1. TOP
  2. 業者選びについて
  3. リアル店舗で営業している業者は悪質業者の可能性が低いの?
クレジットカード現金化マニュアル

リアル店舗で営業している業者は悪質業者の可能性が低いの?

クレジットカード現金化業者には、店舗で営業する業者と、店舗を持たずに営業している業者があります。

どちらを利用しても良いのですが、店舗を構えている業者の方が安全性が高いです。

店舗型と無店舗型

店舗あり優良業者?

クレジットカード現金化は、クレジットカードさえ持っているならば、誰でも簡単に、手軽に利用できるため、非常に便利なサービスです。

しかし、簡単で手軽であるからこそ、安易な利用につながってしまうことも多いものです。

残念ながら、現在のクレジットカード現金化業界では、悪質業者が多い状況です。

そこで安易な利用をしてしまうと、悪質業者に騙されてしまう可能性が高くなります。

したがって、クレジットカード現金化を利用する際には、悪質業者を以下に避けるべきかを学び、優良業者を利用することが非常に重要です。

そこで、一つの判断基準をお教えするならば、その業者が

店舗を構えている業者

オンラインだけで営業する無店舗の業者

のいずれであるかを調べると、大いに参考になります。

というのも、店舗を構えている業者は、無店舗の業者と比較して、優良業者である可能性が高いからです。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    業界初、換金率保証サービス導入店の現金化堂。
    男性限定プランなら、92%~98.8%の換金率になるので大変おトク♪
    裏話ですが、サイトには掲載していないが女性限定プランもあるとのこと。
    換金率はどこの店舗にも負けないと自信満々に店長が言っていました^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

もちろん、無店舗で営業している業者の中には、無店舗営業によってコストを削減し、それを利用者に還元している優良業者もあるため、一概には無店舗業者が悪質業者だとは言えません。

したがって、別の判断基準と組み合わせて判断していく必要があります。

しかし、店舗を構えている業者の中から、さらに悪質業者を除外していくという方針で業者を選んでいくこともできるわけで、業者の選び方としては有効なものと言えます。

なぜ無店舗は悪質業者が多いのか

店舗あり優良業者?

では、なぜ無店舗の業者には、悪質業者が多いのでしょうか。

これは、無店舗営業のメリットを考えれば良くわかります。

上記でも少し触れましたが、無店舗営業はコスト削減につながります。

店舗で営業するためには、店舗物件の賃貸費用もかかりますし、光熱費もかかります。

店舗スタッフの人件費もかかります。その他にも色々な経費がかかるのですが、無店舗営業ならばそれがかかりません。

また、店舗を構えていないということは、店舗に縛られないということでもあり、フットワークの軽い経営が可能です。

逆に、店舗で営業すれば、地に足を付けた営業が可能であり、長期にわたって営業を続ければ続けるほど、お得意様も増え、利益を伸ばしていくことができます。

うまくやっていけば、無店舗営業よりお金がかかるものの、結果的な利益は大きくすることもできるでしょう。

他が低かったら安心の80%入金店!業界でココだけ!

  1. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

しかし、無店舗営業では、店舗営業によるメリットよりも、コスト削減効果や店舗を構えない身軽さを選びます。

無店舗の優良業者の場合には、コスト削減しながら還元率を高めてくれる場合もあるのですが、悪質業者では、これらのメリットを悪質な経営に役立てています。

例えば、悪質業者では、詐欺に遭った利用者が店舗に押しかけてくることがないように、店舗を構えていないことがあります。

また、業者の悪評が高まったり、警察からの捜査を受けたりすることがないよう、定期的に廃業して、業者名を改めて開業している業者が多いのですが、その場合にも店舗を構えていれば厄介です。

無店舗型なら、廃業・開業を容易に繰り返すことができます。

このような、悪質業者にとってはたまらないメリットがあり、さらにコスト削減にもつながるのです。

悪質なことをしている業者にとっては、店舗を構えたほうがデメリットが大きいのです。

これが、無店舗業者に悪質業者が多い理由です。

来店できるともっと安心

店舗あり優良業者?

店舗でも、オンラインでも営業している業者のサイトを見ると、来店での利用もできる業者があります。

そのような業者ならば、もっと安心できます。

少なくとも、実在しない住所を利用している悪質業者の可能性がなくなりますし、明らかな詐欺行為を行なっている業者でもない可能性が高くなります。

来店での利用となると、対面での利用ということになりますから、業者はなかなか騙せなくなります。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

無店舗型の悪質業者であれば、約束通りのお金を支払わないことがあるのですが、店舗で対面で取引をしていれば、お金は手渡しになるのですから、約束通りのお金を手渡さないわけにはいきません。

そのような詐欺行為を繰り返せば、警察などに被害届を出され、店舗で経営しているだけに、すぐに警察に踏み込まれてしまいます。

そこで何年も営業してきた業者が、そのような危ない橋を渡るはずがないのです。

もちろん、店舗で経営しているから100%安心という保証はありませんし、無店舗の優良業者を利用したほうが、よりよい結果を得られることもあるでしょう。

どちらを利用すべきであるかということは、利用者の好みによるところも多いと思いますが、参考にしていただければと思います。

まとめ

店舗あり優良業者?

クレジットカード現金化業者には、店舗型の業者もあれば、無店舗型の業者もあれば、店舗とインターネットと両方で営業している業者もあります。

どのタイプの業者を使っても、優良業者を利用しているならば、ほぼほぼ良い結果を得られるに違いありません。

しかし、店舗型の業者と無店舗型の業者を比較した時、どうしても無店舗型の業者のほうが悪質業者の多いことは否めません。

その事実を踏まえて、どれを利用するかを考えてみるよいでしょう。

クレジットカード現金化マニュアル     利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする  
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ