1. TOP
  2. クレジットカード(ショッピング枠)現金化のここがすばらしい!

クレジットカード(ショッピング枠)現金化のここがすばらしい!

急に大きな現金が必要になることがあり、貯金などで対応出来れば良いのですが、それでも賄えない場合はほかからお金を借りなければなりません。

そこですぐに思い浮かぶのは、消費者金融からのキャッシングとクレジットカードの現金化です。

キャッシングとクレジットカードの現金化とは、どのような違いがあるのでしょうか。

クレジットカード現金化口コミ

キャッシングの仕組みと流れ

現金化メリット

どのような方も急に大きな現金が必要になることがあります。

貯金などで対応出来れば問題は無いのですが、それでも賄えない場合はほかからお金を借りなければなりません。

そこですぐに思い浮かぶのは、消費者金融からのキャッシングとクレジットカードの現金化です。

どちらも雑誌広告やインターネット広告などで目にしますが、その違いはどういった点なのでしょうか。

消費者金融のキャッシングは、テレビコマーシャルや電車の中吊り広告で目にするものです。

契約までの流れはいくつかありますが、現在主流となっているのはインターネットによるオンライン契約でしょう。

消費者金融のホームページに住所や氏名を入力するフォームがあるので、そちらに情報を記入しましょう。

住所氏名のほかに現在の会社の勤続年数、年収、住まいは持ち家か賃貸か、などの情報も入力しなければなりません。

さらに、運転免許証などの身分証明証が必要になりますが、現在はデジタルカメラなどで撮影した画像データを送信することで提出が可能です。

もちろん、こういった契約はパソコンからだけではありません。

携帯電話やスマートフォン、タブレット端末からの申し込みも可能です。

現金化メリット

さらに、身分証明証の提出は携帯電話などのカメラで撮影したものを送信することが出来ます。

スマートフォンの場合は申し込み専用アプリなどもあるので、手軽に契約が出来ます。

これらの個人情報を基にして審査を行い、問題が無いようでしたら融資が可能になります。

金利の多くは実質年率5.0%~18.0%となっており、借りた額によって変動します。

消費者金融専用のATM、提携のコンビニATMなどで借り入れや返済が可能となっており、現在は振り込みにも対応しています。

消費者金融の指定する銀行の口座であれば、即日振り込みも可能です。

現金化メリット

また、消費者金融との契約方法はさまざまで、かつての主流は無人契約機でした。

無人契約機は現在も駅前などで見られます。

無人契約機では電話越しにオペレーターと会話をしながら契約を行い、身分証明証は専用のスキャナーでスキャンします。

そのほかに窓口で契約も可能です。

初めての利用で不安のある方は、スタッフに返済プランを相談しながら契約しても良いでしょう。

どの契約方法でも審査内容は同じです。

消費者金融との契約は非常に手軽ですが、借りたお金は必ず返済しなければなりません。

そのため、自分の返済能力を超えてしまうほど借り入れてはいけません。計画的に利用しましょう。

クレジットカード現金化の仕組みと流れ~ショッピング枠とは

現金化メリット

クレジットカードの現金化とはカードのショッピング枠を利用したサービスで、その手順は2種類あります。

代表的なものは買い取り方式と呼ばれるものです。

この方式はその名前が示す通り、商品を買い取ってもらう方式です。

流れとしては、まず利用者が業者に申し込みをすると、業者が利用者に対して商品を指定します。

商品が伝えられたら、利用者は指定の商品をカード払いで購入しましょう。

その商品を業者に買い取ってもらって換金をします。

もうひとつの方法はキャッシュバック方式と呼ばれるものです。

これは家電量販店のポイントのように、カードで買い物を商品に対してキャッシュバックが行われます。

流れとしては利用者が業者に申し込みをすると、業者は提携しているショッピングサイトの商品を伝えます。

利用者は指定されたショッピングサイトで商品をカード払いで購入し、それが確認されると業者からキャッシュバックが行われ、利用者は現金を手にすることが出来るのです。

現金化メリット

もちろん、キャッシュバック方式も商品を購入したことと同様ですので、ショッピングサイトから後日商品が届きます。

どちらも商品を一度購入する方式ですが、10万円の商品を購入したら10万円換金出来るわけではありません。

業者にはそれぞれ換金率というものが設定されており、その割合によって手にする現金が変化します。

業者はこの差額で利益を出しているのです。

換金率90%の業者だった場合10万円分の商品を購入して、9万円の現金を受け取ることが出来、80%だった場合は8万円になります。

つまり、換金率の違いによってこれだけの差が生まれるのです。

一般的な換金率は80%前後で、これは額によって変化します。

あまりに高い換金率を謳う業者は詐欺行為を働く可能性があるので避けましょう。

手数料などの名目で受け取れる現金が安くなってしまいます。

現金化メリット

また、こういった商品の購入はカード払いですので、カード会社の指定する日に一括で引き落としが行われます。

つまり、一括で返済しなければならないのです。

しかし、こういったサービスを利用している方はお金に困っている状態ですので、一括返済が困難になることもあるでしょう。

そういった際は支払いをリボ払いや分割払いにすることをおすすめします。

カード会社にはこういったシステムがあるので、少しでも返済に自信が無い場合は手続きをしましょう。

しかし一括払いと異なり、リボ払いや分割払いは利息が発生してしまいますので注意してください。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. キャッシュチェンジ

    いつも笑顔を大切にするキャッシュチェンジは、笑顔になってしまうキャンペーンが充実♪
    ◎新規申し込みで最大3万円プレゼント
    ◎ご友人等の紹介で最大5万円プレゼント
    ◎他社からのお乗り換えキャンペーン実施中
    還元率にも定評があります。ホームページにも、「他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝え下さい」と記載されているので、より高い還元率をお求めの方はご相談してみてはいかがでしょうか。

    公式サイトへ

クレジットカード現金化とキャッシングの違いを比較してみよう

現金化メリット

緊急で現金が必要になった際に役立つのが、消費者金融のキャッシングとクレジットカードの現金化ですが、それらにはどのような違いがあるのでしょうか。

誰もがいつお世話になるか分からないもの。

そのため、これらの違いを知っておきましょう。

消費者金融のキャッシングとは借り入れのひとつで、借金と呼ばれるものです。

消費者金融はテレビコマーシャルやインターネット広告などで、誰もが目にしたことがあるでしょう。

駅前などには消費者金融の窓口があり、無人契約機と呼ばれる独自の契約機もあります。

無人契約機とは小さなブースの中で、スタッフと通話をしながら申し込みをするものです。

ブース内は無人ですのでスタッフと顔を合わせる必要がありません。

現金化メリット

申し込みが完了すると専用のカードが受け取れるので、専用ATMや提携のコンビニATMなどから借り入れが出来ます。

返済もそういったATMなどで行いますが、元金に利息がかかります。

返済が滞ると利子が膨れ上がってしまうので注意してください。

また、現在の消費者金融は総量規制が定められているため、年収の3分の1までしか借り入れが出来ないのです。

そのため、収入証明書などを基に審査が行われ、それをクリアする必要があります。

一方、クレジットカードの現金化はカードのショッピング枠を現金に替えるサービスで、キャッシング枠は使用しません。

通常のカードショッピングと同様ですので、支払いはカード会社に行います。

現金化メリット

消費者金融と異なり一括返済でしたら利息は発生しません。

さらに、一括返済が難しい場合はリボ払いや分割払いに変更が出来ますが、そういった場合は利息が発生してしまうので注意しましょう。

また、こちらのサービスの場合は消費者金融と異なり審査の必要がありません。

そのため、スピーディーに現金を手にすることが可能です。

消費者金融への借り入れが年収の3分の1に達してしまい、それ以上の借り入れが出来ない方でも、ショッピング枠の残った自分名義のカードがあれば現金を手にすることが出来ます。

クレジットカード現金化はインターネット上だけで営業を行うことがほとんどですので、自宅に居ながらオンラインで申し込みが完結出来ます。

誰もが借金は他人や家族に知られたくないものですが、その心配をせずに利用出来るのです。

カードショッピングと同じ扱いですので、自宅に契約書などが届く心配もありません。

そのため、家族がいても知られることは無いのです。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

メリット1|来店不要・審査不要・即日振込・WEB完結

現金化メリット

クレジットカードの現金化を利用する方が急増していますが、それには4つのメリットがあります。

代表的なメリットは来店不要という点です。

同様のサービスで消費者金融からの借り入れというものがありますが、そちらの場合は無人契約機や窓口で申し込みを行います。

確かに無人契約機はスタッフと顔を合わせる心配はありませんが、無人契約機の中でスタッフと電話越しに話さなければなりませんし、窓口での申し込みは消費者金融のスタッフと対面して行う必要があります。

こういったことに抵抗を持つ方は多いでしょう。

しかし、こういったサービスの場合はオンラインでの申し込みですので、スタッフとの接触は最小限で済みます。

さらに、無人契約機や窓口まで足を運ぶこともありませんので、他人の目を気にする心配もありません。

2つ目のメリットは審査が不要ということです。

現金化メリット

消費者金融からの借り入れは総量規制と呼ばれる法律があり、年収の3分の1までしか借り入れが出来ません。

そのため、収入証明書の提出や職場へ連絡を行っています。

こういった流れをクリアしなければ借り入れは出来ません。

そのため、審査に通過出来るか不安になってしまうもの。

しかし、クレジットカードの現金化であれば審査は不要です。

こういったサービスはショッピング枠を利用するものですので、ショッピング枠の残った自分名義のカードがあれば問題ありません。

すぐにでも現金が欲しいという方にも大きなメリットがあります。

こういったサービスは即日振り込みも可能なのです。

一般的な金融機関は土日祝日と平日の15時以降になると、サービスがストップしてしまいます。

しかし、多くの業者ではネットバンキングの口座を持っていれば、そういったタイミングでも即日振り込みが可能です。

15分前後で振り込まれるでしょう。

現金化メリット

もちろん、金融機関の営業時間内でしたら、希望の口座に振り込んでもらえます。

そのほかのメリットとして、WEB上だけで申し込みが完結出来るという点があります。

もちろん、パソコンのホームページからはもちろんのこと、携帯電話やスマートフォンからの申し込みも可能です。

そのほかに電話からの申し込みにも対応しています。

これは来店不要でスピーディーというメリットだけでなく、自宅に契約書や明細書が送られて来ないというメリットにもなります。

こういった借金は他人に知られたくないもの。

さらに、家族と同居している方であれば家族に見つかることもありません。

メリット2|家族にばれたくない!

現金化メリット

急に現金が必要になることは誰しも起こり得ることですが、そのような際に借金をしたことを周囲に知られたくないものです。

独り暮らしをしている方であればそれほど気にする必要はありませんが、家族と同居をしている場合は簡単に知られてしまいます。

特に消費者金融からのキャッシングは借入状況などが郵送されますので、その郵便物が見られたらすぐに見つかるでしょう。

消費者金融との契約書が送られることもあります。

さらに、返済が滞ってしまうと返済を促す手紙が送られます。

また、消費者金融の場合は返済が滞ってしまうと自宅に電話がかかる場合もあるのです。

さらに、消費者金融でカードを作る際、自宅や勤務先に本人確認の電話があることも考えられます。

家族であれば借金に関して理解があるかもしれませんが、勤務先の場合はマイナスイメージを与える可能性もあるのです。

現金化メリット

そういった部分に不安のある方は、クレジットカードの現金化をおすすめします。

クレジットカードの現金化とはショッピング枠を利用するものですので、通常通りカード払いをしたことと変わりません。

そのため、自宅に届くのはカードの明細書だけですので、家族に怪しまれる心配はありません。

さらに、明細書の中身を見ても現金化したことは分からないので安心です。

さらに、消費者金融と異なり審査も設けられていないので、本人確認の電話もありません。

しかし、いくら家族に知られたくないからといって、カードを現金にしてばかりではいけません。

場合によっては家族に相談をすることで、お金のトラブルを解決出来るケースも少なく無いのです。

「家族に心配をかけたくない」という責任感から利用することもありますが、素直に相談しても良いでしょう。

さらに、クレジットカードの現金化は法律的にグレーゾーンとなっています。

返済さえしっかりしておけば何度も利用が可能ですが、カード会社との契約違反になることも考えられます。

現金化メリット

そうなってしまった場合、ペナルティとしてカード停止や退会処分などが課せられるでしょう。

したがって、いざカードが必要になった時に使用出来なくなる可能性もあるのです。

こういった行為を癖にしないようにしましょう。

また、現金化をしたことで利用者が逮捕された例は無いので安心してください。

誰しも突然お金が必要になるシチュエーションはありますが、それに備えて貯金をしておきましょう。

そのため、こういったサービスは本当に窮地に陥った際の対処方法として捉えてください。

メリット3|土日や連休中、夜間でも利用できる!

現金化メリット

一般的なサラリーマンは平日の朝から夕方まで働いており、土日祝日に休むものです。

そのため、平日は仕事にかかりっきりでほかのことまで手が回らないもの。

そのため、仕事以外のことはどうしても土日に集中してしまいますが、銀行などの金融機関の多くは土日祝日に営業をしていません。

もちろん、土日祝日に金融機関で手続きをすることは可能ですが、その手続が反映されるのは翌営業日になってしまうのです。

特に急ぎの用事であった場合、これは非常に困ってしまいます。

金融機関の関係する急ぎの用事と言えば、急な現金の入用でしょう。

こればかりは平日であろうが土日祝日であろうが、いつ必要になるのか分からないのです。

クレジットカード現金化

もちろん、消費者金融から融資してもらうことも可能ですが、急ぎの融資を受けるのであれば無人契約機を利用しなければなりません。

しかし、土日祝日は多くの人が活動するものです。

そのため、無人契約機に入る姿を知り合いに見られてしまうこともあります。

それを気にしない方であれば問題ありませんが、消費者金融からの借金をマイナスイメージと考える方がほとんどでしょう。

無人契約機は土日祝日でも利用可能ですし、そこに設置されている専用ATMも稼働しています。

しかし、そこへ至るまでには多くのハードルがあるのです。

インターネットからの申し込みも可能ですが、それではどうしても時間がかかってしまいます。

そこでおすすめしたいのがクレジットカードの現金化です。

何よりこちらの場合は審査がありませんので非常にスピーディーです。

さらに、こういった業者は実店舗を持たずにインターネット上のみで営業を行っているため、すべてオンラインで申し込みが出来ます。

無人契約機のように他人に見られる心配もありません。

現金の受け取りは振り込みですが、指定の金融機関の口座であれば土日祝日でも即日振り込みが可能となっています。

多くの場合はネットバンキングの口座ですので、いざという時に備えて作っておくと良いでしょう。

クレジットカード現金化

また、平日の夜に現金が必要になることもありますが、夜間にも対応する業者が増えています。

クレジットカードの現金化のメリットはそれだけではありません。

オンライン申し込みや電話での申し込みがほとんどです。

そのため、消費者金融のように他人の目を気にせず安全に申し込むことが出来るのです。

もちろん、自宅に契約書や明細書なども送られて来ないので、家族に見つかることもありません。

メリット4|借金があっても大丈夫!

現金化メリット

クレジットカードの現金化をする目的はさまざまですが、中には金融機関に借金をしている状態でさらに現金が必要になって利用するケースがあります。

現在は総量規制という法律によって、貸金業者は年収の3分の1までの貸し付けが出来なくなっているのです。

そのため、借入額が年収の3分の1まで達してしまい、それ以上キャッシングが出来なくなっている方もいます。

そういった方の場合、新たな方法で現金を手にしなければなりません。

そこで利用されているのがクレジットカードの現金化です。

こういった状態では消費者金融での借り入れが出来ません。

そこで気になるのは「年収の3分の1まで借り入れをしていても現金化は可能なのか」という点です。

クレジットカード現金化

結論としては全く問題ありません。

総量規制に引っかかるのではないか、と考えてしまいますがその心配もいらないのです。

総量規制の対象となるのは、あくまで貸金業者からの借り入れです。

こういったサービスはカードのショッピング枠を利用したものですので、業者からの借り入れとは全く別のものなのです。

カードで買物をしてその商品の買取をしてもらっている、という考え方をしてください。

しかし、総量規制の限界まで借り入れをしている方は非常にお金に困っています。

こういったサービスで手にしたお金は、原則的にカード会社へ一括で返済しなければなりませんが、これが難しくなることもあります。

そのような場合、多くのカード会社ではショッピングで使った額の返済を分割やリボ払いにすることが出来るので、生活が厳しい方はこういったシステムを利用しましょう。

クレジットカード現金化

確かに分割払いやリボ払いは便利なシステムですが、利息が発生するというデメリットもあります。

つまり、消費者金融からの借り入れと同様になってしまうので注意してください。

クレジットカード現金化の利点は利息がかからないという部分ですが、それはあくまで一括払いをした時に限ります。

しかし、急ぎで現金が必要な方にとってこういったサービスはありがたいもの。

現金があるだけでトラブルを回避出来ることもあるのです。

しかし、利用したからには必ず返済をしなければなりませんので、計画的に利用してください。

そして、いくら急に現金が必要になったからといって、ヤミ金業者に手を出してはいけません。

法外な金利と厳しい取り立てに苦しめられてしまいます。

お金に困っている状態では誰もが冷静な判断が出来ませんので注意しましょう。

メリット5|無職でも問題なし!

現金化メリット

普段通り働いておりコンスタントに収入があったとしても、急に現金が足りなくなることもありますが、現金が必要になる多くの場合は無職のタイミングでしょう。

安定した収入の無い状態で病気などになってしまうと、治療費に悩まされてしまいます。

さらに健康だったとしても、不況によって次の就職先がなかなか見つからないこともあるのです。

人間は生活をしているだけでお金がかかってしまうので、休職期間が長くなってしまうと貯金も尽きてしまいます。

さらに、就職先が決まったとしても実際に給料が受け取れるのは翌月になることが一般的です。

もし、無職の状態の時に急病などで現金が必要になったら、どうすれば良いのでしょうか。

消費者金融でキャッシングをしようとしても、無職では返済の目処が立たないので審査に通過することは難しいでしょう。

クレジットカード現金化

そもそも、貸金業者からの借り入れは総量規制によって、年収の3分の1までに制限されています。

そこで役に立つのがクレジットカードの現金化です。

カードにショッピング枠さえ残っていれば、この方法で現金を手にすることが出来ます。

もちろん就業状態は問われません。

消費者金融からの借り入れと異なり、クレジットカードの現金化では審査が行われません。

新規でカードを作る際には必ず審査が行われますが、それ以降通常通り使用しているのであれば全く問題ありません。

カード名義が自分になっている、ショッピング枠が残っている、これらの条件を満たしていれば現金化は可能です。

また、無職の状態で消費者金融から借り入れをしようと、何社もの消費者金融から審査を受けることは自分にとってマイナスになります。

審査に通過出来ないのはもちろんのこと信用情報機構と呼ばれるものがあり、ここでは個人の信用情報が管理されていますが、こちらに「無職でありながら何度も借り入れをしようとした」というデータが残ってしまうのです。

クレジットカード現金化

一度このようなデータが残ってしまうと、就職が決まってから融資でマイナスに作用してしまいます。

こういった信用情報に傷がつくと、信用回復まで時間がかかるので注意しましょう。

どうしても現金が必要になったらカードを利用しましょう。

また、手元の現金が少なくなると不安になってしまいます。

しかし、現金を手にすることも大切ですが、カード払いである程度生活をすることは可能です。

現金化は換金率によって受け取れる金額が下がってしまうので、必要な額だけ利用しましょう。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. スピード対応で評判のキャッシュチェンジ

    月末などの混雑時は、どの業者も振込まで時間がかかるもの。
    でもキャッシュチェンジならスピード対応してくれます!
    お急ぎの方はキャッシュチェンジで決まり^^
    女性限定プランを用意しているなど、女性にも優しいのが特長。
    お客様の笑顔を大切にする真面目なお店です。

    キャッシュチェンジのくちコミを確認してみる

気になる違法性について

現金化メリット

雑誌広告やインターネット広告でクレジットカード現金化というものを目にしますが、これは消費者金融からキャッシングするものとは異なります。

利用者として、違法性があるかどうかが気になってしまいます。

この方法は2種類あり、ひとつはキャッシュバック方式と呼ばれるものです。

この手順は業者の指定する商品を購入することで、キャッシュバックという形で利用者が現金を手に出来るシステムです。

家電量販店のポイントシステムと同様と言えるでしょう。

もうひとつの方法は買取り方式と呼ばれるもので、カードを購入した商品を業者に買い取ってもらうことで現金を手にすることが出来ます。

この買取り方式を採用していた業者が過去に逮捕されたことがあるのです。

クレジットカード現金化

利用する前にこの事件の内容を知っておきましょう。

業者が逮捕されたのは2011年8月のことで、貸金業法と出資法違反に触れているため摘発されてしまいました。

警視庁はショッピング枠を装った貸し付けと捉え、事実上の金融業者であるとみなしたのです。

金融業者として営業を行うには貸金業法に基づいていなければなりませんが、こういった業者はそのような許可は得ていません。

つまり、この業者は無許可で金融業を行ったため貸金業法に触れたのです。

さらに、業者が採用していた換金率を基に計算をすると、貸金業法の上限金利も超えています。

業者は当然摘発されることを恐れているため、ホームページ上に

「公安委員会の許可を得ている」

などの謳い文句を掲載していますが、これはあくまで公安委員会から古物商の許可を得ているだけです。

その後も同様の買取り方式を採用している業者はいくつも摘発されています。

利用者としては怖くなってしまいますが、これまで利用者が逮捕されたケースはありません。

クレジットカード現金化

しかし、こういったサービスを利用することは、完全にクリーンな行為では無いのです。

カードで購入した商品は、利用者がカード会社へ支払いを済ませるまでカード会社に所有権があります。

そのため、買い取り方式は支払いを済ませる前に転売をしているので、カード会社に対する横領罪に該当する可能性があります。

さらに、カードのショッピング枠は買い物のためだけにあり、カード会社の利用規約にも明記されています。

そのため、クレジットカードの現金化はカード会社を騙していることになり、詐欺罪に触れることが考えられます。

一方、キャッシュバック方式で摘発されたケースはありません。

法律に触れていませんが規約違反になるので、カードが停止される可能性があります。

現金化成功のポイントは【業者選び】

現金化メリット

急に現金が必要になった際に役立つ存在であるクレジットカードの現金化業者ですが、残念ながら悪徳業者も存在しています。

もちろん、誰もが優良業者を利用したいと考えるもの。

そのために見落としてはいけないいくつかのポイントがあります。

これを参考にして安全に利用しましょう。

こういったサービスを利用する上で大切なことは換金率で、これによって受け取る金額は多く変化します。

例えば100万円のショッピング枠を利用した場合、換金率1%の差が1万円の差になってしまうのです。

しかし、換金率は利用する額によって変化するため、95%以上で換金してもらうことは難しいでしょう。

これだけの換金率にするにはショッピング枠が高額に設定されている、法人向けカードが必要になってしまいます。

クレジットカード現金化

そのため、一般的な利用者の換金率は80%前後と考えておきましょう。

また、異常に高い換金率を謳う業者は悪徳業者の可能性があるので注意してください。

消費者金融と異なりクレジットカードの現金化は審査が必要ありません。

そのため、スピーディーに利用出来るというメリットがあります。

しかし、いくらスピーディーだといっても15分ほど時間がかかってしまいます。

中には「5分で振り込み可能」などを謳っている業者は避けましょう。

中には翌営業日の振り込みであれば、換金率がアップするシステム採用している業者もあります。

さらに、どのような時でも対応してもらえるよう、土日祝日にも対応している業者がおすすめです。

土日祝日や平日の15時以降になると金融機関がストップしますが、一部のネットバンキングであれば対応出来ます。

そのため、そういった銀行の口座を用意しておきましょう。

また、業者のホームページは業者にとって顔のようなもの。

クレジットカード現金化

優良業者のホームページは非常にレイアウトが整っているものです。

さらに、パソコン用はもちろんのこと、携帯電話用、スマートフォン用のホームページを持った業者を選んでください。

いいかげんなデザインのホームページしか持っていない業者は、雑な営業を行っている可能性があります。

さらに、ホームページの会社概要を必ずチェックしてください。

そこに記載されている所在地が実際に存在するかを調べましょう。

悪徳業者が適当に作った架空の所在地の可能性があります。

さらに、代表者の氏名を確認しましょう。氏名が見つからない業者は危険です。

また、電話番号が固定電話の業者を選んでください。

携帯電話だけの業者は安心感がありません。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ