1. TOP
  2. 【衝撃】クレジットカード現金化ランキングサイトの真実

【衝撃】クレジットカード現金化ランキングサイトの真実

業者選びについて 現金化業者の口コミと評判 この記事は約 16 分で読めます。
ランキング注意

クレジットカードの現金化をやりたくて、良さそうな業者をお探しですか?

業者のランキングを見て判断しようとしているなら、ちょっとお待ちください。

ちゃんと他のランキングサイトも確認して、それが正しい順位だと思えますか?

なんとなくランキングサイトを参考にしようと思ってるなら注意する必要があります。

もしかしたらそのランキング自体が「自作自演」の危険性も濃厚だからです。

今回はよく世間で参考にされがちな「ランキングサイト」の裏面についてお教えします。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化のサービスの中身

ランキング注意

世の中にはお金の借り入れができる手段がいくつかありますが、その中で一番安心で確実に現金が手に入る方法が、クレジットカードのショッピング枠の現金化です。

このサービスを利用すれば、巷にあふれる消費者金融や闇金など高金利で後が怖い融資に頼らずにすみます。

もし皆さんがクレジットカードのショッピング枠を放置していたり、全く使ってない状態なら、一度現金化の業者を訪ねてみてください。

ご自身に一番無理のない返済プランを選んで現金を都合できます。

大半のクジレットカードの現金化業者はネット申し込みを受け付けています。

わざわざ店舗に足を運ぶ煩わしさもなく、ネット上で手軽に手続きをすれば終わりで、当日に銀行口座に現金を振り込んでもらえます。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    公式サイトへ

  2. 買取くん

    自宅に商品が届かないという、画期的な手法を取り入れている買取くん。
    商品は電子商材がメールで届くだけなので、スムーズに取引が完了。
    主婦の方など、現金化で購入した物が家に届いてはまずい人にピッタリのお店。
    女性限定のキャンペーンも行っており、女性のためのお店と言えます。

    公式サイトへ

もし一般の銀行の口座をお持ちなら、平日の営業時間内に手続きを完了すれば、確実に即日で振り込んでもらえます。

リピーターであるなら基本情報は確認済みですので、最短で五分で振り込みが完了します。

ランキング注意

ここまで短時間に手間いらずに現金が得られる所はないでしょう。

またインターネットバンクの口座がある場合は普通の銀行の営業時間外でも対応が可能です。

ネット口座は土日祝・24時間いつでも対応可能ですので、24時間営業の業者を探して手続きすれば、文字通りいつでも振り込みが可能となります。

知らなかったは通じない「買い取り式」の現金化業者の違法性

ランキング注意

クレジットカード現金化がいかに優良サービスかお分かりいただけたのではないでしょうか。

しかし注意しなければいけない点もあります。

現金化の業者にも営業形態で二種類に分かれます。

まず業者指定の商品を利用者がカードで購入し、再び業者に買い取ってもらう「買い取り方式」。

もう一つが指定商品を買うまでは同じですが、そこから「特典ポイント」として現金を返す「キャッシュバック方式」です。

この両者の一番の違いは利用者にどうやってお金を渡しているか、です。

名目上が「買い取る」と「特典として還元」というように違うのです。

ここは簡単に見過ごしてはいけない点です。

なぜなら「買い取り式」は大昔から行われてきた古いやり方ではありますが、法律の見地から「違法性」が存在します。

そして新しいやり方ですが、一番安全でおすすめしたいのが「キャッシュバック方式」です。

現金化サービスを利用する際はキャッシュバック方式を選ぶべきです。

ランキング注意

クレジットカード現金化サービスに関するメリット・デメリット、違法性と合法性については以下の関連記事を参照してください。

増加傾向にあるクレジットカード現金化業者

現在クレジットカードの現金化は人気が出てきています。

流行とも言っていいぐらいの規模になっており、それに伴って業者の数も増えています。

ためしにインターネットで現金化業者を検索してみてください。

数多くの選択肢がでてくることでしょう。数が多くなってきた分悪徳業者も出ているので、そこは注意しなければなりません。

そうした業者は特に個人情報を余計に引き出そうとしてきます。

あちこち比較して情報を集めて信頼のおける優良業者のみと取引しましょう。

クレジットカード現金化業者が増えたことで業界界隈には活気が出てきました。

ランキング注意

いわゆる「ランキングサイト」「口コミサイト」などの情報系サイトが急増しています。

ここで考えてほしいことがあります。

現金化業者が増えるとなぜここまでランキングサイトや口コミサイトが現れてくるのでしょう?

ここは重要なポイントです。

現金化業者の口コミや評判を調べてますか?

  1. クレジットカード現金化の口コミと評判まとめ

    厳選した優良店5店舗をご紹介。
    ・お客様の声
    ・換金率
    ・振込スピード
    ・接客対応
    ・土日祝日対応
    ・15時以降対応
    などで比較できる。

    口コミサイトへ

良い業者を見つけるため? それも一つの理由かもしれません。

実はここに今回のテーマが関わってくるのです。

実は偽情報や怪しげな知識ではなく、本当に正しい情報や優良な業者を求めているならランキングや口コミさいとほど邪魔なものはないのです。

一般人が作る総合ランキングは眉唾?順位をうのみにしない

ランキング注意

巷にあふれるクレジットカード現金化業者から良い相手を選り分けるには、それなりの情報源が必要です。

その一つに総合ランキングがあります。

文字通り数ある業者を良い方から順番にランキングしていったもので、上位のものほど人気が高く優良とされます。

しかしランキングは一つの目安となっても盲目的に信用するのは危険です。

なぜならネット上の総合ランキングというものは、簡単に特定の業者によって操作されるものだからです。

例えば投票ランキングだってあらゆる利用者が公平に投票した結果とは限りません。

ランキング注意

組織的なやらせ票によって順位を吊り上げるという行為もよくあります。

ランキングがどういった方法で作られているか、それが正当なものか注意することです。

ひどい場合にはランキングに入ってる業者が全部悪徳業者というケースもあります。

お互いに裏で示し合わせているわけですね。

正しい情報を見分けるには自分でチェックを重ねてみることです。

各業者のHPを見て比較検討したり、評判などもきちんと調べて本当に信頼できると確信を持てた業者とだけ取引すべきです。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    「とにかく、家族だけにはバレたくない」という人は買取くんを要チェック。
    商品は、PDFデータなどの電子商材が電子メールで送られてくるだけです。
    「現金化した商品が届いてしまう…」そんな心配は無用のお店ですよ♪
    女性向けのキャンペーンも充実し、一番女性にやさしいかもしれないですね。

    買取くんのくちコミを確認してみる

またランキングよりも自分に合った好ましいサービスを提供しているかどうかなどもチェックしたがよいです。

要するにランキングを安易に信じず、自分の目で確かめ判断することです。

その方が結果としてリスクを減らすでしょう。

クレジットカード現金化は、正しく使えばこんなに便利で心強いサービスはありません。

それでも業者が玉石混交で、あてにならない相手もいるのも事実です。

失敗しないように自分の目でもって信頼できる相手やサービスを見つけ出さねばなりません。

ランキングに対するネガティブキャンペーンではない

ランキング注意

ここまでランキングに関して否定的な側面を述べてきましたが、別に不安を煽りたいわけではありません。

最初に質問をした「なぜ現金化業者が増えてくると、ランキングサイトや口コミサイトが増えるか」について注意を促しているのです。

なぜならここに悪徳業者に関する不都合な真実が潜んでいるからです。

おおざっぱにまとめると、ほとんどのランキング情報サイトは意図的に情報操作されています。

順位もあてになりません。

こう断言するのもランキングサイトを比較すれば分かるからです。

例えば本当に人気ならどこのランキングでも業者順位は共通しているはずです。

ランキング注意

しかしランキングサイトAでは業者Aが1位で、ランキングサイトBでは業者Bが1位という現象がいくらでもあります。

なぜこうなるかというと、裏で調整されているからです。

なんとなく気付いている人も多いかもしれません。

主にアフィリエイト報酬=広告収入によってこうしたランキングの操作は行われています。

「広告」だとピンとこない人もいるかもしれないのでもっと詳しく説明しましょう。

広告の具体例として次のようなものがあります。

ランキング注意

  • お友達を紹介したら、あなたとお友達に300ptプレゼント!(某スマホゲーム)
  • あなたのサイトにバナーを貼って、そこから登録されたら1ヶ月無料!(某動画サイト)
  • この本の1冊を売ってもらえたら、あなたに売上の60%をお渡しします(某ビジネス書籍販売業者)

つまり商品やサービスの紹介でお客を呼び込み、広告料をもらっているわけですね。

一種の商売なわけです。

現金化業者もあくまで営利業者なので、広告を出して新規顧客を引き込もうとします。

アフィリエイトは個人がこうした業者の広告を紹介する制度です。

実際日本で見る事のできる業者ランキングは、こうしたアフィリエイトの広告目的で作られた極めて信憑性の低いあてにならないものなのです。

つまりはっきり言えばランキングが上位に来ている=高い広告収入を出す業者なのです。

業者の広告活動がはっきりとランキングサイトに影響を与えていて、これがサイトによって各ランキングの中身が大きく食い違う理由です。

今は誰でも作れるようになったランキングサイト

ランキング注意

昨今ではネット環境が整備され人々のITスキルも向上しています。

HPというと昔は専門の会社に頼んだものですが、今は個人でもHPやブログを作って世界中に発信できます。

誰でもちょっと参考書片手に勉強すればそれなりのHPが簡単に作れます。

このおかげで広告収入を得るのを目的としたランキングサイト、口コミサイトは日々大量に生まれているのが現実です。

ランキングサイトと言ってもまるで公平性が無く、ただの素人が経験や専門知識もなしに小遣い稼ぎ目的で作っているわけです。

こうしたサイトが世の口コミやランキングサイトの90%を占めると言われています。

ランキング注意

これはクレジットカード現金化業者に関してだけではなく、ニキビの薬のランキングだろうが、ダイエット商品だろうが、あらゆる競合が存在する商品は似たような状態です。

ただ業者が広告を出すのは仕方ない一面があります。

どんな商売も利益を目当てにやっているのですから。

世の中のビジネスは全て根っこは同じです。

広告をやたらに出すのも企業努力とも言えるわけで、報酬を高くするのも、より多く紹介してもらって、その分新規のお客さんを増やす目的です。

それが自社の商売繁盛につながるわけですから。

ソニーだろうがヤフーだろうがトヨタ、アップル、どこの会社でもこうした姿勢は共通しています。

大企業だからとか、業種による違いはありません。

企業が広告を打つのは自然の行為です。

大企業だって自作自演をする時代です。

「食べログ」を運営している、某IT企業が自作自演をしていたのは記憶に新しいでしょう。

ランキング上位のアフィリエイト報酬の現場

大企業でもこの事実が原因で炎上しても仕方ありません。

事実なわけですから。利用者からすれば「不都合な真実」であるかもしれません。

いわば証拠現場なので公開することにしました。

こうしてみていくとやはり一番悪いのは広告収入のために事実を改ざんする人たちでしょう。

ランキング注意

実際に自分で使っておらず、レビューする専門知識もないのです。

単に紹介料が高額というだけでモラルも無しに適当に利用者を誘導していってしまう。

利用者も安易に騙されるべきではありません。

もし引っかかった人はうかつだったと反省して、ランキングの嘘を見抜く目を身に着けることです。

急速にインターネットが普及して世の中は情報社会になっています。

誰でもパソコンを使えば気軽に欲しい情報を手に入れられます。

しかし現在問題なのは、その手に入れた情報が信頼できるか、特定の情報に目が行くように誘導されてしまっていないかといったことです。

ランキング注意

騙す方が一番悪いです。

当然です。

しかしそうした悪い人たちがいる以上、簡単に罠にはまるべきではありません。

自分の責任でもって情報の真偽を見抜き、自衛していくべきです。

そのためにもここではランキングの嘘を見抜くハウツーを紹介したいと思います。

怪しいランキングは撃退!面倒くさがらずに数字を比較

ランキング注意

基本的に「このランキングは本当に正しいのだろうか?

自作自演によって不正に作られたランキングでは?」と疑う姿勢を常に持つことです。

また具体的な名前をあげることは控えますが、下記にあげるランキングサイトはまず信じるに値しないと思ったが無難です。

総合ランキング

ランキング注意

この「総合」のポイントは何から導き出されたのかはっきり示してあるか。

普通利用者の需要によって求めるものは異なります。

早く現金化してほしい、とにかく換金率が一番高い方がいい、営業時間に融通が効くこと……

このような違いが無視され、実際の利用者が投票しているか判明しないサイトは極めて疑わしいです。

そもそもツテの無い一般人にはこの種のランキングサイトを作ることさえハードルが高いはずです。

口コミランキング

ランキング注意

はっきり言って自作自演の怪しさが一番あります。

一番信用できないと言ってもよく、アルバイトのあっせんサイトでもこうした口コミを一個10円ぐらいで投票させる仕事を募集しています。

つまり口コミを「買ってる」わけですね。

単価が安いので100人集めたところで千円程度しかかかりません。

しかし量としては100人はかなりの数です。

裏事情をよく知らない人たちはつい騙されて信用してしまうわけです。

○○優良ランキング

ランキング注意

何がどう優良なのか? まずそこに突っ込みを入れたくなります。

業者によってセールスポイントは違いますし、利用者にとってもメリットとデメリットは違ってきます。

それを一律に輪切りのような形で強引にランキングしても公平な評価とは言い難いです。

安心ランキング

ランキング注意

どういう基準で「安心」を比較しているのでしょう?

安心できる業者ならどこだって安心できるわけで、どう差をつけるというのでしょうか?

より順位が下がると「安心度」が低くなるということになるわけですが、それも妙な話です。

スピードで比較!ランキング

ランキング注意

確かに現金化のスピードにはある程度客観的にランクが付けられるかもしれません。

しかし「スピード」に関しては一定の基準をクリアーしている業者ならば似たり寄ったりです。

なぜなら手続きの仕方から一連の現金化するまでの流れは同一のマニュアルによっています。

時間の差が出てしまうのはむしろ利用者の準備の度合いによってくるところが大きいです。

また利用者もそんなに一分一秒を惜しんでいるのでしょうか?

実績で比較する!ランキング

ランキング注意

これは状況にもよります。

利用者数や運営履歴の比較などが考えられますが、運営履歴はそのまま事実を書くだけで済みます。

しかし利用者数なんて公開している業者なんて滅多にありません。

いわば企業秘密ですから。

企業秘密を知ることが難しい一般人がどうやって公平なランキングを作れるのでしょう?

満足度ランキング

ランキング注意

これも疑わしい指標です。

第一どれだけの人の満足度を計ったんでしょうか?

自分で各会社を利用してみて「ここが一番満足した」というのなら分かります。

しかし利用者の声を集めたわけでもないのに、信用できる「満足度」ランキングが作れるかは怪しいです。

ちなみのどこの業者も自社が「顧客満足度No.1」と謳っています。

リピートランキング

ランキング注意

こちらも首をかしげるランキングです。

まず利用者数自体を公表してる業者がほんのわずかです。

ましてやリピート数を公表してる業者など見たことがありません。

いったいどんな数字に基づいてランキングを作ったのでしょう?

以上のようなランキングに加えて、最初に上げた「買い取り方式」の業者も可能な限り避けましょう。

前に述べたように「違法性」があるので、業者が限りなくブラックに近いです。

ちょっと否定的なコメントばかり書いてしまいましたが、事実なので仕方ありません。

もっともここで書いた疑問にすらすらと答えられるランキングサイト主がいたら、それはそれで驚きます。

言ってみれば業界全体で情報を共有しており、

お互いが裏でつながっているという証拠になってしまいますからね。

全体的な情報が手に入る立場で無ければ信頼できる数値は手に入りません。

ランキング注意

逆を言えば数値に基づかないランキングなど客観性を保ちようがありません。

ランキングとして信用できないわけです。

もし情報を得てると主張するなら、そのランキングで挙げられている業者は裏で全部グルと疑ったがよいかもしれません。

考えてみましょう。

何かのテストや競技で客観的で正しい数字に基づかず、採点者の気分や渡される裏金で点数を決めるとしたら?

「信用できるか」と怒りますよね。

しかしそれが巷に氾濫しているランキングサイトの実情なのです。

口コミの関する注意点に関してはこちらのリンク先にも詳細にまとめた記事があるので、参考にしてください

「クレジットカード現金化を口コミで比較するべきか」

こうした記事で知識を得た上で情報の海を泳いでいけば、あなたもネット社会での情報強者となれます。

比較ランキングは情報のまとめ方がカギ

ここまでランキングサイトの注意すべき点について特集してきました。

しかしランキングサイトにも多少参考にできるものや、真実が含まれている情報もあります。

信じてよい番付は以下のようになります。

換金率で比較ランキング

ランキング注意

これはある程度信用できます。

なぜなら換金率や還元率に関しては大抵の業者が公表しているからです。

このことに関してはむしろ公表していない業者の方を警戒したが良いです。

また数字を公表してないのになぜかランキング入りしていたら怪しいと疑うべきです。

営業時間のランキング 早朝や深夜対応のチェック

ランキング注意

これも信用して良い数字です。

どこの業者も営業時間は普通に公表してますし、わざわざ嘘をついたらお客とのトラブルになったり口コミにも響くので、まともな時間を載せてます。

逆に間違った時間表記があったら業者から修正依頼が来るほどです。

確実に信じていいのはこの二つのランキングです。

これ以外のランキングに関してはまず間違いなく素人の作ったアフィリエイト報酬目的のランキングです。

こうした「ニセのランキング」を見抜く目を持ちましょう。

ネット情報もデタラメばかり

ランキング注意

これは他の情報についても言えるかもしれませんが、ネットで得られる情報は玉石混交、本当に正しい役に立つ情報は一握りです。

例えば大手の比較サイトの価格.comや通販サイトのAMAZONなどではレビューを付けられます。

中には「購入して一週間で壊れた、最悪」といったネガティブな意見もあります。

この手の評価が大量にあるなら確かに商品が信用できないかもしれません。

しかし冷静に考えてみましょう。

十人に一人レベルで欠陥が発生する商品が世の中に普通に流通できるでしょうか?

世論やマスコミに叩かれて企業も平謝り、商品回収という事態になっているはずです。

製造ミスなどは千台や一万台に一つといったレベルが普通です。

冷静に考えていけばレビューに躍らされる危険性も減ります。

つまりこの悪いレビューは主観的なものじゃないかと疑えるわけです。

普通ある商品を買おうか迷う時に良いレビュー9に対して悪いレビュー1ぐらいならおそらく購入するでしょう。

前述の通り、大手の飲食店ランキングサイト「食べログ」でも数年前に不正のランキングあったとして世を騒がせました。

ランキング注意

大手のしっかりしたランキングサイトでさえそうなのです。

巷にあふれる怪しげなサイトとなると、無条件に信じるのは危険だと思ったがいいです。

どんな業者でも「あなた」のニーズに適うことが一番です。

あなたの求めることによりよく応えてくれる相手こそあなたにとっての最高の優良業者となるのです。

情報を選んで上手く利用できるかどうかは、あなた自身にかかっています。

クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカード現金化マニュアルの注目記事を受け取ろう

ランキング注意

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカード現金化マニュアルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
換金率をアップする   現金化重要
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?


比較サイトへ