1. TOP
  2. メリット・デメリット
  3. クレカ現金化が年金受給者などの高齢者にピッタリな理由
クレジットカード現金化マニュアル

クレカ現金化が年金受給者などの高齢者にピッタリな理由

不景気で先の見えない時代です。

個人の家計にも不況が直撃し、誰もが毎日の生活の中でもう少し足しになるものがほしいと願っています。

政府も頼りにならず公的機関の助けも期待はできません。

そんな中で個人の生活に安心をもたらしてくれるサービスが誕生しました。

それがクレジットカードの現金化です。

日々の暮らしを助けてくれる クレジットカードの現金化

年金受給者現金化

どうしても現金が必要になった時この現金化を一番おすすめします。

煩わしい手続きもいらず、消費者金融のキャッシングのように高い利息で苦しむこともありません。

これはクレジットカードをお持ちの方なら誰でも利用ができます。

要はショッピング枠での買い物と同じ意味合いのサービスであり、リボ払いを選択して毎月の支払い負担を減らすこともできます。

現金化サービス 高齢の愛好者が増えている

年金受給者現金化

クレジットカード現金化のサービスは、若い世代だけが利用しているのではありません。

実は毎年のように高齢者の方の利用が増えていっているのです。

これには昨今の景気と金融機関の態度にも原因があります。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

不況で年金だけではやっていけないというのに、高齢者の方をそうそう雇うところはありません。

かといって借金しようにも金融機関は年金暮らしの方だとまともに相手にしてくれません。

借金もできない、働けないといった絶望的な状況の中でまともに現金をもたらしてくれるサービス、それがクレジットカードの現金化なのです。

手続きはなんでもないくらいに簡単に済みます。

カードを使って業者から商品を買い、それを買い取ってもらう。

基本はこれだけなのです。

年金受給者だからおすすめしたい

年金受給者現金化

今もっともクレジットカードの現金化を積極的におすすめしたいのが高齢者の方です

なぜなら年金受給者となるとお金を手に入れる手段があまり多くありません。

例えば質屋を利用するとします。

確かに担保さえあれば高齢者の方でもお金を貸してくれます。

年金受給者現金化

返せなくても担保さえあきらめれば借金も消えます。

しかし質屋の金利はそれなりに高く、担保も惜しいという方も多いでしょう。

貴重品や大切な思い出の品であったならば、後々まで後ろ髪が引かれる思いです。

誰にとってもおすすめのサービスとは言えません。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

  2. 〈最大20社〉換金率の比較が30秒で完了

    簡単なフォーム送信だけで最大20社を比較可能。
    換金率で比較したり、送金スピードで比較したり、
    あなたにぴったりな条件の業者を一括で探せる、
    便利なクレカ現金化業者の一括見積もりサイト

    比較してみる

それと比べてクレジットカードの現金化の利率はかなり低めであり、大事な品を質屋で失うようなリスクもありません。

クレジットカードをお持ちならばまず「現金化」という手段があること知っておきましょう。

なにしろ簡単に現金が手に入るのです。

選択肢の一つとして覚えておいて損はありません。

年金受給者のローンの問題

ご存知の方も多いでしょうが、クレジットカードローンでさえ年金受給者の方は審査をパスするのは至難の業です。

理由を簡単に述べると「収入が少ない」からです。

若いうちは収入が少なくても、年を重ねるごとに増える見込みがあります。

しかしながら年金受給者の場合は一定額です。

年金受給者現金化

自分で何か事業をされているとかでもない限り、受給額が増額される見込みは乏しいです。

また高齢者だとケガや病気のリスクが高まります。

これは自然の摂理なので仕方ありませんが、治療費が家計に負担となりがちですし、急死というリスクも存在しています。

お金を貸す側は債権が水の泡となるのを怖れます。

なるべく滞りなく、楽に回収できそうな相手に貸したいわけです。

しかし高齢者は若者と比較されると色々な条件から不利になります。

結果としてなかなか貸してもらえないという苦境に陥りがちです。

高齢者の現状はどうなっているのか

年金受給者現金化

現在日本人の平均寿命は男性で79.94歳、女性は86.41歳です。

高齢者世帯の平均所得額は307.9万円で一人あたり197.9万円という数字です。

年金の支給開始年齢は65歳となりました。

以前と比べると年金受給期間と総額は減ってしまったと見てよいでしょう。

大体が60歳でみな退職します。

それからアルバイトやパートで65歳頃まで仕事に携わる方もそれなりの数います。

昔より苦しい生活になってきているのは想像できると思います。

しかも日々生活費をやりくりしながら、身体は若い時のように本調子ではありません。

年金受給者現金化

病気やケガで病院にお世話になる回数も増えてきます。

長年使ってきた家具や電化製品にガタがきて買い換えたいと思うこともあります。

定年前に予想していたよりも思わぬ出費が増えてくるのです。

老後に余裕をもって暮らすには、年収500万ほどあればいいと言われています。

しかし実際にずっとその収入を保てる人は少数派でしょう。

ほとんどの人は年収300万以下なのが現状です。

会社ごとのローンの対象年齢

年金受給者現金化

主なカードローンの貸付には対象年齢が設定されています。

【アコム】20歳~69歳

【PROMISE】20歳~69歳

【モビット】20歳~65歳

【ノーローン】20歳~69歳

【新生銀行カードローン「レイク」】20歳~70歳

【三菱東京UFJカードローン】20歳~65歳

【オリックス銀行カードローン】20歳~65歳

【みずほ銀行カードローン】20歳~65歳

※新生銀行カードローン・レイクは70歳まで貸付け対象ですが、実際はほぼ60代で制限がかかります。

この資料だけでも高齢者の借り入れには難があるとご理解いただけるでしょう。

理由は前にも述べたように高齢者は収入が上がる見込みが少なく、急死などで債権回収が不可能になるリスクがあるからです。

そのため損失リスクを最小限に抑えようとしてあるのです。

現金が緊急に入用になった場合

年金受給者現金化

普通年金受給者は自分の生活で手一杯です。

そこから何からかの非常事態で現金が必要になるとしたらどんなやり方があるでしょうか。

まずやはり一番簡単なのはカードローンでの借り入れです。

昔の町金とは様変わりしています。

手続きも簡単になってテレビCMや広告も見かけない日はありません。

このことだけでもカードローン利用者がかなりの数にのぼり、業界の景気が良いことを示しています。

しかしカードローンの会社の貸付け対象年齢を思い出してみてください。

年金の受給者は言い換えれば65歳以上です。

それだけで半数以上の会社から相手にしてもらえません。

お金が必要になる時は予想がつかないというのに、年齢があがるほど手に入れる選択肢が乏しくなってしまうのです。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. 現金化堂

    現金化堂は、お客様がオトクに利用できるための努力を惜しみません。
    今開催中のキャンペーンをご紹介!
    ●ご利用でもれなく現金最大50,000円プレゼント
    ●他業者様からのお乗り換えで現金最大30,000円プレゼント
    ●ご紹介してくれた方のご利用で現金最大30,000円プレゼント
    換金率保証サービスと併せて利用すれば最強です!^^

    現金化堂のくちコミを確認してみる 公式サイトへ

誰かに借金する?

年金受給者現金化

どうしようもない時は限られた選択肢の中から選ぶ必要があります。

実現できそうなのは親族や知人友人にあたることです。

それでもダメなときは担保を持ち出して融資を頼むしかありません。

10~20万程度の小さい額なら質屋でも対応してくれるでしょう。

お持ちのブランド品のバッグや宝石を担保にすれば何とかなるかもしれません。

しかし大きな金額となると、自分の持ち家でも担保にしないとどうしようもありません。

お金が必要で追い込まれている方が、そうした担保を必ず所有しているとは限りません。

また期限までに返済できない場合は流すしかありません。

事実上安値で手放しているも同然です。

しかし高齢者はそもそも選択肢が限られているというのに他にやりようがあるのでしょうか?

ここでおすすめしたいのがクレジットカード現金化なのです。

クレジットカード現金化を使えば高齢者でも現金が手に入る

年金受給者現金化

この方法が良いところは周りの誰にも知られずとも実行できることです。

借り入れを不名誉と考えられる方ならば、うってつけの方法です。

また誰かに余計な迷惑をかけるということもありません。

現金化はクレジットカードのショッピング枠を使います。

逆を言えば現金化の上限もクレジットカードの規定に従います。

100万単位の枠がある人は少ないでしょうが、十数万程度ならさほど問題なく利用できるはずです。

ですから「孫に小遣いをあげたいが持ち合わせがない。年金支給は来月だ」といった場合にはうってつけです。

また普通のカードローンは金利が高くて苦しむことが多いですが、ショッピング枠の場合はクレジットカードの利率とさほど変わりません。

年金受給者現金化

割安で現金を用意できるお得な仕組みになっています。

もちろん換金率はクレジットカード現金化を担当する業者によって変わります。

しかし質屋のような場所に、価値のある物を預けてお金を調達するより金利も低くおさえられます。

カードローンのような年齢制限もなく金利も低い。

大切な物を担保にする必要もない。

クレジットカードの現金化には大きなメリットがあります。

年金受給者の方は、現金が必要になって困った時にこのクレジットカードの現金化の手法を思い出してください。

賢く使うことで窮地から脱出することができます。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ