるまでにはそれなりの時間がかかるものです。

宣伝の仕方が過剰であり、利用者の多くを勘違いさせているのは業者の落ち度ですが、勘違いしているのは利用者ですから、責任の一端は利用者にあると言ってよいでしょう。

このような誇大広告は、送金時間だけではありません。

例えば、「業界最高水準の換金率98%!」などという宣伝はよく目にするものですし、「新規のお客様に限り1%換金率アップ!」とか、「創業痛いクレームゼロ!」などという宣伝もあります。

換金率98%などと言うのは、100万円や200万円といった多額の利用の際に設定されている換金率ですが、ほとんどの人は小口の利用ですから関係のないことです。

キャンペーン情報の告知をしている現金化業者は多いものですが、いざ契約となると、条件に満たないためにキャンペーンは適用されないというケースは非常に多いものです。

また、創業以来クレームゼロという宣伝に至っては、そんなものに騙される人がいるのかと苦笑してしまいます。

このように、業者の宣伝はほとんどが誇大広告であり、当てになるものの方が少ないと言えます。

5分入金誇大広告

あてにならないのですから、それを前提として取引をしてしまうと、満足のいかない結果になることは目に見えています。

どうしても今すぐ現金が必要な人が、5分で入金されると思ってクレジットカード現金化を利用したところ、1時間かかってしまったということになりかねないのです。

そのようなことになっては、クレジットカード現金化のメリットも台無しです。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

クレジットカード現金化の宣伝は誇大広告が多いものですし、口コミにしても業者の自作自演が多いのですから、事実とは異なる情報が流されていることが非常に多いものです。

ですから、ネット上に流布されている情報は、あまり信じないようにするのが良いでしょう。

正しい情報を得たいと思ったら、業者に直接電話してみるのが一番です。

5分入金誇大広告

「申し込みから振り込みまで、どれくらい時間がかかりますか?」と聞けば、まさか「5分です!」という業者はいないはずです。

きっと、大体このくらいかかるということを教えてくれるでしょう。

換金率についても、「最終的に振り込まれる金額はいくらですか?」と聞けば、ホームページに記載されている表面換金率とは別に、正確な振込金額を教えてもらえると思います。

このように、正確な情報を得るためには、ホームページや口コミと言った表面上の情報を見るのではなく、電話をして聞き出すことが大切です。

実際に、この心がけを守っている利用者は、業者に騙されることなく優良業者を利用することができているのです。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

5分入金誇大広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ