1. TOP
  2. クレジットカード現金化とは
  3. クレジットカードの現金化、口コミになっている裏ワザと裏事情
クレジットカード現金化マニュアル

クレジットカードの現金化、口コミになっている裏ワザと裏事情

今口コミで話題のクレジットカード現金化。

どのようなやり方をするとよいのか、その裏技をご紹介します。

【自分で現金化】人気は新幹線回数券やギフト券

口コミクレカ裏技

手持ちのお金が少ないとき、本来はキャッシングやカードローンでお金を借りるのがベターです。

しかし、さまざまな事情からキャッシングやカードローンができない状況の方もいると思います。

例えば、「周囲からの印象が悪くなってしまう」「多重債務状態にあるためこれ以上借金できない」「審査申込をするまでの間に時間がかかってしまう」といった状況が考えられます。

さまざまな事情で借金ができない方の間で人気が高い方法が、クレジットカード現金化です。

カードのショッピング枠を利用し、店頭またはネットから手続きを行うことで、スピーディに現金化が手に入れられます。

こういった方法は大体1980年代頃から始まっており、時代の要望に応じて多くの業者が登場しました。

口コミクレカ裏技

一般的な還元率は80~90%程度です。

還元率は、業者に対する手数料だと考えるとよいでしょう。

ただし、50~70%程度までの還元率は悪質な業者であることが珍しくないと言います。

できるだけ損しないように、まずは良い業者を探すようにしましょう。

悪質な業者は極端な例ですが、還元率が高いほうが消費者の手元に残るお金が多くなるため、還元率の高さを意識して換金したほうがよいのです。

実は、クレジットカード現金化は自分でもでき、還元率は自ら行ったほうが高くなります。

では、どのようなやり方をするとよいでしょうか。

口コミクレカ裏技

自ら現金化を行う方法は、手持ちのカードを使って商品を購入し、金券ショップに売却したりオークションで販売したりする方法です。

この方法は、業者が代行していることを自分で行うだけであり、一度慣れてしまえば難しいことではありません。

換金する際におすすめの商品は、新幹線回数券やsuica、Amazonギフト券や商品券です。

これらは金券としての価値が高いことから、それに伴って還元率も高くなります。

なお、買取屋方式の業者は、これらの金券を用いたサービスをするケースが少なくありません。

利用者の手元に残るお金が多くなるからです。

新幹線回数券などのセルフ現金化をする注意点は、カードの不正利用がカード会社から疑われるリスクです。

大量に金券を購入していると、カード会社から「犯罪目的での不正利用ではないか」と、電話確認されたり、場合によっては利用停止をされたりしてしまうこともあります。

このような問題を避けるという観点から見ても、安全に換金するのであれば業者を利用したほうがよいでしょう。

入金ベースの換金率で正直な運営をしているクレカ現金化業者

  1. 現金化堂

    85%の換金率が保証されている現金化堂。
    100%ご成約主義をかかげており、お客様の要望に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。
    「換金率をもっと良くしてほしい」「振り込みを30分以内にしてほしい」などなど、わがまま言いたい放題です!
    初回利用で現金プレゼントキャンペーンがありますので、併せて利用すればすごい換金率になりますよ!^^

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店
    98%!、高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    入金額で80%です!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

【自分で現金化】ヤフオクで家電を売って2万円のオトク

口コミクレカ裏技

お金に困ったとき、手軽に現金を手に入れる方法はさまざまなものが考えられます。

例えば、ヤフーオークションを利用して手続きをするという裏ワザもあります。

まずは、正攻法でヤフーオークションを利用して現金を手に入れる方法について考えてみましょう。

まず、ヤフーのIDを取得し、オークションサイトへ必要な個人情報を登録します。

その後、商品を販売するわけですが、価格.comのような商品価格の比較サイトを利用し、最安値の業者から仕入れ、販売します。

例えば、最新の家電製品をオークションで販売すると、ちょっとした収入を手に入れることもできます。

この方法は、消費者心理を考えてみると、もしかしたら益をあげることができるかもしれません。

一般的に、消費者は「新品を購入するよりもオークションのほうが安い」と考えています。

口コミクレカ裏技

しかし、インターネット上にはオークションサイトでの販売価格よりも、安価に新品を販売している業者も存在するのです。

つまり、商品の仕入れ値を売値が上回ることもあるため、儲かるというケースもあるのです。

さらに、この方法でヤフーオークションを使うメリットは、ヤフーかんたん決済(クレジットカード決済)による手数料がかからない点です。

もし、3万円以上の高額商品を販売する場合、手数料を落札者が負担するので、出品した金額を満額受け取れるという強みがあります。

クレジットカードを現金化するだけでなく、ビジネスとしても成り立つケースもあるのです。

この方法の注意点は、商品が売れないと換金できない点です。

オークションという性質上、誰かが商品を購入しないとお金が手に入りません。

そこで、ポイントとなるのが商品選びです。

口コミクレカ裏技

ヤフーオークションを利用するとき、商品選びの方法として考えられるのは、「誰かが欲しい」と思うものを選ぶことです。

例えば、最新の家電や人気のゲームソフトなど、さまざまな商品を購入して販売すると、すぐに販売できます。

他にも、レアな商品を販売すると高値がつくこともあります。

この場合、商品を仕入れる方法は、せどり(中古商品を購入する方法)で中古のお店へ行くことです。

すぐにお目当ての商品が見つかるとは限りませんが、想像以上に安く仕入れて高く売れるチャンスもあります。

ヤフーオークションを利用すると、クレジットカード現金化できるだけでなく、思わぬ収入を得ることができます。

お金に困ったときはもちろん、今後ビジネスを始めるときのきっかけにしてみるとよいかもしれません。

カード停止になりづらい現金化サービス

  1. スピードワン

    入金ベースの換金率で75~83.3%と業界最高水準。
    とにかく入金が早いので急に必要になった時はスピードワン!
    そしてカード利用停止になりづらいのもスピードワン♪
    接客が非常にていねいなのも有名で、親身になって相談に乗ってくれること間違いなし!
    早さと安心でいったら、スピードワンの右に出る業者はいません。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

【自分で現金化】Suicaで返品?

口コミクレカ裏技

Suicaは、JR東日本・東京モノレールなどが導入している共通乗車カードです。

これは、現金またはクレジットカードを利用してチャージする仕組みであり、鉄道利用時の利便性を高めるものとして知られています。

実は、suicaを利用して現金化ができるのです。

簡単に言うと、カードを使ってチャージしたsuicaを利用し、払い戻し形式で換金するという方法です。

まずは、suicaにチャージをします。

ビューカードを持っているとオートチャージが簡単ですが、持っていないと言う場合はモバイルsuicaを利用してください。

モバイルsuicaをクレジットカードからチャージします。

これは、携帯電話を持っていれば利用できるので、そこまで難しくないでしょう。

口コミクレカ裏技

その後、みどりの窓口へ行き、現金の払い戻しをします。手数料は210円かかりますが、ある程度の現金が手に入れられると思います。

クレジットカードのショッピング枠ではなく、現金という形で払い戻ししてもらえるのです。

この方法は、デポジット金額500円と残高の合計から、210円の手数料を差し引く方法です。

残額が500円未満のときに払い戻しをすると、手数料210円が事実上消滅します。

つまり、残高が少ない場合はチャージしてから換金するよりも、そのまま解約のような形で払い戻しして現金化したほうがお得と考えてもよいかもしれません。

もし、suicaのデポジット残額が多い場合、電子マネー機能を利用して、普通のお店で商品を購入する方法もあります。

クレジットカードで商品を買ったあと、数日中に返品すれば現金が手に入ります。

suica取扱店は限られますが、そういったお店を狙うとよいでしょう。

口コミクレカ裏技

suicaの残額を0円にするのが一番お得になるので、ピッタリ0円にする方法が一番賢く換金できます。

Suicaは残高不足のときに限り、現金と併用できる仕組みです。

そのため、残高不足直前にsuicaが対応しているJR駅構内の売店などに出向き、不足分を現金で払うようにすると、ピッタリ0円になり、500円を現金化できます。

また、suicaをチャージして家電製品を購入後、オークションサイトで売るのもおすすめです。

この方法は少し手間ですが、ポイントも付くので結果としてお得になるというケースもあります。

最新型の家電製品やPCパーツのようなマニアックな商品の場合、オークションサイトならほぼ定価で取引されているケースも少なくありません。

効率よく現金化をするならsuicaの仕組みを十分に理解し、賢く換金しましょう。

【自分で現金化】Amazon

口コミクレカ裏技

クレジットカード現金化はさまざまなスタイルがありますが、ほかの換金サービスと比べても手軽かつ、還元率が高いことから注目を集めているのがamazonギフト券を活用した手法です。

これは、インターネットのECショッピングサイトamazonで利用できるギフト券を用いることで、即日現金化ができます。

amazonギフト券はEメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプの三種類があります。

Eメールタイプは特定のメールアドレスに送るだけでギフト券として使えるので、手軽に換金できるという強みがあるのです。

数あるギフト券の中でも、amazonギフト券は人気が高いです。

そのため、他の金券と比較しても高値に換金しやすいという特性があります。

amazonギフト券を使って家電製品を購入後、オークションなどで転売するという方法も考えられます。

この場合でもケースによっては定価で売却できることもあり、現金化できると考えられます。

口コミクレカ裏技

さらに、番号発行済みのギフト券の場合、インターネット上だけの取引で手続きが完了します。

ヤフーオークションでも販売することが可能ですが、取引ナビで落札者に対して番号を伝えるだけでよいことから、郵送の手間もかかりません。

現金化まで最短時間かつ、費用をかけずに換金できる方法なのです。

一方、amazonギフト券も万能なものではありません。

デメリットも少なからず存在します。

例えば、オークションへ出品するには手間がかかります。

登録しているだけで会員費用が必要なうえに落札手数料もかかってしまうので、継続的に利用していない方からすると費用がかかってしまうのです。

また、ギフト券ではあるものの、amazonギフト券は金券ショップで売ることができません。

口コミクレカ裏技

上記に取り上げたようにオークションへ出品するか、専門買取業者へ買取を依頼するのがベストです。

自分でamazonギフト券を現金化する場合だけでなく、クレジットカード現金化業者がこの方法を導入しているケースもあります。

その理由は、還元率が高く、手続きの手間も少ないからです。

多少代行手数料はかかってしまいますが、自分で作業するのが手間な方は業者を利用するのがよいかもしれません。

Eメールタイプのamazonギフト券の場合、90%以上の還元率が期待できます。

メリット・デメリットを比較したうえで、セルフ現金化するか、代行業者を利用するほうが有意義かどうかを決定するとよいでしょう。

【自分で現金化】ポイントサイトを賢く利用

口コミクレカ裏技

ポイントサイトを利用してお小遣いを稼ぐという人は少なくありません。

例えば、サイト内に表示されている広告をクリックしたり、紹介された別サイトで会員登録をしたりといった方法があります。

また、ゲームを楽しむだけでもポイントが溜まって換金できるという例もあり、遊びながらお金が手に入れることが可能です。

なぜ、広告を見たりゲームを楽しんだりするだけで、お金が手に入るのでしょうか。

このようなサイトの仕組みを考えてみると、その理由が分かります。

ポイントサイトは広告主からの広告費で運営しており、ポイントという形で会員に一部を還元しているということです。

大手ポイントサイトは会員登録のために施策を打ち出しているので、もしかしたら、すでに登録したことがあるという人もいるかもしれません。

基本的には無料で会員登録ができ、手軽に始められることから、お小遣い稼ぎをしたことがあるという人もいるでしょう。

口コミクレカ裏技

ポイントサイトでポイントを貯める場合、基本的にはお金を使わずにポイントを貯めることができます。

日々コツコツやるだけで現金や金券が入手できることから、時間がある方にとっては稼ぎやすい方法の一つです。

もし、お金をちょっと使うと、さらに多くのポイントを入手できます。

例えば、月額300円のサービスに加入しておくだけで、1,000ポイントがもらえるサイトの場合で考えてみましょう。

もし、1ポイント=1円のレートで換金されるなら、300円を支払うと1,000円をもらえることができるわけです。

この方法を応用すると、ポイントサイトを使ってクレジットカード現金化ができます。

口コミクレカ裏技

ポイントサイト内で売っている商品をクレジットカードで購入すると、自動的にポイントが貯まります。

もし、商品の購入代金と同じだけポイントが貯まるなら、ポイントサイトで購入すればするほどポイントが貯まる仕組みです。

ポイントサイトを利用してクレジットカード現金化をする場合、基本的にはカード会社から目を付けられる心配はありません。

カード会社に対する建前という意味で考えると、安心してセルフ現金化ができる方法だと言えます。

ただし、ポイントサイトのなかには、残念ながら一般消費者を陥れようとする目的のサービスも存在します。

このようなサイトに登録してしまうと、迷惑メールが届いたり自宅に身に覚えのないDMが届いたりするリスクもあるのです。

個人情報の流出だけには十分注意し、ポイントサイトを活用しましょう。

【業者で現金化】要注意!振込が一括ではない業者

口コミクレカ裏技

急な出費が必要なタイミングは、事前の予告なしにやってくるものです。

そこで、頼りになるのがクレジットカード現金化ですが、利用する業者によっては失敗してしまうケースもあります。

悪質な業者の事例として、複数回の振込で入金するケースを取り上げてみましょう。

一般的な業者の場合は一括入金してくれるので、手続きが完了した時点ですぐにお金が振り込まれます。

しかし、「複数回の振込に分けて振り込まれる」というケースもあり、騙されてしまったという被害者も少なくありません。

通常、消費者側からすると、一括入金してほしいと考えるものです。

お金がない状態の場合、できるだけ早急に現金を作りたいと考えるものだからです。

複数回の入金は心配になってしまうと思います。

口コミクレカ裏技

このとき、複数回の手続きだからと言って、必ずしも詐欺に遭うとは限らないようです。

消費者を安心させる方法として、初回利用時は分割して入金するという仕組みを作り、二回目以降の利用時に騙すというケースも見受けられます。

実は、業者側から見ても、複数回の入金は効率的な方法ではありません。

複数回の入金をする場合、振込するたびに振込手数料が発生してしまうからです。

なぜ、何度かに分けて振り込むかというと、次の利用時にも同じパターンで入金し、消費者を安心させたあとでお金を盗もうと考えているという理由があります。

複数回に分けて入金するという手口の怖い点は、複数回の入金を不安に思わなくなってしまった消費者が油断することです。

一度慣れてしまった消費者は入金確認も遅れてしまうので、少し時間が経ってからお金が振り込まれていないと業者に問い合わせても、もう電話がつながらなかったというケースも少なくないと言います。

口コミクレカ裏技

通常の業者は複数回に振り分けて入金することはありません。

その理由は、消費者側の期待も込められています。

カードローンのように審査可否のスピードが遅く、入金までの時間もかかるサービスと違い、迅速な振込が強みのサービスだからです。

健全な営業をしている業者は、即日入金や1週間以内の入金など、一定のルールを設けて営業しています。

このとき、必ずまとめて振込してくれるはずなので、期日まで待てばよいわけです。

もし、利用しようとする業者が入金を何度かに分けて支払いたいと申し出た場合、詐欺をはたらく悪質な業者だと疑ったほうがよいと考えられるので、悪質な業者に騙されないよう注意しましょう。

【業者で現金化】「還元率96%以上」の業者は悪徳の可能性大

口コミクレカ裏技

還元率は、クレジットカード現金化利用時の重要な指標です。

消費者からすると、ショッピング枠から業者へ支払う手数料を差し引いたとき、できるだけ多くのお金を手元に残したいものだと思います。

サービスの性質上、審査申込の必要性がなく、スピーディに換金できる換金サービスですが、一方で消費者金融利用時に支払う金利よりも業者への代行手数料が高くなってしまうケースも少なくありません。

一つの指標として挙げられるのが、還元率が96%を超えているかどうかです。

しかし、96%以上キャッシュバックされるという業者の場合、悪質な業者に出会っているかもしれません。

例えば、詐欺の事例をみると、あとから理由を付けてお金を支払わないという可能性もあります。

なぜ、96%以上のキャッシュバックを謳う業者は危険なのでしょうか。

口コミクレカ裏技

通常、業者がクレジットカードを取り扱う場合、カードを読み取る端末を利用します。

端末を利用するときに手数料が3~5%程度かかるため、業者側の利益率を考えると、95%以上という金額は現実的ではないと分かると思います。

業者は利益を出さなければ人件費を支払うことができません。

また、多くのお客様を獲得しようとしており、広告を出すケースも多々見受けられます。

ほかにも電話代やインターネット代をはじめ、店舗運営にはさまざまな費用がかかるので、ある程度の利益を出す必要があるのです。

当然趣味や慈善事業で営業しているわけではないので、一定の利益を確保するには、キャッシュバックする還元率が95%を下回る必要があります。

96%という広告表示よりも入金額が少なかった場合、業者は初めから満額を支払おうという意思がないと考えられます。

口コミクレカ裏技

カードを換金する前に確認しておきたいのは、インターネット上の公式サイトです。

還元率に関する表示がされているのですが、分かりづらい内容が書かれている場合は注意しなければなりません。

96%以上の還元率はキャンペーン時のみの適用であったり、より大きい金額を利用した方のみに適用されたりと、さまざまな条件を付けて支払わないようにするのが悪質な業者の手口です。

一般消費者が騙されないようにするには、細かな表示を見るだけでなく、適切な還元率がどの程度かを知ることが大切です。

そのための簡単な指標が96%以下の還元率であることと、サイト上の表示内容の分かりやすさだと言えます。

今まで換金サービスの使い道を考えてこなかった方は、ぜひとも使い方を覚えるようにしましょう。

リボ払いでお得に現金化

口コミクレカ裏技

クレジットカードの利用額の支払い方法はさまざまなものがありますが、返済額を一定にしたいとお悩みの方はリボ払いを使うのがおすすめです。

リボ払いとは、カードの利用状況に関わらずに毎月一定額を返済するシステムなので、利用限度額の範囲内であればどれだけ使っても支払額は変わりません。

リボ払いと言うと、一部からネガティブな意見が見受けられます。

例えば、「利用している総額が不透明なので分かりづらい」「利息が増えてしまう」など、不安から生まれた声が少なくありません。

しかし、クレジットカードを換金する際は、リボ払いであることがプラスに働くケースが多いです。

リボ払いと一口に言っても、その返済方法は4種類あります。

支払いの仕組みが分かると返済プランも立てやすくなり、換金サービス利用時の抵抗が薄くなるはずです。

ここでは、「元利・元金」と「定額・定率」について見てみましょう。

元利方式

口コミクレカ裏技

元利方式とは、返済する元金と利息を併せた金額が設定額になるという仕組みです。

この場合、家計管理はしやすいという強みがありますが、利息の返済額が大きくなってくると、いつ支払い終わるか分かりづらいというデメリットがあります。

元金方式

元金方式とは、設定した金額に利息が上乗せされます。

設定した金額が必ず元金として返済されるので、計画的に返済できる点がメリットです。

ただし、上乗せされる利息が決まっていないため、家計管理はしづらいかもしれません。

定額方式

口コミクレカ裏技

定額方式とは、毎月返済する金額を固定する方法です。

家計管理がわかりやすいというメリットがあります。

ただし、返済までの期間が分かりづらくなってしまうので、利用額には気をつけなければなりません。

定率方式

口コミクレカ裏技

定率方式は、利用額の合計から一定の割合を返済する仕組みです。

毎月の利用額を管理しやすい代わりに、毎月支払う金額は管理しにくいかもしれません。

クレジットカード現金化を利用するとき、なぜリボ払いが便利なのでしょうか。

その理由は、手持ちにお金がないピンチな状況をしのいだあと、リボ払いで毎月一定額ずつ返していくからです。

なお、最近ではリボ払い限定でポイントが貯まるシステムもあるので、お得にカードを利用できます。

また、リボ払いを利用したあとで繰り上げ返済すると、カード会社に支払う金利を抑えることができます。

リボ払いを活用することで賢く返済できるので、換金サービスを希望する方は試してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化でポイントが貯まる!?

口コミクレカ裏技

クレジットカード現金化を利用するときに抑えておくとお得なこととして、ポイント還元という仕組みがあります。

現在、基本的なカードはポイントが貯まる仕組みになっています。

各社ポイント制度を作ることで、多くの会員を獲得しようとしているからです。

貯まったポイントの利用方法は、カード会社が用意した商品やサービスと交換することができます。

また、ECサイトのポイントと換金することもでき、お金のように使うことができるのです。

クレジットカードのポイント還元率は、大体0.5%から1.0%の範囲が一般的だと言われています。

なかには2%を超えるようなカードも存在します。

口コミクレカ裏技

例えば、ECサイトが提携するカードの場合、自社で利用したときに限ってポイントが大きく貯まる仕組みです。

普段買い物をするお店でカードを発行しているとしたら、それを利用するとよいかもしれません。

もし、日常生活でクレジットカードのポイントを貯めたいなら、毎月固定で支払っている費用をカード払いできないか確認してみましょう。

例えば、毎月のガスや電気などの公共料金や携帯電話の料金を支払うとき、会社によってはカード払いができます。

日常生活で必ず支払うものだからこそ、カード払いによってポイントを貯めることで、お得な生活ができるのです。

クレジットカード現金化はポイントが入手できるようになっているため、お金を借りるのにポイントが貯まるという状態になります。

この理由は、ショッピング枠を利用するからです。

現金化という性質上、将来はショッピング枠を利用した分を返済しなければなりませんが、ある程度借りていると、意外なほどにポイントが貯まっているケースも少なくありません。

上手にポイントを貯める方法は、できるだけポイント還元率が高いカードを選ぶことです。

口コミクレカ裏技

例えば、1回の利用にあたって、ポイント還元率1%のカードで3万円利用したら300円が戻ってくる計算ですが、0.5%の場合は150円しか貯まらず、150円の差が生まれます。

もし、1年間で30万円利用するようであれば1,500円違います。

クレジットカード利用時、キャッシング枠の利用ではポイントが付与されません。

しかし、クレジットカード現金化の場合はポイントが貯まります。

もちろん、金利が発生するキャッシング枠と違って、業者への手数料しか発生しないのです。

あくまでもショッピング枠を利用するシステムなので、次のカード支払い日にまとめて支払えば金利もかからずポイントが貯まるのでお得です。

《業者えらび》口コミ、換金率、スピードで比較

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

現金化おすすめポイントまとめ

口コミクレカ裏技

クレジットカード現金化は、使い方次第で消費者金融よりも活用できるサービスです。

上手に利用するためには、どのような状況で、どのように利用するのがベストか理解しておく必要があります。

最後に、おすすめのポイントについてまとめてみましょう。

申込手続きが簡単

口コミクレカ裏技

電話またはインターネットからの申込だけで換金手続きは完結します。

お店に行かなくても、好きな時間帯にお金が振り込まれるというシステムです。

土日祝日や深夜でも申込受付に対応しています。

審査不要だから借りやすい

消費者金融と違い、審査申込の手続きはありません。

その理由はショッピング枠を利用するだけであり、いわゆる借金とは形態が違うからです。

消費者金融などで借入できなかった方でも現金を用意するチャンスがあります。

最短即日入金

口コミクレカ裏技

当日中にクレジットカードの決済ができた場合、最短で即日入金も可能です。

特に、業者側が使っているインターネットバンクを持っていると、15時以降でも振込可能なケースもあります。

金利が低い

ショッピング枠の金利はキャッシング枠よりも低いです。

翌月に支払える場合は金利がかからないケースもあるので経済的です。

借り入れの履歴が残らない

口コミクレカ裏技

ショッピング枠を利用するサービスなので、借金としてはカウントされません。

今後、住宅ローンやカーローンを組むときにも安心です。

キャッシング枠に影響されない

換金サービスを利用する人のなかには、多重債務状態にある方もいます。

ショッピング枠はキャッシング枠に左右されずに利用できるので、キャッシングが難しい方にもおすすめです。

返済方法を自分で選べる

口コミクレカ裏技

カード会社に対する支払方法は一括、分割、ボーナス、リボ払いから選択できます。

消費者金融と違い、あとから返済方法を変更することも可能です。

借り入れの一本化も可能

例えば、消費者金融から借金をしている場合、換金サービスを利用して支払、借金を一本化することもできます。

多重債務状態を解消するのにも役立ちます。

家族や友人に気付かれにくい

口コミクレカ裏技

ショッピング枠を利用するだけなので、カード会社からはショッピングとして通知が届きます。

家族や友人からは、自分で伝えない限りバレることはありません。

クレジットカード現金化なら、消費者金融ではできないさまざまな魅力があります。

今まで消費者金融を利用していたという方も、これからはクレジットカードを換金して現金を用意してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化マニュアル    
自分で現金化したいなら
自力(自分で買って売る)でのクレジットカード現金化をしたいならカンキンマン!


カンキンマンへ