1. TOP
  2. メリット・デメリット
  3. クレカ現金化は信用情報に記録が残らないのが最大のメリット
クレジットカード現金化マニュアル

クレカ現金化は信用情報に記録が残らないのが最大のメリット

クレジットカード現金化には、メリットもデメリットもあります。

メリットの中でも、非常に大きなメリットとして、信用情報に記録が残らないというメリットがあります。

クレジットカード現金化口コミ  

消費者金融よりもクレジットカード現金化が優れる点

クレカ現金化信用情報

借金の履歴を残したくない場合は、クレジットカード現金化を優先的に使った方が良いです。

消費者金融に申し込んだり、消費者金融から借り入れたりすると、個人信用情報機関に履歴が残ります。

これは、金融機関や貸金業者が、借入状況をいつでも確認できるようにしておくことで、融資を希望された際の貸しすぎを防ぐための仕組みです。

もし、融資希望者がどこからいくら借りているかを把握できなければ、その人は複数の消費者金融などから、年収の3分の1を上回る借入をし、借金で首が回らなくなってしまう可能性が高いです。

そうならないために、貸しすぎ・借りすぎを防ぐべく、借入状況を記録しておくのです。

また、延滞や滞納といった金融事故情報も全て記録されます。

それによって、返済能力がない人への貸付けを防ぐことで、貸す側も借りる側も、双方が危険を冒さなくてよい仕組みになっています。

したがって、消費者金融などから借り入れをした場合には、借入状況や返済状況をすべて記録されることになります。

中には、これを嫌う人もいるでしょう。

例えば、不動産を購入する際、物件が見つかって銀行に融資の相談をしたとき、銀行が信用情報を紹介し、消費者金融からの借入状況をキャッチしてしまうと、融資に不利に働きます。

そのため、借り入れた記録がつくのがまずい理由がある人は、消費者金融を利用せず、クレジットカード現金化を優先的に利用するというのもアリでしょう。

クレジットカード現金化は、あくまでもクレジットカードのショッピング枠を現金に変えるものであり、ショッピング枠の利用履歴は信用情報機関に記録されることはありません。

もちろん、現金化を利用した後、返済をきちんと行う必要があります。

返済が滞れば、それは金融事故情報として信用情報機関に記録されます。

その点さえ気を付けておけば、信用情報に記録を残したくない人にとって、クレジットカード現金化は役立つ方法と言えるでしょう。

 

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

 

クレジットカード現金化は最終手段?

クレカ現金化信用情報

クレジットカード現金化を紹介する当サイトで、このようなことを言うのは気が引けるのですが、クレジットカード現金化は次善の手段といった側面があります。

というのも、クレジットカード現金化は、

 

  • 悪質業者が多い
  • 還元率相当の現金しか手に入らない(資金繰りとしての効率が悪い)

 

などのデメリットがあるからです。もし、すぐにお金が必要というわけではなく、多少の時間的余裕があるならば、消費者金融などを利用することができます。

消費者金融はクレジットカード現金化とは異なり、還元率などという概念はありませんし、あくまで借入ですから、10万円を希望すれば10万円がそっくり手に入ります。

悪質業者もありません。

では、誰がクレジットカード現金化を利用するかと言えば、それしか利用できない人です。

例えば、すぐにお金を作りたい人ならば、いくら即日融資を謳っているからと言って、数時間を要したり、即日融資ができない場合もある消費者金融は適していないでしょう。

また、学生や専業主婦でもクレジットカードを作ることができますが、収入がなければ借入はできません。

その際にも、クレジットカード現金化ならば利用できます。

さらに、収入がある人でも、総量規制で定められている「年収の3分の1」を超える借入はできませんから、既に年収の3分の1まで借り入れている人は、クレジットカード現金化しか利用できないでしょう。

また、それなりに安定した収入を得ているにもかかわらず、消費者金融などの審査に落ちてしまう人もいます。

審査に落ちた時、なぜ審査に落ちたか教えてもらうことはできませんから、お金が必要だった人は途方に暮れるでしょう。

そのような人にとって、クレジットカード現金化が次善の手段となります。

このように、一般的な資金繰りのための時間がない人や、総量規制などによって利用できない人や、何らかの理由から審査に通らない人にとっては、クレジットカード現金化が便利です。

少なくとも、完全に違法な営業をしている闇金融などから借り入れるよりも、ずっと良い方法です。

とはいえ、クレジットカード現金化以外に手段があるならば、まずはそちらから利用したほうが効率よくお金を手にすることができますし、消費者金融などの中にはお金をだまし取ろうとするような悪質業者はいないのですから、その意味でも安全です。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

 

安易にクレジットカード現金化を使わない

クレカ現金化信用情報

中には、消費者金融の審査は面倒だからという理由で、クレジットカード現金化を利用する人もいます。

また、「消費者金融のように面倒ではありません!」などと、クレジットカード現金化の利用を促す意見も見られます。

確かに消費者金融の審査はオンラインでも申し込める時代ですが、クレジットカード現金化とは違って、あくまでも「借入」ですから、色々な個人情報(年収、勤務先、勤続年数、住居形態、家族構成、その他)の提供も必要です。

また、上記の通り即日で借りられないこともあるでしょう。

平日の午前中などに申し込めば、多くの場合は午後には審査が完了し、問題なければ振込が行われますが、間に合わないことも実際にあります。

オンラインで利用せず、無人契約機にいってその場で契約すれば、審査に通ったときはすぐにカードが発行され、店舗内に併設されたATMからお金を借りることもできます。

しかし、このような手続きが面倒だという理由から、クレジットカード現金化を利用する人がいるのです。

時間に余裕がない場合は、クレジットカード現金化を利用するのも良いでしょう。

しかし、時間的に余裕があり、審査にも通る属性であるのに、面倒だという理由だけでクレジットカード現金化を利用する人がいるのです。それは、良い選択とは言えません。

クレジットカード現金化は、還元率に応じた現金を得る方法であり、業者の取り分が差し引かれているのですから、やはり効率は悪いです。

面倒だからという理由だけで、そのような効率の悪い方法でお金を手にしようとするのは、はっきり言ってお金のやりくりが下手、お金に関してナンセンスです。

クレジットカード現金化以外に良い方法があれば、そちらを使うに越したことはないのです。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

 

まとめ

クレカ現金化信用情報

クレジットカード現金化は、それ以外の一般的な方法でやりくりできる人にとっては、利用する価値があまりない方法です。

親族や知人から借りたり、消費者金融から借りたりできるならば、そちらの方が効率よく資金繰りができます。

しかし、時間がない人や既に年収の3分の1まで借りてしまっている人、審査に通らない人、信用情報に記録を残したくない人などにとっては、クレジットカード現金化は有効な方法となります。

当サイトでは、クレジットカード現金化について解説していますが、クレジットカード現金化ありきではなく、皆さんにとって最も良い方法でやりくりするように心がけてください。

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ