1. TOP
  2. 悪徳業者について
  3. 悪質業者の典型例「紹介屋詐欺」には十分に注意を
クレジットカード現金化マニュアル

悪質業者の典型例「紹介屋詐欺」には十分に注意を

クレジットカード現金化の悪質業者の中には、詐欺を行なう業者が多数あります。

その中でも、紹介屋詐欺という、非常にタチの悪い詐欺を行なう業者があります。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化には色々な詐欺がある

紹介屋詐欺に注意

クレジットカード現金化において、悪質業者は様々な詐欺を行います。

約束通りの現金を支払わないという単純な詐欺が有名ですが、その他にも色々な詐欺があります。

例えば、悪質業者を利用することによって、還付金詐欺や融資保証金詐欺に巻き込まれることがあります。

これは、悪質業者が詐欺グループに利用者の個人情報を売ることで、現金化の利用者が詐欺グループに狙われるというものです。

還付金詐欺とは、年金事務所や役所を装った詐欺グループが、還付金があるなどと持ち掛け、ATM操作を指示し、お金を振り込ませるという詐欺です。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

融資保証金詐欺とは、詐欺グループが「融資ができるが、事前に保証金の振込が必要」と持ち掛け、保証金の名目でお金をだまし取るという詐欺です。

還付金詐欺も、融資保証金詐欺も、どちらも普通ならば引っかからない手口です。

しかし、クレジットカード現金化を利用した人、つまりお金に困っている人にピンポイントで仕掛けることによって、比較的高い成功率で詐欺をすることができるのです。

これとは別に、悪質業者と闇金業者などがグルになって働く、紹介屋詐欺というものがあります。

紹介屋詐欺とは?

紹介屋詐欺に注意

紹介屋とは、業者や物や人などを紹介することで、紹介料を受け取っている業者のことです。

そう考えると、結婚相手を紹介する結婚相談所、転職先を紹介する転職サイトなども紹介屋と言えそうですが、一般的に「紹介屋」という時には、悪質な紹介行為を行なう業者のことを指しています。

クレジットカード現金化においても、紹介屋詐欺は存在しています。

紹介屋詐欺を行なう現金化業者は、自社でも現金化できるとしてサイトを作り、利用者を募っています。

しかし、これは表面的なことであり、実際には現金化業務は行なっていません。

そのサイトに申し込みがあると、業者は利用者への電話で、

申し訳ございません。お客様のお申込みいただいたクレジットカードは、当社には対応しておりません。お客さまでも融資してくれるご紹介いたします。

などと持ち掛けます。

冷静な利用者や知識がある利用者ならば、「なんだかおかしいぞ?」「紹介屋詐欺じゃないか?」などと勘づき、すぐに利用をやめることができます。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

しかし、お金に困って焦っている利用者は、一旦は利用できないといわれて落とされ、その後「他の業者を紹介してあげる」と言われると、地獄に仏を見たような感じがします。

この時、業者の口調は至って優しく、親身に相談してくれるような対応をしますから、なおさら騙されてしまう人が多いのです。

紹介屋は、親身に相談に乗りつつ、闇金業者に紹介します。

そして、利用者が闇金業者からお金を借りられると、「紹介料」と称して、融資を受けた金額の3~5割もの手数料を振り込ませるのです。

利用者は、30万を借りたら9~15万円程度を手数料として支払ったうえで、30万円をトイチやトゴといった超高金利で返済していかなければならないということです。

業者自身が闇金の場合も

紹介屋詐欺に注意

このほか、業者自身が闇金業者という場合もあります。

この場合、業者は現金化業者を装って利用者を募り、クレジットカードが利用できないなどの理由で断りつつ、お金を貸せる業者を紹介するといいます。

そして、紹介先は自社の闇金部門というわけです。

この場合にも、3~5割の紹介料を取り、さらに超高金利で回収を行います。

つまりこの場合、30万円を貸し、そのうちの9~15万円を手数料として取るため、実質的に貸したのは15~21万円です。

30万円のうちの3~5割は既に回収済みとなり、貸し倒れリスクも大幅に軽減され、さらに30万円に対して超高金利で回収していくことができるのです。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

このように、自社で紹介屋詐欺を行なっている業者は、暴利をむさぼることができます。

暴利をむさぼられる側の利用者は、普通に闇金を利用する以上の困難な状況になることでしょう。

普通に闇金業者を利用しただけでも非常な困難に追いやられるのに、それ以上となればどのような状況になるのか、想像するのは簡単でしょう。

どう対策するか

紹介屋詐欺に注意

紹介屋詐欺の対策は簡単です。それは、電話を途中で切ってしまうことです。

そもそも、根本的には、悪質業者を利用しないための判断力を養っておくことが重要で、その判断力のもとに選べば、紹介屋詐欺に遭う可能性は極めて低くなります。

しかし、それでも悪質業者に出会ってしまう可能性はゼロではありません。

そこで、紹介屋詐欺とはどのようなものであるかを知り、紹介屋詐欺だとわかったらすぐに電話を切るのです。

紹介屋詐欺では、

1、申込内容では現金化できないと断る

2、紹介できる業者があると誘う

3、闇金業者などに紹介する

4、手数料を振り込ませる

という流れで行われるものです。これが普通の業者ならば、

 

1、申込内容では現金化できないと断る

 

だけで終わるはずなのです。

したがって、現金化できないといわれた時点で、別の業者を当たることを考えましょう。

丁寧に「紹介できる」といわれても、「結構です」と言って電話を切ってしまいましょう。

下手に話を聞いてしまうと、勝手に利用する方向で話を進められてしまう可能性もあります。

また、話をする中で個人情報を掴まれ、カモリストとして情報を売られてしまうこともあります。

一回は申し込んでいますから、電話を切った後、数回は折り返しの電話がかかってくるかもしれませんが、それは無視してかまいません。

いつまでもかかってくるのではないかと心配する人もいますが、業者としては急に電話を切られて逃げられることには慣れっこですから、しつこくかけてくることはありません。

まとめ

紹介屋詐欺に注意

悪質業者を利用した時、色々な詐欺に巻き込まれる可能性が高いです。

その一つが、紹介屋詐欺です。

高金利で借り入れをさせられ、さらに借りた金額の多くを紹介料として取られてしまうので、利用してもいいことなど一つもありません。

メリットなど全くなく、デメリットはたくさんあるのですから、そのような方法を利用してはいけません。

悪質業者を避ける視点を持っていれば、紹介屋詐欺をやっているような業者に接触することはないでしょうが、万が一持ち掛けられた場合には、相手にしないという対応を取ってください。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ