1. TOP
  2. クレジットカード現金化とは
  3. 上手に活用したい、ショッピング枠の現金化サービス
クレジットカード現金化マニュアル

上手に活用したい、ショッピング枠の現金化サービス

クレジットカード現金化はショッピング枠の換金サービスであり、借金ではありません。

したがって、キャッシング枠に左右されることなく、現金を用意することができるのです。

クレジットカード現金化に関する流れを理解し、安全に運用しましょう。

ショッピング枠の現金化、どんな人に向いている?

AdobeStock_28412048_R

クレジットカード現金化は、金融機関からの融資とは違うサービスです。

貸金業法ではないこともあって、融資では得られないさまざまなメリットが存在します。

そこで、ここではクレジットカード現金化の利用が向いている人を取り上げてみましょう。

まず、審査を受ける時間や余裕がない方が向いている人です。

クレジットカード現金化は融資と違い、貸金業法に抵触しません。

そのため、審査申し込みを行う必要がないことが特徴です。

いつでも手軽に、現金が欲しいという方なら誰でも利用できます。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

Dollarphotoclub_85047209_R

総量規制後、消費者金融から借入ができなくなってしまった方にもよいでしょう。

クレジットカードを所有していて、キャッシング枠の利用残高が埋まってしまった方も向いている人だと言えます。

クレジットカード現金化はショッピング枠の換金サービスであり、借金ではありません。

したがって、キャッシング枠に左右されることなく、現金を用意することができるのです。

もし、借金をした際の信用情報が気になるという方がいれば、そういった方にもクレジットカード現金化は向いています。

こちらも、借金ではないという理由から、安全に借り入れできるという魅力があるからです。

AdobeStock_85720594_R

家族や友人に対し、借金しているという印象を与えたくないという方にも有効でしょう。

複数の借入をまとめたいという場合、返済を一本化したいという希望がある方も現金化に向いている人です。

返済先が複数あると、返済計画を立てづらくなってしまいます。

しかし、クレジットカード現金化で現金を用意し、他の借金をすべて解消すれば、返済に関して難しいことを考える必要がなくなるはずです。

返済の負担を軽減したい方も、クレジットカード現金化に向いている人です。

支払いは分割払いやリボ払い、ボーナス払いなど柔軟に選択できます。

ゆとりを持った返済計画が立てられます。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

AdobeStock_38577393_R

店頭での融資を受ける時間がなかったり、苦手だったりする方にもおすすめです。

クレジットカード現金化はオンライン店舗も多く、スピーディな申し込み受付ができます。

インターネットを利用するので対面で話す必要はありません。

また、パソコンだけでなく、ケータイやスマートフォンからも申し込める点が特徴です。

AdobeStock_78095242_R

このように、クレジットカード現金化が向いている人はさまざまです。

そうしたニーズを叶えられるという魅力もあります。

自分の思いや返済計画に合わせ、借金の代わりにクレジットカード現金化を利用してみるとよいでしょう。

ショッピング枠の現金化の流れ

Dollarphotoclub_84855381_R

クレジットカード現金化は利用方法が分からず怖いと言う方もいるかもしれませんが、実際にはそれほど難しいものではありません。

通常のオンラインショッピングと、ほとんど変わらずに利用できます。

ここでは、クレジットカード現金化の流れについて見てみましょう。

まず、手元にあるクレジットカードのショッピング枠の残高を確認します。

最近では、インターネット上からマイページへログインすればショッピング枠の残高が確認できるので、こちらを利用すれば問題ありません。

まずは、どれだけ使える余裕があるのかを確認してみましょう。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

残高を確認したあとは、クレジットカード現金化業者へ申し込みを行います。

以前は店頭または電話での申し込みが主流でしたが、近年はインターネットから問い合わせできるケースも増えているため、自分がやりやすい方法で利用するとよいかもしれません。

問い合わせフォームは氏名や電話番号など、サービス申し込みに必要な情報を登録するようにしてください。

申し込みが済んだら、本人確認を行います。

クレジットカード現金化はお金が関わる大事なサービスです。

クレジットカードが盗用されていないかなどを確認するためにも、運転免許証のように、別資料を送付することで本人確認をするのです。

Dollarphotoclub_39541394_R

本人確認完了後、クレジットカード決済をします。

店頭の場合、カード端末機に通すことで決済が完了します。

インターネットの場合は、カード番号やセキュリティコードを入力することで決済可能です。

オンライン決済の手続きの内容は、通常のオンラインショッピングとなんら変わる部分はありません。

クレジットカードを取り扱うため、セキュリティレベルが高い暗号化が行われているサイトも多いです。

カード決済が終わったらいよいよ入金されます。

入金がすばやい業者やスピーディなプランを選んだ場合、最短5分で振り込みまで完了するという即金性も魅力です。

AdobeStock_86627038_R

プラン内容や業者によって異なるため、この点をクリアすればよいでしょう。

なお、キャッシュバック方式の場合、後日商品が届くことがあります。

買取屋方式なら、一時的に手元へ商品が届くケースもあるため、購入後に商品を確認してから業者へ返送する必要があるのです。

以上のような手続きをすることで、クレジットカード現金化は完了します。

店舗によって微妙な違いはありますが、大体どこでもこのような流れとなります。

クレジットカード現金化に関する流れを理解し、安全に運用するとよいでしょう。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ