1. TOP
  2. 法律について
  3. 商品券を高い換金率で現金に換えるには
クレジットカード現金化マニュアル

商品券を高い換金率で現金に換えるには

正しくクレジットカードの現金化をするためには覚えておくべきポイントがあります。

悪質な金券ショップだと、高い換金率を伝えておきながらわざと低い換金率で計算するようなところもあるので、損してしまわないよう、防衛策を取っておくことは大切です。

カードの現金化と法律の関係

The gavel of a judge in court

クレジットカードの現金化という言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますが、具体的にどのようなことをするのか知らないという方も多いのではないでしょうか。

これは、クレジットカードに備わっているショッピング枠を現金に換えるという手法になります。

ショッピング枠は通常現金に換えることはできませんが、カード決済によって商品を購入し、それを質店や金券ショップ、買い取り専門店などに買取ってもらうことによって現金を手にすることができます。

これが一般的なクレジットカードの現金化と呼ばれる手法です。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

AdobeStock_80227727_R

キャッシングができないけど現金が必要、今すぐ現金がないと困る、といったシーンで重宝できるクレジットカードの現金化ですが、法律的に問題がないのかと疑問に感じた方もいるでしょう。

基本的には問題がありませんが、専門家によっては問題があるとみるケースもありますし、問題なしとする法律家もいます。

このあたりは古くから何度も論争が行われていますし、未だに解決してはいません。

いわゆるグレーゾーンというものです。

これまで詐欺まがいのことをしていた悪質な業者こそ逮捕されてきましたが、優良店が摘発されたという話はあまり聞きませんし、現金化を依頼した方が捕まったということもありません。

まったく法律的に問題がないのかというとまた困ってしまいます。

クレジットカードで購入した商品券を現金に換えたというような場合、詐欺や横領になってしまう可能性も少なからずあります。

クレジットカードによる買物はあくまでカード会社に支払いを立て替えてもらっている状態ですから、購入した品物はカード会社に所有権があります。

つまり、支払いが終わるまでは自分のものではなくカード会社の持ち物ということです。

それを勝手に売却してしまうのですから、これが詐欺や横領にあたると捉える専門家もいます。

AdobeStock_44419092_R

実際にはそれで捕まったというような方はいないのですが、カード会社の利用規約にも反してしまうことになりますから、完全に合法というわけではなくあくまでグレーゾーンであるということを理解して現金化に挑むようにしましょう。

基本的にカード会社ではクレジットカードのショッピング枠現金化を禁止していますし、もし明るみになった場合残債の一括返済を要求されてしまう可能性もあります。

これからクレジットカードのショッピング枠現金化にトライしてみようと考えている方は、このようなリスクも少なからずあることを覚えておきましょう。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

カード現金化をするときのポイント

AdobeStock_63949957_R

正しくクレジットカードの現金化をするためには覚えておくべきポイントもあります。

間違った方法でトライしてしまうと損してしまうこともありますから注意しなくてはなりません。

ここでは商品券や新幹線の回数券を利用して現金化を進めるときのポイントについてご紹介します。

まず、クレジットカードで購入した商品券や新幹線の回数券などは基本的に金券ショップへ持ち込んで換金することになります。

ネットオークションという方法もありますが、ネットオークションだと落札されるまでに時間がかかってしまいますから、すぐにでも現金が欲しいという場合にはオススメできません。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

金券ショップを利用すればすぐにでも現金を手にできますから、急いでいるときは金券ショップの一択です。

回数券や商品券を購入する前に金券ショップへ換金率の問い合わせをすることが大切です。

インターネットで相場を調べることはできますが、お店によって換金率は異なります。

そのため、できるだけ直接問い合わせをすることが大切です。

クレカ購入おすすめ

人によっては回数券を購入してから問い合わせする方もいますが、これだと後手に回ってしまいます。

既に購入してしまっているのなら後戻りできなくなりますから、購入前に問い合わせすることをおススメします。

利率の良い回数券や商品券について事前に調べておくことも大切です。

特に新幹線の回数券などは区間によって大きく換金率が変わってくることもあります。

人気のある区間ならそれなりの高値で売却することができますが、あまり需要のない区間の回数券を購入しても希望通りの高値で売ることはできないでしょう。

高く売れる区間などはある程度決まっていますから、事前にインターネットでリサーチしておくことをおススメします。

ここを怠ってしまうと後悔してしまうことにもなり兼ねません。

手元にどれくらいの金額が残るかをあらかじめ計算しておくこともオススメします。

まずないとは思いますが、お店によっては計算間違いしてしまうこともありますし、違った換金率で計算されてしまうということも考えられます。

自宅に戻ってから気づいても後の祭りですから、どれくらいの金額を受け取ることができるかをあらかじめ計算しておき、直接お店でお金を受け取って帰ってきましょう。

悪質な金券ショップだと、高い換金率を伝えておきながらわざと低い換金率で計算するようなところもあります。

損してしまわないよう、防衛策を取っておくことは大切です。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ