1. TOP
  2. クレカのショッピング枠を現金化するときの優良店とは?
クレジットカード現金化マニュアル

クレカのショッピング枠を現金化するときの優良店とは?

現在はクレジットカードの現金化が人気となっています。

来店しなくてもインターネット上で簡単に申し込みができます。

業者選びが重要ですので詳しく見ていきましょう。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化、優良店はあります

現金化優良店

突発的に現金が必要になった際に役立つ存在として消費者金融のキャッシングがありますが、これには審査がありますのでどうしても時間がかかってしまうのです。

さらに、家族や職場に知られるというリスクがあります。

そのため、現在クレジットカードの現金化が人気となっています。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、
    現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

こういったサービスはクレジットカードのショッピング枠を使用するものですので、審査不要で家族や職場に知られるリスクがありません。

こういったサービスは還元率によって受け取れる金額が変化しますので、業者選びで重要なポイントとなるのです。

例えば5万円の換金をする際に還元率90%の業者を利用すると、受け取る金額は4万5000円になりますが、還元率80%の業者ですと受け取る額は4万円になってしまうのです。

そのため、還元率は業者選びにおいて欠かせないものと言えるでしょう。

インターネット上には数多くの業者があるため、どうやって選んで良いのか分かりません。

還元率ばかりに注目してしまいがちですが、それだけで決めるのは危険です。

こういったサービスにおいて一般的な還元率は75%から85%ですが、中には「今なら還元率98%で換金」などと謳う業者もあります。

こういった謳い文句を見るとどうしても惹かれてしまいますが、異常に高い還元率の業者は危険です。

クレカ現金化優良店

こういった業者で換金をしてしまうと、高額な手数料を請求されてしまいます。

そのため、最終的な還元率は50%から60%まで下がるのです。

大きなマイナスとなるので注意しましょう。

高い還元率で現金化をしたいのであれば、キャンペーンを利用しましょう。

代表的なキャンペーンは友だち紹介キャンペーンです。友だちを紹介することで自分と友だちの還元率をアップさせることが出来ます。

そのほかに女性キャンペーン、シニアキャンペーン、学生キャンペーン、リピーターキャンペーンなどがあるので、それらに該当する方は積極的に利用しましょう。

特に女性キャンペーンは専任の女性オペレーターが用意されているので、女性でも気軽に申し込みや相談が可能なのです。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

また、学生は現金化が出来ないイメージがあるかもしれませんが、学生でも現金化は可能です。

しかし、どのキャンペーンもお得であるとは限りません。

元々の還元率を異常に低く設定しているケースもあるのです。

キャンペーンを利用して、はじめて他社の還元率と同じ程度になることもあります。

そのため、元々の還元率をチェックしましょう。

お得なキャンペーンのように感じても、意味が無いこともあるのです。

来店不要のお店が大半!

クレカ現金化優良店

こういった業者は実店舗を構えていることは稀です。

多くの場合はインターネット上だけで営業を行っています。

スタッフと対面して申し込みが出来ないことに対して不安を感じる方もいるかもしれませんが、専任のオペレーターがいるため心配はありません。

しかも現金化優良店であればフリーダイヤルとなっているので、通話料を気にせずに申し込みが可能です。

さらに、インターネットで申し込みが出来ますので、来店不要で手続きを終えることが出来るのです。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

申し込みをするにはまずホームページへアクセスしましょう。

こちらに入力フォームがありますので、住所氏名などを入力してください。

そのほかに時間の取りやすい時間帯も入力しましょう。

ここで入力した時間帯にオペレーターから申し込み手続きの電話がありますので、必ず電話に出るようにしてください。

ここでは本人確認が行われますので、必ず運転免許証やパスポートなどの身分証明証を用意しておきましょう。

また、スムーズに申し込みを済ませたいのであれば、自分のカードのショッピング枠の残りをチェックしておきましょう。

カード裏面にあるカスタマーサポートセンターの番号に電話をすることで、ショッピング枠の残りを知ることが出来ます。

クレカ現金化優良店

数多くの現金化業者がありますが、現金化優良店を見分ける方法も知っておかなければなりません。

中には利用者を騙そうとする悪徳業者もあるのです。

注目すべきポイントは電話番号で、電話番号が090や080で始まる携帯電話だった場合は避けましょう。

個人で携帯電話を使用することは当たり前ですが、ビジネスシーンにおいて店の番号を携帯電話にするのはあり得ません。

携帯電話は契約や解約が簡単ですので、いつでも逃げられるようにしているのです。

そのほかのポイントとしてホームページのデザインがあります。

ホームページにアクセスして、どこか手抜きや安っぽさを感じたらアウトです。

こういった業者は実店舗を構えていませんので、ホームページや電話は大切な顔のような存在。

そうでありながら、手を抜いているのは雑な営業をしている証拠です。

さらに、現在ホームページを閲覧する方法はパソコンだけではありません。

携帯電話やスマートフォンで閲覧することは当たり前です。

そのため、パソコン用だけでなく携帯電話用、スマートフォン用ホームページを持った業者を選んでください。

利用者に対して手を抜かずに営業している業者こそ現金化優良店なのです。

スピードで比較!

クレカ現金化優良店

クレジットカードの現金化業者は基本的に実店舗を構えていません。

そのため、来店不要で全国どこにいても利用出来るというメリットがありますが、デメリットもあります。

代表的なものは振り込みでしょう。

こういった業者での現金の受け渡しは銀行振り込みです。

そのため、金融機関の営業時間内に申し込みを済ませなければなりません。

15時を過ぎてしまうと振り込みが翌営業日になってしまうので注意しましょう。

15時ギリギリでは危ないので、14時半までに手続きを済ませることをおすすめします。

中には「最短5分で振込可能」などと謳う業者もありますが、これはあらゆる好条件が重なった場合だけです。

そのため、実際の最短時間は15分前後と考えておきましょう。

それでは、15時以降の申し込みは翌営業日まで待たなければならないのでしょうか。

業者によってはその対策として、指定の金融機関の口座に限り24時間の振り込みに対応しているのです。

自分の持っている口座が24時間振り込みに対応しているか確認しておきましょう。

持っていなかったら、いざという時に備えて作っておいても良いでしょう。

そして、24時間の振り込みに対応した業者をおすすめします。

また、業者のプランによって振り込みのタイミングを分けている場合もあります。

クレカ現金化優良店

即日振り込みに対応したスピーディープラン、通常通りの振り込みのノーマルプランと分かれており、これらは振り込みのスピードだけでなく還元率にも違いがあるのです。

スピーディープランは即日振込みですが、還元率がダウンしてしまいます。

しかし、ノーマルプランであれば通常通りの還元率です。

スピードと還元率のどちらを優先するか、自分の予定に合わせて選びましょう。

クレジットカード現金化は無審査で職場や家族に知られる心配がありませんが、メリットばかりではありません。そのデメリットも知っておきましょう。

最も危険なことはカード会社からのペナルティでしょう。

カードを作る際には利用規約に同意しなければなりませんが、そこには必ず「現金化目的でクレジットカードを使ってはならない」と記載されています。

そのため、クレジットカードの現金化は利用規約違反となってしまうのです。

クレジットとは「信用」という意味がふくまれています。

そのため、カード会社と利用者の信頼関係によって成り立っているのです。

つまり、利用規約違反は重大な裏切り行為なのです。

そして、ペナルティとしてカードの利用停止が課せられます。

カードが利用停止になってしまうとカードショッピングはもちろん、現金化も出来なくなってしまうのです。

いきなり利用停止にはなりませんので、ほどほどにしてください。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ