1. TOP
  2. 現金化の雑学
  3. 手短に済ませたいクレジットカード現金化!メールだけのやりとりで完結できる
クレジットカード現金化マニュアル

手短に済ませたいクレジットカード現金化!メールだけのやりとりで完結できる

クレジットカード現金化はできればスムーズに、手間をかけずに行いたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

できることなら誰にも顔を合わせたくないという人もいれば、電話さえ面倒だからメールだけで済ませたいとの声も聞こえてきますが、実際に電話さえかけず、メールのみでクレジットカード現金化が可能なのかを探ってみました。

 

クレジットカード現金化口コミ  

優良店「ジョイフル」の利用手順からメールだけで現金化ができるのか調べてみる

メールだけで現金化ができないものなのか、クレジットカード現金化業者の中でも優良店として評判の高いジョイフルにてチェックしてみました。

 

 

 

ジョイフル

 

ジョイフルでのクレジットカード現金化の流れ

ジョイフルで現金化をと思ったら、上記ジョイフルのホームページまでアクセスし、「お申込み」の欄をタップします。

そこには名前、フリガナ、性別、メールアドレス、携帯電話番号、クレジットカード名義や利用希望金額を選択する欄があります。

 

それらを明記した上で送信すると、ジョイフルから電話連絡が来ます。

 

指示に従う形で商品を購入しジョイフルから入金が行われます。

手順そのものは決して面倒なものではなく、とてもシンプルです。

 

シンプルだからこそ、ジョイフルがクレジットカード現金化の業者の中で高い人気を集めていると考えてよいでしょう。

 

ジョイフルではメールのみでのクレジットカード現金化はできない

結論から言えば、ジョイフルでは残念ながらメールのみでのクレジットカード現金化は無理です。

そもそも、申し込みページに「メールのみの対応は致しかねます」と明記されています。

 

申し込み後、電話がかかってきての応対となりますので、メールだけでの現金化は残念ながらジョイフルでは行うことができません。

 

メールのみで完結するクレジットカード現金化業者は?

ではメールのみで完結するクレジットカード現金化業者はいないのでしょうか。

結論から言えば、あるにはあるものの、基本的に多くの業者で電話連絡が必須となっています。

 

やはり業者側としても電話で確認することで「悪戯ではないのか」を確認します。

利用者としても不安があるように、業者側としてもメールだけですと信頼して良いのかが分からないので電話で相手の素性を確認したいと考えるのも無理駆らぬ話です。

 

いくら本人確認証を出してもらえるとしても、メールだけでは果たして「本物の身分証明書なのか」という疑問があるでしょう。

 

また、初めてクレジットカード現金化を行うお客の場合、文字だけでの指示ではしっかりとニュアンスを伝えることができない可能性もありますので、電話で正しく指示を出したいことも考えられます。

メールのみで指示を出した場合、ニュアンスが正しく伝わらず、結局スムーズに現金化が行われずに余計手間がかかることも考えられます。

 

それらを総合的に考えると、業者側としても「メールのみでのクレジットカード現金化」はデメリットや煩わしさがあることが分かります。

そのため、現金化業者では電話連絡が必須となっている所が多いようです。

 

 

メールだけの現金化にはデメリットがあるので注意が必要

 

メールのみでのクレジットカード現金化を行っている業者は決してゼロではありません。

探せば業者を見つけることもできるのですが、そこにはいくつかのデメリットもあります。

その点もしっかりと理解しておきましょう。

 

レスポンスが遅い

クレジットカード現金化業者に限った話ではありませんが、メールと電話ではどうしてもレスポンスに違いがあります。

電話の場合、取ってもらえればそこから最後まで話が進みます。

 

お互いの合意の下で話が進みますので、一度の電話でクレジットカード現金化が完結できるのですが、メールの場合、そもそも相手が確認しなければ気付かれません

例えば他の人と取り込んでいたり、あるいは他の業務を行っていたのでメールの確認が取れなかった場合、どうしても確認そのものに時間がかかってしまいます。

また、業者からのメールで全てを把握できればよいのですが、ニュアンスがよく分からないことは再度聞き直さなければなりません。

電話であればその場ですぐに質問して完結できることですが、メールの場合再びメールを送り、相手からの返事を待たなければなりません。

このように、根本的に時間がかかるものなので、すぐに現金が欲しい人にとってはデメリットです。

 

コミュニケーションが円滑に行かない可能性も

メールの場合、文字だけのやり取りになりますので、特に初めてクレジットカード現金化を行う場合、ニュアンスがよく分からないことも出てくることでしょう。

メールにて専門用語が出てくることはありませんが、例えば「お客様が買い物をして買取ります」と言われても、すぐにどのようなシステムなのかは理解できないのではないでしょうか。

電話であればその場で質問できますし、理解できるまで何度でも質問できます。

 

全て納得・理解した上で話を進めることができますが、メールの場合、ニュアンスをよく理解できないと話が進みません。

利用者としてもデメリットですが、相手の業者としても「メールじゃなくて電話にしてもらいたい」と感じていることでしょう。

 

真面目に取り合ってもらえない可能性も

メールだけの場合、本当にクレジットカード現金化を行うお客なのか業者側も判断できません。

ともすれば悪戯の冷やかし客なのではないかと思われる可能性さえあります。

その場合、業者側としても警戒するのでメールを返さないこともあります。

 

電話すればすぐにでも話は進みますが、メールの場合、必要事項が掲載されていないからと冷やかし客と間違われ、待てども待てどもレスポンスがない…といったことも考えられます。

 

良い業者とは言えない可能性が高い

そもそも、基本的にクレジットカード現金化は電話による応対となっています。

つまり、メールだけで可能ということは、本来必要なことを端折っているので、真っ当な業者ではない可能性が高いです。

 

ホームページに記載されている還元率と実際の還元率が全く異なったり、あるいは後は振り込んでもらうだけというところで急に連絡が取れなくなってしまったりといったトラブルの可能性もあります。

 

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

メールだけでクレジットカード現金化を完結したい人は多い

どのような事情があるにせよ、メールだけでクレジットカード現金化を行いたいと思っている人も一定数います。

電話であれば数分にも満たないものですが、それでもメールでのクレジットカード現金化にこだわる理由はなぜなのか。

それらは下記のような理由が考えられます。

 

仕事中に申し込みたいから電話ができない

仕事中にこっそりとメールからクレジットカード現金化を申し込みたいと思っている人は案外多いです。

さすがに仕事中に通話することは難しいものの、メールであれば多少はごまかせますのでメールだけで完結するクレジットカード現金化業者がいれば、仕事中にすべてが完結します。

 

特に忙しい人は、仕事が終わってから電話するのが面倒だったり、あるいは電話での受付が終了している時間というケースもあるだけに、このような事情も分からない話ではありません。

 

クレジットカード現金化業者に電話番号を知られたくない

個人情報にデリケートな時代です。

クレジットカード現金化業者に自分の電話番号を知られたくないと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

本当はメールアドレスさえ教えたくないものの、メールアドレスは手軽に変更したり、あるいはフリーアドレスを簡単に取得することができるので妥協できます。

しかし電話番号の場合、気軽には変更できませんし、うっかり業者に電話番号を教えようものなら勧誘の電話などおかしな電話が増えるので困ると考えている人もいることでしょう。

 

そのような事情は現代社会ではよく分かる話ではありますが、業者側としても電話をかけるのは本人確認的な意味も含まれているだけに、メールだけでというのは難しいのが実情です。

 

個人情報という点からではなく、現金化をしていることを誰にも知られたくないという人も多いです。

やはりできれば誰にもバレずに…との思いから電話ではなく、メールでと考えている人もいるようです。

 

電話でもメールでも、いずれにせよ相手に自分の身元を明かすことになりますが、声を聞かれないメールの方が気持ちの面で楽だという人も多いようです。

 

人と話すのが苦手だからメールが良い

時間的な制約がある訳でもなければ、別に電話番号を知られたくない訳ではないものの、単純に「人と電話するのが苦手」という人もいるようです。

クレジットカード現金化業者が相手だからとかではなく、電話越しの会話そのものが苦手という人にとっては、メールで済ませられるのであればメールで…と考えるのもよく分かる話です。

 

電話の場合、顔が見えない中で会話のキャッチボールを繰り返すことになります。

どちらが喋る番なのか分からないので気を使うから嫌だという人もいれば、耳が悪いので何を喋っているのかよく分からないので頻繁に聞き返すので相手に不愉快を与えてしまうくらいならメールの方が良いと考えている人もいるようです。

 

このような事情の人は同情を禁じ得ませんが、それでもクレジットカード現金化業者は基本的には電話での応対が必須です。

 

電話料金が勿体ないからメールで済ませたい

データ通信に関してはwi-fiを使えば無料ですが、通話に関しては特別なプランに加入している場合を除いて通話料が発生してしまいます。

そのため、通話料金を抑えたいのでできればメールでという人もいるようです。

 

クレジットカード現金化が初めての場合、クレジットカード現金化業者に電話してどれくらい話をするのか検討もつきません。

言うまでもなく電話料金は通話時間に比例して高くなりますので、ともすれば多額の通話料を請求されることにもなりかねません。

 

メールであれば通話料がかからないのであれば、メールで。

合理的な人であればそのように考えるのも分からない話ではありません。

 

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

それでもメールだけでクレジットカード現金化ができない理由

このように様々な事情があるにせよ、それでもメールのみでのクレジットカード現金化は基本的にはできません。

不便だなと感じるとしても、そこには様々な理由が隠されています。

 

業者側も警戒しているから

クレジットカード現金化はとても手軽に行えるものですが、それらはいわば信頼関係によって成り立っています。

 

つまり、騙そうと思えば双方が簡単に騙せてしまいます

だからこそ、相手の確認という点で電話連絡を行っているクレジットカード現金化業者は多いです。

 

メールのみの場合、例えば本人確認のために身分証明書を添付するとしても、盗んだ身分証明書や偽造したものである可能性もゼロではありません。

その点電話で相手の声を確認しておけば、少なくとも性別は判別が可能ですし、怪しいと思ったらそこでいろいろと質問することで、業者側としても自衛が可能です。

 

メールの場合、文章のみになりますのでどうしても偽造が容易いという点が挙げられますので、業者としても警戒のために電話確認を行っているのです。

 

正確なやり取りのために

業者側としても手間をかけたくはないと考えています。

メールの場合、文章だけで全てを明記しなければなりませんのでかえって面倒です。

電話であれば直接言葉にするだけで良いですし、そこで双方の合意形成が可能です。

 

しかしメールの場合、本当に相手が理解しているのか分かりませんし、レスポンスも不安定です。

相手に連絡を入れたものの、思うように連絡が返ってこなかったり、そもそも冷やかしだったり。

業者側としてもこのようなケースは手間がかかって迷惑なので、電話確認することで冷やかしや悪戯を防ぐ目的もあるでしょう。

 

真っ当な業者であるアピールもある

メールのみ受け付けている業者は真っ当とは言い難い業者が多いのが実情です。

つまり、裏を返せば電話応対をしているという事実が「自分たちは怪しい業者ではありません」というアピールに繋がっています。

 

クレジットカード現金化の業者も多々ありますが、利用者に選んでもらうためにそれぞれ個性を打ち出しています。

電話応対をすることで、利用者に「信頼できる業者」だとアピールすることで、安心してクレジットカード現金化を行ってもらいたいと考えているのでしょう。

業界全体で考えると、このような姿勢で悪徳業者が淘汰されるというメリットもあります。

 

 

まとめ

メールで完結するクレジットカード現金化業者を探している人にとっては残念かもしれませんが、本人確認や安心できる現金化を考えると、電話応対があった方が良いことが分かっていただけたはずです。

メールだけであれば楽なのは間違いありませんが、そこにどのようなトラブルが潜んでいるのかは未知数です。

 

それだけに、電話応対してくれるのかもまた、安心できるクレジットカード現金化業者である条件の一つと考えてよいでしょう。

 

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ