1. TOP
  2. 知って得する!クレジットカード現金化の基礎知識
クレジットカード現金化マニュアル

知って得する!クレジットカード現金化の基礎知識

現在ではクレジットカードの現金化と呼ばれる方法を駆使して現金を作る方も増加傾向にあります。

インターネットで少しリサーチすると理解できるように、現在では実に数多くのクレジットカード現金化業者が存在します。

ここでは、基礎知識と共にリスクの高いと思われる会社の特徴をいくつかご紹介しますから、今後クレジットカードの現金化会社を利用しようと考えている方はどうか参考にしてください。

クレジットカード現金化口コミ

クレジットカード現金化の仕組みとは?

AdobeStock_58672963_R

すぐにでも現金が必要という状況に陥ったとき、家族や友人などがいつでもお金を貸してくれるとは限りません。

もちろん、いつでもお金を貸してくれるような人が常にそばにいるという恵まれた方も中にはいるかもしれませんが、ほとんどの方はそううまくはいかないでしょう。

十年以上前だと消費者金融に駆け込めば簡単な審査ですぐにでもお金を用意してもらえたものですが、現在ではそのようなこともほぼ不可能です。

そのため、現在ではクレジットカードの現金化と呼ばれる方法を駆使して現金を作る方も増加傾向にあります。

クレジットカードの現金化という言葉を一度くらい耳にしたことのある方もいると思いますが、仕組みについてしっかり理解しているという方は少ないのではないでしょうか。

クレジットカードの現金化の仕組みはそれほど難しいものではありませんし、いざ現金が必要というケースには非常に重宝できますから覚えておいて損はないでしょう。

まず、クレジットカードの現金化とはショッピング枠を現金に換える行為を指します。

方法はいくつかありますが、もっともポピュラーな手法はカード決済によって購入した品物を転売する方法でしょうか。

どのような品物を購入するにしてもお金が必要なのは当然のことですが、クレジットカードがあればカード会社が支払いを立て替えてくれるため現金がなくても商品を手に入れることができます。

しかも、カード会社への支払いは翌月、翌々月末に先延ばしされますからすぐに現金を用意する必要もありません。

クレジットカード現金化サイトランキング

  1. ジョイフル

    ジョイフルは、「お客様の満足を第一に考え、 質の高いサービスの提供」という理念で運営されています。
    その姿勢が評価され、昨年のリピーター率は、なんと87%!
    10人に8人以上のお客様が、2回目以降もジョイフルを選んでいるということです。
    初回利用者、他業者からのお乗り換えで、現金最大30,000円のプレゼント!
    この機会をお見逃しなく!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

  2. 買取くん

    業界最高の換金率を誇る買取くん。
    商品発送もメールなのですごく簡単スムーズ!
    他人に知られたくない人にはピッタリのお店♪
    還元率には絶対の自信を持っているようで、
    「還元率を他社より1%でも高くさせていただきます」
    と言いきっています。
    少しでも高く現金化したい人は必ず相談してみてください。
    驚異のリピート率!ご利用者数10万人突破!

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

AdobeStock_55909289_R

現金化では高く売れるブランド品や商品券などをカードで購入して金券ショップ、質店、買い取り専門店などに売りさばくのです。

こうすることでショッピング枠を間接的に現金に換えることが可能となります。

現金化を専門とする業者も存在しており、こちらは主にキャッシュバック方式と呼ばれる方法を導入しています。

業者が扱う商品をカードで購入し、特典として現金がキャッシュバックされるという方法です。

キャッシュバック率は業者によって大きく異なりますが、たいてい85~90パーセント程度に設定されていることが多いでしょう。

90パーセントのキャッシュバック率で100000円を現金化しようとすると、手元に入ってくるのは90000円ということになります。

少しでも損しないためにはキャッシュバック率が少しでも高い会社を選ぶべきですが、あまりにも高い還元率を掲げている会社はリスクも高いです。

後悔しないための現金化業者の選び方

AdobeStock_31945720_R

インターネットで少しリサーチすると理解できるように、現在では実に数多くのクレジットカード現金化業者が存在します。

それだけ需要が高いということの表れではありますが、数が多いだけにどの会社を選べば良いのか分からないという方も少なくありません。

また、現金化を専門とする会社の中には悪質な詐欺を行うところもありますし、実際被害に遭ってしまったという方も大勢います。

後悔してしまわないように、会社選びだけは慎重に行わなくてはいけません。

業者選びは非常に重要ですが、数が多いだけに選び方も難しいものですよね。

リスクの高いと思われる会社の特徴をいくつかご紹介しますから、今後クレジットカードの現金化会社を利用しようと考えている方はどうか参考にしてください。

まず、必要以上に個人情報を聞き出そうとする会社は危険です。

クレジットカード現金化においてはそこまで個人情報を必要とすることはありませんし、優良な会社ではまず聞かれないことです。

本人確認は行いますが、せいぜい氏名と住所、年齢などをチェックする程度です。

根掘り葉掘りいろいろなことを聞いてくるような業者は止めておいて間違いありません。

主婦などにピッタリのクレジットカード現金化

  1. 商品の郵送がないから家族にバレにくい買取くん

    通常、現金化業者を利用すると必ず商品が家に郵送で届きます。
    しかし買取くんは、あなたのメールアドレスに納品するという方法。
    よって商品が家に届くことがなく、メール添付で届いて取引完了です♪
    主婦など家族にバレたくない人、同居人に知られたくない人にはすごく便利。
    内緒で現金化したいなら買取くんで決まり!
    換金率もかなりイイですよ^^

    詳細、申込方法、流れを確認 公式サイトへ

キャッシュバック率が90パーセントとなっている会社だと、残りの10パーセントがサービスを提供している会社の利益となります。

そのため、基本的にこれ以上のお金がかかるということはありません。

しかし、悪質な会社だとほかにもさまざまな手数料が必要になり、結果的にキャッシュバック率が60パーセントほどになってしまったという例もあります。

これも悪質な業者の特徴ですから覚えておきましょう。

キャッシュバック率以外に手数料が必要になるような会社は利用を控えるべきです。

bsYOTA82_sorehabatu15123856_R

グレーゾーンのクレジットカード現金化ですが、あくまでビジネスとしてサービスを提供している以上接客の姿勢は非常に重要です。

優良な会社だと電話口での対応も丁寧ですし、こちらからの質問にも丁寧に応えてくれますが、詐欺を行っているような悪徳業者だと電話口での対応も非常に悪いことが多々あります。

もちろん、それだけで判断することはできませんが、このような業者は基本的にビジネスとして真摯に会社を経営しているかどうかも怪しいものです。

また、キャッシュバック率が異様に高い会社も危険信号と言えるでしょう。

間違ってもキャッシュバック率が99パーセントというような会社を利用するのは止めましょう。

クレジットカード現金化の違法性

AdobeStock_95692404_R

さまざまなシーンで重宝できるクレジットカード現金化ですが、利用する側がもっとも気にしてしまうのはやはり違法性ではないでしょうか。

どんなに重宝できると言っても違法となると不安ですし、いつか逮捕されてしまうのでは、知らず知らずのうちに犯罪に手を染めてしまっているのではと不安になってしまうのも理解できます。

結論からいうと、クレジットカード現金化は違法ではないもののはっきりと合法とも言えない、というのが正直なところです。

実際、法律を専門とする方でもクレジットカード現金化については違法とも合法とも言えないと言っていますし、現在でもしばしば論争が巻き起こることもあります。

クレジットカード現金化の優良業者まとめ

  1. お客様対応で評判のジョイフル

    「迷ったらジョイフル」
    と言われるほど、定評のある業者。
    色々と比較するのは面倒ですよね…
    そんな時はジョイフルにお願いしちゃいましょう♪
    きっと期待に応えてくれるはず!
    他社からのお乗り換えキャンペーン中です^^

    詳細、申込方法、流れを確認 ジョイフルのくちコミを確認してみる

  2. 商品の郵送がない買取くん

    商品の発送方法がメールで行われる買取くん。
    家に商品が届かないので家族にバレたくない人に最適♪
    「お客様の手残りを最優先」と掲げた換金率には定評があります。
    少しでも高い換金率をお望みの方はぜひ相談を!
    はじめてのご利用でも専門スタッフがていねいに説明しますので安心です。

    詳細、申込方法、流れを確認 買取くんのくちコミを確認してみる

古くからある買取方式の現金化だとややリスクがあります。

クレジットカード会社はカードを発行するにあたって利用規約への同意を求めていますし、カード会員になったということは利用規約に同意したということになります。

利用規約にはショッピング枠の現金化を禁止する旨の記載をしているところが多いですし、そもそもクレカで購入した品物はカード会社への返済が終わるまで所有権はカード会社にあります。

そのため、カード購入したアイテムを質店や買取店に転売してしまうというのは利用規約に違反していますし、横領などの罪に問われる可能性も出てきます。

AdobeStock_44419070_R

このようなリスクもありますから、現在では専門会社を利用した現金化サービスを受けている方がほとんどです。

キャッシュバック方式だと上述したようなリスクは回避できますし、商品にキャッシュバックのような特典をつけること自体を禁止する法律はありません。

家電量販店でも購入者に現金をキャッシュバックしていることは多々ありますし、キャッシュバック方式の現金化業者が違法となると全国の家電量販店も潰れてしまいます。

いずれにせよ、クレジットカード現金化サービスを利用した方が逮捕されてしまったということは今までにありません。

あくまでグレーゾーンの世界ですし、警察が捜査するようなこともまず考えられないのではないでしょうか。

少しでもリスクを冒したくない、という方はキャッシュバック方式の会社を利用すると良いかもしれません。

ただ、業者の中にはヤミ金やアダルトサイトを運営している会社もありますし、そのような会社が摘発されてしまう可能性もあります。

そのような会社を利用してしまうと自分もとばっちりを受けてしまうかもしれませんから、会社選びは慎重に注意して行いましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
クレジットカード現金化口コミ   利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
換金率をアップする   クレジットカード現金化マニュアル
くらべてますか?
クレジットカード現金化業者は比較して選ぶ時代。かしこく現金化しましょう。

のりかえキャンペーンも行っていますので、この際に見直してみませんか?

クレカ現金化比較
比較サイトへ