1. TOP
  2. 業者でやる現金化
  3. 【やらなきゃ損】業者との交渉で換金率が上がるって本当?
クレジットカード現金化マニュアル

【やらなきゃ損】業者との交渉で換金率が上がるって本当?

クレジットカード現金化の問題として、表面換金率と実質換金率の差があげられます。

ホームページに記載されている換金率での現金化を期待したところ、それより低い金額でしか換金されないということがほとんどなのです。

しかし、表面換金率と実質換金率の差を埋めるための方法があります。

それは、業者と交渉してみるということです。

クレジットカード現金化口コミ  

クレジットカード現金化と換金率

交渉で換金率UP

クレジットカード現金化は、クレジットカードさえ持っている人ならば誰でも利用できる方法であり、現金化までのスピードも速い業者が多いものです。

今すぐお金が欲しいと思っている人ならば、換金スピードを重視して業者を選ぶと思いますが、それ以外の要素も無視するわけにはいきません。

特に、換金率は条件の中でも重要視されます。

クレジットカード現金化は、ショッピング枠を利用して行うものです。

ショッピング枠は人によって限度額が異なり、利用者の希望金額も異なるため、人によって現金化に利用する額も様々です。

現金化の際の換金率は、利用額に応じて変動する仕組みになっているため、誰しも少しでも高い換金率の業者を選びたいと考えるのは当然のことです。

しかし、換金率に関しては注意点があります。

それは、現金化業者がホームページに記載している換金率がそのまま適用された金額が振り込まれると思っている人は多いものですが、実際にはそうではないということです。

今イチバンお客様から評価されているクレカ現金化サイト♪

  1. トレンドクレカ

    今人気急上昇中のクレジットカード現金化サイト♪
    ベテランスタッフがすごくていねいに接客してくれると評判です^^
    お客様第一主義の営業方針が全スタッフに行き届いていて、
    利用していて気持ちがよくなります♪
    業界最高水準の還元率と、各種キャンペーン適用で、どこの業者よりも手元に残ります!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    正直運営のエーキャッシュ
    80%の固定換金率を採用している優良店♪
    98%!高換金率など、ウソの広告でだまされてしまった人を救いたい…
    そんな経営理念がエーキャッシュにはあります!
    エーキャッシュはウソをつきません。
    ご利用金額にかかわらず、80%を入金いたします。

    評判、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

多くの場合、ホームページに記載されている換金率は表面換金率であり、そこから様々な手数料などが差し引かれるため、実質的な換金率はもっと低くなってしまうのです。

悪質業者などであれば、かなり大幅に引き下げられてしまうこともあります。

では、クレジットカード現金化の換金率が下がる実体について、もう少し詳しく見てみましょう。

換金率はなぜ下がる?

交渉で換金率UP

まず言えることは、クレジットカード現金化は優良店だからと言って換金率が高い訳ではないということです。

クレジットカード現金化業者はネット上に非常にたくさん存在するため、その中から1店舗を選ぶのは難しいことです。

どの業者も同じような宣伝をしていますし、業者の自作自演による口コミも多いことから、ほとんどの業者が優良業者に見えてしまい、甲乙つけるのが難しくなってしまうのです。

そこで、選び方としてはホームページを調べたり、業者に実際に電話してみたりすることによって、悪質業者と思える業者を省いていき、残った業者から選ぶという方法が考えられます。

しかし、残った現金化業者が全て優良であり、換金率が高いと思ったら間違いです。

そもそも、高換金率で取引ができる業者=優良店というような、単純なものでもないのです。

《業者えらび》利用者の口コミから比較できるサイト

  1. 複数業者を比較してかしこくお得に現金化

    【比較項目】
    ・総合的に比較
    ・口コミで比較
    ・還元率で比較
    ・スピードで比較
    ・お客様対応で比較
    ・土日祝日営業で比較
    ・15時以降の振込で比較
    ・キャンペーンで比較

    比較してみる

仮にそれが優良店だとしても、高換金率であるとは限らないのです。

基本的には、利益の追求が企業の目的なのですから、それが優良企業であったとしても、換金率はできるだけ低く見積もりたいと考えるのが普通です。

したがって、悪質業者を省いた結果残った企業でも、ホームページに記載している換金率をそのまま適用してくれるとは考えない方が良いのです。

交渉で換金率UP

申し込んで手続きが進み、最終的な換金率を告げるくだりになると、予想よりも低い価格になっていることがほとんどでしょう。

現金化業者は換金率を公開していますがが、それはあくまでも前述の通り「表面的な換金率」あるいは「換金率の最大値」であり、そこから色々な手数料が差し引かれることになります。

なかには、よくわからない不透明な手数料もあるかもしれません。

提示された換金率を聞いた時、多くの人(特に初めて利用する人)にとっては予想していた換金率とは低くなるため、戸惑ってしまいます。

このとき、悪質業者でなければキャンセルをしてもすんなりと受け入れてもらえるため、キャンセルするのも一つの手です。

しかし、納得いかない換金率であっても、どうしても早急にお金を必要としている場合などは、不承不承その換金率で利用する人も少なくありません。

交渉で換金率を上げよう

交渉で換金率UP

では、早急にお金が必要であるためキャンセルもしたくないし、かといってその換金率では嫌だという人はどうすればよいのでしょうか。

早急に必要であるため、他の業者に乗り換えるという選択肢はないものとします。

そのような人のために、ここで換金率を引き上げる方法を説明します。

それは、現金化業者との契約の際には言いなりにならず、利用者側の主張もしてみるということです。

現金化業者は、契約ができなければ利益を上げることはできないわけですから、交渉によって換金率を上げられる可能性があります。

また、現金化業者が不透明な手数料を差し引いている場合などは特に交渉の余地ありと考えられます。

【リアルタイム】キャンペーン情報ランキング

  1. トレンドクレカ

    今一番アツいキャンペーンを展開しているトレンドクレカ。
    元々、還元率は良いと評判の業者でしたが、更に更に、現金プレゼントキャンペーンを展開中なんです!
    当サイト限定キャンペーン適用の合言葉「トレンド」を申込時に伝えてください。
    とっても良い還元率でやってくれますよ♪

    トレンドクレカのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  2. ジョイフル

    はじめてご利用の方と、他社からのお乗り換えの方に向けたキャンペーンに力を入れているのがジョイフルです。
    「迷ったらジョイフル」と言われるほど定評のある業者ですので、くらべるのが面倒な時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪きっと期待に応えてくれるはず!

    ジョイフルのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

  3. エーキャッシュ

    【ご利用者さま10万人突破キャンペーン】
    ご利用金額にかかわらず、換金率は80%です!
    (通常は78%)
    換金率が固定なのはエーキャッシュだけ!
    商品の郵送もありませんので、内緒で現金化したい方にはピッタリ♪
    この機会にぜひご利用を^^

    エーキャッシュのくちコミを確認してみる 公式サイトへ

なぜならば、業者はできるだけ利益を多くしたいという気持ちからそのような手数料を引いているのであり、いわば「利用者が呑めばラッキーな条件」に過ぎません。

その手数料を設けたことによって取引自体がなくなってしまうことは、業者としても避けたいと思っています。

だからこそ、業者と粘り強く交渉してみると、業者が手数料を少し安くしてくれたり、キャンペーンを適用してくれたりすることによって、換金率が上がることがあるのです。

利用者の中には、交渉などしたことはないという人もいるでしょうし、会話が苦手という人もいると思います。

しかし、交渉次第で換金率が高くなるのですから、試してみる価値はあると思います。

現金化業者の換金率の穴

交渉で換金率UP

さらに言うならば、業者が換金率を引き上げてくれる決定的な理由もあります。

それは業者が設けている換金率は、結局のところ業者のさじ加減一つで決まってしまうものであり、業者もそのことは分かっているということです。

さじ加減一つで変えているということは、利用者側が「ちょっとだけ変えてくださいよ」と粘り強く交渉すれば、変えてもらえる可能性が高いともいえます。

とはいえ、本稿で紹介していることは、あくまでも「交渉することによって換金率を上げてくれる業者もある」ということであり、すべての業者がそうではありません。

絶対に換金率を変えず、「嫌なら利用しなくて結構です」という態度の業者もあります。

交渉で換金率UP

しかし、クレジットカード現金化業者の数が非常に多くなっている昨今、業者は一人でも多くの利用者を獲得したいと考えているものです。

ですから、クレジットカード現金化を利用する時には、ともかく一度交渉してみるのが良いかもしれません。

クレジットカード現金化マニュアル   クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化
クレジットカード現金化よくある質問   換金率をアップする
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ