1. TOP
  2. ショッピング枠を現金にしたい!すぐできるクレカ現金化
クレジットカード現金化マニュアル

ショッピング枠を現金にしたい!すぐできるクレカ現金化

審査なく現金を手に入れる方法は一つだけ、ショッピング枠の現金化しかありません。

すぐにできるショッピング枠の現金化について学びましょう。

ポイントと注意点をまとめました。

ショッピング枠と現金化

ショッピング枠現金化

誰しも緊急で現金が必要になることがありますが、そういった際に役立つのが消費者金融のキャッシングです。

しかし、消費者金融には審査があることからスピーディーな対応が出来ません。

さらに、家族や職場にバレてしまうというリスクもあります。

消費者金融の審査は年収や勤続年数、就業形態などを基にして行われますが、職場に在籍確認の電話があるので職場にバレる可能性があるのです。

さらに、自宅に書類が送られることで家族に見つかることも考えられます。

こういったサービスは誰にも知られたくないものですが、消費者金融には知られてしまうリスクがあるのです。

現在の消費者金融にはインターネット申し込みなど、自宅に居ながらの申し込みも可能となっていますが、それでは時間がかかってしまいます。

そこで人気となっているのがクレジットカードの現金化サービスです。

クレジットカードの現金化はショッピング枠を利用するもので、自分名義でショッピング枠の残ったカードがあれば、誰でも気軽に利用することが出来ます。

この方法には二種類あり、ひとつはキャッシュバック方式と呼ばれるものです。

ショッピング枠現金化

これは業者の指定する商品をカード決済で購入し、それに対してキャッシュバックが行われます。

もうひとつの方法は買い取り方式と呼ばれるもので、業者の指定する商品をカード決済で購入し、それを業者に買い取ってもらうことで現金を得ます。

現在はキャッシュバック方式が主流となっています。

消費者金融のキャッシングと異なり審査が無いことから、スピーディーな利用が可能となっており、現在多くの方が利用しています。

しかし、利用する際に落とし穴があるので注意しましょう。

それは金融機関の営業時間です。

こういったサービスは銀行振り込みで現金を渡していますので、金融機関が閉まってしまうと現金が受け取れないのです。

金融機関は15時までしか営業を行っていませんので、それ以降の申し込みは振り込みが翌営業日になってしまいます。

そのため、即日で現金が必要な方は余裕を持って14時半までに申し込みを済ませましょう。

それでは、15時を過ぎたらどうなってしまうのでしょうか。

中には指定の金融機関の口座であれば24時間振り込みに対応している場合があるのです。

誰しもいつ現金が必要になるか分かりません。

そのため、自分の口座がそれに該当しているか確認しておきましょう。

対応していないようでしたら、事前に作っておいても良いでしょう。

どういう場所で現金化できるの?

ショッピング枠現金化

インターネットで「クレジットカード現金化」と検索すると、数多くの業者のホームページがヒットしますが、申し込みはどのようにして行うのでしょうか。

ホームページにアクセスすると分かるのですが、入力フォームがありますのでそちらに必要事項を入力しましょう。

そこには「連絡の取りやすい時間帯」という項目がありますので、そちらにも入力してください。

そこで入力した時間帯にオペレーターから電話があります。

また、少しでもスピーディーに申し込みを済ませたいのであれば、事前にショッピング枠の残りを確認しておきましょう。

カード裏面にカスタマーサポートセンターの番号がありますので、そちらに電話をすることで確認が出来ます。

指定した時間になるとオペレーターから電話があり、そこでは本人確認が行われますので運転免許証やパスポートを用意しておきましょう。

さらに、サービスに関して分からない部分がありましたら、ここでオペレーターに確認をしておいてください。

また、急ぎで現金が必要な方は金融機関の営業時間のことも考えましょう。

ショッピング枠現金化

また、こういったサービスは還元率によって受け取る金額が変化します。

例えば10万円の換金をした場合、還元率90%の業者ですと受け取る金額は9万円になります。

しかし、還元率85%の業者では8万5000円まで下がってしまうのです。

そのため、業者選びでは還元率に注意しましょう。

中にはプランによって還元率が変化する場合があります。

スピーディープランとノーマルプランがあり、スピーディープランは即日振り込みに対応していますが還元率が下がってしまいます。

そのため、少しでも高い金額で換金をしたいのであればノーマルプランを利用しましょう。

還元率と振り込みのスピードのどちらを優先するか、自分の予定に合わせて選びましょう。

業者選びをしていていると、どうしても還元率で選んでしまいますが、それだけで選んでいると痛い目に遭うことがあるのです。

中には「今なら還元率98%で換金」などと謳う業者もあり思わず飛びつきそうになりますが、そこに手を出すのは危険です。

こういった業者で換金をすると手数料を請求されてしまい、最終的な還元率は平均以下になってしまいます。

一般的な還元率は75%から85%ですので、それを目安に業者を選びましょう。

これ以外にもさまざまな手口で利用者に詐欺行為をはたらく悪徳業者がありますので注意してください。

本当にお金が必要なときは

ショッピング枠現金化

急に現金が必要になることは誰しもありますが、そういった際にクレジットカードの現金化が役に立ちます。

インターネット上には数多くの業者がありますが、どうやって業者を選べば良いのでしょうか。

おすすめのポイントは口コミサイトです。

インターネットで「業者名 口コミ」と検索すると口コミサイトがヒットします。

口コミサイトには利用者の意見がダイレクトに書かれているので、有益な情報があるのです。

しかし、中には悪徳業者の自作自演の書き込みもあるので注意しましょう。

特に褒めてばかりの書き込みは自作自演の可能性があります。

ここで注目すべきポイントは辛口コメントです。

これは利用者の書き込みですので信頼出来るでしょう。

そのほかに注意したいのが悪徳業者です。

中には利用者を騙そうとする悪徳業者が存在するのです。

個人情報をヤミ金業者に転売する悪徳業者があるので注意しましょう。

ヤミ金業者は法外な金利で貸し付けを行っており、厳しい取り立てがありますので絶対に関わってはいけません。

ショッピング枠現金化

さらに、ヤミ金業者に個人情報が漏れてしまうと、しつこい電話勧誘やダイレクトメールが送られてきます。

さらに、個人情報の転売以外でもヤミ金業者に誘導する悪徳業者もあるのです。

クレジットカードの現金化をしようとすると、「このカードでは換金出来ませんので、別の業者を紹介します」という言葉でヤミ金業者を斡旋するのです。

さらに、紹介料を請求されることもあるので、このようなことを言われたら注意しましょう。

こういった悪徳業者を避けるにはどうしたら良いのでしょうか。

注目すべきポイントは電話番号です。

090や080で始まる携帯電話を窓口にしている業者は要注意です。

携帯電話は簡単に契約出来ますが、解約も簡単に出来てしまいます。

そのため、何かトラブルがあったらいつでも逃げられるようにしているのです。

優良業者はフリーダイヤルの固定電話を設置しているものですので、そういった業者を選びましょう。

そのほかに大切なポイントはホームページです。

こういった業者は基本的に実店舗を構えていません。

そのため、ホームページや電話は大切な窓口なのです。

そのため、ホームページで手抜きや安っぽさを感じたら危険です。

そのほかに会社概要にも注目しましょう。

ここに記載されている住所をインターネット検索して、実在する住所か確認してください。

中には悪徳業者が適当な住所をでっち上げていることもあるのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル