1. TOP
  2. 体験談
  3. 体験談を聞いてトラブルを回避しよう!
クレジットカード現金化マニュアル

体験談を聞いてトラブルを回避しよう!

急に現金が必要になった方にとって強い味方となるクレジットカードの現金化です。

しかし、これがきっかけとなってトラブルに発展することは少なくありません。

皆の体験談を聞いてトラブルを回避しましょう。

クレジットカード現金化トラブル集|家族に内緒だったのに・・・

急に現金が必要になった方にとって強い味方となるクレジットカードの現金化ですが、これがきっかけとなってトラブルに発展することは少なくありません。

利用者を騙すために詐欺行為をはたらく悪徳業者もいますが、優良業者とやり取りをしたにも関わらず利用者の手違いによってトラブルになることがあるのです。

特にこういった問題は既婚者に起こりやすい傾向にあります。

そのため、これからクレジットカードの現金化をしようと考えている既婚者の方は、こういった事例を知っておきましょう。

家族に内緒にしていたクレジットカードの現金化がバレてしまうと、大きなトラブルに発展してしまいます。

そのため、既婚者は要注意なのです。

クレジットカードの現金化の方法は二種類あり、ひとつは買い取り方式です。

これは業者の指定する商品をカードで購入して、それを業者に買い取ってもらうことで現金化が出来ます。

もうひとつがキャッシュバック方式と呼ばれるもので、業者の指定する商品をカードで購入すると、それに対してキャッシュバックが行われます。

これは家電量販店のポイントバックシステムと同じようなシステムです。

現在はこのキャッシュバック方式が主流となっていますが、これが問題に発展することがあるのです。

買い取り方式は商品を業者に買い取ってもらうので、手元に商品は残りません。

しかし、キャッシュバック方式は商品が手元に残るのです。

こういった購入はネットショッピングで行うため、手続きが済んだ後に商品が送付されます。

そのため、普段利用しないような商品が自宅に届くため、それに対して家族に不審がられてしまうのです。

これを自分が受け取ることが出来れば問題ありませんが、家族が受け取ってしまうこともあるでしょう。

そうなると、大きな問題に発展してしまいます。

さらに、ここで不審がった家族が受け取りをキャンセルしてしまうと、非常に面倒な手続きになってしまうのです。

それを防ぐために、極力自分で商品を受け取るようにしましょう。

もちろん、業者もこういったトラブルを望んでいませんので、発送の日時を希望に合わせてくれるので安心してください。

さらに、場合によっては家族の名義のクレジットカードを現金化する利用者もいます。

名義人の承諾を得ることでこういったことも可能ですが、家族に具体的な使いみちを伝えていないことが原因で、問題になることもあります。

そのため、自分名義のカードを使いましょう。

 

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

クレジットカード現金化トラブル集|高い還元率にはカラクリがあった

誰もがクレジットカード現金化というワードを耳にしたことがあるでしょう。

しかし、具体的にどのような内容か分からないものです。

手っ取り早く概要を知りたいのであれば、インターネットで検索をしましょう。

そうすることで多くの業者のホームページがヒットします。

アクセスすると分かるのですが、トップページには必ず還元率が記載されています。

多くは98%や96%などの高還元率になっていますが、これはあらゆる好条件が重なった場合であり、実際にこの還元率が適用されることは稀でしょう。

あり得ない数字と考えてください。

くれぐれも注意しましょう。

優良業者であれば利用する金額ごとに還元率が別途紹介されており、手元に入る額が分かるようになっています。

還元率は利用額が高額になるに連れてアップするシステムです。

しかし、悪徳業者はそういった情報が無いため、利用者はトップページの高還元率を信じてしまうのです。

そして、実際に悪徳業者と契約を結んでしまうと、手数料などの名目でお金を請求され、最終的の還元率は70%から80%になってしまうのです。

そのため、確実に自分の希望額を手に入れたいのであれば、還元率を明確にした業者を選びましょう。

現実的な数字として80%から85%です。

不安があるようでしたら事前に利用金額を伝え、最終的にいくらになるのか電話確認をしておきましょう。

悪徳業者で利用をすると還元率がダウンしてしまいますが、どのような理由でダウンするのでしょうか。

代表的なものは「諸経費や振り込み手数料、配送料がかかってしまう」というものです。

たしかにこういった経費はかかってしまいますが、還元率が10%も20%も下がることはありえません。

さらに、「消費税がかかるから」という理由もありますがそれは商品の代金に含まれているので、そのようなことはありません。

さらに、「このカード会社はクレジットカード現金化に厳しいので手数料が必要になる」と言ってくることもあります。

しかし、カード会社によってそういった違いはありません。

そのほかにも悪徳業者はあの手この手で手数料を取ろうとするので、関わってはいけないのです。

こういったトラブルを未然に防ぐには、異常に高い還元率を謳う業者を避けることです。

金額ごとの還元率がしっかりと記載されている業者を選びましょう。

さらに、電話で直接オペレーターに相談をして、最終的に受け取ることの出来る金額を教えてもらってください。

口コミサイトの体験談を参考にしても良いでしょう。

 

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

クレジットカード現金化トラブル集|お金が全額振り込まれない!

クレジットカードの現金化は業者によって細かいシステムは異なりますが、クレジットカードのショッピング枠を利用して換金を行っています。

そして、換金したお金の受け取りは業者から振込んでもらうことで手にしますが、この送金がきっかけでトラブルになってしまうことがあるのです。

代表的なトラブルは振込みを分割にされてしまうことでしょう。

利用者としてはすぐにでも現金がほしい状態ですので、これでは困ってしまいます。

さらに、初めて利用する方にとっては、本当に残りを振込んでもらえるのか不安になってしまうでしょう。

そのため、こういった業者は避けましょう。

中には最初に分割で入金をした後、そのまま逃げてしまう悪徳業者もあるのです。

こういったことを行うのはキャッシュバック方式の業者に多く見られます。

 

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

キャッシュバック方式は商品をカードで購入して、それに対してキャッシュバックという形で現金を受け取るシステムです。

そのため、購入した商品も後日送られてきます。

キャッシュバック方式ではこの商品を受け取らなければならないのですが、商品を必ず受け取らなければならないのです。

そのため、こういった業者は「商品を確実に受け取ってもらうまでは一部の入金しか出来ません」と言ってくるのです。

そのため、実際の入金はだいぶ先になってしまいます。

ここで警察に通報してもクレジットカードの現金化がカード会社に見つかってしまい、カードが利用停止になってしまうのです。

そのため、泣き寝入りしてしまうことがほとんどでしょう。

こういったトラブルを避けるには電話確認することが間違いありません。

利用する前に「入金は一括でしてもらえるか」とオペレーターに聞いておきましょう。

入金方法を曖昧にする業者は絶対に避けてください、一括入金を約束してくれる業者を選びましょう。

また、初回の利用に限って分割で振込むケースもありますので、そういった部分も問い合わせておいてください。

また、業者によっては最初から振り込み時期を明確にしているケースもあります。

そういった業者はスピーディープランとノーマルプランを設けており、スピーディープランであれば即日入金が可能です。

しかし、スピーディープランにはデメリットがあり、還元率が下がってしまうのです。

そのため、還元率を重視するのであればノーマルプランが良いでしょうし、逆にスピードを重視するのであればスピーディープランを利用しましょう。

 

 

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ