1. TOP
  2. 振り込み
  3. 15時以降
  4. 解説!クレジット現金化で即日振込のために必要なこと
クレジットカード現金化マニュアル

解説!クレジット現金化で即日振込のために必要なこと

緊急で現金が必要になった時に役立つのがクレジットカードの現金化ですが、いつ現金が必要になるか分かりません。

即日振込をしてもらうために必要なことを確認しましょう。

クレジットカード現金化口コミ

銀行口座で振込時間が違うんです

クレジットカード現金化のホームページや広告を見ると、24時間年中無休を謳う業者も増加しています。

こういった業者は夜間でも電話やインターネットを利用することで申し込みが出来ますが、手元に現金が振り込まれなければ意味がありません。

それでは、夜間に申し込みをして即日振り込みに対応は出来るのでしょうか。

多くのクレジット現金化業者は24時間年中無休で営業を行っていますが、申し込みの対応が出来るだけです。

そのため、実際に振り込まれるのは早くても翌営業日になってしまいます。

しかし、中には24時間即日振込みに対応している場合があるのです。

こういったサービスは指定の金融機関に限って、即日振り込みが出来ます。

特に多いのはゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行です。

もちろん、これら以外の金融機関が利用出来る業者もありますので、自分の口座が即日振り込みに対応しているか確認しましょう。

もし対応していないようでしたら、あらかじめ対応している金融機関の口座を用意しておいてください。

また、夜間以外でも注意すべき時間帯があります。

一般的な金融機関は15時までしか営業を行っていません。

したがって、15時までに手続きをしなければ即日振り込みは出来ません。

ギリギリでは間に合わない可能性もありますので、余裕を持って14時半までに申し込みを済ませましょう。

また、即日振り込みと通常振り込みの二種類を設けている業者もあります。

即日はスピーディープランと呼ばれるもので即日振込可能ですが、還元率が低いというデメリットがあり、ノーマルプランは振り込みが遅れるものの還元率が高いというメリットがあります。

振り込みスピードと受け取れる金額のどちらを優先するか、自分のその時の都合によって決めましょう。

また、クレジットカード現金化の申し込みをする前に、オペレーターに具体的な振り込まれる日を確認してください。

これによってトラブルを回避出来ます。

そのほかに現在はインターネットバンキングが普及しています。

インターネットバンキングは実店舗を構えていないため、営業時間がありません。

そのため、インターネット上で時間を気にせずに申し込みが出来るのです。

しかし、同じネットバンク同士でしたらやり取りが可能ですが、ほかのネットバンクや一般的な銀行とのやり取りは営業時間内でなければなりません。

そのため、こういったネットバンクの銀行口座をいつくか用意しておくことをおすすめします。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

盲点!現金化業者の休業日

緊急で現金が必要になった時に役立つのがクレジットカードの現金化ですが、いつ現金が必要になるか分かりません。

多くの社会人は昼間に仕事をしているので、申し込みをすることが出来ません。

同様のサービスで消費者金融のキャッシングがありますが、窓口や無人契約機は営業時間が決まっているため、仕事の帰りが遅い方は申し込みが出来ません。

それでは、クレジット現金化の場合はどうなっているのでしょうか。

クレジットカードの現金化業者の中には24時間年中無休で営業を行う業者も増えています。

そのため、土日祝日が休みのサラリーマンでも安心して申し込みが出来るでしょう。

「即日振り込み可能」を謳う業者だったとしても、肝心な土日祝日に営業を行っていなかったら意味がありません。

しかし、こういった24時間年中無休でオープンしている業者であれば、そういった心配が無いのです。

これまで仕事が理由でクレジットカードの現金化が出来なかった方は、こういった営業スタイルの業者を選びましょう。

しかし、どの業者も24時間年中無休で営業をしているわけではありません。

20時や21時でお店を閉めてしまう業者も少なくありません。

そこで諦めてしまいそうになりますが、インターネット申し込みであれば夜中でも手続きが可能です。

夜間にインターネット申し込みを済ませておくことで、翌営業日にスピーディーに申し込みが可能になります。

こういったサービスではインターネット申し込みをした後に、オペレーターから電話があります。

そして、オペレーターの指示に従って手続きを進めます。

そのため、インターネット申し込みで連絡のつきやすい時間帯を伝えなければなりません。

その後の電話に出られないと手続きが遅れてしまいますので注意しましょう。

また、いくら年中無休を謳う業者だったとしても、ゴールデンウィーク中や年末年始、お盆などのタイミングでお店を閉めてしまうことがあります。

しかし、こういった長期休みシーズンに限って現金が必要になるもの。

そこで営業を休んでいては意味がありません。

そういったシーズンの直前になると、ホームページ上に営業スケジュールが掲載されますので、それをチェックしてサービスを利用しましょう。

さらに、こういったイレギュラーなシーズンは利用者が増加するので、混み合う可能性もあるので注意してください。

さらに、こういったシーズンに営業を行っていても、営業時間が短い場合もあります。

そういった部分もチェックしておきましょう。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

即日振込をゲットするための3つのチェックポイント

現在はインターネットが普及したことで、簡単に世界中の情報を手に入れることが出来るようになりました。

インターネットがこれほど普及した理由のひとつとして、ネットショッピングもあるでしょう。

品揃えも豊富で、実店舗より安く手に入ることもあります。

ネットショッピングの支払い方法は銀行振り込みや代引きがありますが、これらはどうしても手数料がかかってしまいます。

そのため、クレジットカード払いが一般的となっているのです。

ネットショッピングが広まったことで誰もが一枚はクレジットカードを持つ時代となりましたが、ショッピングだけに利用するものではありません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化することが出来るのです。

手元にクレジットカードはあるけど現金が無い方にとって、非常に便利なサービスでしょう。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

こうしたサービスを利用する上で気になるのは振り込みのタイミングでしょう。

だれもが少しでも早く現金を手にしたいと考えるもの。

そこで大切なポイントが3つあり、最も重要なのは14時半までに申し込みを完了するということです。

こういったサービスでの現金の受け渡しは銀行振り込みとなっており、一般的な金融機関は15時までしか営業を行っていません。

そのため、15時までに申し込みを済ませなければなりません。

しかし、15時の直前では手続きが遅れる可能性があります。

そのため、14時半までに申し込みを済ませましょう。

これによって余裕を持って現金を受け取ることが出来るのです。

さらに、土日祝日も金融機関は閉まってしまうので、土日祝日を挟む場合は翌営業日が遠くなってしまうので注意してください。

しかし、土日祝日のタイミングで現金が必要になることがあります。

さらに、夜間に必要になることも考えられます。

クレジット現金化業者はそういった事態に備えて、24時間年中無休で振り込みに対応している場合があります。

このサービスを利用するには業者の指定する金融機関の口座が必要になるので注意しましょう。

自分の持っている口座がそれに該当しているか、事前にチェックをしておいてください。

そのほかに重要なこととして、インターネットの申し込みがあります。

いきなり電話をして申し込みも可能ですが、事前に業者のホームページにある入力フォームに情報を入力しておきましょう。

これによって申込手続きを簡略化させることが出来ます。

さらに、自分のカードのショッピング枠の残高もチェックしておきましょう。

カード会社に連絡をすることで知ることが出来ます。

 

 

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ