1. TOP
  2. 悪徳業者について
  3. カード現金化の店舗を使うときは悪徳業者に気をつけて!
クレジットカード現金化マニュアル

カード現金化の店舗を使うときは悪徳業者に気をつけて!

クレジットカード現金化業者の中には店舗を構えている業者もいます。

店舗型の業者だと実際に顔を合わせて取引ができるため安心感を得られるというメリットがあります。

ここでは、これから現金化業者を利用しようとしている方が利用前に準備しておくべきものや、悪徳業者に騙されない方法についてご説明します。

クレジットカード現金化の業者って?

現金化だまされない

クレジットカード現金化の業者と聞いて真っ先にどのような業者が思い浮かぶでしょうか?

恐らく、多くの方は消費者金融のようにお金を貸してくれる業者のことをイメージしたかもしれませんが、クレジットカード現金化は融資ではありませんし、このサービスを提供している業者も貸金業者ではありません。

クレジットカード現金化業者はクレカのショッピング枠を現金へと換金するための手助けをしている業者で、現在では日本全国にたくさんの専門会社が存在しています。

現金化の仕組みを簡単にご説明すると、クレジットカードには通常ショッピング枠と呼ばれる限度枠が設定されていますが、この枠はレストランでの食事やデパートなどでの商品購入などに利用することができます。

カード決済に対応しているお店であるという前提が必要ですが、現在では大抵のお店でクレカが利用できるようになっていますし、現金を持ち合わせていなくてもカードさえさればそれを使って決済ができるのです。

利用したショッピング枠のお金はカード会社が一時的に立て替えてくれている状態になっていますから、返済期日には返済しなくてはなりません。

現金化だまされない

通常は買物などにしか使うことのできないショッピング枠ですが、現金化業者を介すことで現金に換金することが可能となります。

ショッピング枠を現金にするもっともポピュラーな方法は、カード決済して購入した商品をすぐに売却することです。

こうすればショッピング枠を間接的に換金することができますし、この仕組みを利用した換金業者も実際存在します。

また、近年流行しているのがキャッシュバックスタイルと呼ばれる方式を用いた業者で、これは商品の購入をしてくれた利用客に対して現金をキャッシュバックするという方法です。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

架空取引とならないように実際商品は自宅に送られてきますし、キャッシュバック率に応じた現金が口座に振り込まれます。

クレジットカード現金化業者を利用することでショッピング枠を素早く現金に換金することが可能となりますから、急に現金が必要になったというようなときでも重宝できます。

突然お金が必要になったときにはキャッシング契約をしているような暇はありませんし、審査をクリアできなくては意味がありません。

クレジットカードの現金化には審査がありませんし、カードさえあれば誰でもこのサービスが利用できます。

とりあえず急場をしのぐには充分ですから、ケースバイケースで活用しましょう。

業者に行く前の準備

現金化だまされない

クレジットカード現金化業者の中には店舗を構えている業者もいます。

店舗型の業者だと実際に顔を合わせて取引ができるため安心感を得られるというメリットがあるほか、決済と買取が終了すればその場で現金を受け取ることができるということです。

ここでは、これから現金化業者を利用しようとしている方が利用前に準備しておくべきものについてご説明します。

店舗へ足を運ぶ時はもちろんですが、インターネット上で営業している業者にも通じることですからぜひ覚えておきましょう。

業者によって必要となるものは変わってきますが、ほとんどのケースにおいて身分証明書が必要となります。

身分証明書とは運転免許証やパスポート、住基台帳カード、健康保険証などが挙げられますが、これらのうちどれか一つは用意しておきましょう。

店舗に足を運ぶ場合にはそのまま持っていっても構いませんし、インターネット上で営業している業者の場合はコピーをファックスしたり、画像をメール添付して送ることになります。

本人確認書類の提出と聞くと審査を受けているような気分になるかもしれませんが、これはクレカの不正利用を防ぐための本人確認ですから、この後の現金化ができなくなるとかそのようなことはありません。

当然ですが、クレジットカードも用意しておかねばなりません。

クレジットカードの現金化ですから、これがないと始まらないことは理解できると思います。

店舗型業者の場合はそのまま財布に入れて持っていけば良いですし、オンラインの場合は指示に従って決済する必要があります。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

  2. 〈最大20社〉換金率の比較が30秒で完了

    簡単なフォーム送信だけで最大20社を比較可能。
    換金率で比較したり、送金スピードで比較したり、
    あなたにぴったりな条件の業者を一括で探せる、
    便利なクレカ現金化業者の一括見積もりサイト

    比較してみる

ここで一つ注意点ですが、悪質な業者の中にはクレジットカード情報を聞き出そうとするところもありますが、絶対にクレジットカード情報を教えてはいけません。

初めて現金化にチャレンジする方の中には必要なことだと勘違いして教えてしまうことがありますが、カード情報を業者に知られてしまうと勝手に悪用されてしまう恐れもあります。

求められても決して応じないようにしましょう。

現金化だまされない

基本的には本人確認書類とカードがあれば現金化は可能です。業者によってほかにも必要となるものがあるかもしれませんが、大抵はこの二つで大丈夫です。

あともう一つの注意点ですが、クレジットカードの現金化はショッピング枠を現金に換金するという方法ですから、ショッピング枠に余裕があることが大前提です。

ショッピング枠を使い切っている場合などは現金化できませんから注意しましょう。

悪徳業者にだまされないために

世の中には人を騙してお金をむしり取ろうとする悪い輩もいます。

現代だと振り込め詐欺グループなどがその代表ですが、ほかにも詐欺を働いて人からお金を取ろうとする輩はたくさんいます。

クレジットカードの現金化業者の中にもそのような業者は少なからず存在しますから、これから利用を考えている方は注意しなくてはなりません。

しかし、どれだけ注意していても悪質な業者の罠にはまってしまう方はいますし、実際クレジットカード現金化に伴う詐欺の被害に遭っている方は全国に数多く存在します。

現金化だまされない

では、いったいどうすればこのような詐欺から身を守ることができるのでしょうか。

もっとも重要なのは業者選びですが、そもそもその業者選びの基準が分からないから困っているという方もいるでしょう。

もしオンラインでサービスを提供している業者を利用する場合、ウェブサイトの会社概要をしっかりとチェックしましょう。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

会社概要には業者の情報が詰まっているはずですが、悪質な業者だとサイト名だけ載せているということも珍しくありません。

まともな企業のサイトを見ると理解できると思いますが、会社概要ページには社名や所在地、設立年月日、代表者氏名、電話番号などあらゆる情報が掲載されています。

優良業者ならここも充実させていますが、悪徳業者はいつでも会社をつぶすことができるようにほとんど何も書いていません。

高い還元率をセールスポイントにしている業者は増えていますが、あまりにも高い還元率、キャッシュバック率を掲げている業者は危険です。

現金化だまされない

90パーセント後半の還元率を掲げているような業者の場合、後から手数料を要求することも考えられますし、最初からお金を詐取しようと考えているかのどちらかです。

還元率があまりにも高いとなると業者の取り分がありませんし、ビジネスとして会社運営ができません。

高い還元率を提示して集客に利用しているだけですし、後からいろいろ理由をつけてお金をだまし取ろうとすることもあります。

お金に関する取引をするわけですから、業者の信頼性というのは非常に重要です。

信頼できる業者かどうかを見ぬくことは難しいですが、とりあえず電話による問い合わせなどをしてみて話してみましょう。

優良業者だとこちらのことを考えてしっかりと説明してくれますが、悪徳業者だといい加減な説明し貸してくれないことがあります。

また、答えにくい質問をはぐらかしたり、面倒くさそうな態度を取ることもあります。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ