1. TOP
  2. メリット・デメリット
  3. ショッピング枠の現金化はどんな人が利用できるの?
クレジットカード現金化マニュアル

ショッピング枠の現金化はどんな人が利用できるの?

カードローンや消費者金融でのキャッシングは、主婦や無職では利用できない場合が大半です。

クレジットカード現金化はどうなのでしょうか。

どんな人でも利用できるのでしょうか?

主婦や求職者は利用できるの?

ショッピング枠現金化利用できる人

仕事を辞めて次の仕事を探している方は数多くいます。

ここでスムーズに次の仕事が見つかれば問題ありませんが、なかなか見つからなこともあるでしょう。

さらに、ある程度の貯金があれば安心ですが、誰もが貯金しているとは限りません。

収入の無い状態がいつまでも続くのは不安でもあります。

そこで現金が必要になったら、どうしたら良いのでしょうか。

真っ先に思いつくのは消費者金融のキャッシングでしょう。

しかし、消費者金融は必ず審査があります。

そのため、休職中の場合は審査に通りません。

さらに、専業主婦も難しいでしょう。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

そこでおすすめしたいのがクレジットカードの現金化です。

こういったサービスは審査もありませんし、スピーディーな対応が可能です。

求職者でも専業主婦でもクレジットカードを持っていることがほとんどですので、安心して利用しましょう。

さらに、こういったサービスはショッピング枠を使用するものですので、家族に知られる心配もありません。

クレジットカードの現金化業者は数多くありますが、基本的な現金化方法は二種類です。

ショッピング枠現金化利用できる人

ひとつは買い取り方式と呼ばれるもので、業者の指定する商品をクレジットカード決済で購入し、それを業者に買い取ってもらうことで現金を手にします。

もうひとつの方法はキャッシュバック方式と呼ばれるものです。

これは業者の指定する商品をクレジットカード決済で購入すると、それに対してキャッシュバックが行われます。

家電量販店のポイントバックシステムと同様と考えてください。

インターネットで「クレジットカード現金化」と検索すると、多くのホームページがヒットします。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

アクセスすると分かるのですが、入力フォームがあるのでそちらに住所氏名などを入力しましょう。

そして、連絡の取りやすい時間帯も忘れずに入力してください。

ここで指定した時間帯にオペレーターから電話での本人確認があります。

そのため、運転免許証やパスポートなどの身分証明証を用意しましょう。

何か疑問があったら、ここでオペレーターに相談してください。

質問の回答がうやむやだったら悪徳業者の可能性がありますので、利用を避けましょう。

本当に信頼出来る業者で現金化を行ってください。

そのほかに事前に還元率と振り込み日も確認しておきましょう。

還元率によって受け取れる金額が決まるので注意してください。

還元率は業者によって異なります。

さらに、業者によって振り込みのタイミングも違うので確認しておいてください。

個人情報が漏れないのが現金化のメリット

ショッピング枠現金化利用できる人

クレジットカードの現金化と比較されるものとして、消費者金融のキャッシングがありますが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか。

最も大きな違いは審査の有無でしょう。

消費者金融は必ず審査があります。

年収や勤続年数、就業形態などを基にして審査が行われ、職場に在籍確認の電話があることもあります。

そのため、職場にバレてしまうというリスクがあります。

さらに、個人情報を伝えなければなりませんので、何かしらのトラブルに発展する可能性もあります。

しかし、クレジットカードの現金化であれば審査もありませんし、個人情報の提出も最小限です。

そのため、安心して利用出来るでしょう。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

さらに、審査が無いことからスピーディーな利用が可能です。

よりスピーディーに振り込んでもらいたいのであれば、事前にショッピング枠の残高を確認しておきましょう。

カードの裏面にカスタマーサポートセンターの番号があるので、そちらに電話をして確認してください。

これだけ便利なクレジットカードの現金化ですが、中には利用者を騙そうとする悪徳業者も存在します。

特に個人情報をヤミ金業者に転売されると危険です。

ショッピング枠現金化利用できる人

個人情報が一度ヤミ金業者に漏れてしまうと、しつこい電話勧誘やダイレクトメールが送られてきます。

さらに、ヤミ金業者は法外な金利で貸し付けを行っており、厳しい取り立てを行っているのです。

絶対に関わってはいけません。

こういった悪徳業者を見抜く方法として電話番号があります。

優良業者であれば固定電話が当たり前ですが、090や080で始まる携帯電話の業者もあるのです。

携帯電話を窓口にしている業者は悪徳の可能性がありますので避けましょう。

携帯電話は契約や解約が簡単ですので、いつでも逃げられるようにしているのです。

こういったサービスを行う業者は実店舗を構えず、オンライン上だけで営業を行っています。

そのため、電話は大切な窓口です。

しかし、それだけ大切な窓口を携帯電話にしている時点で、ルーズな営業を行っている証拠なのです。

そのほかに見分けるポイントとして、ホームページがあります。

電話と同様にホームページも大切な窓口です。

そのため、ホームページにアクセスして安っぽさや手抜きを感じたら危険です。

そのほかにパソコン用のホームページだけではなく、携帯電話用やスマートフォン用のホームページを用意している業者が良いでしょう。

こういった業者で現金化をしてしまうと還元率が低いだけでなく、個人情報が転売される危険性もあります。

ご利用は計画的に!!

ショッピング枠現金化利用できる人

クレジットカードの現金化は消費者金融のキャッシングと異なるものですが、借金と同様です。

中には「これはキャッシングとは違う」と考えている方もいますが、そのようなことはありません。

何よりも計画的に利用しなければなりません。

本当に今の自分に必要な金額を算出して、その分だけ現金化するようにしてください。

必要以上の額を現金化してしまうと支払いが滞ってしまうでしょう。

さらに、現金化サービスでの返済はカード会社に行います。

そのため、一括払いが基本ですが中にはそれが難しいこともあるでしょう。

そういった場合はリボ払いや分割払いを利用してください。

支払いを複数回に分けることで支払いを穏やかにすることが出来ます。

しかし、こういった支払い方法は金利が発生してしまうので注意しましょう。

また、クレジットカードの現金化で逮捕されることはありませんが、カード会社からペナルティを与えられることもあります。

ショッピング枠現金化利用できる人

このペナルティはカードの利用停止で、カードショッピングが出来ないのはもちろんのこと、それ以上の現金化も出来ません。

クレジットとは「信用」という意味を持っており、カード会社と利用者の信頼関係によって成り立っています。

そのため、クレジットカードを作る際に必ず利用規約に同意しなければなりません。

すべてのカード会社の利用規約には「現金化目的でクレジットカードを利用してはならない」と記載されています。

そのため、現金化は利用規約に反する行為なのです。

これは裏切り行為とみなされてしまい、カード利用停止というペナルティになってしまいます。

しかし、現金化をしたからといっていきなり利用停止になるわけではありません。

カード会社はリアルタイムで顧客の利用状況を把握しており、還元率の高い商品などを購入していると、カード会社からマークされてしまうのです。

不審な利用があると電話での利用確認があります。

ここでやめれば問題ありませんが、それでも現金化を続けるとカードが利用停止になってしまうのです。

また、マークされやすいポイントとしてキャッシングがあります。

クレジットカードにはキャッシング枠があるものですが、キャッシングをしている時点でお金に困っているという証拠です。

そのため、キャッシング枠を使った利用者はそれだけでマークされやすくなってしまいます。

しかし、いきなりカードの利用停止にはなりませんので、安心して現金化サービスを利用しましょう。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ