1. TOP
  2. クレジットカード現金化とは
  3. 現金化のメリットデメリットをきちんと理解して上手に利用
クレジットカード現金化マニュアル

現金化のメリットデメリットをきちんと理解して上手に利用

誰しも、即日で現金を必要とするシーンがあると思います。

そのようなとき、皆さんはどのような方法を利用するでしょうか。

当サイトでお勧めしているクレジットカード現金化は、正しく利用すれば非常に便利に、手間と時間をかけずに現金を手にすることができる方法です。

クレジットカード現金化口コミ  

お金がないときどうする?

現金化最適

急にお金が必要、それも今日中にお金が必要というシーンは、誰にでもあることでしょう。

そのようなときには、どうやってお金を工面するのか悩むものです。

普通ならば、貯金を崩したり、親や知人に借りたりすることによってお金を工面することでしょう。

しかし、貯金がない人や、誰かから借りられないという人もいるものです。

ならば消費者金融から借りるという選択が考えられます。

最近では、即日融資してくれる業者も増えているため、消費者金融から借りられる人は、それがベストな方法となるでしょう。

しかし、人から借りるにせよ、貸金業者から借りるにせよ、借金というものはあまり気持ちの良いものではありません。

現金化最適

さらに、消費者金融から借りる場合には、審査に通らなければならないという高いハードルをクリアする必要があります。

安定的な収入があり、これまで金融事故も起こしたことがない人ならば、審査は容易に通ることでしょう。

しかし、総量規制が施行されてからというもの、簡単に審査に通らない人も増えてきました。

この規制は、年収の3分の1以上を借り入れることができないというものであり、借りては返すという自転車操業によって経済困難に拍車がかかったり、最終的に自己破産に陥ったりする人を減らすために設けられたものです。

この規制により、年収がない無職の人や専業主婦は借り入れることができなくなり、また年収が少ない人は多くを借りられないか、または審査に通らずに借りられないというケースが非常に増えました。

現金化最適

即日でお金が欲しいという希望を抱いたとしても、総量規制の対象になって審査に通らない人は、当然のことながらお金を工面することはできなくなってしまいます。

そこで、近年脚光を浴びているのがクレジットカード現金化です。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を調達する方法であり、本人名義のクレジットカードさえ持っていれば誰でも利用可能な方法です。

審査はないため、無職の人や収入の低い人でも、本人名義のクレジットカードを持っているという条件さえクリアすれば資金調達が可能です。

本稿では、この注目の方法について解説していきます。

キャッシング枠を利用すれば?

現金化最適

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を調達する方法です。

本来ならば、クレジットカードの主たる目的はショッピングであり、そのための枠が設けられています。

もちろん、通常ならば商品の購入に利用するものです。

しかし、ショッピング枠を現金に換える方法があります。

それが、クレジットカード現金化です。

もっとも、クレジットカードによっては、買い物に利用するショッピング枠だけではなく、お金を借りられるキャッシング枠がついていることもあります。

そのようなクレジットカードを持っている人ならば、まずはクレジットカード現金化をするよりも、キャッシング枠からの借り入れをした方が良いでしょう。

キャッシング枠の利用はコンビニATMからでも可能であるため、非常に手軽に、スピーディに現金を手に入れることができます。

しかし、クレジットカードの本来の目的はショッピングであり、キャッシングではありません。

現金化最適

そのため、キャッシング機能がついていたとしても、その枠はそれほど大きくはなく、すでに使い切っているという人も多いことでしょう。

また、契約の形態によっては、キャッシングからの借り入れを分割払いできないことも多く、例えば10万円を借りた場合には、翌月に10万円を一括で返済しなければならないならば、お金に困っている人にとって大問題でしょう。

このほか、ショッピング枠を利用した際の金利は高く設定されているため、ショッピング枠を利用した方が支払利息は少なくなります。

この中で最も大きな問題は、分割払いが不可能な場合でしょう。

これに比べて、クレジットカード現金化ではショッピング枠を利用することになるため、支払い方法が多様です。

現金化最適

一括払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払いなどから選んで、できるだけ負担がかからないように返済していくことができます。

また、返済方法は途中で変更可能となっていることから、ライフスタイルに合わせて返済方法を変えていくこともできます。

このように、キャッシング枠の利用はデメリットも多く、あえてクレジットカード現金化を利用した方が良いというシーンも少なくないのです。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

クレジットカード現金化の種類

現金化最適

さて、一口にクレジットカード現金化といっても、その方法にはいくつかの方法があります。

最近では新種の方法も出てきていますし、今後も色々な方法が登場するものと思われます。

ここで注意しておきたいのは、新種の方法にはあまり頼るべきではないということです。

一般的に、新種の方法は利用者側にも知識が浸透していないため、無知に付け込もうとする悪質業者が多い傾向があるからです。

そのため、クレジットカード現金化の際には、浸透している方法である買取方式か、キャッシュバック方式を利用するのが良いでしょう。

これらの方法はどのようなものなのかを見ていきましょう。

買取方式

現金化最適

買取方式には、二種類の方法があります。

一つ目は、現金化業者が指定する商品をクレジットカード決済で購入し、それを現金化業者に買い取ってもらうことによって現金を得るという手法です。

現金化業者は、さらにその商品を専門業者に転売することによって利益を得ています。

したがって、利用者が買うものといえば換金性の高いものとなり、ブランド品や電化製品、新幹線の回数券などとなります。

現金化業者に持ち込めばすぐに現金が得られるため、即日現金を得る方法として数えられます。

二つ目は、現金化業者が商品を販売しており、その商品をクレジットカード決済で購入し、再び買い取ってもらうことによって現金を得るという方法です。

現金化業者が販売店も運営しているケースであり、この方法ならば商品を買いに行く手間を省くことができ、すぐに現金を得ることができます。

キャッシュバック方式

現金化最適

もう一つの方法が、キャッシュバック方式です。

キャッシュバック方式は買取方式とは異なり、業者が提供する商品についているキャッシュバック特典の利用によって、現金の還付を受けることができます。

結果的に見れば、キャッシュバック方式もクレジットカードによって商品を購入したという事実が残り、それに対してキャッシュバックを行うという方法であるため、法律的にもなんら問題はありません。

自分で行う方法

クレジットカード現金化業者を利用する場合には、買取方式かキャッシュバック方式のどちらかを利用するべきであり、悪質業者に引っかかることがなければ、どちらの方法を利用してもそれなりに満足のいく結果となるでしょう。

利便性に関していうならば、キャッシュバック方式の方が利便性は高いと言えます。

なぜならばインターネット上で運営している業者が非常に多いため、日本全国どこからでも利用が可能だからです。

現金化最適

即日現金を得ることも可能です。

このほか、クレジットカード現金化は自分で行うことも可能です。

というのも、商品を購入して転売するという方法を利用するならば、必ずしも現金化業者を通す必要はないからです。

こちらが気になる人は、正しくノウハウを知ったうえで行う必要があるため、当サイトの記事を参考にしてください。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

もっとも、自分で行う場合には正しい知識が必要になるほか、全て自分で行わなければならないことから手間と時間がかかります。

商品や転売先を自ら選定し、購入する商品も自分で調べて選び、買いに行く時間も売りに行く時間も必要です。

したがって、いち早くお金が欲しいという場合にはあまり適していません。

現金化のメリットとデメリット

クレジットカード現金化には、色々なメリットがある反面、デメリットもあります。

メリットとデメリットをよく知り、それらを秤にかけて利用するかどうかを決めてこそ、本当に良い利用も可能となります。

現金化のメリット

現金化最適

現金化のメリットは、すぐにお金を調達できるということです。

現金化業者を利用すれば、誰でも現金を即日で手にすることができます。

基本的に、どの業者も利用額の上限は設けていないため、ショッピング枠の限度額までならばいくらでも利用が可能であり、まとまったお金を準備するのにも適しています。

もちろん、クレジットカード現金化では現金化業者から借金をするわけではないため、審査などもなく、誰でも利用可能です。

借金ではないことからも分かる通り、クレジットカード現金化業者は貸金業者ではなく、したがって総量規制の対象にもなりません。

すでに貸金業者からどれほどの借金があろうとも、年収が少ない人やゼロの人であろうとも、問題なく利用することができます。

ちなみに、同じようにクレジットカードを利用する場合でも、キャッシング枠ならば総量規制の対象となるため、キャッシング枠が利用できない人でも利用できます。

デメリット

現金化最適

デメリットとしてまず挙げられるのは、ショッピング枠はあくまでも買い物のためにあるものだということです。

したがって、クレジットカード現金化はイレギュラーな方法となります。

現在、ショッピング枠の現金化を禁止する法律はないため、現金化そのものが違法となって何らかの罰則を受けるということはありません。

しかし、クレジットカード会社の利用規約では現金化が明確に禁じられており、クレジットカード会社が独自に行うペナルティを受ける可能性はあります。

ペナルティとしては、クレジットカードの利用停止というものが代表的なものであり、最悪の場合には契約を解除したうえで残債を一括請求するということもあります。

全てのクレジットカード会社では、現金化を禁止しているものであり、現金化がっ隠した場合には厳しく対応することが決められています。

これは、現金化の利用を放置してしまうと、現金化目的でクレジットカードを作りたがる人が増え、顧客の質が下がってしまい、不良債権を増大させることにもなりかねないからです。

したがって、クレジットカード現金化の際には、そのようなデメリットが生じる可能性もあるということを十分に認識しておかなければなりません。

現金化最適

このほか、当たり前のことではありますが、クレジットカード現金化を利用すると、現金化業者に手数料を支払う必要があります。

手数料は概ね20~30%となることが多く、これを高いと感じる人にとっては大きなデメリットになります。

まとめ

以上のようにクレジットカードにはメリットもデメリットもあります。

非常に便利な方法であることは間違いありませんが、中にはデメリットの方を重視して、利用を見送りたいと考える人もいると思います。

デメリットの中には、クレジットカードが利用停止になるなどの重いものもあります。

現金化最適

そのため、クレジットカードを利用する際には、あくまでも自己責任で利用しなければなりません。

何らかのトラブルが生じたとしても、グレーな取引である以上は、解決手段は見つからないことの方が多いでしょう。

また、クレジットカード現金化で利用した料金は、クレジットカード会社に対してきちんと返済していかなければなりません。

たとえ、現金化の利用によって一時的にお金を手にしたとしても、それはきちんと返済していかなければならないものであり、返済が滞ればやはりトラブルになります。

クレジットカード現金化を利用する際には、安易に利用するのではなく、きちんと返済できる範囲内での利用であるかどうかをよく考え、計画的に利用する必要があるといえます。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ