1. TOP
  2. 現金化業者から金券ショップを紹介されたのですが…
クレジットカード現金化マニュアル

現金化業者から金券ショップを紹介されたのですが…

クレジットカード現金化業者の中には、店舗を構えて営業している業者があり、金券ショップとグルになっていることもあります。

そのような業者には、注意が必要です。

店舗型業者のメリット

金券ショップとグル

クレジットカード現金化業者の多くは、今ではオンラインの業者がほとんどになっています。

しかし、繁華街に行くと、今でも店舗型のクレジットカード現金化業者が存在しています。

そのような店舗型の業者は、一部で根強い人気があります。

というのも、オンラインの現金化業者には詐欺業者も多く、利用させておきながら現金を振り込まなかったり、様々な詐欺を仕掛けてくる業者が多いからです。

これに対し、店舗型業者を利用すれば、手渡しで現金を受け取ることができます。

そのため、受け取るはずだったお金を満額受け取れなかったり、全くもらえなかったりという詐欺に遭う心配がないのです。

このため、対面の取引でなければ心配だと考える人は、店舗型の業者を利用します。

しかし、確かにこれらの業者は詐欺の心配が少ないとはいえ、完全に優良業者とみなしてしまうのには問題があります。

なぜならば、金券ショップと現金化業者がグルになって、あこぎな商売をしていることも多いからです。

金券ショップとグルの業者

金券ショップとグル

クレジットカード現金化業者の中には、金券ショップとグルの業者があります。

これは、繁華街にある金券ショップと店舗型の現金化業者が、経営元が同一であったり、提携している業者というケースです。

提携している場合

金券ショップとグル

提携している場合では、金券ショップと現金化業者の経営元は別々です。

現金化業者に利用者が尋ねると、金券を買うように指示されます。

この時、多くは新幹線チケットの購入を指示されます。

もちろん、提携する金券ショップで購入するのです。

ここでは、10万円分の新幹線チケットを買ったとしましょう。

こうすることで、まず金券ショップにおいて、10万円の新幹線チケットを、クレジットカード決済で購入します。

金券ショップでは、この新幹線チケットを95%程度で仕入れているでしょうから、この時点で5%の儲けとなります。

利用者は、新幹線チケットを現金化業者に持ち込みます。

現金化業者では、これを70~80%程度で買い取ります。

利用者は、7~8万円を手にすることになります。

現金化業者は、この10万円相当のチケットを、再び金券ショップに95%程度の価格で売り、9万5000円を手にします。

金券ショップでは、それを再び売ることで利益を上げるわけです。

このように、金券ショップは買い手を現金化業者に紹介してもらって儲け、現金化業者は利用者から買い叩くことで儲けています。

自社で経営している場合

金券ショップとグル

もう一つの場合は、自社で金券ショップと現金化業者の両方を経営しているケースです。

もちろん、建前上は別々に見せかけています。

そして、提携している場合と同じような流れで現金化を行ないます。

この場合、金券ショップで新幹線チケットを売った儲けと、現金化業者で買い叩いた儲けによって、二重に儲けることができます。

そのため、提携している場合よりも大きく稼げるという特徴があります。

何が危ないのか

金券ショップとグル

利用者は、利用額の70~80%の現金を手にしています。

80%程度であれば、オンラインの優良業者でもよく見られる数値ですから、それほど問題ないようにも見えます。

しかし実際には、クレジットカード現金化業者が指示している新幹線チケットは、クレジットカード現金化が最もバレやすい商品の一部です。

これを繰り返し購入したり、一度に多額を購入したりすると、クレジットカード会社に怪しまれ、すぐに調査の対象となることがあります。

その場合、高い確率でカードの利用停止、残債一括請求となります。

クレジットカード現金化を利用するほどにお金に困っていた人が、残債を一括請求されてしまえば、おそらく支払うことはできないでしょう。

信用情報はブラックになり、自己破産も認められなくなり、非常に困った状態に追い込まれてしまうのです。

金券ショップとグルの業者では、換金率の高い新幹線チケットを購入させ、それによって利益を出しているため、どうしても利用者はクレジットカード会社に睨まれやすくなります。

そのため、安全に現金化を行なうためには、オンラインのキャッシュバック方式の業者を利用したほうが良いでしょう。

優良業者を利用すれば80%程度の還元率で利用することができるため、受け取る金額としては金券ショップとグルの業者と変わらず、さらにクレジットカード会社からも目を付けられにくいのです。

まとめ

金券ショップとグル

店舗型の現金化業者で、金券ショップとグルの業者は、現金化の効率としては、それほど悪いものではありません。

ただし、クレジットカード会社に目を付けられやすく、業者はそれを省みずに利益を出そうとするのが厄介なのです。

その業者を利用したことで、クレジットカード会社に厳しい処置を取られて困ったことになっても、業者は何の責任も負ってくれません。

ですから、安全面を考えた時、金券ショップとグルの業者はおすすめできません。

安全に現金化できる優良業者は他にもあるのですから、そちらを利用するのが良いでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
利用停止になりにくい現金化   クレジットカード現金化よくある質問  
クレジットカード現金化マニュアル